2009年12月31日木曜日

浅田真央 全日本選手権大会高得点はインチキ! 韓国紙噛みつく



韓国の中央日報が浅田真央に因縁をつけてきた。浅田が全日本選手権大会で204.62点を獲得したのはヤラセだというのである。

例によって一方的、かつ荒唐無稽の中傷記事かと思ったが、意外と説得力のある内容だった。

浅田に投資したスポンサーの利権が絡んでいると分析しているのだ。なるほど、確かにありそうな話である。当然、これに関して、日本のマスコミは沈黙するだろう。スポンサーに楯突く馬鹿はいない。

中央日報によると、特に中心的に暗躍したのは「電通」であると指摘している。

「芸術点が異様に高かったのは不自然である」というのだ。「技術点だけではたいしたことはなかった」とのは事実である。

逆に勘ぐれば、中央日報さんも韓国のスポンサーに「尻を叩かれている」といえる。日本の浅田真央を取り巻く環境と同じことは、韓国ではキム・ヨナについて言えるのである。

しかし、今回の指摘でフィギュアスケートのスポーツ性に疑念が生じたことも確かである。
八百長というと亀田のボクシングが有名だが、ジャッジが袖の下をもらっていい加減な判定をすれば、勝敗はどうにでもなってしまう。
一見すると、ボクシングは倒すか倒されるかの判りやすそうなスポーツだが、バッティングとかローブローや不必要なクリンチなどの反則行為に対してレフリーが公正に処理できなければ、結果的にはノックアウト勝ちであってもいかさま試合になってしまう。

フィギュアスケートの場合、芸術点の存在が不透明さを増している。
今回の記事は中傷記事ではあるが、フィギュアスケートの本質的欠陥をいみじくも指摘する内容になっている。
キム・ヨナの異様な高得点の謎も一つ解けた格好である。

浅田真央の突然高得点の影に電通

参照に日本の典型的な提灯記事。

真央よみがえった!全日本4連覇で初の五輪決めた…フィギュア


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

自民党悪政の検証 日本に空港が97カ所 ほとんどが税金の無駄遣い


それにしてもでたらめをやらかしたものである。確かに、民主党の政権も酷いが、自民党は本当に犯罪者的な連中揃いである。呆れるほど税金を食い物にしまくったこんなむちゃくちゃな政党に、どうして日本人は半世紀も支持していたのだろうか?

97カ所も作った空港は大半が中途半端でまともに使えないものばかりである。同じ金をかけるなら、成田空港の倍程度の規模のハブ空港を9カ所作ってほしかった。首都圏に3カ所。近畿に2カ所。北海道、中部、九州、沖縄に1カ所だ。
ローカル空港は、釧路、仙台、新潟、広島あたりにあれば充分だろう。
離島の空港は生活の必要上赤字が出てもやむを得ない。実際97カ所のうち離島空港もかなりの数を占めているだろう。しかし、経済性も考えなければならない。人口5万人以下の島で観光地でもない所は遠慮してもらうしかないだろう。急病や災害等の緊急時にはヘリコプターで対応するべきである。

サンケイさんは「日本に必要な空港は30カ所程度」と論評しているが、私の実感では、現行の旅客機使用ならば離島込みで20カ所である。

空港を作るのにも無駄金を湯水のごとく使い、できてしまえば維持費に税金が消えていく。本当に救いようのない話である。

かんぽの宿も天下りや悪徳政治家による搾取が酷かった。ローカル空港の場合は、責任の所在が地方に分散しているので、一括りに犯人を絞り出せない難点がある。
ローカル空港の経営を難しくしているのは、旅客機運航の不経済性によるところが大きい。かつては日本でもローカル用のプロペラ機を開発していたが、現在では事故を起こすことで有名なボンバル機が主流である。
定員100人以下のローカル機に半数以下程度の乗客で運行しているのが日常である。田舎の乗り合いバス感覚である。
でかくてガラガラの大型バスを一日数本運転させるよりは、小回りの利くコミュニティバスをできるだけ多く運行させた方が便利に決まっている。
採算に合う小型機やヘリコプターの運航が可能なら、現行のローカル空港も活用できるかもしれない。しかし、その場合必要な土地の面積は半分以下で済むことだろう。

空港を乱造する以前に、足となる旅客機をまず整備しなければならなかったのである。

ローカル空港の現状は自民党政治の悪の縮図である。まともな政治家が党内に少しでもいれば、こんな馬鹿げた事態にはならなかったはずである。ひたすらアメリカに追従し続けた卑屈な姿勢も嫌いだったが、内政ではかくのごとく無能極まりない欲得政策を続けていた。罪万死に値する政党である。

地方空港はこんなにたくさん必要なのか?


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


2009年12月30日水曜日

愛煙家おじいさんが登場する児童誌が嫌煙グループのバッシングで販売中止に



販売中止を決めたのは児童向け月刊誌「たくさんのふしぎ」2010年2月号(福音館書店)である。一冊700円で、≪毎月1冊1テーマ、科学、生活、歴史…あらゆるテーマを常識やぶりの新鮮な切り口でとらえ、じっくり掘り下げます。文も絵も写真も第一級の作者が全力投球。≫とのことである。

今回嫌煙グループがやり玉に挙げたのは、太田大輔氏が著作した「おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり」で、告発グループのブログによると、「じいさんが子供達のいる前でやたらとタバコを吸いまくるとんでもない反倫理的な内容」とのことである。

このブログでは、太田氏の挿絵も公開していたが、確かに喫煙シーンの連続だった。
太田氏自身がよほどの愛煙家なのだろう。

福音館書店は嫌煙グループの剣幕に恐れをなして全面降伏である。2月号を販売中止にし、更には謝罪文まで掲示している。

「たくさんのふしぎ」2010年2月号
『おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり』についてのおしらせ

嫌煙グループはこれで許してくれるだろうか?
「太田氏の首を差し出せ」とせまってくるかもしれない。

愛煙家おじいさん登場、児童誌が販売中止に

こんな文章を書いているが、私も嫌煙家である。若い頃は吸っていたが、癌が怖いからやめた。すると、不思議なもので、タバコを吸っている奴の臭いが気になってたまらなく嫌になってしまった。
タバコの煙をかけられると頭に来て殺意を覚えるし、吸ってなくてもタバコこ臭い親父がそばに寄ってくると殴りたくなる。

全面禁煙の駅のホームなどで違法にタバコ吸っているガキやチンピラを見ると、つくづく白痴に見えて、ホームから突き落としても「世の中のため」と思ったりしてしまう。
公道上でタバコを吸い歩きしている奴は車で轢き殺しても犯罪ではないとも思える。

これらは私が喫煙していたときは全部やっていた行為なのだが、立場が替われば見方も変わるものである。

多分、今回の嫌煙グループも元喫煙者だったのだろう。最初から喫煙していない連中に比べて過激度が違う。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

恒例 山口組が餅つき大会で一般市民に3万円入りのお年玉プレゼント


山口組も愛される暴力団を目指しているらしく、地元住民に対していろいろとサービスをやっている。このお年玉付き餅つき大会も毎年恒例である。

お年玉の中身は1万円から3万円と言ったところで、いくら入っているかは開けてからのお楽しみのようだ。

他の広域暴力団もやっているのかな?
残念ながら東京ではあまり聞かない話である。

山口組が市民数百人に「年玉」 組長ら名義3万円
 
≪司忍(本名・篠田建市)組長=服役中=と、ナンバー2の高山清司若頭の名字が書かれた2種類のぽち袋があり、1~3万円入っていたという。県警は「不況につけ込み、現金で6代目体制を周知させるのが目的ではないか」とみて警戒している。≫

司忍

≪大分県大分市出身。大分県立水産高等学校(後の大分県立海洋科学高等学校)卒業後、地元の大手水産会社に就職。その後、大阪を経て名古屋に出て、1962年(昭和37年)に三代目山口組 鈴木組 弘田組(組長・弘田武志)に入った。中京地区の抗争では武闘派として活動し弘田組最高幹部を務めた。

1997年(平成9年)8月28日の山口組若頭暗殺事件を受けた「新頂上作戦」で、護衛の配下組員に拳銃を持たせていたとする銃砲刀剣類所持等取締法違反容疑で同年11月に指名手配され、1998年(平成10年)6月に出頭し逮捕、起訴された。1999年(平成11年)7月、10億円の保証金で保釈された。

2001年(平成13年)3月には大阪地方裁判所で無罪判決を受けたものの、2004年2月24日、大阪高等裁判所で懲役6年の逆転有罪判決を受け、上告。判決後収監されたが、10億円の保証金で即日保釈された。

2005年11月29日付けで上告が棄却され、懲役6年の実刑判決が確定。同年12月5日に出頭して大阪拘置所に収監され、2006年(平成18年)2月、府中刑務所に移監された。 現在服役中。≫


高山清司

≪愛知県津島市出身。高校中退後、賭場に出入りするようになり、1967年に三代目山口組 弘田組 佐々木組(名古屋、組長・佐々木康裕(後の五代目山口組若中))に加入。1969年5月に弘田組傘下の組事務所が大日本平和会 山中組小牧支部の集団に襲われ2人が死亡する事件が起きると、同年7月、弘田組若頭・司 忍(司興業組長。後の六代目山口組組長)の指揮で行われた大日本平和会春日井支部長殺害の報復戦に加わり、懲役4年の刑を受けた。この功績により出獄後、佐々木組若頭に就任。1974年に佐々木組が「菱心会」に改称されると引き続き同会理事長を務め、自らの組織「髙山組」を結成した。1976年に弘田組直参となり、1980年には同組若頭補佐に就任した。
た。

2005年1月、髙山組を若頭・竹内照明に継がせて二代目髙山組総裁に就任。同年3月、弘道会2代目を継承して翌4月に山口組直参に昇格。2ヶ月後の6月には山口組若頭補佐に就任し、7月に山口組中部ブロック長を兼任。同年8月には司率いる六代目山口組の若頭に就任し、直参昇格からわずか4ヶ月で山口組ナンバー2にまで上り詰める異例な昇進を果たした。≫



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月29日火曜日

メッセンジャーの黒田25万円料金ボッタクリ?ガールズバー乱闘逮捕顛末




そもそも「メッセンジャーの黒田とは何じゃい?」という諸兄も多いことだろう。実は私も知らなかった。関西のお笑い芸人である。

メッセンジャー黒田

おぉ、なかなかの苦労人のようだ。今回けちが付いたがカンバックできるかな?

事件と言っても、よくある酒の上でのトラブルである。この程度の事件なら昔は「武勇伝」でお仕舞いだったが、世知辛い世の中になった。

この程度で若手を潰して、「昔は俺らも相当やんちゃをやったのに、最近の若い者は個性のない小じんまりとした優等生ばかりになってつまらん」などと抜かしているベテランも多いことだろう。

漫才師逮捕 メッセンジャーの黒田容疑者 傷害で 大阪

この黒田氏が大阪宗右衛門町のガールズバーで仲間と酒を飲み、25万円請求されて頭に来て暴れた。それだけの話である。

宗右衛門町ブルースは私の十八番である。どうでもいい話だが…。
心斎橋の裏手のちょっとくすんだ飲み屋街である。

で、ガールズバーだが、東京ではまだマイナーな存在だが、大阪ではやたらと多い。
「何じゃい?」という御仁に判りやすく説明すればキャバクラのことである。

ガールズバー

風営法が強化されたので、抜け道用に考案された新風俗である。
通常は若者客が多く、料金も庶民的なのが売りだった。

当初黒田氏は暴行の事実を否定していた。ガールズバーで25万円も請求されたら、黒田氏でなくても暴れたくなるのは人情というものだが…。

黒田容疑者ら送検…本人「けんか止めただけ」

≪同店従業員は読売新聞の取材に、「黒田容疑者らは知人2人と計4人で来店し、高級銘柄の焼酎やウイスキーなど計80杯を複数の女性従業員とともに飲んだ。料金(約25万円)を請求したところ、黒田容疑者が『高過ぎる』と抗議した。店長が注意すると、エレベーターホールに連れ出し、殴ったり、けったりしていた」と話した。≫

25万円割る80杯だと、一杯あたり3125円だ。同店従業員の主張通りでも、やっぱボッタクリの雰囲気が漂っているかな?

黒田容疑者、暴行認める「自分が先に手を出した」

当初は暴行の事実を否定していた黒田氏も、警察に尋問されあえなくゲロしてしまった。やはり、ぼこぼこに殴っていたのだ。

メッセンジャー・黒田容疑者逮捕、番組変更も 傷害事件


けっこうメディアに露出していた人なんですねえ。

ガールズバー黒田事件”同席知人が支払っていた

≪事件の詳細が明らかになってきた。関係者によると、25日夜に大阪・宗右衛門町のガールズバーに2時間以上滞在。黒田容疑者はハイボール7、8杯、同じく逮捕された学生時代からの友人で会社役員の樋口勝紀容疑者(40)が焼酎の水割り7、8杯、同席した若手芸人がカクテル4杯、遅れて来店した知人男性が焼酎の水割り3杯を飲んだ。樋口容疑者と顔見知りだった店長も途中からカウンターに並んで座り、談笑。店員の女性はドリンクを飲んでいなかった。≫

やはり店側の主張とだいぶ違うな。この店が悪質なボッタクリバーであることは明らかである。店名を公表してもらいたいものだ。
えっ!加害者と店長は顔見知り?

普通、ボッタクリは一見さんにやるよな…。

≪店側の関係者は前日26日夕、報道陣の取材に「(黒田容疑者らは)ドンペリを4、5本飲んだ」と証言しており、食い違いも見せている。≫

ドンペリは市販価格で平均3万円である。こんな店で5本飲んだら25万円の料金で済むわけがない。むしろ良心的値段だったのかも…。

メッセンジャー黒田逮捕 ガールズバーで何が?

≪25万円の請求については、「ガールズバーに行ったことのある人はみんなビックリ」(笠井)という金額。店員は「ドンペリとかを注文していたので、高いこともあるでしょう。金額は間違ってない」と説明している。≫

結局、真偽のほどはどんなドンペリだったかに尽きるようだ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

三国志「曹操の墓」発見される!



三国志の英雄の一人である魏の曹操の墓が発見されたと言うニュースが飛び込んできた。本当ならば、大発見である。

三国志「曹操の墓」と断定…河南の墳墓、遺骨確認・副葬品の数々も

≪河南省政府で文化財の保護・管理を行う部署の省文物局は同日、安陽市安陽県の安豊郷西高穴村の「曹操高陵」を、三国時代に活躍した曹操(155-220年)の墓と断定したと発表した。「曹操高陵」内部からは、60代男性のものとみられる遺骨も見つかった。≫

ただし、中国の考古学に対する評価は著しく低い。これまでも散々大騒ぎして眉唾物だった事例も多くある。

<続報>「曹操の墓」発見は眉つば?!タイミングできすぎ、出土品の真正度にも疑念―

≪素直に喜べず、ニセモノではないかと疑う声も根強いようだ。昨年から今年にかけ、中国では映画「レッドクリフ」(原題は「赤壁」)が空前の大ヒットとなった。同年に「たまたま」曹操の墓が発見されるというタイミングをできすぎだと指摘する声も上がっている。 ≫

「所在地の安陽市を観光地化して一儲けを企んでいるのではないか?」と疑っているのである。

中国人自体が疑心暗鬼の状態では、まだ結論を出すのは早計かもしれない。
疑念を抱いている中国人が「曹操の墓」を主張している別の所在地の関係者であろうことは推測されるが…。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月28日月曜日

日本のピザは何故ボッタクリ値段なのか?



不景気ですなあ。給料は下がりっぱなし。懐具合が寒いから、客商売も値下げせずるを得ない。今では床屋も1000円が当たり前になった。

給料は下がったけれど、物価も下がったので、生活実感としては私はそれほどきつくはない。我が家はエンゲル係数が高かったのかな?
こういうご時勢になると住宅ローンの金利が重くのしかかりますな。
大学の授業料と住宅ローンの金利はなかなか下がらない。

子供の少子化が進行している最大の理由は教育費に費用がかかりすぎるからある。特に大学の授業料が馬鹿高すぎる。他の物価が下がっているのに、それに反比例してうなぎ登りに高くなったのは大学の授業料である。

両親が大学卒業をしている場合、メンツにかけても子供を大学に進学させたがる傾向がある。ところが現実には複数の子供を大学に送るだけの収入がない。
で、結局一人っ子になってしまうのである。
最初から、子供の大学進学など考えていない底辺層ではできちゃった婚が横行し、犬猫並みに子供を産み散らかしている。5人6人は当たり前。「全部お父さんは別人」なんてのもざらである。やりまくり産みまくりの世界である。

日本の社会は2極化しているのである。底辺層が頑張って子作りに励み少子化防止に協力しているのだが、巨視的には少子化は進行している。

しかし、気長に見れば、底辺層は急増しているので、やがては少子化減少もストップするだろう。しかし、そのときは日本中スラムだらけと思って間違いない。

で、本題はピザの話だったが、記事を読むまでもなく日本ではピザの値段が馬鹿高い。

この強気の値段でも商売が成り立っているのは不思議である。ぼったくっても、カモが買ってくれるうちは値引きなど考えないだろう。

記事は宅配ピザがボッタクリ値段であることを言及しているが、レストランでピザを頼んでも他のメニューに比べるとかなり割高である。
レストランでもピザは利潤を生む美味しいメニューなのだろう。
安いピザを食べたかったら自分で焼くしかないのか?
ちなみに、家庭調理用の冷凍ピザも、他の冷凍食品の倍付け値段だ。

宅配ピザは値段が高いと思う? 大規模3000人アンケート結果!

ピザなんぞはお好み焼きに毛が生えたようなものである。その気になれば誰でも作れる。安上がりにピザを食べたかったら自分で作るに限る。

ピザの作り方

私が見た限り、コンビニでボッタクリ値段なのはサンドイッチである。
「ボリュームがない」「不味い」「値段が馬鹿高い」の三拍子がそろっている。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

鳩山「贈与税6億円は払ったよ」亀井「天皇は広島に住め」


鳩山首相が母親から12億円に上る小遣いをもらっていた件で、「贈与税6億円は払ったよ」とマスコミに伝えた。
払うものを払ったんだから文句はあるか?」という剣幕だったようだ。
で、6億円の出所だが、「母親に出してもらった」というオチならおもしろいのだが…。

首相、贈与税6億円納付を明言 幕引き狙うも与党は困惑

一方、亀井金融相が27日、皇居で24日に行われた宮中昼食会の際の天皇陛下との会話で、「江戸城なんかより京都か広島に住んだらどうだ?」と勧めたと自身が告白した。

天皇に住所選択の自由があれば、別の所に引っ越すだろうが、それができないから我慢して皇居に住んでいるのである。
嫌味な質問である。

京都は判るが、どこから広島が出てきたのか?

何と亀井氏が広島出身だかららしい。土地鑑があるから、引っ越すんだったら「お買い得物件をせわしてやる」ということなのだろうか?

このとき記者団に亀井氏は、「天皇は象徴であり、元首だ」と発言した。
これに対し、社民党のみずほタン&共産党は「天皇は元首ではない」と反論している。
日本は世界の公認国家で唯一、元首が不明な国のようだ。

「天皇陛下は江戸城より京都に」 亀井氏、昼食会で進言


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月27日日曜日

モーニング娘唯一の勝ち組 紺野あさ美の逆転人生



歌手やタレントは人気商売なのでいろいろ大変である。下積みの頃は凄惨な扱いを受け、脱落せずに這い上がってスターになっても、数年留まれればマシな方である。
何れは人気も凋落して、静かに消え去るか、みすぼらしい姿を曝す結果となる。

芸能人は元々露出癖のある御仁でないとつとまらない商売である。

アイドルタレントというと、私の年代では華原朋美を思い出してしまう。売れない頃は、いつも水着姿で出演してお笑いタレントにおちょくられていた。
やっと小室に拾われてスターになりヒット曲を連発したのだが、加齢と共に人気は凋落していった。
小室も華原に飽きたのか、最後の方は酷い曲しか配給しなかった。
薬物中毒になって入院してしまったが、芸能人のある種の典型的なパターンである。
しかし、華原などまだ数年間はトップスタートして存在できただけマシな方である。

モーニング娘となると、もうおじさんにはついて行けない。入れ替わりが激しいグループ構成というのは当時のマスコミのニーズに合っていたのだろうが、どれもみんな同じような顔の娘ばかりだから、どうも印象が薄い。

かろうじて記憶にとどめているのは、最初から一番老けいていたネーちゃん(名前は忘れた。今はおばちゃんだろう)。弟がチンピラでパチンコマニアだったネーちゃん。タバコを吸っただけでやたらとマスコミに騒がれたガキ(今はネーちゃんになったのかな)。
後、モー娘を辞めてからアドベンチャー番組によく出てくる茶髪のネーちゃんくらいかな。

紺野あさ美!? 勿論、最初から知らない。

タレント人生を捨て女子アナを選んだ紺野あさ美の賢さ

≪ところが、紺野は06年7月に早々にモー娘を卒業すると、高卒認定試験に合格。慶大環境情報学部に入学し、将来の目標を女子アナに定めた。≫

何だ!、もともとIQが高かっただけの話か。他のモー娘に「まねしろ」言うのは酷だろう。

結局、頭が良ければ転身もできるが、良くなければ後は根性でやり抜くしかないというお話でした。

元モー娘・吉澤&石川がXマス・ゲリラライブ


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

ダメだこりゃぁ! 自民・改革クラブ金銭トレード


民主党はヨレヨレである。内閣支持率も50%を切ってしまった。尤もマスコミの世論調査の数字など最初からヤラセのでたらめであることは過去の事例で判明している。

小沢、秘書裏切り? 特捜「鉄の団結」切り崩しへ

中国に乗り込んで気勢を上げていた小沢氏であるが、金脈問題をつつかれてかなりピンチである。本当に田中角栄の愛弟子だけのことはある。

一方、鳩山首相も精彩を欠いている。

普天間移設先、国内で候補検討へ…首相

言っていることが二転三転、某前首相を彷彿させるていたらくである。で、付けられたあだ名が「15分男」だ。

鳩山首相は「血流停止した亡霊」「15分男」 英紙が政権特集

更に、鳩山首相には偽装献金問題がだめ押ししている。

「やっぱりおかしいよ」 偽装献金、識者も疑問の声

早くも政権末期の様相を呈している鳩山政権だが、ライバルの自民党が勇ましく追撃するのかと思いきや…、

自民・山内の改革ク移籍は「カネ目当ての数合わせ」

な、何と!、交付金目当ての議員トレードをやっていた。
確かに議員は減り、交付金を減らされ、利権にも見放され、

支持団体の候補、自民党の公認を「お断り」

…てな具合に、支持団体も切り崩されて、兵糧攻めであっぷあっぷしている事情は察してあまりある。

しかし、簡単にトレードができてしまう「改革クラブ」という政党は一体何じゃい?

改革クラブ(WikiPedia)

何やら、はぐれ者の寄り集まりみたいですな。

改革クラブ(公式サイト)

(理念)
≪わが党は、民主主義を育て、基本的人権を尊びます。
わが党は、世界の平和に貢献し人々の幸せを守るために積極的に行動します。
わが党は、現下の日本社会、経済、政治の閉塞状況を打開するために全力を尽くします。 ≫

あっ、一応建前があるのか。

(私たちの考え方)
≪参議院は、野党である民主党が第一党を占め、与党である自由民主党と公明党では議席の過半数を下回るというねじれ状態にあり、国民生活や国際貢献にとって重要な予算や法案の成立が困難となるなど政治の閉塞感に包まれています。この閉塞感はいつまで続くか予測できず、衆議院選挙によっても、この状態が打破されるかどうかはわかりません。むしろ解消されない可能性が高いと言えます。
 一方、日本は景気の悪化、日米関係の危機等に見舞われ、まさに日本の屋台骨が揺らぐ状態にあります。これでは、21世紀の最大の課題である地球環境問題にも手を打つことができません。日本はまさに衰退するかどうかの分岐点にあり、一刻の猶予もありません。だから、私達は、一石を投じるために立ち上がりました。救国の精神で、救国の志士となる覚悟です。
 むろん、私達が動くだけですべての事態を解決できるとは考えていません。しかし、この危機意識をまず、良識の府としてのすべての参議院議員から(?)共有し、すべての党や国民的な動きに広がることを期待します。

 ここに私たちは、日本の閉塞状況を打破するため勇気ある行動をとることを約束します。 ≫


いくらやる気のない数合わせの政党でも、ホームページの更新くらいはやれよな。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月26日土曜日

ローマ法王 クリスマスミサで女性に襲われ転倒



バチカンのサンピエトロ大聖堂で24日夜(日本時間25日早朝)、クリスマスの深夜ミサを行うため祭壇に向かって歩いていたローマ法王ベネディクト16世(82)に、信者席にいた女性が飛びかかった。法王は転倒したが、すぐに立ち上がり、ミサは予定通り行われた。法王にけがはなかった。

女性はその場で警護担当者に取り押さえられた。女性は赤い服を着ており、バチカンによると、情緒不安定な様子だった。法王のそばにいた枢機卿がもみ合いの際に倒れ、病院に運ばれた。

この女性は昨年もクリスマスミサでローマ法王に飛びかかろうとした前科があった。精神異常者である。
犯行の動機を探ろうにも、相手が相手だけに無意味である。

それにしても、「意外とバチカンのセキュリティは甘いものだ」と世界中に知らしめる結果となってしまった。

カトリックもナンミョウさんや統一教会の警備を見習った方がいいだろう。

ローマ法王が女性に襲われ転倒 恒例のクリスマスミサ前


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

友愛鳩山政権 学習指導要領から「竹島」削除 それでも韓国抗議


友愛鳩山政権になって、教科書から竹島の記述が消えてしまった。

高校学習指導要領解説書から「竹島」の記述消える 中学解説書から後退 

そういえば小沢氏が大訪中団を率いて中国入りしたが、自身はこっそり韓国に足を伸ばしていた。

小沢民主党幹事長が来韓「天皇訪韓、韓国民が歓迎すれば可能

そこで李大統領とゴニョゴニョと何やら密談を交わした。その中に竹島問題もあったのだろう。

竹島記述見送り 表現、公表時期…何重もの配慮 

文科省の役人は何故か愛国心に燃えており?、竹島を教科書に載せたがっていたのだが、昨年は自民党からの横やりが入り、解説書に申し訳程度に記述したに留まった。
そして、民主党政権になり、解説書からも消えてしまったわけだ。

現場に「領土問題軽視」の誤ったメッセージ送る恐れ 北方領土も記述後退

≪民主党の支持団体である日教組では、傘下の北海道教職員組合が昨年11月、竹島について「韓国の主張が事実にのっとっている」、北方領土について「日本固有の領土式の観点ではなく、アイヌ民族や戦争との関係でとらえさえて考えさせる」などとした資料を各校に配布。領土問題への意識の低さは共通している。≫

これはサンケイさんのでっち上げ記事だろう。何が何でも日教組を悪役にしたいらしい。日教組は告訴した方がいい。北海道の日教組が全員ナンミョウさんならあり得る話だが…。

高校地理「竹島」不明記、韓国政府が遺憾の意

勢いづいた韓国側は「竹島問題自体が存在しなかったことにしろ」と息巻いている。

関係良好、韓国に配慮=自民は追及の構え-「竹島」明記見送り

一部で勇ましいことを言う議員はいたものの、政府レベルでは民主と五十歩百歩だった自民党のくせに、野党になったら途端に勇ましくなった。ナンミョウさんと別れたせいもあるだろうが、政権担当時に頑張ってもらいたかったな。そうすれば私も、ここまで毛嫌いすることはなかったのに…。

韓国が日本に「竹島問題」で警告、中国では「日韓開戦を支持」の声も

しかし、こんな腑抜けた日本にも、支援してくれる連中がいた。中国のネットユーザーである。こと韓国がらみとなると相手国を熱烈に応援してくれるのである。よほど韓国が嫌いらしい。
「開戦してけりを付けてしまえ」と励ましてくれている。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月25日金曜日

「宇宙のエネルギーシール」で4750万円を脱税した男に何と!鳩山首相夫人が宣伝協力



日本中で不景気の寒波が猛威を振るっている。軒並み収入減で歳末商戦も冷え込んでいる。
しかし、世の中捨てたもんじゃない。7枚組の安っぽいシールを約3万円で販売したら飛ぶように売れて、何と1億5千万円も荒稼ぎした御仁がいる。

その名もずばり「宇宙エネルギーが集まるシール」。本当に宇宙エネルギーが集まって1億5千万円が飛び込んできたのだから、その効果は絶大である。しかし、エネルギーのあまりの凄さに、勢い余って4千5百万円を脱税し、逮捕されてしまった。
宇宙エネルギーは諸刃の剣である。使用する際には充分な注意が必要なようだ。

「エネルギー出る」と称してシール販売、脱税容疑で起訴

このあまりにも凄い宇宙エネルギーシールに対する巷間の意見。

≪こんなの買う人いるの?
漏れも生き方考えないといかんな ≫

≪>宇宙のエネルギーが集まるといって販売したシールの売り上げ1億5000万円

世の中白痴だらけだな ≫

≪真ん中に怪しげな人が

裏のない10分の時間


えっ!?
ということで早速リンク先に飛んでみたら、何と!鳩山首相夫人が脱税犯人とツーショットで出ているではないか?

そういえば、幸夫人は有名な宇宙エネルギーマニアだったな。
ご主人が献金問題で騒がれているのも、夫人が内助の功でこのシールを貼ってしまったからだろうか?

裏のない10分の時間 2007年9月8日放送

実は私も霊感体質で、よく霊体験をしているので、あまり幸夫人を小馬鹿にはできない。3万円払って宇宙エネルギーシールを購入する予定はないが…。
しかし、ほとんどの人間は関知できない世界なのでインチキや詐欺が横行し、頭の弱い御仁はコロリと騙されるのである。
この手の話で法外な金銭が絡めばインチキである可能性が高い。「タダでやってやる」と言ってくる奴は女性の体目当てがほとんどである。
勿論、精神異常者が本気で霊能力者を主張している場合もある。この場合、本人は実際に霊が見えていると思い込んでいるので始末が悪い。

この手の話に拒絶反応を示す御仁も、死ぬときは「院号」にこだわったり、ご神体が何かも知らずに神社に初詣に行って好き勝手な願立てしながら大金を散財するのである。

世界の大半の宗教は「この世でやらかした愚行の後遺症は死後に持ち込まれる」と説いている。
世界の99%の連中は何らかの宗教に属しているので建前としては「霊」の存在を肯定しているのである。

日本人の宗教人口は延べ2億人である。こんな国は日本だけだ。掛け持ちが多いせいであるが(中国人も掛け持ちをやる習性があるらしい)、霊を信じていないなら宗教は不要である。ぼられるのがばかばかしいから速やかに脱会するべきだ。

「霊なんぞはいない」と言っている奴が、檀家と氏子を掛け持ちして、お布施供養は滞りなく、神璽を飾ってお守りを握りしめ、年によって初詣の場所をころころ替えて、クリスマスにはケーキを食って騒ぎ、バレンタインに義理チョコをもらえばお返しをどうしようかと苦悩しているのである。どうせメタボだろうから、ついでにラマダーンもやれ。ただし夜食を飽食するなよ。

「霊なんぞいない」ではなくて「霊に対して思考停止」をしているのだろう。
一番ばかばかしい願立ては「宝くじが当たりますように」である。私が神様だったら、こんな図々しくておつむの弱い奴には絶対御利益を授けない。
尤も、神様にもいろいろ種類があるだろう。宇宙の唯一絶対神が「万馬券の祈願」や「株の空売り」に興味や関心があったら、それはそれでおもしろい。

売国コメントを書き散らしているバカウヨにも先祖霊がいて、一挙一動を監視していることを忘れるなよ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

「弁護士のくず」裁判に勝利し、敗れる


週刊漫画誌に連載されている「弁護士のくず」に自著を盗用されたとして、弁護士のU氏が、漫画家のI氏と発行元の出版社に、「盗用とされる部分の単行本化の差し止めと500万円の損害賠償」を求めた訴訟の判決が24日、東京地裁であった。何せ訴えたのがプロの弁護士である。漫画家もびびったことだろう。
根性がなければ、和解して示談になってしまうところだが、出版社もよく訴訟されることで有名な会社であり、当然顧問弁護士もいた。
で、「泣き寝入りすることはない」ということで、堂々の裁判対決となり、「弁護士のくず」が勝利したわけだ。

阿部正幸裁判長は「著作権侵害にはあたらない」として、U氏の請求を棄却した。

敗れ去ったU氏だが、「評判を落として仕事が減らなければいいが…」といささか気がかりである。

漫画「弁護士のくず」は盗用にあたらず


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月24日木曜日

「ハトミミ.com」大いに結構 天下りを根絶しろ!




「国民の声」の募集開始について

≪平成21年12月22日 内閣府規制改革推進室
「国民の声」の募集開始について
 
「国民と行政の新たな関係作り」を実現し、真に透明、公正かつ効率的な行政の第一歩とするため、「国民及び職員からの意見聴取について」(平成21年12月1日閣議決定)に基づき、平成22年1月から行政サービスに接している国民の皆様の目線での提案を幅広く受け付ける「国民の声」(ハトミミ.com)を開設いたします。
このため、これまで年に2回行ってきました「全国規模の規制改革」の提案受付制度(あじさい・もみじ月間)は、「国民の声」として新たにスタートすることとなりました。「国民の声」の概要は別紙のとおりです。
なお、募集開始は、平成22年1月後半からとし、1ヶ月間の集中受付期間を設けることを予定しております。募集開始日、募集要項等については決まり次第、ホームページ等を通じ、皆様にお知らせいたします。≫


マスコミは「ハトミミ.com」に対して否定的な報道をしている。マスコミ自体が大量の「天下り」を抱えてるからだろう。

有益な“密告”に金品提供? 「ハトミミ」で政府方針

≪政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は22日、行政の無駄や不正情報を官僚や国民から集める窓口「ハトミミ.com」に有益な情報を提供した通告者に対し、金品を提供する方針を固めた。表彰状や現金を渡す方向で調整する。≫

何事も美味しい思いをしている奴がいれば、その分割損を食らっている連中もいる。
天下りが利権に与っていれば、天下りのために損をした連中や、天下りになれず頭に来ている連中も多くいるはずだ。

天下りに文句を垂れる発想は、不景気になると公務員叩きをする連中と同質だが、根も葉もないところから非難は起こしようもないのも事実である。

今回の「ハトミミ」はかなりのグッドアイデアである。
それまでは権力サイドの報復を恐れて泣き寝入りしていた連中も、錦の御旗を掲げてくれれば、積年の恨み辛みも吐き出せようというものである。

実質アメリカの属国状態が続き、政権交代したから「だからどうした?」の雰囲気が蔓延していたが、「やっぱ、民主党が政権を獲って良かった」と国民が納得するようなことをせめて一つ二つはやってもらいたいものである。

公約のなし崩しなど、最初からはったりが見え見えだったので、別段期待していないからどうでもいい話である。

私が民主党に求めているのは、自民党の旧悪を白日の下に曝すことである。

現段階でタレコミ料については政府は言及していないが、報奨金の額によっては、かなり有力な情報も寄せられることだろう。


ハトミミ」情報で刑事告発も 行政刷新会



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

舛添前厚労相「仮に私が首相になったら閣僚の7割は民主党から選ぶ」


最近テレビに露出する機会が極端に減った舛添氏だが、都内の講演会での発言を久しぶりにマスコミが取り上げた。

その内容は「政界を再編して、自らが首相になる」という荒唐無稽なものである。
利権を失った自民党が枯渇して消滅するのは誰の目にも明らかだ。みんなの党とか国民新党とかの諸派が糾合したところで政界再編にはほど遠い。

唯一の可能性は民主党の分裂である。民主党議員の過半数を配下に置いた小沢氏に反発した反小沢派が団結して脱党するシナリオである。「それに自民党の残党がこぞって荷担すれば、充分小沢派に対抗する新党を結成できる」という筋書きだ。
舛添氏はその際の求心力に「自らなろう」と図々しいことを言っているのである。自民党政権末期に、誰かが世迷いごととして「舛添総裁案」を出したことは事実である。しかし、本人がそれをまともに受けていたとは私も知らなかった。
今回の舛添氏の発言は一時そのまんま東がほざいていた戯言と同レベルのものである。

今更小沢氏の後塵を拝すのは潔しとしない舛添氏ではあるが、できることなら利権に再び絡みたい意図は見え見えである。
秋波を送る舛添氏の期待に民主党の反小沢勢力が応えるかは今後の動静によって違ってくるだろう。舛添氏の事情如何に関わらず、自民党からの寝返りが多ければ、民主党にとって舛添氏は無用の長物である。
「ねずみ男」のニックネームを地で行くような舛添氏の言動であった。

舛添氏「私が首相になったら…」政界再編に意欲


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月23日水曜日

8人に1人が自殺の日本 鉄道遅れの4万本過半数は鉄道自殺




日本の自殺者数は年間3万人と言われているが、勿論インチキである。「首都圏の鉄道自殺だけでも2万人を超えている」のに、算数的にも総計が3万人では辻褄が合わない。尤も、今回の場合は記事の数字が怪しい。おそらく記述の間違いだろう。
常識的に考えて「首都圏だけで年間2万人鉄道自殺している」わけがない。

それはそれとして、日本が他の文明国に圧倒して自殺率が高いことは言うまでもない。自殺統計のからくりは、変死の扱いにある。実際に変死の大半は自殺と考えられる。日本の変死は年間20万人である。そのうちの半数が自殺と見なすと、日本の自殺者数は公認の自殺者と合わせて13万人。日本の年間総死者数は100万人くらいだから、日本人の死因の13%は自殺ということになる。
つまり、国民の8人に1人は自殺である。平均的な4人世帯の場合。2世帯に1人自殺者が出る勘定だ。

自殺といっても、「不治の病に冒され、生活するのが苦痛でなおかつ高額の医療費がかかり家族の生活を圧迫している」ような状況では自殺を判断してもやむを得ない。

深刻な鬱病に冒されて自殺してしまう場合もあるだろう。実際に、自殺者の中には鬱病患者が多そうだ。

精神疾患でない人が自殺を決意する場合は、最低のマナーは守ってもらいたいものである。

そう言う意味では鉄道自殺は実に迷惑な自殺法である。本人の身勝手に対する怒りが先に立ち、同情する気が起きない。やむを得ず自殺をする際には他人を巻き込まない方法を選んでもらいたいものである。

鉄道会社は「鉄道自殺防止」に躍起であるが、それはそれで別の不安も発生する。

≪鉄道で死んでくれるだけまだいいだろ
これが自動車へ飛び込み自殺なんてなったら
運転手は自殺者のせいで人生台無しにされるんだぞ。≫


これは2ちゃんねるの書き込みだが、あり得そうな話である。ビルから飛び降りる人間同様、他人への迷惑を考える余裕など持ち合わせていない連中だ。

車を運転中に、不幸にして自殺者に飛び込まれたら、単に気持ち悪いだけでなく、遺族が補償などを要求して来る可能性もあるので、更に面倒くさい事態も予想される。交通事故の場合、保険会社はなかなか10対0の判定を下さない。

鉄道遅れ4万本、半数超が自殺原因…首都圏


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

お馬鹿大臣亀井静香金融担当相の沖縄の「カジノ特区」構想


日本の政治家の程度が低いのは今に始まった話ではない。
「パチンコ議員」「カジノ推進議員」「サラ金議員」などで検索すれば、与野党を問わず既知の政治家の名前がゾロゾロ検索される。
極めつけは「勝共議員」である。「私は統一教会から資金提供を受けている売国奴で暴力団関係者です」と告白しているようなものだ。

こんな状況だから、一国の大臣が「カジノ」と声高に叫んでもそれほど違和感がない。

カジノはギャンブルそのもののことであり、公営ギャンブルは天下りと暴力団、ごろつき政治家の温床であり、私営ギャンブルは暴力団と同和利権者、在日朝鮮人の飯の種である。

今回の亀井氏の発想は沖縄の経済対策だが、「ギャンブル」をネタに経済政策を考えるのは邪道である。

正道による景気対策が思い浮かばないから邪道をもって対応しようというのだ。

やたらとギャンブル特区を作りたがっている馬鹿としては某都知事が有名だが、現段階では構想倒れのまま終わろうとしている。

「この国民にしてこの政府あり」ということで愚民から金を搾り取るのにギャンブルほど容易な手段はない。年末ジャンボ宝くじを見てもそれが知れる。
寺銭55%と、もはやギャンブル以前の税金以外の何ものでもない詐欺商品に群がり殺到する愚民も哀れである。

県議会も含めて、普天間跡地をカジノにする程度しか思い浮かばないのなら、せめて「日本人客立ち入り禁止」にして、徹底して外国人相手に外貨を稼いでもらいたいものである。
金持ちの中国人目当てである。
施設もカジノだけポツンと作るわけもないだろうから、宿泊用の設備やその他の娯楽施設も整備しなければならないだろう。

沖縄の若い女性は風俗の仕事が大幅に増えることになりそうだ。世界に名だたるソープランドの一大拠点を作るのも策である。

どうせやるならタックス・ヘイヴンにしてしまい、「沖縄県人を必ず理事にすること」などの条件を付けて、資産運用会社や特別目的会社も許可してしまえばいい。
マリファナ特区も併設して、そこだけ合法化する手もある。

どうせ邪道をやるのなら中途半端ではなく、徹底してやりなさい。

亀井大臣「カジノ構想」の真相



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


2009年12月22日火曜日

フジテレビドスケベ女子アナ 菊池雄星インタビュー騒動



フジ平井アナ「太もも大露出」 アイドルだから当たり前?

≪「女性アナウンサーが菊池雄星君にインタビューしていましたが、あのような格好はふさわしくないと思います。TPOをわきまえて欲しいです」≫

一部には平井アナウンサーを擁護する意見も見られるが、画像を見る限り抗議したおばちゃんの方が正論のようだ。

淫乱とまでは断定できないが露出癖のある女性であることは確かだ。
高校生を相手にこのネーちゃん、何を考えているのだろう?

平井理央アナがエッチ過ぎる服装でインタビュー! 視聴者から抗議

≪平井アナが菊池選手にインタビューをした際、その服装は極めてセクシーすぎるものだった。上半身のキャミソールにニットワンピースという服装はいいとして(胸元がバッチリ見えるが)、下半身が超ミニスカートという格好だったのだ。インタビュー映像ではミニスカートの中も映っており、パンツの部分は影によって見えないものの、かなり際どい服装でインタビューをしているのは確かだ。その放送を観た30歳代女性の視聴者が、フジテレビに苦情を出したわけである。≫

平井理央


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

自民自壊&社民涙目 長谷川大紋参院議員離党 小沢調略大成功の巻


自民という政党は利権があってこそ存在した政党である。利権を失えば求心力もなくなる。現在自民党に所属している議員は何を考えて自民党に留まっているのか理解しがたい。

まあ、「しがらみ」ということなのだろうが、「しがらみ」の求心力は「利権」の前ではあまりにも虚しい。「しがらみ」は利益をもたらしてくれないからである。

当初から、「櫛の歯が欠けるように脱落者が続出するだろう」とは予想していたが、早くも現実のものとなってしまった。

いくら小沢氏や鳩山氏が不正資金疑惑で叩かれようが、自転車で転んだ程度しか話題のない自民党に次期参議員選に勝ち目はない。
寝返りが出るのも人情というものだろう。

最終的には参議院選までに自民党の所属参議院議員のうち30%以上は脱落するものと予想されている。

社民党も既に存在意義を失ってしまった。
「はい、それまでよ」である。みずほタンご苦労様でした。

長谷川参院議員、自民離党の意向

自民“裏切り連鎖”へ 田村離党に“闇将軍”小沢の影


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


2009年12月21日月曜日

宝くじファンに付ける薬なし 今年も天下り大嗤いの丸儲け 詐欺に気づけよ



年末ジャンボ宝くじを買った人に問いたい。テレビやポスターの愚劣な宣伝を見て、「あなたは禍々しいものを感じ取りませんでしたか?」
「盗人に追銭」の意味を知っていますか?

本ブログでは再三にわたって「宝くじなんか買うな!」と忠告してきた。

ドリームジャンボ宝くじを買わないように!

今年もまた年末ジャンボ宝くじを買う懲りない面々


寺銭率55%の超悪質賭博「年末ジャンボ」を懲りずに買うおめでたい人今年も続出

とにかく寺銭55%とむちゃくちゃで、ギャンブルとしての体裁もなしていない。収益を福祉に還元するというのは名目で、ほとんどが天下りの餌食になっている。

宝くじのシステムは詐欺行為なので「宝くじを買う奴は犯罪に荷担している」と言っても言い過ぎではない。
宝くじ愛好者はオレオレ詐欺のリピーターみたいな存在である。

3億円に釣られるのだろうが、確率的には競輪でもパチンコでもやって3億円稼ぐ方が遙かに楽なのある。これらも悪質なギャンブルだが、それでも寺銭は宝くじの半分以下だ。まあ、宝くじ中毒になって家屋敷を失う人は滅多にいないだろうが…。

ギャンブルは寺銭率で決まるのである。寺銭で損する分を技術力でカバーする方法もあるが、宝くじに関しては技術もへったくれもない。

少し頭が働けば、間違っても「宝くじを買おう」などという馬鹿げた考えは持たないだろうが、日本には死ななければ治らない人が多すぎである。

マスコミはこぞってこの邪悪な宝くじキャンペーンを追従していた。スポンサーだから仕方ない面もあるが、悪に荷担するのは情けない限りである。

ところが、今回はどうしちゃったんだろうか?
サンケイさんが、宝くじのインチキを暴く記事を書いている。マスコミとしては画期的なことだ。

不幸な馬鹿を一人でも減らすために、宝くじの愚を説く啓蒙活動にいそしみたいものである。

宝くじ収益金はどこへ消えた? 天下り法人に“埋蔵金”も

135円を300円で買って胸をときめかすのはもう止めよう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

痴漢電車埼京線 ついに防犯カメラで車内中継に


東京と埼玉を結ぶ埼京線は日本屈指の痴漢電車である。埼京線に関しては本ブログでもたびたび記事を書いている、以下は過去記事だ。

痴漢電車埼京線の「のろい」遂に現職検事まで逮捕の恐怖 

痴漢電車埼京線で集団痴漢 ネットで呼びかけた郵政法務担当係長ら逮捕

痴漢8万人の足を止める

とにかく痴漢をやりやすい条件が、非常にそろっている電車なのである。
「痴漢さん、思う存分お楽しみください」と言っているような電車である。路線設計段階でのミスだろう。

あまりにも苦情が多いので、困ったJRは車内に防犯カメラを設置する方向で検討している。

しかし、この試みはまだ実績がないので、どの位置に何台据えたら効果があるのか、不明な点が多い。

首都圏の他の鉄道で追随する動きは今のところ見られない。最大のネックはやはりコストである。

鉄道会社としては低コストで大勢詰め込むのが理想なのである。本来、満員電車は儲かって笑いが止まらないはずなのだが…。

電車内カメラ 痴漢対策の特効薬か劇薬か…


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月20日日曜日

遂に参議院から脱党者で自民滅亡へ



武田信玄は名将として知られているが、その息子の勝頼は武田氏を滅亡に追い込んだ暗愚の武将として不名誉な認知のされ方をしている。

しかし、武田氏の最大版図を築いたのは信玄ではなく勝頼だった。宿敵だった上杉と同盟関係を結ぶなど、外交手腕も並々ならぬものがあった。
一般に武田氏が滅亡に追い込まれたのは、「長篠の戦いで大敗したからだ」と思われているが、その戦い自体は武田氏に壊滅的な打撃を与えたものではなかった。
実際に武田氏が滅亡に追い込まれた最大の原因は調略による寝返りである。
どうも形勢が悪くなると逃げ出す奴が出てくる。

いよいよ危なくなってから逃げ出しても、敵はあまり喜んでくれない。形勢が曖昧な段階での裏切りは高く評価される。

関ヶ原の合戦での小早川秀秋などが典型例である。

武田勝頼

既に人心が自民党を離れて久しい。自民党がかつて政権を持っていたなど遠い過去のような印象である。

名だたる武将が討ち死にをし、残ったのは醜悪な老害ばかりに成り果てた自民党にとって、たとえおぞましい世襲とはいえ超若手の小泉進次郎氏を一枚看板に党勢をもり立てるしか策がないようである。

進次郎氏握手会に丸の内OL列なした

よく女性タレントの握手会などではファンを偽装した変態野郎が押しかけてくる。自慰したままの汚い手で握手を求めたりする悪質な行為を平然と行う。

人間の体は不潔なので、赤の他人と接触する行為はリスクが大きいのだ。西欧文化にかぶれている奴もいるが、握手とキスの習慣は野蛮な行為なので猿まねする必要はない。

どうしてもしなけれなならない時は、相手の清潔度をチェックしてから行うべきである。
握手会などではこちらから選択する余地が少ないので、できることならやらないほうがいい。
今回の進次郎氏の握手会は相手が若い女性だから不衛生な心配はあまりしないでいいかもしれない(中には喜ぶ奴もいるだろうが…)。そういえば、進次郎氏は選挙戦中も若い女性ばかりと握手していたなあ。

自民・田村 耕太郎参議院議員、離党届提出 2010年の参院選は当面無所属で戦う意向

しかし、進次郎氏の孤軍奮闘も虚しく、とうとう恐れていた事態になってしまった。

離党声明

はいはい、ご立派な離党声明でございますこと…。

国民新党の自見幹事長 田村氏の自民離党に「どんどん起きてくる」

今度みんなの党と合併して新党を作るので貴重な参議院議員の獲得に必死である。

田村議員離党「何の相談もない」と地元不快感

ここでいう地元とは自民党系の商工会議所の連中だろう。経団連が既に民主党を支持しているんだから、自分らも鞍替えするのは時間の問題なのだが、やっぱ、田舎は遅いなあ。

<田村議員離党>民主入りなら過半数到達 連立運営に影響も

と言うことで、今回の離脱劇の仕掛け人は小沢氏ではないかという噂がもっぱらである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

朝鮮学校を執拗に攻撃する「在特会」の正体


最初にお断りしておくが、本ブログはいわゆる嫌韓ブログでも嫌中ブログでもない。
確かに私は韓国や北朝鮮、中華人民共和国の政府を嫌悪している。しかし、それをもって、その国民の人格まで否定するつもりはない。

つい最近まで自民党が支配していた日本国政府に対しても私は嫌悪感を抱いていた。

個人レベルでは、人格高潔な朝鮮人や中国人に多くの知己が存在する。これらの人物は本国の劣悪な洗脳政策に毒されることなく人間としてのアイデンティティーをしっかり保持している。

今回、問題になっているのは、日本国内にいて日本国籍を所持する意志のない人々についての対応である。

私としては、「同じ日本に住む以上、日本人として仲良く生活していきたい」と考える。一過的な旅行者ならば、客人としてもてなしたい。

しかしながら、日本に永住しつつも外国人を主張する方々に対して、やはり親近感を抱くのは困難である。

以下は朝鮮日報の記事である。

朝鮮学校に右翼団体が押し掛け乱暴狼藉 /京都

≪東京新聞が18日に報じたところによると、今月4日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の学校に右翼団体の構成員らが押し掛け、乱暴狼藉(ろうぜき)を働いたという。≫

この事件は国内のマスコミも取り上げている。

朝鮮学校で「スパイの子」 “抗議行動”を告訴へ

≪京都朝鮮第一初級学校(京都市南区)で今月4日、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の旗を持った男性約10人が抗議行動と称して校門に押しかけ、拡声器を使って「スパイの子ども」などと騒いでいたことが18日、分かった。≫

回騒動を起こしている「在特会」であるが、ネット上では「在日による自作自演のヤラセ」説が根強い。

≪在特会、新風が公然と行う「右翼を偽装した反日売国行動」

車椅子の身体障害者に「キチガイ」などと罵声を浴びせる

築地に突撃し仕事の邪魔をする

防衛大学校に勝手に乗り込み、防衛大関係者に「売国奴」などと罵声を浴びせる

早稲田大学に突撃し、気に入らない学生を中国人と決めつけ罵声を浴びせる

対馬で韓国人観光客に罵声を浴びせる。

市役所に乗り込み大声をあげ業務を妨害する

愛国者と自称するくせに日本語が書けない


最後の「右翼は何故か日本語が下手」というのは痛烈である。

街宣右翼の正体

右翼、暴力団に朝鮮人がたくさん。

現実に凱旋右翼の正体は暴力団であり、その構成員には多数の在日朝鮮人が存在することも事実である。

当然「在特会」を支持する書き込みをしているバカウヨの中にも在日が多数いることだろう。

ネット上では朝鮮や中国からも日本人を偽装して書き込むことが可能である。

この「在特会」で中心的な人物が桜井誠氏である。

桜井誠

桜井氏に関しては詳しい情報がないので、一部では「在日ではないか?」と囁かれている。

朝鮮人や朝鮮系の連中が「日本人(特に右翼)」を偽装して攪乱行為をしているのは紛れもない事実だが、いわゆる在日が総て胡散臭い人物と決めつけるのは勿論偏見以外の何ものでもない。

人間は個人として独立した価値観を持っているのだから、たまたま所属している人種や民族をもって一方的な先入観を抱くのは卑しむべき行為である。

ただし、個人が明らかな意思表示をした場合や、集団、団体、組織として意思表示をした場合は、ある種の先入観を持って対処せざるを得ないのである。

現段階では、「在特会」や桜井氏の行動を在日による攪乱行為と決めつけるのは早計である。

しかし、彼らが本気で抗議行動をするのならば、もっと良識的で賢明な方法があったはずである。「逆効果を意図してやっている」と疑われてもやむを得ない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月19日土曜日

205㎝ 世界一背の高いビキニ美女



勿論、世界にはもっと背の高い女性は大勢いるだろう。しかし、美人という条件がつくとその数は限られる。更に、ビキニを披露したとなると、現段階ではこの女性を置いて他に存在しないのではないだろうか?

身長2メートル5センチのボインちゃんがビキニに

≪オーストラリアの男性雑誌で、身長2メートル5センチのボインちゃんがビキニ姿を披露していることが明らかとなった。
今後の成り行きが注目される。 ≫


この美女はイヴちゃんというらしい。「これだけ背が高いと、身にまとう衣装選びにも困るのではないか?」と心配する諸兄も多いことだろう。

しかし、その心配は無用のようだ。画像を見る限り、長いのは足だけである。水着もビキニなら普通サイズで収まりそうだ。
当然スカートもミニスカートならば既製品で対応できるだろう。上着も問題なさそうだ。困るのはストッキングくらいか?


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

元AV女優NHK大河ドラマ「龍馬伝」出演の快挙


AV女優として有名になっても、年齢が行ってしまえば消え去る運命の場合がほとんどだが、女優として一本立ちできるのは珍しい例である。飯島愛以来だろうか? 

及川奈央が福山龍馬に色仕掛け!大河ドラマ初出演

≪タレントの及川奈央(28)が、1月3日スタートのNHK大河ドラマ「龍馬伝」(総合テレビ、日曜・後8時など)に出演することが17日、分かった。福山雅治(40)演じる主人公・坂本龍馬を“流し目”で誘惑する色っぽい演技を披露している。≫

役柄がセクシー系に限定されてしまうのはやむを得ないだろう。

「天地人」では元ストリッパーの女優が重要脇役をこなしていた。
これからも、いろいろなAV女優をNHKで見たいものである。
高い受信料を取っているのだから、深夜番組等でもっと視聴者サービスしても悪くはあるまい。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

功罪 「永住外国人地方参政権反対」「全国学力テスト賛成」


陳情窓口一元化への反対の意見書案可決 県議会閉会

≪全国学力テストの全校調査の継続実施を求め、永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書2案も、賛成多数で可決した。≫

「永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対」するのは大いに結構だが、「全国学力テストの全校調査の継続実施」を求めたのはいただけない。

どうせ自民党系の議員が多いのだろうが、自民党政権時代、学力テストをナンミョウ企業に丸投げしていた事実を知っているのだろうか?

税金でナンミョウさんにサービスする必要はない。
自分の子供の学力を知りたかったら、金を払って全国模試でも受けさせなさい。

馬鹿というのはとことん馬鹿なのである。やる気のない奴らに強制的に学力テストを受けさせてもまともなデータは取れないし、そんなデータを根拠に行政が税金を使っても見当違いである。

10人中9人がまじめに解答して70点を取っても、1人がよだれだけ垂らした答案を出せば、平均点は63点に下がってしまうのだ。
この手の馬鹿が20%いる地域ならば平均点は56点に低下する。

学力テストで判る唯一のデータは、子供の教育に無関心な世帯の偏差値分布程度であるが、そんなものはやる前から判りきっていることである。無意味なことに金をかけるのこそ税金の無駄遣いの最たるものである。

「学力テストの成績によって学校への補助金を変える」などと馬鹿なことを言い出す自治体も出てくる。教育委員だって馬鹿はいるのだ。

そもそも、教育委員は首長の知り合いが選ばれる。田舎に行けば暴力団員が行政のトップにいる場合もあるだろう。
そうなれば暴力団が先生を支配していることになるのだ。

学力テストに税金を使う金があったら、「極端に学力が低い特定地域」の対策に使った方がいい。体育会系のおっかなそうな先生を定員増で採用するべきである。
特例法で体罰を復活できればもっと効果的である。
元暴力団員の社会更生も兼ねて、用務員として採用するのも一案だろう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月18日金曜日

地球温暖化捏造事件の真相



地球温暖化対策に莫大な税金を支払うことになっている日本国だが、国内では今回の事件に関する関心は薄い。何兆円もだまし取られるか否かの問題にしてはお寒い限りである。

今回の事件の背景にはアメリカとEUとのCo2排出権利権に関する攻防があると思われる。それに加えて、アメリカを抜いてCo2最大排出国に躍り出た中国への対応も加わり、複雑な様相を見せているのである。利権からつまはじきされ、「財布」としか見なされていない属国日本は蚊帳の外である。
マスコミのこの事件に関する取り扱いが小さいのも道理である。

どうせ、今回の事件もCIAがからんでいることである。「捏造事件」そのものが捏造である可能性もあるので、そのあたりも考慮して検証しなければならない。

もともと、アメリカは御用学者を駆使して「地球は温暖化していない」と主張していた。Co2対策に出費するのがいやだからそう言っていたに決まっているが、今回の捏造事件はそれを補強する材料になった。

ただし、中国がアメリカを抜いてCo2最大排出国になり、規制やら対策をする意志を全く示していないことから、アメリカは自分のことは棚に上げて中国に抗議しているのである。
「盗っ人猛々しい」に対応する英語の常套句はあるのだろうか?

「温暖化は捏造」論争が過熱:メール流出で

≪イギリスにある有名な気候研究センターの電子メールサーバーにハッカーが侵入し、地球温暖化の研究に関する大量の電子メールを盗み、ネットに公開したのだ。≫

Climatic Research Unitメールハッキング事件

≪事件の詳細
2009年11月、クラッカーはCRUのサーバに格納された個人ファイルを入手し、発見した電子メールをオンラインで公開した。1996年以降の1000通以上のメール・3000以上の他の文書が流出した。警察が事件を調査中。クラッキングではなく内部告発であったとの説も出たが、IPCCはIPアドレスからロシアのハッカーであるとしている。≫


ロシア経由でハッキングしたのかもしれないし、ロシアでCIAが交錯した可能性もある。
内部告発だって、身元を隠すためにはこの程度の偽装はするだろう。

≪メールの中には、「ホッケースティック曲線(過去1,000年間の気温変化グラフ)における1960年代~1970年代の気温の低下を隠ぺいし、それ以後の上昇を誇張している」と読み取れる内容もあったとされる。ただしその内容については、どちらともとれるような、解釈が分かれる表現であった。≫

アメリカも気象学会等では地球温暖化を肯定している。

≪アメリカ気象学会は、「仮にそのチームに不正があったとしても-そしてまだその証拠には至っていない-地球温暖化は他の数多くのデータに裏付けられていると」言う理由で、この事件は学会の気候変動に対する態度に影響を与えるものではないとした。

アメリカ地球物理学連合はこの事件が懐疑派によって科学的事実の歪曲のために利用されていると遺憾の意を示し、人為地球温暖化を再確認した。≫


国連事務総長の潘基文氏も声明を出した。

≪またコペンハーゲン・サミットで国連事務総長潘基文とゴードン・ブラウン英首相はそれぞれ、今回の事件は温暖化の科学的根拠を疑わせるものではなく、温暖化は事実であるとの見解を示した。≫

「今更温暖化利権を変更するのはいやだ」ということなのだろう。

温暖化データねつ造疑惑 衝撃強く、欧米で大騒ぎ

≪英米の研究者らが、地球が温暖化していることを示すデータをねつ造したとされる騒ぎが拡大している。国連が取り組む京都議定書後の枠組みにも、影響を及ぼしかねない事態なのだ。もし本当なら、温室ガス25%削減などの民主党政策も、見直しが迫られかねない。≫

結局、地球温暖化問題は未だ科学的裏付けが曖昧で、利権のみが先行している。至る所で魑魅魍魎が暗躍している世界なのである。日本は現段階ではカモとしか見なされていない。

温暖化の要因としては、中国等から排出される莫大な公害物質も犯人と疑われているが、地球の環境破壊が極めて深刻なのは疑いようもない事実である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

女性裁判員 強姦少年に甘い判断


日本の裁判員制度は上意下達で決定した恥ずべきルールである。本来は国家権力の専横を防止する目的で設置されるべき制度だが、国家権力が国民に強要して実施すること自体、自発的国民意志という本来の趣旨から矛盾しているのである。

国家権力側に属する法曹界もこの制度に反対していた。それにもかかわらずごり押しされてしまったのは、アメリカの横やり以外は考えられない。
宗主国の意に逆らえない悲しい属国根性である。

日本国憲法そのものがアメリカのお仕着せであるが、まともに改正もできないふがいない国民性も情けない。

尤も、それ以前の明治憲法も酷い代物だったし、「憲法改正」と称している連中の主張は、その明治憲法に復古させようというアナクロなものである。
本当に「日本人は独立精神の欠落した馬鹿しかいないのだろうか?」といぶかしく思える現状である。

裁判員制度強要の背景には憲法問題がからんでいることは言うまでもない。

裁判員自体無作為に選ばれるので、かなりの確率で偏った人物が選ばれてしまうリスクは否めない。

裁判員裁判:強姦致傷罪の少年に懲役5~10年判決

この事件は強姦事件としても悪質な部類に属する。今回の判決自体は過去の少年審判と言うことで甘めの判決だった。

参照 強姦罪の判例

裁判の過程でどのようなやりとりが交わされたのだろうか?

えんぴつ日記2009:/1 性犯罪の裁判員裁判 /愛知

≪男女3人ずつの裁判員は大半が中年だった。私は「女性裁判員の方が性犯罪への処罰感情は厳しいに違いない。男性裁判員は少年の監督を約束した父親に共感するのでは」と感じていた。だが、記者会見での質問に、裁判員からは予想を裏切る言葉が返ってきた。

 女性裁判員2人は「女性としては許せないが、(男の子を持つ)親としては刑を少しでも軽くしてあげたいと思った」「(少年に)同情はしないが、親の気持ちを考えると正直、刑が少しでも軽くなるといいと思った」と感想を述べた。「目を覆いたくなった」「女性だから負う心の傷だ」と語ったのは男性裁判員だった。≫


この記事を書いた記者は「法律を専門的に学んだ裁判官とは違い、一般市民で構成される裁判員は誰もが公平な目や耳を持っているわけではない。裁判を理解するために、特定の立場に感情移入してしまうこともある。女性裁判員の2人は、女性としてではなく、少年と同年代の子の母親としての目線で裁判に臨んでいたのだろう。」と分析しているが、その判断は正しそうだ。

好んで裁判に臨んだわけでもなく、基本的に興味もない。どのような判決になっても自分とは関係ない。このような条件下では場当たり的に情状で判断してしまう傾向が強くなりそうだ。

今回の判決自体は過去の事例と照らして大差のないものだったが、日本の特定地域では、特定宗教にはまっている人間が多数住んでいる。そこから裁判員が選ばれたら、裁判官の誘導に従わず、更に偏向的な裁判になってしまうのではないかと危惧される。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月17日木曜日

ノーパン長官処分でバカウヨ久しぶりに活気 民主党本部に嫌がらせ殺到




ノーパンシャブシャブの顧客だった宮内庁長官を民主党が処分するという話を聞いて、久しぶりにバカウヨが活気づいている。既に民主党本部に1000件以上の抗議が殺到している。

日頃皇室などとは縁もゆかりもない底辺層であえいでいるバカウヨどもが、こういう時ばかり忠君愛国を唱えるのは滑稽以外の何ものでもない。
一般的なバカウヨは民主主義を理解できないし、皇室の歴史に関するまともな知識もない。

本来、批判する以上、それを客観的に説明できるだけの知識と知性が必要なのだが、ただストレス解消目的で騒いでいるだけのバカウヨに「そこまでこだわりを持て」というのは無理だろう。

宮内庁に意見1千件超、羽毛田長官支持が多数

それはそうだろう。バカウヨが嫌がらせをしているだけだから…。
騒いでいるバカウヨのほとんどは今回自身が応援している羽毛田氏の名前も初めて知ったのだろう。
羽毛田氏の思想についてバカウヨに尋ねるだけ野暮というものである。

宮内庁の仕切りに「ちゃんちゃらおかしい」と石原知事

≪東京都の石原慎太郎知事は16日、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特例会見について「天皇陛下の健康は非常に大事で心配ですけど、彼ら(宮内庁官僚)が決めた規格で皇室の行事を仕切り、自分の権威をもたそうってのはちゃんちゃらおかしいと思う」と述べた。議会終了後、記者団の質問に答えた。

 知事は「(陛下が)ご健康なら大事な人に突然でも会ってもらうことがあると思う」とした上で「わたしはお会いいただいてよかったと思う」と話した。 ≫


石原氏は国賊だが、知能は低くない。そこがバカウヨと違うところである。石原氏の右翼的な発言のみを表面的に受容して支持してきたバカウヨどもは心の支えを失った格好だ。

宮内庁長官の処分、首相「今、お答えできない」

「小沢幹事長の判断を仰ごう」と言うことなのだろう。実権もないのにぺらぺら余計なことをしゃべった前首相よりは気持ちマシと評価してもいいのではないだろうか?

民主・横粂氏 「胡主席の掌のぬくもりと器の大きさ感じた」「中国の器の大きさも感じた」…胡主席&民主議員大握手会で感激

≪胡錦涛主席が入ってくると緊張感が走る。議員たちに胡主席と握手をすることが伝えられた。
 すると、「ドーッ」とよどめきと共に議員たちが我先に並んだ。最年少の横粂議員もその列の中にいた。
 限りのある時間内に胡主席が何人目まで握手できるのかわからない。
 そうした中で自分の番まで回ってくるかドキドキしながら順番を待つ。胡主席は143人全員の一人ひとりと目を合わせながら握手を交わした。いよいよ横粂議員の番で、じっと握り合う3秒間。目を見つめる。

 横粂議員は「掌の大きさとぬくもりを感じた」「胡主席の器の大きさ、中国という国自体の器の大きさも感じた」と語った。 ≫


小沢チルドレンはすっかり中国かぶれになったようだ。

COP15で、発展途上国への資金援助、日本政府1兆円を超える規模の資金を拠出する方針

途上国への資金援助については、先進国は2012年までにあわせて300億ドル、2兆7000億円が必要だという見解でおおむね一致しており、EU=ヨーロッパ連合は、このうち9400億円を拠出することを決めた。
日本の拠出額はこれを上回り、先進国全体のおよそ4割を占めることになる。

鳩山政権は外面は気前がよい。事業仕分けで浮かした金はこうやって消えていく。実はこれもアメリカの命令と考えれば合点がいく。アメリカは自身が背負うべきノルマをいつものように日本に肩代わりさせたのである。鳩山氏の立場は例の秘密結社で「友愛」さんである。

しかし、事実上の民主党支配者である小沢氏の狙いは「脱アメリカ」である。「このまま、アメリカの属国を続けていれば日本は破滅する」と理解しているのである。そのためにチルドレンを洗脳して「脱アメリカ思想」を植え付けているのだ。
このような矛盾した政策を続ける民主党政権は客観的に見て「酷いもの」だが、これでもナンミョウさんと組んで売国政治に終始していた自民党政権よりは幾分かマシなのは悲しい話である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

無脊椎動物では初 タコが道具を使用 驚くべきタコの知性を発見



世紀の大発見なのだが、2ちゃんねるにたむろしている連中はこの手の科学系ニュースには関心が薄い。

バカウヨが多いことも関係しているのだろうが、憂さ晴らしに嫌がらせを書くことが目的の連中にとって、科学的発見など興味関心の圏外なのだろう。

タコも「道具」を使用する ヤシの実の殻を隠れみのに…インドネシア・バリ島などのマダコ類の一種

≪インドネシアのバリ島やスラウェシ島北部の沿岸海域では、マダコ類の一種が、人間が半分に割って捨てたヤシの実の殻を重ね、上に乗るような形で海底を移動したり、危険を感じると殻の一つをかぶって隠れたりすることが分かった。
研究チームによると、この行動は、「隠れみの」を普段から持ち歩くという点で、道具の使用に当たる。道具使用は、かつては人間の知能の表れと考えられたが、近年ではチンパンジーやカラス、イルカなども、石や棒、カイメンを餌取りなどに使うことが報告されている。
無脊椎動物が道具を使うとの学術報告は今回が初めてという。 ≫


タコは世界的には不気味な生物として気持ち悪がられている。日本は地中海沿岸諸国と共にタコを食べる数少ない文化を持つ国である。

それが災いしてか、日本ではタコやイカは「食料」としてしか認識していない。タコやイカの生態はなかなか興味深いものがあるのだが、「食料」に感情移入したくはないのだろう。

こちらのサイトは更に詳しく紹介されている。

ココナツの殻を運ぶ知能の高いタコ

知能の高い動物と言えば、イルカ、チンパンジーが定番だが、カラスや鸚鵡の一種であるヨウムの高知能ぶりも認識されるようになった。

これらの動物は食用でないので、「頭がいい」ことにあまり抵抗はないが、困ったことに「ブタ」も知能が高いことが証明されている。

知能が高いということは、「自意識がある」ことを意味する。つまり、殺されるのを自覚しているのだ。当然殺害されるときは恨みを抱く。

こんなことを考えると、トンカツやたこ焼きを食べるとき、多少気が引けるだろうか…。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月16日水曜日

小沢幹事長 徹底抗戦をしたノーパン宮内庁長官に辞任要求



天皇と中国の習近平国家副主席との15日の特例会見は滞りなく終了した。これで日本もも中国もメンツを保ったわけだ。

で、後に残るのは徹底抗戦した宮内庁長官の処分である。

宮内庁長官に辞任要求 特例会見問題で小沢氏「30日ルールは法律ではない」

≪民主党の小沢一郎幹事長は15日の特例会見について「天皇の政治利用」にあたると懸念を表明した羽毛田信吾宮内庁長官に対し、「内閣の一部局の一役人が、内閣の方針にどうだこうだと言うなら、辞表を提出した後に言うべきだ」と述べ、辞任を要求した。≫

ここで両者が対立している30日ルールは天皇の体調に配慮したものだが、小沢氏は「陛下の体調がすぐれないなら優位性の低い(他の)行事はお休みになればいいことだ」「陛下ご自身に聞いてみたら、手違いで遅れたかもしれないが会いましょうと必ずおっしゃると思う」と指摘している。

宮内庁長官「やめるつもりはありません」 小沢氏の批判に明言


≪羽毛田長官は14日夜、記者団の取材に応じ、「自分は官房長官の指揮命令に従うと同時に、(陛下の)お務めのあり方を守る立場にある。辞めるつもりはありません」と明言した。≫

羽毛田長官は左翼系のブログ等で「ノーパンシャブシャブ愛好者」として紹介されているし、事実「楼蘭」の顧客だった。

「こんな奴を宮内庁長官にするとは自民党政権が皇室を慇懃無礼に取り扱っていた証拠だ」と悲憤慷慨しているブログもある。

ノーパン長官は「陛下の外国との親善は、純粋なものとして成り立ってきた。そのなさりようを守るのが自分の立場。物を言うのは当然のこと」、「政治的重要性で例外を認めるというなら、(別の国を)お断りして『政治的に重要じゃないのか』と言われたらどうするのか」と改めて発言の正当性を主張している。

羽毛田信吾

≪宮内庁長官就任時の任命権者である内閣総理大臣・小泉純一郎と同じく、女性天皇・女系天皇を容認する皇室典範に関する有識者会議の結論を支持している。寛仁親王が男系維持を希望する発言をした際には、発言を自粛するよう要請した。悠仁親王が誕生した直後に皇位継承の安定は図れないとして、女性天皇・女系天皇の容認に含みを残した。2009年9月10日、記者会見で民主党などの連立政権による内閣が近く発足することに関し「皇位継承の問題があることを(新内閣に)伝え、対処していただく必要があると申し上げたい」と述べ、皇位継承の対象を男系の男子皇族に限定している皇室典範の改正問題に取り組むよう要請する考えを示した。≫

略歴
山口県立萩高等学校を経て京都大学法学部卒業
1965年 厚生省入省。
1976年7月31日 北海道水産部水産経済課長
1983年9月10日 厚生省医務局管理課長
1985年8月27日 厚生省保健医療局老人保健部計画課長
1995年7月 7日 厚生省老人保健福祉局長
1999年8月31日 厚生事務次官
2005年4月 1日 宮内庁長官

近年の皇室関連では不自然な出来事も多いが、その裏事情に精通している数少ない人物である。

宮内庁長官風情に過ぎないのに絶対権力者の小沢氏にこれだけ強気なのは、いろいろと爆弾を用意しているからに他ならない。

「自殺」にならないことをとりあえずお祈りしておきます。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

松井 エンゼルス入り 案の定買い叩かれて1年650万ドルに


松井のエンゼルス入りが決定した。 

松井秀、エンゼルスと契約合意間近! 「本格的に交渉中」とEPSN報じる

≪松井の今季年俸は1300万ドルであり、650万ドルは丁度半額という厳しい条件になったが、エンゼルスは昨年も、ヤンキースからFAとなったボビー・アブレイユ外野手(当時年俸1600万ドル)を1年500万ドルで“買い叩いて”いる。 ≫

これでも他の球団よりは条件がマシだったのだろう。

エンゼルス・ソーシア監督 松井を直接視察へ

≪エ軍はFAとなったゲレロとの交渉が難航中。主に4番、DHを務めた主砲は2年契約を要求。しかし、左ひざを痛め、今季は故障者リストに2度入った。球団側は複数年契約を結ぶことに難色を示していることから、話し合いは平行線をたどっている。松井がそのポストに入り、1週間のうち3試合前後、外野手として起用することを確認できれば、ラインアップの幅も広がってくる。≫

経営状態が厳しいエンゼルスとしては、差し当たり松井で節約しようという考えのようだ。

守備ではあまり期待されていないようだが、打撃で最後の花を咲かせるか、来期は松井にとって正念場の年になりそうである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月15日火曜日

日本沈没 「日本製品は高価格だが品質は韓国以下」&海外へ逃げ出す31社


かつて日本製品は高性能・高品質が謳い文句だった。ところが、最近はライバルのアジア諸国の製品との差が急速に縮まってきた。結果として高価格のみが目立つようになり、その競争力は急激に低下してしまった。

中国のマスコミが、そんな日本の産業界を嘲笑うかのような記事を書いている。

「中国で日本製品売れない原因、"高価格"だからは誤解。日本製は品質も技術も欧米はおろか韓国以下」

≪「中国で販売されている日本企業の製品は、とてもじゃないが質が良いとは言えない」
「1980年代の日本製品は卓越した存在だった。
90年代の日本製品は優秀だった。
そして現在の日本製品は『比較的良い』という立場だ」
「日本製品はすでに高品質の代名詞ではなくなった」
などという実際の中国人消費者からの声を紹介した。≫


日本がお家芸にしていた家電製品について、消費者はマニアックな高機能など要求していない。
そこそこに使い勝手がよく、何よりも安いことが重要なのである。
私も日本企業の言い分を聞いていたが、高品質の上にあぐらをかいて、価格を下げる努力を怠っていた観があるのは否めなかった。

中国市場における携帯電話の大惨敗などはその典型だろう。
更には、かつては世界制覇する勢いだったパソコンの売り上げも、国内企業は外国企業にシェアを奪われてしまった。
どうして、日本企業は値段の高いパソコンにこだわったのだろうか?

生産コストを下げるためには日本で製造していては不可能である。安い原料、安い人件費の裏付けがないと低価格商品は作れない。

ということで、生産拠点としての日本を見限る企業が急増している。

もう儲からない!沈没ニッポン見限る31社

デフレが続く日本は市場としての魅力も乏しい。
生産拠点の海外依存率を高めているのは以下の企業である。

◇企業名/アジア比率(%)

◆トヨタ自動車/12.3
◆ホンダ/17.6
◆日産自動車/24.4
◆スズキ/30.8
◆デンソー/16.5
◆アイシン精機/15.9
◆NEC/9.5
◆シャープ/28.5
◆富士通/10.1
◆東芝/17.9
◆日立製作所/19.0
◆住友金属工業/29.1
◆日新製鋼/13.6
◆東レ/29.2
◆イオン/5.5
◆セブン&アイHD/1.5
◆ファンケル/10%未満
◆吉野家HD/10%未満
◆味の素/14.9
◆キッコーマン/10.5
◆キリンHD/20.3
◆日清食品HD/7.4
◆ヤクルト本社/12.1
◆花王/9.5
◆資生堂/17.1
◆ユニ・チャーム/26.2
◆ファナック/32.9
◆安川電機/23.0
◆コマツ/44.7
◆日立建機/22.9
◆豊田自動織機/6.7

結果として日本の第二次産業は衰退の一途をたどるのだが、コストを下げるためには、それにぶら下がっている第3次産業分野にもメスを入れなければならない。

企業そのものの総人件費を下げない限り、製品の低価格化は実現できないのである。

これらの企業は営業や事務関係も現地採用主義を徹底して行くことだろう。

日本の第三次産業は複雑の流通システムによって成り立っていた。二次問屋や三次問屋が非常に多いのが特徴である。

資源のない日本の産業構造において、中間業者の占める比率が高いのは、多くの人間に職を与えるための知恵でもあったのだが、既に日本にはこのシステムを維持する余力は残っていない。無駄な仕事をしている企業は容赦なく潰されている。
流通産業の合理化で、大量の失業者やバカウヨが発生して、2ちゃんねるで公務員叩きをやる以外、不満と暇の潰しようがない事態になっているのである。

日本の国土面積に見合う安定した人口は3000万人程度と言われている。このラインまで人口減少しないと解決しない問題かもしれない。

日本近海に眠っている大量の化石燃料の採掘が可能になり、資源大国にでもならない限り、日本の衰退は止まりそうにもない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

「あご髭が生えてきた!」環境ホルモンの影響か? 勤労女性のオス化深刻


女性が急激にオス化している。特に勤労女性にその特徴が顕著のようだ。ストレスが関係しているのか?
それとも環境ホルモンの仕業か?

働く女子の「オス化」現象 10人に1人「あごヒゲ生えてきた」

≪20~30歳代の働く女子の6割が「私はオス化している」と実感している。
自宅で1人酒を楽しみ、居酒屋やラーメン屋にも1人で行く。デートよりも仕事を優先する、といった具合だ。
なんと10人に1人が「あごにヒゲらしきものが生えた」と答えている。ストレスによるホルモンバランスの崩れで、体もオス化しているようだ。≫


「くしゃみがおっさんみたいにでかい」
「かわいこちゃんを目で追ってしまう」
「おじさんといると意見が合う」
「家で1人でもお酒を飲む」
「1人で居酒屋やラーメン屋に行く」

この程度なら精神的な問題であるが、本当に深刻なのは肉体的「おっさん化」である。

「現在あごは産毛ではなくヒゲって感じです」
「あごにヒゲらしきものが生えた」

あご髭で悩んでいる女性が急増している。

≪32歳の会社員女性は告白している。
この女性、以前は2週間に1度、カミソリで軽く剃る程度だったが、急激に口のまわりとアゴのヒゲの伸びるスピードが早まったという。書き込みがあった時点で、毎日入浴時に剃って剃り残しは毛抜で抜いているという徹底ぶりだ。≫


この原因として「ストレスでホルモンバランスくずれるのが「オス化」現象を引き起こす」と主張する専門家が多い。

対策としては、「永久脱毛しろ」とか「大豆食品を多く取って 女性ホルモンの分泌を促せ」だのといういい加減な方法を推奨している。
場当たり的な対策である。

一方、男性の女性化も深刻だ。体毛の薄い男性も急増中で、すね毛のない奴、髭の生えない奴も周りに多いことだろう。

もっと深刻な問題は、精子の減少である。今日の少子化問題と無関係ではあるまい。

草食男子とか肉食女子とか言われているが、要するに男女とも急激に中性化しているのである。本来の男性らしさ、女性らしさが失われたので、「男性化」「女性化」といったイメージを受けるのである。

この現象は人間だけに見られるものではない。動植物界でも同様の現象が起こっている。

奇形の発生率も急増中である。
特に野鳥の間では嘴が変形した個体が急増している。

これらの奇形を引き起こした原因として考えられる最有力候補は「ダイオキシン」である。これが広範囲に地球を汚染しているのだ。最大の被害国はベトナムである。アメリカがジャングルに大量の枯れ葉剤を撒いたからである。
その結果、深刻な奇形児が大量に発生し、ベトナムの生態系は今後数百年は回復不能な状態にまで汚染されてしまった。

ベトナムほどではないにしても、大量に化学製品を燃焼している国には広範囲のダイオキシン汚染が広がっている。日本の場合、高度成長期時代に大量のダイオキシンがばらまかれた。それが、現在に至って被害が顕在化してきたのである。
更には、中国が大量のダイオキシンをばらまき偏西風で日本上空までやってくる。薄めた枯れ葉剤を常時撒かれているような状況なのである。

インスタントラーメンの容器から滲出される化学物質による環境ホルモンの実態については意図的に研究が妨害されている。したがって、詳しいデータがそろわない。
ダイオキシンもPPBレベルに薄まると環境ホルモンとして作用すると言われている。

現状では有効な対応策が思い浮かばない困った事態なのである。
手っ取り早い解決策もあることはあるのだが、人道的ではない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月14日月曜日

零落自民党 小泉の世襲息子をガイドに観光ツアー それでもミーハーが殺到



議員が名所案内、まずは小泉進次郎議員

支持率低迷に苦しむ自民党が、所属議員をガイドにして自民党支持者を地元の名所に案内するという新企画を打ち出した。トップバッターは今や自民党の一枚看板になりつつある小泉進次郎議員である。

「みんなでいこうZE」ツアーと銘打って始まったこの観光ツアーは、第1回目の13日に進次郎議員の地元にある海上自衛隊横須賀基地で行われた。

参加者の定員は50人だったが、「進次郎人気」でおよそ5000人の応募者が殺到した。
これは自民党の発表なので、本当にこれだけ応募者がいたのかは確認できない。

しかし、マスコミは自民党の発表を鵜呑みにして、大々的に記事を書き散らした。

進次郎議員は若いだけが取り柄の世襲議員であることなど、既に念頭にないようだ。これだけ世襲制に寛容な国民も世界的には珍しい。
強いて言うならばイギリスがそうだ。島国根性で共通しているのだろうか?
北朝鮮も世襲制にはこだわりがあるな。

小泉一家を支持するような御仁に民主主義を説いても虚しい話だが、にわかガイドになった進次郎君がまともにお勤めできたかは定かではない。

一番迷惑したのは白羽の矢を立てられた海上自衛隊であることは言うまでもない。

第2弾は小池百合子元防衛相と東京・池袋を回る計画を検討中。ほかにも馳浩衆院議員とのプロレス観戦や、小渕優子前少子化担当相との八ツ場ダム見学などが候補に上がっている。

小池氏は池袋のどこへ引き回そうというのだろうか?
馳議員とプロレス観戦はタダなら人気を呼びそうだ。
小渕議員と八ツ場ダムは利権者の言い分を聞かされるだけのつまらないツアーになりそうだ。

そんな企画よりも笹川前議員と競艇観戦とか、Y前議員とSMショー見物などの企画の方がウケるのではないだろうか?

A議員とアキバ漫画ツアーもおもしろい。
もう一人のA議員と合同結婚式見学などはどうか?


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


奇跡の性豪ウッズはやはりタイガーだった! 18ホール ホールインワンの偉業


アメリカではウッズの性豪伝説が話題になっている。日本でも二輪車・三輪車などと呼ばれているが、ウッズも三輪車が大好きだったようだ。
ソープランドで三輪車をやれば,当然ながら料金は3倍になる。

ウッズ、売春婦とも関係 連日“隣の女の子”と3P

≪ウッズが、米ハリウッドの高級エスコートクラブ(売春クラブ)の常連で、超人気のブロンド売春婦を呼ぶために総額6万ドル(約530万円)以上を支払っていたと10日の米ニューヨーク・デーリー・ニューズ紙が報じている。≫

ウッズは売春婦1人あたりに200万円を払っていたことになる。
ウッズの年収は一般庶民の2000倍だから、庶民感覚なら1000円を払った程度の出費、3Pでも3000円程度である。

ウッズ愛人11人に「回転扉みたいにとっかえひっかえ」

18人とか19人という話もある。

「ウッズは強くて10点満点の12点」凄絶19番ホールを暴露

愛人なのか高給売春婦なのかよく解らない。

ウッズ愛人騒動は氷山の一角 結婚そのものが浮気の可能性も

何と、奥さんも…!

ウッズ離婚ならば慰謝料は3億ドル? 史上最高額に

ウッズのショットには定評があるが、ホールインした後の処理は酷く下手だった。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月13日日曜日

流山市が女性消防士を「体力不足」で不当解雇


元消防士女性、流山市を提訴

流山市消防本部に今年4月、消防士(救急救命士)として採用された女性(25)が、条件付き採用期間が終わる半年後、「機材を扱うための体力の不足」などを理由に免職処分にされた。

女性はこのことを不服として、市に処分の取り消しを求める訴えを起こした。

女性は「傷病者を助けたい」と救急救命士の資格を取得し、流山市の消防士の採用試験に合格した。

市中央消防署に配属され、ロープの結び方やホースの扱い方などの基本訓練を受けた後、消防隊の所属となり、消火栓や防火水槽の点検、救急隊の訓練などを受け、火災や救急の現場にも出動した。

ところが9月初め、消防長に呼ばれ、「救急救命は生死にかかわる。(病人を搬送する)ストレッチャーを持ち上げられないなど、他の人と組んで仕事ができない以上、やめてほしい」と言われた。納得できず、従わなかったところ、9月30日付で免職の辞令をうけた。

地方公務員法は、臨時任用や非常勤を除いて、職員の採用はすべて条件付きで、6カ月間、職務を良好な成績で遂行した時に正式採用になると定めている。採用試験の時に分からなかった事情が判明したときには免職できると解釈されている。しかし、条件付き採用の教員をめぐる判例などから、任命権者に自由な裁量が与えられているわけではなく、免職は勤務不良、能力不足、心身の故障など、許容される範囲内の合理的な理由があり、任用が不適切な場合に限るとされている。

女性の勤務ぶりが焦点であるから、実態が判らない以上判断しようないが、女性の勤務態度に極端な怠慢が見られない限り「不当解雇」である。

こんな意見を述べれば、ニートやバカウヨが目の色を変えて文句を言ってきそうである。
文句を言いたいニートは自分で消防士に応募してみろ。

東京消防庁一類の試験難易度について教えて下さい

ローカルな市や町での合格率


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


メタボに朗報 エノキタケを食べれば痩せる 悲報 メタボの原因は肝機能の低下


表題の通りである。肥満を気にしている人も多いだろうが、実は健康な人間は肥らない。大食いを続けていてもである。人間の体は多少の変動に対しても耐性がある。これをホメオスタシスというのである。

勿論過度に大食いをしていれば肥る。その段階で不健康になったのである。

肥ったところを削除すれば痩せるのだが、強引にやると…。

脂肪吸引後に女性死亡 業過致死容疑で品川美容外科を捜索

安直に脂肪吸引する御仁も多いが、別に藪医者でなくても非常にリスクの高い方法であることを知るべきだ。
人間は、均衡を失うと簡単に生命維持機構が停止してしまう。

痩せたければダイエットするしかないのだが、食べながら痩せるという、やや自然の摂理に反したような方法が発見された。 

メタボ対策のエノキタケ 低温培養で肝機能保護効果 関大研究チームが発見

ここでは低温培養のエノキタケと指定しているが、普通のスーパーで特売しているエノキタケにだって多少の効果はある。キノコ自体は低カロリー食品なので、法外な値段の低温培養製品を買わなくても、徳用品を大量摂取すれば同様の効果が期待できる。
キノコを食えば他の栄養素を食べる余地が減るので一石二鳥である。

エノキタケを食べると痩せるメカニズムは、肝機能の回復にある。ということは、肝機能が衰えればてきめんに肥るのである。
メタボには脂肪肝が多いのも道理である。肝臓に脂肪がついたら既にやばいのだ。

この理論を拡張すれば、肝臓に効く食品は同様の効果が期待できる。肝臓にいいといえば、そう「シジミ」ですね。

どなたか勇気のあるメタボの人は「ジジミダイエット」を人体実験してください。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

遂に男は不要の時代に 卵子同士で受精したら優秀な子供誕生 男性遺伝子は劣悪だった!


マウスの話だが、2匹の雌の卵子を結合させたら、通常の性交によるよりも優秀な子供が誕生した。

体も丈夫で引き締まり、寿命は何と1・3倍とのことである。

セックスの目的は、異なる遺伝子を結合させ、遺伝子に変異を与えることだが、遺伝子工学が発達した現在、別段制止を使わなくても受精は可能なのである。現段階では特殊な卵子を使用しているが、将来的にはどんな卵子同士でも受精卵を作ることは可能だ。

レズビアンは晴れて子作りをすることができるようになったのである。

どうも雄の遺伝子は劣悪で、寿命を短くし、免疫力を低下する働きがあるらしい。
男性型の思考パターンはヒエラルキーにこだわりすぎて、闘争的である。

戦争や暴力などの野蛮な振る舞いはやはり男性遺伝子の影響で、本質的に劣悪だったのだろう。
男が絶滅してしまえば、人類も新時代を迎えることになりそうだ。

寿命1・3倍、体はスリム 雄なしで誕生のマウス


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月12日土曜日

ウトロ戦記 「在日VS極右団体」の抗争激化




ウトロ地区

≪ウトロ地区とは、京都府宇治市伊勢田町51番地に所在する地域である。2008年現在、65世帯203人の在日韓国人住民が、最高裁判決で不法占有と認定された状態で違法に居住している。住民側が数十年にわたり日本政府・および日産グループに居住権の保証を要求する闘争を展開し、在日コリアン問題の象徴的事例となってきた。≫

このウトロ地区で最近抗争が激化している。「在特会」という極右団体が激しく攻撃しているというのである。

以下は朝鮮紙の言い分である。

【在日】 「ウトロの朝鮮人、追い出そう」~日本の極右団体「在特会」、デモを予告★

≪日本の極右団体の一名「在特会」(在日特権を許さない市民の会)が京都のウトロ村に住んでいる在日同胞らの「特権」を容認しないとした抗議集会を開く、と先月25日明らかにした。この団体は来る20日午後2時から約2時間の間、京都伊勢田で集会を開いてインターネットで生中継すると明らかにした。

約6300坪のウトロ村には日帝時代、徴用で連れてこられた在日同胞とその子孫を中心に80世帯、230人余りが無許可住宅を作って暮らしている。この土地を所有している日本の不動産会社側は住民たちの退去を要求しており、韓国政府と民間団体はこの土地を買い入れて住民たちの居住権を保障しようとする運動を広げている。

この土地を住民たちが買いとる場合、日本の国土交通省は該当地方自治体とともにウトロ村に上下水道設備と公営住宅を建てると明らかにしたことがある。これに対して極右団体は「国民の血税を在日朝鮮人に注ぎ込む行動を決して容認できない、朝鮮人を追い出そう」と反対している。

在特会は今年9月、対馬の韓国人観光客に向かって暴言をいう動画が公開されて論議をかもしたことがある。≫


ソース:朝鮮日報(韓国語) 地球村世界あれこれ:日極右団体"ウトロ朝鮮人追い出そう"デモ予告

関連スレ:【京都】『ウトロ地区住環境改善へ』~宇治市、庁内に「検討委」設置[10/02]

【日韓】 「朝鮮人は対馬から出て行け!」~日本右翼の韓国人観光客挑発動画波紋★3[09/21]

【在日】京都・宇治ウトロの土地買い取り、韓国で法人設立-年内の買い取りを目指す[10/26]

以下は2ちゃんねるの書き込みだが、Wikipediaの記述と大差ない。

≪【ウトロ問題の概要】

戦時中、宇土口(うとぐち・後にウトロと誤読される)に建設作業員用の飯場が設営される。
終戦後、朝鮮人(元建設作業員&部外者)が帰国せず飯場の跡地を不法占拠。

ウトロの土地の所有権を引き継いだ日産車体が不法占拠者に土地の売却を打診。
ウトロ自治会長の平山桝夫こと許昌九は民団幹部の河村英夫こと河炳旭に相談。
住民集会が二度開かれるも、住民同士が揉めて土地の買い取り計画は頓挫。

とりあえず、許昌九が住民を代表して日産車体からウトロの土地を3億円で購入。
河炳旭は、許昌九に自ら5000万円を融資した上で、残額支払いのための融資を大阪商銀(民団系金融機関)に依頼し「貸付先となる法人(西日本殖産)の設立」と「河炳旭による連帯保証」を条件に受諾される。
許昌九は西日本殖産へのウトロの土地の転売手続を行う際、河炳旭には「4億円で土地を買った」と水増し申告して、4億4500万円の値で取引する。

河炳旭は京都商銀(民団系金融機関)に住民への融資を依頼し格安で土地の分譲を計画。
だが、日産車体から土地を無償譲渡させるべきだったなどと住民が主張し始め、河炳旭はそれだと贈与税が高額になり逆に損をしていたと説明するも逆恨みされる。
さらに、ウトロの混乱を知った大阪商銀が債権回収に動いたため、河炳旭は窮地に陥り、在日系企業の金澤土建にウトロの土地を所有する西日本殖産ごと売却。(金額不明)
そんな中、土地転がしで私腹を肥やした裏切り者の許昌九は夜逃げしてしまう。

金澤土建傘下となった西日本殖産は住民に立ち退きor買い取りを要求して提訴。
しかし、住民は"既に地主ではない日産車体"に地上げされていると世界中で大嘘を喧伝。
結局、長期化した民事訴訟は住民側の全面敗訴となり強制立ち退きが可能となる。

在日ヤクザの井上正美が脅しと暴力でウトロの土地の権利を奪い地上げを敢行するが民事訴訟で全面敗訴して土地を取り返され犯罪行為の件で警察に逮捕される。

以上のような在日同士の内輪揉めを斜め上に日本のせいにしてタカリを続け反日団体がそれを政治利用するために群がり日本のマスゴミもそれを全面マンセー。 ≫


朝鮮人から名指しで極右団体と呼ばれている「在特会」だが、本当にそうなのだろうか?

在日特権を許さない市民の会

ああ、やっぱ右翼のようですね。「在特会」がどのような組織構成なのかは定かではないが、一般的に日本の右翼は大半が暴力団の偽装団体で、構成員には在日朝鮮人や同和系が多数を占めている。
ネット上では、事情も解らずに「在特会頑張れ」などと、応援しているバカウヨも多い。

日本人は蚊帳の外で、朝鮮人同士が抗争している場合も多そうだ。
在特会の場合「在日台湾人は在日特権とは無関係」としている。

しかし、在日問題の縮図のような事件である。
話し合いで平和に解決してもらいたいものである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


猿語を解明 猿は文法を駆使してしゃべっていた!


サルは言語を持ち、文法が存在することが判明した。
今回判明したのはオナガザル科のキャンベルモンキーで、猿の中では平均的な知能である。

サルの鳴き声に「文法的規則」を発見

単語としては、天敵であるワシやタカは「hok」(英語みたいだな)。ヒョウは「krak」。「障害」を意味する「krak-oo」という一般名詞も存在する。森林の林冠における障害については特別に「wak-oo」と表現する。
「boom」は集まる、言い合う等を意味する動詞である。

「boom boom krak-oo krak-oo」は、「木が倒れてくる」という意味。

「boom boom hak-oo」は、近隣の群れからはぐれてきたサルに対して「縄張りを警告する」意味。

ヒョウを示す「krak」は動詞としても使用され、「krak-oo」と語尾変化すると、ヒョウが近づいてくると言う意味にもなる。これを繰り返すと、「極めて危険」という意味が付加される。

キャンベルモンキーとニホンザルは近縁関係にあるから、ニホンザルも案外この程度はしゃべっているかもしれない。

ではもっと頭のいい類人猿はどうなっているのか?

実は類人猿は全部が猿ではない。ある種類は猿でいいのだが、類人猿の分類はややこしい。

類人猿

類人猿の内、アフリカ型(ゴリラ・チンパンジー・ホモサピエンス)はヒト科に属する。
オランウータンはアジア型で別種。
テナガザルも別種扱いで、「猿」は元来テナガザルを意味していた。中国語で一般的なサルは「猴」を用いている。

ヒト科

テナガザルはどうだか判らないが、我々ホモ属と同科であるゴリラ・チンパンジーに「おまえしゃべるのか?」と質問するのは失礼だろう。

この前動物園に行ってゴリラを見てきた。たまたま夫婦喧嘩中で、奥さんがご機嫌ななめだった。ご主人は関係修復を望んでいるらしく、ご機嫌伺いに近づくのだが、奥さんがおっかない表情で威嚇するとすごすごと引き下がる。ご主人の体格は奥さんの2倍もあるシルバーバックである。
しばらくしてから、ご主人はまたごめんなさいをするのだが、奥さんはご主人を許す気配を見せない。いつまでも夫婦喧嘩を見ていても仕方ないので私はその場を立ち去ったが、その後がいささか気がかりである。二人しかいないのでご主人が浮気したとも思えないのだが…。

そのうち、ゴリラやチンパンジーを公開するのは、「人権侵害」で禁止されるようになるかもしれない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2009年12月11日金曜日

小沢訪中団 子分650人(内国会議員143人)を引き連れた真相




小沢幹事長:中韓訪問に出発 650人が同行

当初の予定は630人だったが、飛び入りがあったようだ、

<小沢幹事長>胡主席と会談 米の不信に拍車も

何を密談したのだろうか?
在日選挙権は必ず話題に上ることだろう。

≪会談には、民主党の輿石東参院議員会長や山岡賢次国対委員長らが同席。日中間で懸案となっている東シナ海ガス田開発問題や中国製ギョーザ中毒事件などの話題は出なかったという。小沢氏は胡主席との会談後、中国共産主義青年団の陸昊第1書記とも会談した。≫

どうせこんな記事はガセである。
今回の小沢訪中には批判の声が強い。

民主・小沢幹事長、10日から「小沢チルドレン」ら600人以上を引き連れ訪中へ

「むちゃくちゃな税金の無駄遣い」との声も多い。しかし、もっと出費を強いられるのはホスト国の中国である。日本側の費用が1人100万円程度ならトータルで6億円だが、中国側は接待にその数倍の費用をかける。

大勢で押し寄せられて困っているのは中国の方だろう。

≪民主党の田中美絵子議員は「議員になって初めての外国訪問で、失礼のない振る舞いに気をつけたいと思う」と述べた。≫

田中氏は中国のネット上では知名度抜群である。マスコミも取材殺到だろう。

≪「小沢訪中団」は、今回で16回目で、2泊3日の行程は、複数の中国要人の会談に加え、人民大会堂で国家指導者らを囲み、記念撮影する。
さらに、万里の長城のほか、バスに分譲して、官庁なども見学する。
横粂議員は「観光も楽しみだけど、一番楽しみなのは、わたしと同じ世代の人はいるのか。若い方との交流というのが楽しみです」と述べた。≫


ごく数名の幹部以外は、付け足しの物見遊山客のようだ。

何故、こんな大人数になったのか?

いろいろと批判されているが、一応弁護してやると、中国人気質が関係している。「大勢で来るほど重要だ」という伝統的な中国的思考に小沢氏が乗ったのである。向こうが「大勢で来てくれ」と言ってきたので、「祝勝会」&「権勢誇示」のために大旅行団を企画するに至ったのだろう。

中国、掘削施設完成 開始なら政府抗議 白樺ガス田

≪東シナ海の「白樺」(中国名・春暁)ガス田で、中国が天然ガスの掘削施設を完成させ、運用開始間近の状態となっていることが9日、分かった。日中両政府は昨年6月、白樺の共同開発で合意。共同開発の中身が詰まるまで中国が開発を中断することを確認しており、中国側が掘削を開始すれば政府は合意違反として抗議する方針だ。≫

これについては、表向きには話題に触れられなかったことになっているが、この件で小沢氏が譲歩する発言をすれば、「国賊」と呼ばれても仕方ない。

バカウヨどもは小沢氏の中国への接近を警戒して「売国奴」呼ばわりしているが、現在のアメリカ属国状態を追認してそのお先棒を担いでいる連中を支持して、国士気取りでいるのもおめでたい限りである。尤も、ネット上で書き込んでいる奴の中には売国奴工作員も多いことだろうが…。

話はそれるが、本ブログ上でいまだに「大野君は絶対やっていません」などと書き込みをしてくる馬鹿がいる。勿論ファンなどでなくて金で雇われた業者である。書き込んだ回数で手数料を貰うシステムなのだろう。ネット上を利用したチンケな商売もあるものだ。

バカウヨの中にはワンルームマンションの電話勧誘を生業にしている奴も多いのではないだろうか?

今回の訪中に関しては、完全にアメリカのポチだった自民党にはできない芸当であることは評価するべきである。さすがに小沢氏は田中角栄の愛弟子である。
アメリカは相当頭に来ているに違いない。

アメリカと中国とどちらかの子分になるしかない選択肢なら、私もアメリカを選ぶ。現状の中国が独裁主義で人権無視の公害大国で恐ろしい社会矛盾を抱えた国家であることは疑いようもない事実である。老成した先進国であるアメリカとは比べようもない。

しかし、永久にアメリカの属国の状態で民族の自尊心を保つことは困難である。私が日の丸や君が代を嫌悪しているのは、それを強要しているのがアメリカの犬コロどもだからである。「美しい国」などとぬかしたA級戦犯の孫は朝鮮出自の統一教会にべったりだった。統一教会自体CIAの息がかかった団体である。ナンミョウさんもおそらくそうだろう。

日本がアメリカの属国であることは紛れもない事実だが、現段階では日本は中国の属国ではないのである。

アメリカの支配下にある日本で中国の属国になるよう活動することなど不可能であることは子供でも判る論理である。
それをことさら「小沢氏が中国に対して売国行為をしている」と喧伝するのは犬コロどもの情報操作だろう。頭の悪いバカウヨはそれに踊らされているのである。アメリカの軛から抜け出すためにはリスクは避けられない。

日本がなるべく損をしない条件で、中国と共闘できる体制をととのえることが属国から脱出する現実的な選択なのである。

中国とて、アメリカが自国を第一の仮想敵国と見なしていることくらいは気づいている。日本の協力は喉から手が出るほどほしいのである。

自民党時代は全く体をなしていなかった外交力を小沢氏に一縷の望みとして託するのも悪くはない話である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

ノルウェーに巨大UFO出現 多数のメディアが目撃報道


ノルウェーで12月9日(現地時間)の朝早く[朝8時ころ]に上空に謎の螺旋が出現し、多くのメディアが報道した。

「ノルウェー上空に謎の螺旋」はミサイルの失敗?

≪科学雑誌『Discover』のPhil Plait氏は、これはロケットによる現象だろうと述べている。[失敗して安定を失ったと推測しているが、わかっている限り、該当するロケットは無いともしている]≫
UFOとは未確認飛行物体のことであり、宇宙人が乗っている宇宙船と限定しているわけではない。現段階で、この現象が解明されていない以上、UFOと表現して間違いでないことは言うまでもない。

≪NASAの科学記事ライターTony PhillipsSpace氏はWeather.comの記事において、これらの画像は本物であり、ロシアのミサイルが制御を失って回転した結果である可能性があると述べている。≫
まあ、可能性としてはこれが一番高そうだ。

≪ある宇宙アニメーターが、3Dモデリング・プログラムを使って、ミサイルのロケット・エンジンの動きがこのような模様となって見える現象について説明した動画も、YouTubeに掲載された。≫

上記の説明はとってつけたような作り物だな。

the rotating light, northern Norway. What do you think it is?


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


2009年12月10日木曜日

味方はネットのニートだけ 阿久根ブログ市長の孤独な闘争



竹原信一

なかなか面白い人である。

≪ブログにて、人間豚が食用になっている、自衛隊には『ある金持ち組織』のために工作をおこなう所がある、自民党や民主党の活動資金は麻薬資金である、 特別な遺伝子がある支配者層に人類は飼われている、など数々の陰謀論を主張している。また、「911テロ」が自作自演であると主張するリチャード・コシミズの本を薦めている。 憲法9条については、変えてはならないとする立場である。≫

いやあ、この御仁の言っていることは本ブログの主張と重なってますなあ。リチャード・コシミズ氏の主張の半分くらいは本当だと私も思っている。

阿久根市長に抗議150件 障害者否定ブログ記載 県教委が調査開始

≪今の天皇家はまさしくどこの馬の骨とも分からない家系。昭和天皇が終戦時に国民を配慮した気配は全くない。ひたすら私財の保全にだけ心血を注いだ。≫

こんなことを言うから、一時味方にした右翼も逃げてしまった。現在の味方は公務員に異様な憎悪を抱くニートだけである。当分「ブログだけが頼り」が続くことだろう。しかし、これは「明治天皇替え玉説」かな?

ニートが公務員を憎悪するのは収入がないためである。更に頭が悪い。おそらく公務員試験にチャレンジした奴も多いのだろう。
狭き門といえば医者や弁護士などもある。同じ理屈ならニートが敵視していい商売だが、敷居が違いすぎるのだろう。ニートの話題にのぼっていない。せめて宅建主任に合格するくらいの知能があれば、あたらニートにならずに済んだものを…。
ニートの書き込みをよく見ると、公務員攻撃でもキャリアに対する非難は極端に少なく、地方公務員が主な対象であることが判る。「親近感」を抱いているのかもしれない。

この御仁が物議を醸したのは、以下の事案についてである。

≪・2008年阿久根市長選挙の際、公職選挙法に抵触する可能性のある「ブログ更新」を選挙活動中におこなった。

・2009年1月ブログで、「阿久根市議会で最も辞めてもらいたい議員は?」というテーマで、市議会議員15人全員の名前をあげて投票をつのった。

・2009年4月人事異動で、10人の職員を降格させたが、その時に、地方公務員法で規定されている降格理由の文書交付を行わなかった。

・9月6日には、2008年の市長選で、告示後に対抗候補批判を書き込むなどしてブログを更新した行為が公職選挙法違反に当たるとして、地元警察から事情聴取を受けた。

・2009年4月に市庁舎内に職員人件費の掲示を行い、その張り紙をはがした男性職員に対して市の賞罰審査委員会は文書戒告が妥当と判断したが7月31日付で懲戒免職した。≫


ある意味では「行政庁はここまでムチャクチャができるのか」と感心する。

阿久根市長、張り紙はがした元係長ボーナスゼロ

ではこんな市長を再選させた阿久根市民の民度は極端に低いのか?

結論的には「低い」に決まっている。しかし、同情するべき点は多々ある。

阿久根市

阿久根市は人口僅か2万の過疎の町である。今のままでは1万台に減少するのも時間の問題だ。

こんな阿久根市にとって「公務員」は最大の産業なのである。阿久根市民で公務員になれれば勝ち組である。

旧奄美群島区の例を見るまでもなく、公共事業が死活問題になると、部落ごとの利害関係が対立を呼び、選挙ごとに戦争状態になる。アフガンやミンダナオ島同様、貧しきが故の戦争である。

阿久根市長に対する異様な支持は、その背景に「負け組」の存在がある。

≪・さらに、2009年2月20日には阿久根市の全職員268名の給与明細を発表した。阿久根市税収20億円のうち17億3000万円が人件費として計上されていることを理由にあげている。≫

この憎悪むき出しの行為は、そのまま負け組の感情そのものなのである。

勝った方が戦利品(市税収)をぶんどれるシステムだ。阿久根市では竹原氏が市長職でいる間は勝ち組負け組の関係が逆転していることにある。

市会議員の大半が反竹原派であることを勘案すると、阿久根市民の複雑な人間関係が見えてくる。

おそらく、阿久根市で公務員や議員になれたのは「富裕層」であったと思われる。過半数を占める「貧困層」はそれに従属的な立場にあった。しかし、富裕層の傲慢が頂点を超えた時「貧困層」が反乱を起こしたのである。貧困層の怨嗟を敏感に感じ取った竹原氏が起こした「小クーデター」。これが真相だろう。

事情が判らない状況で全国のニートが本能的に共感してしまう理由は存在したのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking