2010年1月31日日曜日

不況大寒波 百貨店はまもなく絶滅 企業年金軒並み激減


人員整理、閉店でも出口の見えない百貨店業界の泥沼

百貨店は閉鎖の嵐である。それに伴う人員整理で大量の失業者を増産している。

≪松屋は2月から120人の退職者を募集し、井筒屋(福岡県)は3月から240人程度を募集する予定だ。昨年は三越や高島屋、近鉄百貨店などが人員整理に踏み切り、三越は全社員の3分の1に迫る1600人が退職することで話題になった。≫

有楽町西武も潰れてしまった。

≪有楽町店は84年に営業開始。1万5700平方メートルの売り場に若い女性が詰めかけ、バブル期に売り上げを伸ばしたが、近年は周辺にユニクロなどの低価格店が進出したこともあり、ピークの92年に275億円だった売上高が161億円まで落ち込んでいた。≫

有楽町西武は若い女性向けのファッションに力を入れていたようだが、経営戦略が基本的になっていなかった。
同じことは他の百貨店にも言える。ブランドイメージにこだわりすぎて時代の変化に対応できなかったのである。

まだ既存の百貨店も残っているが、大小の差こそあれ、基本的には似たようなことしかやっていない。客に厭きられて消滅するのは時間の問題だ。徹底的な安売り多売戦略を取るとか専門性に特化するとかの工夫が必要だ。ネット販売に主力を移行したっていいのである。

日航株、初めて終値1円

もう少しギャンブル相場が楽しめるかと思ったが、意外と早く1円に収斂してしまった。こうなったらもううま味はないな。3円で買った人は涙目である。2円でも売り抜けるのは難しい局面だ。

JALに続いて近ツーも 企業年金「減額」ラッシュの悪夢

失業を免れて会社に残れても、定年後の生活設計は真っ暗である。企業年金が完全に崩壊状態だ。

≪積み立て不足の企業はゴマンとある。上位の企業を拾うと、1兆円を超すのがNTT(1.6兆円)、日立製作所(1.08兆円)で、東芝(7200億円)、JR東日本(6600億円)、トヨタ(6500億円)、三菱電機(5900億円)、ホンダ(5600億円)が続く。≫

企業名を聞いてビックリだ。「大船に乗った」という言葉はもはや死語である。

今更ながらグリーンピアには頭に来る。検察はアメリカの顔色をうかがってばかりいないで、これらに荷担した国賊のあぶり出しに力を入れるべきだ。(言っても無駄か…)


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

朝青龍暴行事件で示談成立


高砂親方は30日午後、日本相撲協会を訪れ、武蔵川理事長に「当事者間で示談が成立した」と報告した。同理事長はマスコミに「師匠から、口頭で示談になったという話があった」とだけ説明し、相撲協会としての対応は新しい役員が決まってから決定することになりそうだ。

相撲協会は2月1日に役員改選を終えた後、理事会で改めて、師匠に事実関係や示談内容の詳細について、報告を求めることにしている。

当の朝青龍は、30日両国国技館で行われた元幕内皇司の引退相撲に姿を見せた。マスコミの前に姿を現したのは、千秋楽翌日の25日以来5日ぶりである。支度部屋では報道陣の問いかけに一切答えず、無言で引き揚げた。

朝青龍は力士会代表として断髪式でマゲにハサミを入れた後、土俵入りと取組に参加したが、渋面のままでさすがに冗談などは言わなかった。

横綱審議委員会の鶴田卓彦委員長は「処分は必要」と言明しており、示談が成立しても相当な処分が下されるものと思われる。
後輩の白鵬は「入門した時、先輩にお相撲さんの手は刀になるから、人を殴ってはいけないぞと教えられた」と語った。
別にお相撲さんでなくても人を殴ってはいけない。

無言の朝青龍…高砂親方は示談成立を報告


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


2010年1月30日土曜日

朝青龍酒乱なら師匠も 高砂親方泥酔して騒ぐ



朝青龍の酒癖が悪いのは有名だが、実は親方の直伝であることが発覚した。

高砂親方「オレは悪くない」はしご酒4時間30分!

横綱・朝青龍の泥酔暴行問題で渦中の高砂親方が真相究明と示談へ向けての努力を28日の理事会で約束し、翌日の夜に焼き肉店と居酒屋ではしご酒を敢行した。

取材陣が高砂部屋を包囲する中、高砂親方は示談に向かう気配もなく午後5時30分取材陣に姿を見せ、「何も話すことはない」と口を閉ざすと4人の弟子を連れ徒歩1分の行きつけの焼き肉店へ入った。乾杯すると店内のテレビに映し出される朝青龍問題のニュースに笑顔で見入った。

そこでたらふく食べた親方は、車に乗り込み高砂部屋の前にある行きつけの居酒屋に向かった。店に入ろうとする親方に追いかけてきた報道陣が一斉にフラッシュを焚くと、「お前ら何撮っているんだ! おまわりさん呼ぶぞ」と親方は大声で威嚇した。
しかし、店内に入るとおかみさんや提灯記事を書く知己の記者などと酒を酌み交わし、外にまで会話が聞こえるほどの大騒ぎして上機嫌だった。
午後9時58分にほろ酔い気分で再び外に出てきた親方は、今度は待ち受けていた取材陣にぶとうパンとみかんをふるまい「オレは悪くない」とつぶやいた。

どうも店内で酔っぱらって転んだらしい。最後は娘の肩に掴まって部屋に戻った。お相撲さんの娘だけあって腰の強い人である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

昏睡強盗多発 やりたい放題の中国人犯罪


中国から犯罪目的で来日した中国人が極悪非道の乱行を重ねている。
中国人による犯行は集団で行うケースが多く、その手口も残虐かつ強引である。

昏睡強盗は昔から知られていたが、店ぐるみで犯罪を行っている可能性もある。昏睡強盗の被害が出た店は東京の上野周辺だけでも20店あることが判明した。実態はその10倍以上の被害があると思われる。

昏睡強盗容疑で中国人逮捕=付近で被害1億8500万-警視庁

≪酩酊状態となった男性客のクレジットカードを盗み、現金を引き出したとして、警視庁組織犯罪対策2課などは29日までに、昏睡強盗容疑などで、東京都墨田区石原、スナック「UNFINI」経営林桂珍容疑者(41)ら中国人の男女5人を逮捕した。≫

こいつらの手口は店でブランデーと焼酎を混ぜたものを客に執拗に飲ませ、泥酔させ犯行に及ぶというものだ。
記事にも書いてあるとおり犯人自身がスナックの経営者である。自分の店でやればやりたい放題だ。ただし、あまりやり過ぎると客が来なくなるので、出張に及んだのだろう。

新宿歌舞伎町のクラブ「白の華」で中国人と台湾人を不法就労させる、中国人2人逮捕

≪東京・新宿区で、就労資格のない中国人らを不法に働かせていたとして、中国人の女経営者ら2人が逮捕された。

不法就労助長の疑いで逮捕されたのは、新宿区歌舞伎町でクラブ「白の華」を経営する中国人の鄭羽淳容疑者(53)と、宋小紅容疑者容疑者(30)の2人。

鄭容疑者らは、留学ビザなどで来日した中国人や台湾人など4人を、就労資格がないと知りながら、不法に働かせていた疑いが持たれている。 ≫


中国と台湾は仲が悪いが、犯罪者同士はそうでもないようだ。

黒社会

黒社会は日本語で言う裏社会や闇社会と同義である。黒幇、黒道などとされることもある。「江湖」も黒社会と同じような意味で使用されることがある。

≪香港

三合会を筆頭として、その構成組織である14K、新義安、また和勝和など、幾種の犯罪組織が割拠しており、しばしば(中国語圏における)黒社会の首都とも呼ばれてきた。1997年前後には、香港の中国返還で取締まり強化や中国の刑法の厳格な死刑適用を懸念し、少なからぬ数の構成員が英国やその他の国に移動したと推測されている。≫


当然日本にも大量に流れ込んできたわけだ。

≪台湾

竹聯幇、四海幇、天道盟などが有名である。≫


日本における『黒社会』は東京の新宿-歌舞伎町が最大の拠点とされ、かねてより複数の組織が存在し、縄張りや利権をめぐって抗争事件を引き起こしている。

蛇頭

≪蛇頭は中国福建省を拠点とする密入国を斡旋する犯罪組織で、英語圏ではSnakehead(スネークヘッド)と呼ばれている。
1980年代初頭から中国人密入国に関与して有名になった。現在日本ばかりでなくアメリカやヨーロッパにも密入国のネットワークを構築している。一般的には組織犯罪と認識されがちであるが、その実態は、送り出し、輸送、出迎えなどに役割が分担され、各担当は繋がりがなく面識のない者同士がブローカーから請け負っていることがほとんどで、組織としての体を為していない。そのため、事件が発覚しても全容解明にいたらないことがほとんどである。≫


以下は中国人犯罪の典型的なパターンである。

「キャバクラ嬢連れ回し」と100万円要求 恐喝未遂容疑で3人逮捕 

違法住居斡旋事件、新たに中国人ら6人逮捕…神奈川県警

東京・秋葉原の警視庁万世橋署の隣の雑居ビルで売春行為あっせん 風俗店店長ら3人逮捕


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月29日金曜日

朝青龍逮捕か? 泥酔して殴った相手は一般人でウソ報告発覚



朝青龍が本場所中に酔っぱらって殴った相手は一般人だった。この被害者男性が告訴すれば朝青龍は犯罪者となり、間違いなく懲役刑である。当然角界から永久追放されることになるだろう。

朝青龍逮捕も!殴った相手は一般人!協会にウソ報告

この被害者は朝青龍に乗用車に閉じこめられ「殺してやるよ」などと脅迫を受けた上に顔面を殴打され、鼻骨骨折などで全治1か月の重傷を負った。

朝青龍に殴られて生きていられただけでもまだ幸いである。

被害者は当初、麻布署に「朝青龍関が謝罪してくれれば問題にするつもりはない」と話していた。しかし朝青龍から謝罪がなかったため、弁護士と協議したうえで25日に麻布署に相談に来たという。

朝青龍側に「虚偽説明」の疑いも…協会は処分決定を先送り

≪高砂親方は理事会の席上、「示談したと聞いている」と説明。しかし外部監事である吉野準・元警視総監から「示談書を見たのか」と詰問されて「それに向けてやっている」と修正したという。虚偽の説明を試みたと見なされても仕方がない。そんな人物の再調査で客観的かつ正確な報告がなされるか疑問が残るが、協会が直接調査に乗り出すことはないという。≫

被害者と賠償金を巡ってもめているようだ。
おそらく示談金で解決すると思われるが、相当賠償しないと収まりがつかないだろう。
仮に示談になったとしても、引退勧告を迫られることは必至である。

しかし、本場所中に泥酔している相手に勝てない他の力士もだらしない。

えっ、他の力士も…!?。

朝青龍に新疑惑 バーで泥酔し暴れる?

≪モンゴルで療養中の横綱・朝青龍に新たな疑惑が持ち上がった。17日付の地元紙「ネゲオードル」が報じたところによると、朝青龍は13日にウランバートル市内のバーに女性同伴で来店し、泥酔した揚げ句に椅子やテーブルなどを破壊。関係者が弁償したという。≫

これは2007年11月の記事。この御仁は典型的な酒乱である。

朝青龍、清原にケンカ売る

朝青龍の酒に関わるネタは尽きることがないようだ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

どうするニッポン! ハイチに千羽鶴を送りたがる情弱が大量発生


ハイチ大地震の被災者に千羽鶴を送ろうという運動がある。これに対して賛否両論だ。どちらかというと否定論の方が多い。
私はひねくれた性格なので、他人が大勢反対していると賛成派の肩を持ってやりたくなるのだが、…持ち上げてやるところがないなあ。

ハイチ大地震の被災者に千羽鶴を ミクシィで広がる支援の輪

≪「家族を失った人たちに1人じゃないことを伝えたい」-。

 ハイチ大地震で被害を受けた人たちに、千羽鶴を贈って元気になってもらおうという動きが、インターネットの会員制コミュニケーションサイト「mixi」(ミクシィ)で広がっている。呼びかけ人の会員の元にはすでに全国から鶴が多数寄せられており、今後、NGOなどを通じて被災地に送られることが検討されている。≫


●◯ 折り鶴を折ってハイチに ●◯ YELLを贈ろう。

ほのぼのとしたメッセージではあるが…。

賛否両論を簡潔にまとめた記事もある。

「ハイチに千羽鶴贈ろう」 被災者喜ぶのか、迷惑なのか

日本人送り手の熱意は解るが、問題はハイチの被災者が千羽鶴を受け取って喜ぶかである。

日本でも大地震で被災すると、大量の古着が送られてくる。善意と厄介払いの一石二鳥のつもりで送るのだろう。
被災地は古着の山となり迷惑する。

千羽鶴を送りつけるメリットは、送り手の自己満足だけである。
それに対してデメリットを見ると、

「千羽鶴は紙なので調理用などに燃やされるだけであり、NGOに危害が加えられる恐れや医薬品などを運ぶ飛行機のスペースが削られる心配がある」

「ハイチで信仰されているブードゥー教では、鶴は『悪魔の使者』として縁起が悪いとされており、千羽鶴を贈るのは失礼に当たる」

「文化や宗教などの違いで、気持ちは伝わっても、『そんなもの』となるかもしれない」

「食べられるものの方がありがたがられる可能性はあります」

ハイチの日本人スタッフは「迷惑」と明言しているが、ハイチ政府は「気持ちは受け取る」と回答している。社交辞令である。

送り手側の肩を持ってやりたいが、見てのように好材料は何もない。
「無知な善意は悪意に通じる」といったところか?

正義感に燃えて被災地に駆けつけても、知識も技術もなかったらかえって足手まといになる。

今回は、支援者の発想が無知で幼稚だったために批判を浴びたが、ボランティア精神自体は尊い発想である。

仏教で言う菩薩とはボランティアのことなのだ。純粋にボランティア活動をしている人間はそのまま菩薩界の境地にいるのである。
「見返りを期待せず、ひたすら他人に尽くす」
ハイチの人を思って一心不乱に千羽鶴を折る行為自体は決して悪い行為ではない。しかし、送る時期を間違えてしまえば、「嫌がらせ」と同じになってしまう。

日本ではボランティア活動に対する技術的な教育が立ち後れており、表面的な道徳教育しか行われていないので、今回のようなすれ違いが発生してしまうのである。
政府はボランティア推進教育のあり方を見直すべきだろう。善意は相手に通じて初めて意味を持つのである。

私が心配するのは、今回千羽鶴を送ろうとした連中がボロクソの叩かれてめげてしまい、今後ボランティア活動自体を敬遠するようになってしまうことである。
「この程度で懲りてしまうようならば、ボランティアをする資格などない」と突き放すこともできるが、そこまで厳しい要求をする必要もない。ボランティア活動は誰でも気軽にできなければ意味がないからだ。

せっかく折った鶴だから「義援金を添えて半年後に送る」などという方法も考えられる。今送っても、瓦礫の山では飾る場所もない。深刻な食糧不足で、肉親の死を悼む余裕があるかも疑問である。
今回の過ちを教訓にして、次回ボランティア活動をする時には正しい知識を仕入れてから行うように努力すればいいのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月28日木曜日

鳩山首相普天間移転先徳之島を提示、徳之島町長「ふざけるな!」



普天間基地の移転先がなかなか決まらない。宗主国様はお怒りのご様子である。

イノウエ氏、普天間で忍耐限界も 5月決着強く促す

そこまで文句を言いたいのなら、いっそのことアメリカの方から日米安保条約を解消してしまえばいい。

普天間の移設候補地 鳩山首相「徳之島も選択肢の一つ」

どこから徳之島が出てきたのかはさっぱり解らない。近場にある島を出まかせに言ったのだろうか?

徳之島は奄美諸島中2番目に大きな島で面積は約247.77km2ある。島中を基地にしてしまえば、普天間どころか沖縄にある米軍基地の大半も移設できる。ただし、平坦な地形ではないので大工事が必要だが…。

人口は2万7千人と過疎化が深刻である。観光地としても今ひとつだ。

しかし、開発されていない分、貴重な自然が多く残されており、「生物の宝庫の島」とも呼ばれている。
基地などできたら、貴重な自然が失われてしまうのは言うまでもない。

突然話を振ってよこされた徳之島側は怒りまくっている。

徳之島の町長、官房長官との会談拒絶「移設は不可能」

と言うことで、徳之島側の承諾は期待できそうにもない。
沖縄県側の移設候補地である名護市も反対の意思を鮮明にしている。

新顔・稲嶺氏当選「辺野古に基地造らせぬ」 名護市長選

結局移転先はどこも不調で終わりそうな雰囲気だ。数多く転がっている赤字経営の無駄空港を廃物利用するのが一番合理的解決法なのだろうが、何故かそういう話題は日米共に出してこない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

下半身露出男急増の謎 遂にデリヘル経営者まで


「忙しくて風俗店に行けず」… 下半身露出のデリヘル経営者を逮捕

「忙しくて風俗の店に行くこともできず、自分で処理するためにやった。他にも10件以上やっている」

これは逮捕された経営者の言。
「性処理をするのならば、自前の従業員を使えば良かったのに」と誰しもが考えるだろう。不自然な事件である。金を払いたくなければ「新人研修」することもできる。
商売ものには手を出さないという律儀な性格だったのか?
それとも素人にしか興奮しない体質なのか?

露出症(Exhibitionismus)は、性器などを露出することで性的興奮を感じる精神病である。一般的には露出狂と呼ばれている。

患者は女性の方が圧倒的に多い。もともと女性がかかりやすい精神病である。精神病とまでいかなくても、傾向的要素は誰でも持っている。女子高生が下半身丸出しのようなスカート丈で街中を闊歩できるのもこの傾向があるからだ。実際に下着をはいていない女性も意外と多い。

「スカート男子」なる存在は承知しているが、男の場合スカートをはくことは通常ないので、性器を露出する極端な事例に至って発覚するのである。

下半身露出しバイク運転、京都市消防局幹部を逮捕

この患者はミニバイクを道具に使っている。より大勢に露出したかったのか?
あるいは、移動中に感じる風圧に快感を感じたのか?
逃走しやすさを考慮したのか?

私服女性警官に“ご開帳” 下半身露出男を公然わいせつ容疑で逮捕

この患者はかなり高齢である。認知症と合併しているのかもしれない。

下半身露出の自衛官逮捕 兵庫

自衛隊員が露出症になるケースは実に多い。隊員の精神ケアに問題がありそうだ。

“特製”ズボンで下半身露出 公然わいせつ容疑で講師を逮捕

変なところでアイディアを出すものである。露出症には意外と知的職業の者が多い。
「社会契約論」や「エミール」などの著作で知られる教育家のルソーの事例などがある。

地下鉄車内で下半身露出 公然わいせつ容疑、巡査長を逮捕 

自衛隊員と並んで露出症になりやすい職業が警官だ。警官の場合、もっと悪質な犯罪にいたるケースが多いので、露出症程度なら軽微な方である。

休日の車内で下半身露出 容疑の県立高教諭を逮捕

教員の場合は露出症よりもその他の変質者が多い。もともと社会的に適正を欠く人物が就職しやすい環境が影響を与えているのだろう。
自衛隊や警官違ってもともと内在的な患者が発症し発覚したケースである。

女子高生に下半身露出 サクソフォン奏者逮捕 埼玉

音楽家の場合は薬物を疑った方がいいかもしれない。

で、露出症患者が急増した理由は?

日本ではヌーディストクラブが合法化されていないせいですかねえ。それがあっても、公然猥褻をする奴は減らないと思うけど…。
日本では突出して自殺率が高いのと同じ原因だろう。ストレスが異常に高い社会構造なのである。不景気でそれが加速されたのである。露出事件と自殺数は比例関係にあると思われる。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月27日水曜日

日中急接近で慌てるアメリカ 小沢逮捕の恫喝も効果なしか?


ニューヨーク・タイムズが珍しく日本ネタの記事を書いた。「米国は対日外交で中国に負けた」という衝撃的?なタイトルである。

<対日外交>「高圧的で失礼な」ゲーツ訪日と「小沢訪中」、米国が初黒星

アメリカでは勝ち負けを見出しにすると、割と関心が集まる。単純な国民性で、○×思考の連中が多いのだ。
記事では、ゲーツ米国防長官の来日と民主党の小沢一郎幹事長の訪中を比較し、「その効果は雲泥の差だ」と論じた。

≪昨年10月に来日したゲーツ長官は、普天間基地の移設計画を「日米ですでに合意したもの」として速やかに実行するよう強く迫り、日本メディアに「高圧的で失礼な態度」と報じられた。≫

ゲーツ氏にしてみれば属国相手に宗主国代表として従来通りの対応をしたにすぎないのだが、属国のマスコミ風情がケチをつけたばかりか、本国のマスコミからも攻撃されてしまった。共和党時代とは日米ともに対応が違うので戸惑っていることだろう。

≪それから2か月後の12月、小沢幹事長は600人もの代表団を率いて中国を訪問。民主党国会議員が胡錦濤国家主席と1人ずつ握手して記念写真を撮るという異例の厚遇を受けた。≫

まさに現代の遣唐使である。朝貢する相手を厚遇するのは中国のしきたりである。しかし、アメリカ人はそのあたりの知識がないようだ。

≪記事はこの2件を比べ、「日本の同盟国である米国が、北京に初黒星を喫した」と指摘した。 ≫

アメリカにしてみれば「自国の植民地に中国が殴り込みをかけてきた」という印象である。
今回の記事もその危機感の表れである。
「オバマ政権で外交・国防は大丈夫なのか?
隠れ共和党員のゲーツみたいな奴に国防長官をやらせていいのか?」
と言っているのである。

以下は巷間の意見。

≪アメリカ一辺倒だった自民政権とは違いを見せた、
その辺だけは小沢幹事長を評価する。
民主は嫌いだが、アメリカ従属の自民も困る。
日本に米軍が駐留する限り「戦後」は終わらないからなあ。≫


これは多くの国民感情を代表した意見だろうなあ。

≪だからと言って、民主主義国家でない中国と親密になりすぎるのは問題。
その内、皆、まだアメリカの方がましだった…と言い出すだろう。≫


もともと日本人は従順で奴隷根性を持ったマゾヒストが多いから、中国に支配されてもすぐ慣れるかもしれない。

≪中国は永遠の仮想敵国
日本はアメリカに占領されなきゃ今頃北朝鮮のような国になってた ≫


中国に支配されないためには、中国を仮想敵国にしておくことは常識だ。
マスコミ報道を鵜呑みにすれば北朝鮮は中国の属国みたいだが、実際に北朝鮮はアメリカの衛星国だ。でなければ、あれだけ好き放題な軍事行動をとれるはずがない。
中国と北朝鮮は見かけほど友好的ではない。

≪ふん、65年前、300万の日本の女子供を焼き殺した国が何言ってんだよ。≫

そうだ、鶏並みの記憶力しかない日本人は先祖が虐殺された記憶も忘れて、犬コロに成り下がり、虐殺者の猿まねをしてしっぽを振って虐められて喜んでいるのである。究極のマゾヒズムだ。
誇大妄想的に日本を恨み続けている中国や朝鮮の根性を少しは見習った方がいい。

≪まぁ、でも実際、日本の外務大臣がアメリカの駐日大使に怒鳴りつけられたシーンで日本がまだ被占領国なんだなぁ、という事実だけは実感できたけどなw ≫

「見ざる聞かざる言わざる」が特技の日本人だが、もっと現実を直視して少しは頭を働かせるべきだ。

≪中国・北朝鮮・韓国の3国とも、急速な日米同盟の弱体化は、 結局のところその後に来る「日本独自の軍事大国化」への前振りにしかならない、と判断してる。
なので、3国政府とも、現状はあまり好ましい状況ではない、と見ている。

「核の傘を拒否=自前の核武装」
ってのが世界の常識日本の非常識だからねぇ。≫


この意見は全くその通りである。中国や韓国が最も恐れているのは日本の軍事大国化である。彼らは日本人と違って1945年以前の歴史を鮮明に記憶しているのである。子孫へ正確に伝達はしていないが…。
結論的には日本が軍事大国化するしか独立する手段はない。しかし、軍事予算は底なし沼だ。単独で軍事大国になるのもしんどいから、中国以外の景気のいい国と同盟する手段も考えられる。
しかし、それ以前にやらなければならないことはアメリカの軛から逃れることだ。そのために中国を利用するのは現段階では極めて有効な政策なのである。

しかし、脱アメリカを考慮に入れず小沢攻撃に終始しているバカウヨどもには呆れ果てる。工作員でなければ本当に馬鹿だ。無防備中立を唱えている連中とおつむの程度は似たりよったりである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

高見盛 悲しき失恋で本場所負け越しの哀れ


≪昨年末、人気力士で“角界のロボコップ”こと高見盛との交際を報じられたLカップグラドルの松坂南がバツイチ子持ちで、おまけに年齢詐称をしていたことが分かった。≫

松坂はデビュー以来何度も芸名を変えているだけではなく、現在25歳としている年齢は実は29歳だった。松坂の知人も10年前にデキ婚したが、5年ほど前に離婚したことを明かしている。しかも、バストサイズも詐称しているらしく、(もしかしたら整形で増量したのかも…)、お子さんもいるらしい。香港映画では脱いだという話もある。

マスコミを通してその事実を知らされた高見盛は「そ、そうなんだ…」と繰り返し、動揺を隠さなかった。

高見盛は今場所9日目の18日は両国国技館に招待した松坂の前で白星をあげ、翌日も連勝したものの、11日目から4連敗で7勝8敗の負け越しに終わった。まだ精神修養が足りないようだ。

≪雑誌の直撃を受けたことにより、かなり精神的にダメージを受け、終盤は支度部屋でも元気がなかった。今場所の負け越しは松坂の一件によるショックが大きい。本人は結婚も考えていたが、その可能性はゼロ。いいおカミさん候補をイチから探さないといけない≫

これは取材した記者の感想である。

千秋楽の24日、松坂は都内で開催されたDVDの発売イベントに登場し、高見盛との関係について「いつも複数で会う友達のひとり」とつれない返事だった。

高見盛ショック! Lカップ美女はバツイチ子持ちだった!


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月26日火曜日

JAL破綻で逃げ切って高笑いの歴代天下り官僚と路頭に迷う現役社員達



JAL問題 カネ返せ!「歴代天下り官僚」退職金だけで27億円

JAL問題は完全に自民党悪政のたまものである。国会でも自民党はJAL問題にダンマリを決め込んでいる。
しかし、よくもここまで税金を食いものにしたものだ。これだけ無駄な天下りを押しつけられたら、まともな企業だってよれよれになってしまう。もともとまともでなかっただけに、倒産するのは当たり前。自民党も役人もいずれはこうなるのを判っていながら食いものにしていたのである。
同じようなことは昔から繰り返されてきた。国鉄などもそうだ。
散々無駄な赤字路線を造って地上げで儲けたりしたあげく、いよいよ危なくなると「労組のせいだ」などと抜かして国民の目をそらそうとした。JALも全く同じパターンである。
「かんぽの宿」もこれに似ている。

「だまし討ちだ!」個人株主38万人の標的になった前原大臣

株をやっている以上リスクをやむを得ない。前原氏に文句を言うのはお門違いである。前原氏がこっそりインサイダー取引でもやって売り抜けていたら別だが…。1株1円になったことだし、ギャンブル買いで損を取り戻すのも手である。おそらくもっと損をするだろうけど…。

JAL社員に待ち受ける これだけの悲哀

今まで社員も高給取りだったから、リストラされたら生活が大変だろう。

≪50代社員は老後の計画が狂ったと頭を抱える。
「退職金が3分の1に減額されると聞かされました。更生終了後に残りが出るらしいが、不安です」≫


70代のJALOBは月50万円くらいの年金をもらっている。
運不運が極端だ。
ニートやバカウヨどもは「ザマー見ろ」と喜んでいることだろう。他人の不幸を見て喜びを感じるような下衆が増えたのも不況の影響か?

≪スカイマークの平均年収は約372万円(平均年齢31.33歳)。国税庁の調査によるとサラリーマンの平均年収は430万円(44.4歳)。日航は約670万円ある。さらなる年収減は避けられそうにないが、日航社員は捨て身になって再生に取り組むしかない。≫

マスコミがよくやるインチキである。平均年齢と平均月収を不一致のまま表示するやり方である。マスコミが自身の平均月収を公示することはまずない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

大相撲終了後も続く角界バトル 壮絶な貴乃花虐め


お相撲の世界は昔からブラックボックスだったから、外からは何をやっているのか非常に判りづらい。そもそも貴乃花氏が何をツッパッているのかも見えてこない。現役時代はツッパリが苦手だった貴乃花氏も親方に就任して以来ツッパリ続けている。

貴乃花親方潰しの露骨な締め付けが裏目

若い親方が貴乃花氏に同調するのを恐れた理事連中が組織の締め付けに躍起になっているのだが、そこはやはりお相撲さんの発想である。今ひとつやり方が…。しかし、自民党の末期もこんなもんだったなあ。

貴親方、暴力団主催祭り参加…交際全面否定も理事選に影響必至

貴乃花潰しにマスコミも協力的だ。貴乃花氏の現役時代は提灯記事を書きまくって儲けさせてもらったくせに、手のひらを返すような仕打ちだなあ。金の切れ目は縁の切れ目である。

八百長疑惑が全く解消できず、人気もじり貧、大関横綱になるのは外人ばかり。
基本的な構造改革をする必要があるのは確かだが…。

高砂一門をモンゴル部屋、立浪一門をロシア部屋とか、限定した地域の選手だけ集める工夫なども面白いだろう。日本人力士は一つの部屋に集約した方がいいかもしれない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


大不況で美人大卒風俗嬢激増の実態


不況になれば娘が売りに出される構図は今も昔も変わらない。ただし、現在ではさすがに人身売買は表向き禁止されているので、あくまでも「自主性を尊重している」のがタテマエである。

就職内定率大幅ダウンがもたらした「大卒風俗嬢」残酷物語

不景気大学生の就職内定率が大幅に下がり、前年よりも7.4ポイントも下がって73.1%だそうだ。
就職できなかった女子大生の一部は生活のために風俗界に身を沈めることになる。

リーマン・ショック以来、大卒風俗嬢が2割ほど増加したと関係者が証言している。大卒風俗嬢は頭が良く、客あしらいがうまいので売れっ子になる傾向がある。
ソープに身を沈める大卒風俗嬢は親元を離れた地に就職するのも常識だ。
事業所の方でも気を利かせて、給与明細書には「○○商事」などと記載されており、親に見せてもばれないようになっている。

完全に売り手市場なので、風俗側も強気である。いくら大卒でもルックスが悪いと落とされる。
女子大生にとって風俗までも狭き門なのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月25日月曜日

どうなる北方領土?ビールが欲しくて根室に密入国した露人漁師に有罪判決


「ビール欲しくて…」 根室に上陸したロシア人漁師に有罪判決

≪男は2007年4月に歯舞群島の水晶島付近でウニ漁をしていたが、アルコールが欲しくなり約7キロ離れた根室市にゴム船で上陸。24本のビールを商店で購入し、船に戻る際に北海道警に逮捕された。日本で服役し、ロシアへ強制送還された後、ロシアでも起訴されていた。≫

7キロ先に買い物に行くことなど、田舎ではよくあることだ。
どうしてこのロシア人が日本円を持っていたか?
それはウニ漁をしていたからだろう。おそらく国境線付近で日本の漁師と現金のやりとりをしていたに違いない。ウニは当然日本向けに獲っていたのである。
密入国・密漁・密売と何でもありの無法地帯だ。勿論日本人も絡んでいるし、暴力団もだ。中には街宣右翼と二股かけている奴だっているだろう。
今回はたまたま見つかっただけだろう。

日本の北方領土「不法占拠」発言は「過激な主張」 露外務次官

≪ロシアのボロダフキン外務次官(アジア太平洋地域担当)は23日の記者会見で、北方領土を「ロシアが不法占拠している」との答弁書を日本政府が閣議決定した問題について「そのような過激な主張は不適切だ」と指摘、静かな雰囲気での対話が必要だと強調した。≫

日本側が「実力で取り返すぞ」ともっと過激なことを言ったらおもしろいんだがな。

岡田氏が27日から訪露 北方領土問題協議へ

≪岡田克也外相は18日の記者会見で、27日から3日間の日程で、就任後初めてロシアを訪問すると発表した。北方領土問題を協議するため、28日にラブロフ外相との会談を予定している。≫

ロシアも資金繰りに苦しくなってきたので、石油バブルの時のような強気は消え去った。しかし、日本も不景気。ぱっとしない会談になりそうだ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

自民党谷垣総裁「疑惑追及し解散迫る」と政権奪還へ結束訴え で、「禎一」って誰?


谷垣総裁「疑惑追及し解散迫る」=政権奪還へ結束訴え-自民党大会

≪自民党は24日午前、都内のホテルで第77回定期党大会を開いた。野党に転落後初の大会で、谷垣禎一総裁は「今年は勝負の年だ。通常国会を戦うことによって、鳩山政権を国民に問う衆院解散・総選挙を迫っていく」と述べ、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題を徹底追及し、鳩山政権を追い詰める決意を表明した。≫

民主党がこけまくっているのに追撃できない自民党。歯がゆい思いをしているバカウヨも多いことだろう。

しかし、野党に転落するとこうも地味になるものか?

安倍・福田・麻生と、いくら馬鹿でも、一応庶民から名前を覚えてもらえた。しかし、谷垣氏の名前を知っている日本人はどのくらいいるだろうか?

町をうろついているアンちゃんやネーちゃんに、「自民党の総裁、誰だか知っている?」と尋ねれば、いまだに「麻生さん」なんて答える奴も多いことだろう。谷垣という姓も覚えにくい。
「禎一」を「さだかず」と正しく読める人は1000人に1人程度ではないだろうか?

イチローを見習って、最初から「サダカズ」で登録していればよかったのである。しかし、東大法学部卒のプライドが許さないか?

因果応報とは言ったものである。圧倒的数を背景に4年間も居座り続けた自民党は、同じことを敵にされて、指を咥えて見ているしかないのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

ダッジワイフロボットの実用が本格化


一昔前は「ダッジワイフ」と言ったが、最近は「ラブドール」に代わったようだ。「トルコ風呂」はトルコ政府の抗議を受けて「ソープランド」に名称変更した。
では、ダッジワイフもオランダ政府が噛みついたのかというと、そんな事実はない。ダッジワイフだと安っぽくて風船人形みたいだからイメージチェンジを狙ったのだろう。
確かに科学の進歩と相まって、ダッジワイフも格段に進化した。かつての南極2号や通販のビニール人形とは雲泥の差である。勿論、お値段も雲泥の差だ。

この手の商品は作る方もマニアックだし、顧客もそうだ。別に女性にもてないからやむなく…、というわけでもなさそうだ。

このような猥褻性のある商品に対する世間の目は冷たいが、現実には、性処理に不自由している障害者などにとっては福利的な商品でもある。

しかし、値段が高いのはネックだ。平均で基本料金が60万円くらいする。これよりも安い奴は、やはりちゃっちい印象である。
より高級な奴はリアルドールなどとも呼ばれている。

以上は人形の話だが、これにハイテクが加わればアンドロイドになるのである。新興国の追い上げを食らって、かつての技術大国日本は風前の灯火だが、セックスロボットである「セクサロイド」に関しては日本の技術は最高峰である。元々リアルな人形を作るのは得意だったし、ロボット技術も最先端を行っている。

実用的セクサロイドの開発はどこまで進むのか

で、需要のほうだが、何となくオタク好みで、アニメのキャラクターに恋愛感情を抱く馬鹿までいるくらいだから、国内需要が多いのかと思ったら、さにあらず。需要は欧米が圧倒的に多かった。
よほど生身の女性に萎縮している連中が多いのだろう。ということは、有力な輸出産業に成長する可能性も大きい。

頑張れニッポン。セクサロイドで不況脱出だ!


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

メッセンジャー黒田はやはり冤罪だった!大阪ガールズバーボッタクリの実態


エゲツない商売

≪大阪・ミナミのガールズバー店長を殴って捕まり、釈放された漫才コンビ「メッセンジャー」の黒田有。

 トラブルの原因は飲み代25万円の高額請求だったが、店側の「ドンペリを4、5本空けた」という主張は真っ赤なウソ。黒田らが飲んだのはビールやハイボール7、8杯だけだった。店長はその後、「ドンペリは飲んでいない。女の子たちがドリンクを飲んでいた」と証言を一変させた。実はガールズバーの“メッカ”大阪では、この手の金銭トラブルが急増しているという。≫


風俗に行くときは現金交渉をしっかりやっておく必要がある。病気も怖いし、行かないで済めばそれに越したことはない。

しかし、黒田氏と店長とは顔見知りだったはずだ。顔見知りまでハメるとはよほど資金繰りに困っていたのだろう。

給料が下がってやむなく風俗から撤退した御仁も多いことだろう。切羽詰まった風俗側のボッタクリ事件もますます横行しそうである。ここでも負のスパイラルだ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月23日土曜日

小沢一郎は国士だ 徹底して売国検察と戦え!


本ブログは「自民党よりは気持ちマシ」という理由で、極めて消極的に民主党を支持している。
今回の一連の疑獄騒ぎであるが、当初から本ブログは「検察はアメリカの支配下にある」と言及していた。
小沢氏がアメリカの軍門に下れば、この事件も「秘書の自殺」程度で幕になる想定だった。
アメリカとしても、それまでの自民党政権では日本のリーダーは米つきバッタみたいな奴らばかりだったから、小沢氏に関しても多少なめていたところがあったと思われる。「ちょっと脅せば土下座するだろう」という判断だ。
しかし、現段階では小沢氏はアメリカの脅しに屈していないようである。それで、その心意気を評価して本ブログも上記のようなドッ派手な見出しを付けたわけだ。別に本ブログは小沢氏を信奉しているわけではない。「オッ、このオヤジ、意外と突っ張ってるな。せいぜい気張ったれや!」程度の応援である。

ここである腐痴事の妄言を紹介しよう。

橋下知事、東京地検を「きちっと捜査してる」

≪東京地検特捜部による小沢一郎・民主党幹事長への事情聴取について、シンガポール出張中の橋下徹・大阪府知事は23日、報道陣に「捜査が適正かはコメントする立場にない」としながらも、「日本の検察、国家制度はすごい。権力者中の権力者である小沢幹事長に対してもきちっと捜査している」と評価した。

 橋下知事は昨年12月17日に国会内で小沢氏と会談した際、「すごいとしか言いようがない。日本を動かしている」と、小沢氏を絶賛していた。≫


しがない元タレント弁護士でも、腐痴事をやっていれば多少は国政の実態を知る機会もあるだろう。こんな奴でも検察がアメリカの犬コロであることを知っていてこんなことを抜かしているのである。

以下は小沢氏のツッパリの様子。

小沢氏「職務全うしたい」辞任の意向無し

「収支報告書の記載は把握せず」小沢氏

小沢氏「隠し立てするものない」…記者会見

小沢氏、続投を表明=「職責を全う」

小沢氏がツッパれる背景には中国の影がある。いくら鶏並みの記憶力しかない日本人でも、小沢氏がこの前大勢の子分を引き連れて中国に朝貢外交したことくらいは覚えているだろう。

あの時、既に小沢氏は今回の顛末を想定して支援を要請していたと思われる。アメリカ相手に喧嘩する以上、後ろ盾が必要なのである。バカウヨも少しは小沢外交を見直したか?

民主党も小沢氏のもとで意外と団結している様子である。分裂を予想していたアメリカも困惑しているだろう。

<小沢幹事長>聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長

捜査は検察の政権つぶし
 =民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー


「検察は自民党時代から、日本の権力下にはなく、アメリカ直属の機関だった」と暴露してしまえば話は解りやすいのだが、それが言えないから奥歯に物が挟まったような、意味不明のいいわけに終始するのである。
会社でたとえれば、課長が副社長を呼び出して尋問しているような構図なのだから、誰の目にも不自然である。

しかし、こんな不自然なことがまかり通っているのに、日本人のほとんどがスルーしている。これも日本人の哀れな習性である。徳川時代以来の「見ざる聞かざる言わざる」だ。判っていてもやばそうな話題には触れたくないのだ。
「政府と検察が対立する」と言えば、子供だって「変だな」と思うだろう。
大人になったら変ではなくなるのか?

もともと、今回の政権交代もアメリカが仕組んだシナリオだった。「狡兎死して走狗烹らる」の例えのごとく、日本の利権を奪い尽くし、その手先としてお先棒を担いでいた自民党はもはや邪魔者と、アメリカは見切りを付けてマスコミを使って偽装キャンペーンを展開し、衆院選で民主党にすり替えたのは計画通りだった。
岡田は今ひとつ反抗的なので、FMの鳩山を頭に据えて属国支配を続けようとしたのである。
アメリカという国は自民党に相当する二大政党が見せかけの政権交代を繰り返して「民主主義」を偽装している中国並みの独裁国家である。しかも、強圧的で、何事も自国趣味を強要したがる傾向があった。
そう、アメリカは以前から日本を二大政党制にしたかったのである。したがって、自民党が長らくのさばっていること自体が気にくわなかった。それでも小泉みたいなポチがしっぽを振って忠勤に励んだらむやみには切り捨てられない。しかし、小泉の後馬鹿が3人続いたので切りやすくなったのである。
そのアメリカも鳩山には騙された。FMという組織はくせ者である。考えてみればFMがアメリカの支配下にあるわけではない。
アメリカも一枚岩ではなく、露骨な権力抗争を繰り広げているのである。FMの組織も同様だろう。
アメリカやFMのどの勢力が日本のどのあたりを支配下に置いているのかは非常に判りにくい。一説には小沢氏もFMとの噂もある。

ついでに言っておくと、どうでもいいような疑獄事件は表向きの話で、真の争点は安保問題である。小沢氏は中国の意向を受けてアメリカ軍の影響力の排除を画策しているのである。普天間問題は、沖縄県民よりも中国への配慮でごたついているのである。しかし、日本単独でアメリカ軍排除は到底難しいから、策としては現情勢での中国追従は妥当な判断である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

16歳の少女と2カ月も同棲した33歳男に見る日本の底辺社会の荒涼風景


16歳の少女を2カ月も“支配” 33歳男のゆがんだ欲望

サンケイさんの力作記事だが、よく読むとちょっと変だ。「33歳の変質者に騙されたいたいけな16歳の女子高生」という構図だが、その設定は矛盾だらけだ。ええと、記者さんは大渡美咲氏と黒田悠希氏ね。両者とも女性かな?
まだ修行が足りないな。こんな記事にGOサインを出した上司も甘いなあ。

≪「小学校の同級生だよ」-。33歳の男が学生服のブレザーを着込んでスクールバッグを持ち、高校生に変装した上で16歳の女子高生をナンパした。男は猛アタックの末、少女と約2カ月にわたる自宅での“奇妙な同居生活”を始める。「若い女性が好き」。男は同居中に少女にわいせつ行為を繰り返したなどとして、児童福祉法違反(有害支配)容疑で今月14日、神奈川県警に逮捕された。それまで女性との交際経験もなく、「イケメンでもないし、高校生にも見えない」(関係者)という男が、ゆがんだ欲望を実現させた顛末は…。≫

この記事の最大の欠陥は「顛末」が書かれていないことだ。文章が長い割に事実関係の説明も不明確である。

この事件の問題点を挙げてみよう。

(1)33歳のしょぼくれた男がどうして16歳の少女へのナンパに成功したのか?
(2)男の家族と同居する状況で、どうして2ヶ月も同棲ができたのか?
(3)関係者はどうして男の偽装に気づかなかったのか?

この3点に尽きるのである。にもかかわらず、記事ではこの点に対する明確な説明がなされていない。

(1)に関してだが、「犯人が小柄できゃしゃなので若く見えた」とい。犯人は「16歳」と主張していた。そして高校生の制服を着ていた。AVなどで女優がセラー服を着る設定もあるが、30近い女優でもそれらしく見えないこともない。

しかし、これだけでナンパが成功するわけもない。犯人は「小学校の同級生」を主張して少女をしつこく追いかけ回した。
この少女は当初気持ち悪がって、避けようとしていたが、胸を触られたり、キスされたりしている。

で、結局ナンパは成功している。考えられるのはただ一つ。「この少女のおつむが弱く、下半身もだらしない性格だった」ということだろう。

(2)に関しては、この少女が高校を中退したことが大いに関係している。働くようにせまる母親と対立して家出する。本人は働く気などまるでなし。ニート気質だったようだ。
行く当てもないから、少女の方から犯人の家に転がり込んでいった。
犯人の家は母と兄との3人暮らしで、この二人は無職。唯一の収入源はがパチンコ店に勤務している犯人の給料だった。生活保護費が支給されていた可能性もあるが記事では説明がない。

(3)に関しては、犯人は家族に少女を「26歳の女」説明している。母と兄は特に関心を示さない。
娘の家族も娘が犯人宅で同棲しているだろうことは見当が付いていたはずだが警察にも届けていない。

両家族とも人間関係がものすごく希薄なことが判る。

≪同居から約2カ月がたった9月、佐藤容疑者の兄が「うちは生活が苦しく面倒を見る余裕がない」と少女に話しかけた。「弟から26歳と聞いているが、どう見ても18歳未満だよね」と問いかけると、少女は「私は16歳」と答えた。

 兄が「弟は33歳なんだよ」と明かしたことで、少女は初めてだまされていたことに気づいた。少女はすぐに母親にメールし、母親が県警緑署に被害届を出した。≫


これが犯行が露見した下り。
この記事を読んだ多くの諸兄は、「何とも不思議な家族関係」と思っただろうが、底辺社会では極めて日常的な光景なのである。

これに近いような話は腐るほどあり、今回事件としてマスコミが取り上げたのは、あくまで埋めグサである。教員の猥褻事件同様、その気になれば毎日違うネタで記事が書けるほど頻発している事件なのである。

この事件の唯一の救いはこの少女が妊娠しなかったことである。少子化問題が叫ばれているが、底辺社会では多産化が問題になっている。若い娘が見境もなくやりまくり、父親の違う子供を産みまくっているのである。

今回の事件は少女が16歳だったので児童福祉法違反で捕まったが、18歳なら何でもない話だった。また、結婚してしまえば刑事事件にもならなかった。民事訴訟はあるかもしれないが…。
しかし、交際中の年齢詐称はよくある話である。

要するに、関係者全員がいい加減な人間だったのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

自民党議員が国会中にセクシー女優と密会約束メール



当人は隠れてやったつもりだろうが、マスコミの監視の目は鋭かった。以前、鳩山首相が会議中に扇子にサインのアルバイトをやっているのが発覚している。

この程度のおサボりくらい目くじらを立てずに大目に見たいものだが、世の中は不景気。昔なら武勇伝で済んだ話が、今では重箱の隅をつつくようにネチネチと責め立てられる。
厭な世の中になったものである。

激写! 議員が国会中にアノ女優と“密会”約束メール

≪手元をズームインしてみると、「23日土曜日ですが、食事のとき、××さんも同席します。彼女が今度撮る映画で、芸妓上がりの書道家の役柄をやるそうで、貴女の指導を仰ぎたい」などの文字が。

 ××には女王様系の某有名セクシー女優の名前が記されていたが、どうやら、ある職業の女性と食事の約束をしており、ついでに知人のセクシー女優の役作りのために一役買おうとする目的のメールのようだ。≫


しかし、セクシー女優とデートとは「国会議員という地位を利用しての役得」と考えると腹が立ってくるな。この議員さんに奥さんはいるのかな?(ちなみに、この人が50歳過ぎであることは確定)
国会議員や高級役人が美人タレントをコールガールのように扱って好き放題をやっているフィクションはよく見かけるが、実際の所はどうなのだろうか?

ただの強欲な狒々親父にすぎないくせに、権力を背景に美女にやりたい放題の醜態を想像するとムラムラしてきますね。別のこの議員さんのことを言っている訳じゃないけど…。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

「守護霊を体に入れなさい」の霊感商法で950万円の訴訟


インチキ商法が後を絶たない。不幸にして引っかかってしまった人は泣き寝入りなどせずに訴訟するべきである。

守護霊を体に入れなさい…有名“霊能力者”霊感商法で提訴

≪「守護霊を体に入れなければ幸福になれない」などと不安をあおられ、宗教的儀式に法外な費用を支払わされたとして、名古屋市の女性(49)が21日、宗教法人「H」(通称R院)と「霊能力者」としてテレビ出演歴もある主宰者のSY子氏らに、損害賠償など計約950万円を求める訴訟を名古屋地裁に起こした。≫

世の中に騙されやすい人はいるものだ。自分がどうなのか知りたい人は簡単に確認する方法がある。

「宝くじを買ったことがあるか?」

買ったことのある人は気をつけた方がいい。

霊感商法と言えば統一教会の専売特許みたいだが、どんな宗教法人でも多かれ少なかれやっている。「お守り」だって霊感商法である。

実は私も多少は霊感がある。名前を見ただけで、本物か偽物かは大体判別できる。
今回のお名前は判りやすかった。

「幸福」という観念は抽象的なものである。しかも主観のみで判断する概念だ。

同じ条件でも人によって幸福だったり不幸だったりするわけだ。
今回の宗教法人は仏教系だから、本来の幸福は「寂滅」のはずである。無に帰することが最高の喜びなのだから、世俗の人間はあまり有り難がらない。

初詣の願掛けなどでも、庶民の願望は浅ましいものが多い。
熱心に祈願するのはいいが、自己矛盾に気づくくらいの知恵は持っておいた方がいい。

「人を出し抜いて自分だけ利益を得よう」と願を立てる人も多いだろうが、「神様」がそれを受容するかどうか考えてみた方がいい。
尤も、神様もピンキリだから、どの神様を拝むかによっても違ってくるだろう。

初詣の一番人気は明治神宮だが、ご神体は明治天皇と昭憲皇太后である。つまり、参詣者は明治天皇と昭憲皇太后の遺徳に対して願を立ててるのである。勿論、前提としてこの両者が神格化していることを肯定しなければならない。

「お賽銭を1000円入れたから、最低それ以上の御利益があってくれ」と期待しても無駄である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月22日金曜日

小沢氏世界の注目指導者3位に



世界的に政治家の質と指導力が矮小化している。裏経済シンジケートが幅を利かしているので、外見的にも強烈な指導者が出にくい状況になっている。

日本の政治家など、世界のマスコミからほとんど相手にされない状況が続いた。まあ、小泉以降コロコロ替わりすぎたのでやむを得ない面もある。

安倍・福田・麻生と内向的な性格で、外国マスコミがネタにするにはその存在感があまりにも矮小すぎた。

麻生氏あたりは「アスホール」と発音が似ているというので少し話題になったが、いくら漫画好きで漢字の読み間違いが多くても、外国人には理解しづらく関心が薄かっただろう。

鳩山氏は久しぶりの政権交代をしてなった首相で「宇宙人」、奥さんがスピリチュアリストということで、当初は話題になったが、政治とは無関係の話題では尻つぼみである。
それに、実質的な日本の支配者でないことも知られるようになって外国マスコミの関心も薄らいだ。

今日本で一番ホットなのはやはり小沢氏である。「日本のフィクサーで反米的、中国と何やら密約しているらしい」と、何となく金正日を彷彿させるイメージを持っているようだ。

日本で行われている小沢叩き報道も当然外国にたれ流されている。たれ流す理由は簡単だ。日本のマスコミがアメリカの支配下にあるからだ。
今回のこの記事もそれと無関係ではないだろう。
アメリカのマスコミは小沢氏を敵として認識している。敵ならば大物に仕立て上げた方がいいのである。やっつける相手は小ものよりは大ものの方がインパクトが強い。
最近飽きられたビン・ラディンに替わって、小沢氏を悪役にしようという魂胆であることが考えられる。

今回の調査はあくまでも「注目」であり「実力」ではない。「実力」で名を挙げるなら小沢氏よりもプーチン氏の方が格が上である。

良かれ悪しかれ、小沢氏以外の日本の政治家は外国では全く相手にされていない。

世界の注目指導者3位に小沢氏、首相は入らず 米調査会社


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

パチンコをするよりJAL株を買え 5千円で楽しめるギャンブル


ギャンブルは基本的に寺銭で決まる。麻雀のように技術が大きく左右する競技もあるが、一般に寺銭比率の高いギャンブルは儲けを期待することができない。

ギャンブルの中で最悪最低なのが言わずと知れた宝くじである。寺銭率55%と、もう詐欺以外の何ものでもない世界である。
取り柄は賞金の巨額さとお手軽さである。やり方は「ただくじを買うだけ」という単純なもので、技術もへったくれもない。
頭のいい人間は絶対こんなギャンブルに手を出さないだろう。
無知な庶民から金を搾り取る悪質きわまりないギャンブルである。
全般的に、公営ギャンブルは寺銭率が高い。手を出せば大損するシステムになっている。
悪名高い競艇もそうだが、競輪・競馬も寺銭率が高い。

私営ギャンブルで唯一公認されているのがパチンコだが、これも私営ギャンブルとしては異様に寺銭率が高い。

ヤクザがやっている賭場はもっと良心的だが、イカサマ被害にあった時国家は面倒を見てくれないのがつらいところである。それに、手を出したのが発覚すれば当然罰せられる。

外国に旅行してカジノや宝くじに手を出す方法もあるが、仮に儲けたところで日本に持ち帰れば法外な税金を徴収される。

「何とか、合法的で寺銭率の低いギャンブルはないのか?」と探してみると、何と!…ありました。
「株」です。

えっ、「馬鹿野郎、株なんか元手がいるし、手続きが面倒だろう」ですか?

それが、5千円で買える株があるんです。まさにパチンコ代ですね。
株取引も昔に較べれば簡単になった。ネットで検索すればネット証券のサイトがすぐ引っかかる。楽天あたりが一番手軽である。ヤフオクとかやっている人ならネットバンキングもしているだろうから、口座を開くのも簡単。一週間もすれば手続き完了である。競馬や競輪もネットで買えるご時世だから株でも同じである。

今回の目玉は「JAL」である。潰れそうなぼろ株を買って一時的に値上がりしたら売り抜ければいいのである。宝くじよりは多少テクニックが必要だし、幾分競馬的な要素もあるだろう。
公営ギャンブルよりも寺銭が低いだけ絶対こっちの方が得だ。
今回ゲンダイさんが「JAL」の他にぼろ株を30銘柄紹介している。

北朝鮮にカンパを続けているあなた、この際もっと割のいいギャンブルに変更しませんか?

JAL株のマネーゲームで脚光 5000円で楽しめる31銘柄


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月21日木曜日

NHK 「汚すぎる岩崎弥太郎」で三菱と険悪状態に



私もつい惰性で大河ドラマ「龍馬伝」を見てしまったが、確かに岩崎弥太郎が汚すぎる。
どの程度史実に基づいてNHKが制作したのかは疑問である。

Wikipediaによる岩崎弥太郎は以下の通り。

岩崎弥太郎

土佐国(現在の高知県安芸市)の地下浪人・岩崎彌次郎とその妻・美和の長男として生まれた。地下とは郷士の株を売って居ついた浪人のことである。武士としては最下層だったわけだ。

≪幼い頃から文才を発揮し、14歳頃には当時の藩主山内豊熈にも漢詩を披露し才を認められる。≫

と、頭が良かったことになっている。まあ、立志伝中の人物だから頭が良かったのは確かだろうが、殿様に拝謁したとかの下りは眉唾ものである。

岩崎弥太郎物語

こちらは三菱さんの岩崎弥太郎伝である。こちらでも「青年時代は極貧状態だった」と太鼓判を押している。

「別に岩崎弥太郎が小汚い青年であってもいいじゃないか」と思うのだが、やはりビジュアル化すると抵抗が発生するようだ。

岩崎弥太郎が「汚すぎる」
NHK大河ドラマ「龍馬伝」に「三菱」がブーイング


当初は三菱も岩崎弥太郎が大々的に放映されると言うことでこの大河ドラマにかなりの期待をしていたようだ。

しかし、できあがった作品を見たら、三菱の落胆は大きかった。

≪「思った以上に汚い格好で出てきたな。もうちょっと何とかならないのか」
「史実は、ここまでひどくはなかったんじゃないか」

演技派俳優の香川照之が演じる弥太郎は、ボロボロに破れた服を着て、髪はボサボサ、歯はガタガタ、鳥かごを背負って売り歩く、最下層の武士だった。≫


坂本龍馬を引き立てるためにNHKが頑張り過ぎた観も否めない。しかし、「当時の地下浪人なんぞはあんなものだろう」という声もある。

不満の背景にはNHKとの裏交渉挫折があったようだ。

≪この関係者によると、そもそも1年半ほど前、「日本を元気づけるようなドラマを作りたい」と、NHKが弥太郎を主人公とするドラマを企画したという。

「そのときにグループの人間がNHKのヒアリングを受け、協力しましたが、企画は消えてしまいました。その後、いったん消えた弥太郎企画が大河に吸収されて『龍馬伝』になったようです」

 主人公を期待していたのが、汚い引き立て役に──。あまりの落差である。≫


三菱はNHKに対して、大河ドラマの企画として龍馬ではなく弥太郎を主人公にするよう圧力をかけていた。

坂本龍馬に決まってからも、

≪「弥太郎役にはハンサムな役者を起用してほしい」≫

などと図々しい要求を出していた。

≪NHKと接点がある三菱関係者のなかには、グループ内から不満の声が高まれば、「三菱とNHKの間で板挟みになる」と悩む向きもあったようだ。その一人がNHK側に、
「わたしは針のむしろですか」
 とこぼしたところ、NHK側はこう答えたそうだ。
「秋には龍馬が死に、弥太郎の物語になります。そこまで辛抱してください」≫


NHKの対応は三菱を小馬鹿にしていると言われても仕方あるまい。

大三菱と言えば事実上国営企業のようなものである。NHK風情がどうして、こんな風に三菱をおちょくれるのか?

NHK経営委員長に岩崎氏で調整 12月下旬就任へ

ここの「岩崎」は岩崎芳史委員長代行(三井不動産販売会長)のことである。

実際には、三井は表に立つのをいやがって福山通運社長の小丸成洋氏に委員長職を譲った。福山通運は表向きは近鉄グループだが、首根っこは三井に押さえられている。つまり、三井の子分である。

ということで、NHKとしては本音では三菱と事を荒立てたくないのだろうが、現状ではいろいろと難しいのである。

三井としては「龍馬伝」は三菱が成り上がり者であることを世に知らしめる格好の機会になった形だ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

末期癌男性 30人で説得も投身自殺


説得5時間、「ごめんなさい」と男性投身自殺

19日午後3時5分頃、静岡県西伊豆町の黄金崎公園展望台近くで、海に面した斜面の手すりの外側に初老の男性がしゃがみ込んでいるのを観光客が見つけた。

観光客の通報で駆けつけた松崎署員や町役場職員ら30人に対し、男性は「癌の痛みが続いて耐えられない。死にたい」などと自殺をほのめかしたため、同署員ら約30人がかりで説得した。

「生きていればいいことがある」などと言葉をかけ続けたが、男性は午後8時10分頃、「ごめんなさい」と言い残して約30メートル下のがけ下に身を投げた。

警察の要請で出動した漁船が約1時間半後に岩場で倒れていた男性を収容したが、全身を強く打ってすでに死亡していた。

男性は60~70歳くらいで、身長約1メートル70。中肉で、黒色のナップサックを持っていた。同署で身元を調べている。

日本は世界最大の自殺大国だ。公称自殺数は年間3万5千人だが、実際は変死を考慮していない。変死の大半は自殺と推定されている。今回の事件も目撃者がいなければ「変死」として処理された。
その変死者数は年間20万人である。そのうちの半数が自殺であっても、実際の自殺者数は年間13万人にも及び、日本人の年間総死者数の13%に相当する。日本人の8人に1人は自殺する計算だ。

しかし、自殺の中身を見ると、このように病気を苦にした自殺があまりにも多い。

不治の病に冒され、延命治療費が莫大にかかれば、私もためらわず自殺の道を選ぶ。関係者に迷惑をかけたくないからだ。

日本では安楽死を幇助した者は殺人犯になってしまうから、結局自殺しか手段はないのである。

安楽死を妨害し続けている勢力は医師会から金をもらっているのだろうか?

安楽死というとマスコミも倫理的な側面ばかり取り上げているが、そんな上面なきれい事よりも、現実的な判断が求められている。
勝手に死なれると困るのは身内ばかりではないのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月20日水曜日

石川遼 明大裏口入学ドタキャンの真相



石川遼ほど実力を測りかねるゴルファーも珍しい。メディアがネタ欲しさに、捏造記事を乱発しているのが原因である。
女子ゴルフに押されて低迷を続けてきた日本の男子ゴルフ界にあって、石川遼は救世主だった。正確には「救世主に仕立て上げた」というべきだろう。

【ゴルフ/裏側】石川遼のため明大が「特別ルール」作り合格も、情報が漏れ進学取り止め…多くの明大関係者が「石川は一体何様なんだ」と激怒

この2ちゃんねるレスに以下のようなものがあった。

≪石川遼さんの華麗なる歴史
2007年マンシングウェアオープン KSBカップに推薦枠で出場
(マンデー予選下位落第にもかかわらずTV局のディレクターが無理やり推薦した)
初日、暴風のため中止、2日のみ開催
石川より上位の3人が突如「競技員の合図無しにスタートしたとして失格」史上最年少優勝を達成
プロに転向、パナソニック、ヨネックスとの契約を獲得
某大会にて石川がコソ練していたことが発覚
石川出場の大会はいわゆる「石川セット」と呼ばれ飛距離優位のレイアウトで開催
2008年シーズン終了時の世界ランキング60位でマスターズの出場権を獲得することはできなかったが、スポンサー及びマスゴミの力添えのおかげで大会出場にねじ込むことに成功。案の定予選落ちという結果に終るも、 「攻めのゴルフ。ウッズの後ろを回った」等 提灯記事でイメージ維持する日々が続く
2009年MVPに小泉会長がルール、規定を破って石川に授与
大学進学挫折発表

石川遼 17位タイでギクシャクしだした
「チーム遼」
●今年のツアーはどの会場も例年よりラフが浅いと多くのシード選手が指摘し、それを「石川仕様」と呼んでいる。ドライバーを曲げまくる石川の救済策と心得ているのだ。この試合のコース関係者も次のように語っていた。「天候の関係で長くしようとした芝が伸びなかったというのが公式見解だが実際は主催者、中継局の要請で短くし、去年のように“石川仕様”に仕上げました」。

高校生がツアーでこれだけ稼げるだけでも立派なものだと思われるのだが、コースセッティングにまで口を出して、「金の卵・石川」でひと儲けを企む取り巻き連中には不満な結果だった。この石川に付いて歩く連中はツアー内で、だれが命名したか「チーム遼」と呼ばれている。 ≫


石川遼に関しては提灯記事が目立つ一方、誹謗中傷記事もやたらと多い。
石川が特定のマスコミと契約しているのだろうか、あぶれた報道機関が嫌がらせに当てつけ記事を書くケースもあるだろう。
明大に入学できなかった連中の恨み辛みもありそうだ。

一般的に提灯記事と誹謗記事を比較した場合、誹謗記事の方がより事実に近い傾向がある。共に誇張・歪曲表現が多用されているが、たれ込み情報は誹謗記事の方からもたらされる。

大学進学に関しても、石川選手が高校にはまともに通ってはおらず、単位不足気味であったことは事実だろう。単位を「特別活動」等で代替するような緊急措置によって何とか卒業にこぎ着けることが予想される。
別に高校を卒業しなくても、高認試験に合格すれば大学受験資格を得ることができるのだが、全く勉強していないであろう石川選手にそれをやらせることは無理である。

そもそも全く勉強していない人間が大学進学すること自体おこがましいのである。

≪本人は早稲田が本命、筑波が第2志望だったようだ。明大側からオファーがあったので一応押さえに考えていたが、事実上早稲田・筑波が相手にしてくれなかったので、明大側がかなり本気になってしまった。(これはゲンダイさんの推測である)≫

まあ、あり得そうな話だ。仮に大学に入学してもまともに通うことはないだろう。遅かれ早かれ「中退」することは見え見えだった。

石川選手にとって大学に入学することはアクセサリー的な意味しかない。「余計な時間を割くよりは仕事に精を出した方がいい」と判断したのは賢明だった。

≪裏口入学を某週刊誌にすっぱ抜かれて外聞を気にした石川選手の父親がドタキャンをした。(これもゲンダイさんの憶測)≫

ゲンダイさんもまさか父親やその周囲から確認したわけではないだろうから全くの憶測記事である。

事実はどうだか判らないが、入学準備を進めていた明大側がすっぽかされて激怒しているのは事実だろう。

もっと激怒しているのは、まじめに明大に受験して入学できなかった連中である。しかし、一芸に秀でている人間にはそれなりに特権が与えられることもよくある話だ。
無能な凡人がいくら激怒しても、「下衆のやっかみ」で、はい、お仕舞い。

しかし、石川選手がからむとやたらとルール変更情報が飛び交ってしまう。

マスターズ出場で「石川マネー」争奪戦…海外でも

石川選手はデビュー当時、馬鹿なマスコミが「はにかみ王子」なる気色の悪いニックネームをつけたが、「はにかむ」のが国民ならば納得がいく。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


2010年1月19日火曜日

プロ野球の恥部を知り尽くした男  小林繁氏急死


小林繁氏急死…球界衝撃 57歳早すぎる

巨人、阪神の元投手で、現日本ハム投手コーチの小林繁氏が17日午前11時ごろ、福井市内の病院で心不全のため急死した。57歳だった。
あまりにも突然の悲報である。

小林氏は72年に巨人入り。76、77年はともに18勝を挙げて長嶋茂雄監督のリーグ連覇に貢献した。しかし、江川事件のあおりを受ける形で、79年の春季キャンプ直前に巨人から阪神へのトレードを通告された。同年に対巨人戦8連勝を含む22勝を挙げて、2度目の沢村賞を獲得。83年に引退するまで悲劇のヒーローとして、阪神ファンのみならず国民的な人気を博した。

江川事件

小林氏にとってみれば江川事件は悲劇的な内容だったが、ハタから見れば滑稽千万な事件だった。
欲しいものがあったら札束で叩いて強欲に手に入れる。今も昔も変わらない。
こんな無法がまかり通ってしまったのだから呆れるばかりである。
私は読売のファンではないので、こんなチームを応援できるファンの心境は理解できない。まあ、人好き好きだが…。

ちょうどこの頃からプロ野球の人気は下降線をたどっていった。傲慢無礼な読売から人心が離れたにもかかわらず、マスコミは読売の中継枠獲得に血道を上げていた。結果として野球中継の視聴率はじり貧になっていった。

読売が9連覇したころに公然と言われていた噂があった。審判団が読売の幇間をやっているというのである。
景気のいい読売が審判団の面倒をいろいろとみてやったので、試合の時も審判は公正なジャッジができなかった。
対戦相手のピッチャーが投げる球に対してストライクゾーンを狭くとり、読売のピッチャーにその逆をやれば、それは読売に有利な展開になるだろう。
八百長は、亀田や大相撲の専売特許ではない。

阪神に移籍した小林氏はその年読売相手に8勝したが、これはさすがに読売の選手が戦意喪失した観は否めなかった。戦意喪失の前に不正ジャッジも役立たない。

古巣・巨人にも衝撃…長嶋氏「悪いことした」

江川氏「申し訳ない。一生消えない」

長嶋氏も江川氏も罪悪感に苛まれたようだが、勿論彼らの責任はない。彼らは駒に過ぎないのだから。責任は読売の経営陣にあったことは言うまでもない。しかしと言うか当然というか、経営陣から反省の弁を聞いたことはない。

“球世主”だった小林氏 トレード拒否なら球界分裂も

分裂が起きる要因などなかった。読売が完全に仕切っていたからだ。
「プロスポーツの実態など所詮はこんなものだ」と一般庶民に判りやすく教えた事件だった。

阪神が小林氏を指名したのは、小林氏が阪神をカモにしていたからである。コテンパンにやられまくっていた小林氏を自軍に引き入れても優勝はできなかった。審判の嫌がらせがあったことを考慮してもだらしなかった。

亀田VS内藤のプロ野球版といえば、事情を知らない連中もイメージがわきやすいか?

ご冥福をお祈りします。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月18日月曜日

平沼赳夫氏 本音を吐露「蓮舫議員は元々日本人じゃない」



衆議院無所属の平沼赳夫氏が岡山市内で開いた政治資金集めパーティーの挨拶で、民主党の蓮舫参院議員について「元々日本人じゃない」と断言した。

平沼赳夫氏:蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」

スーパーコンピューター開発費の仕分けで蓮舫議員が「世界一になる理由があるのか。2位では駄目なのか」と質問したことは「政治家として不謹慎だ」とし、「言いたくないが、言った本人は元々日本人じゃない」と発言した。「キャンペーンガールだった女性が帰化して日本の国会議員になって、事業仕分けでそんなことを言っている。そんな政治でいいのか?」と続けた。

平沼氏は自分の言った発言に対し、記者に「差別と取ってもらうと困る。日本の科学技術立国に対し、テレビ受けするセンセーショナルな政治は駄目だということ。彼女は日本国籍を取っており人種差別ではない」と説明した。

蓮舫議員は67年、台湾人の父と日本人の母の間に生まれた。当時は父親が日本人の場合にしか日本国籍を取得できなかったが、改正国籍法施行後の85年に日本国籍を取得した。

蓮舫

蓮舫氏の名前が中国風であることは確かだが、母親が日本人で日本生まれ日本育ちである。

平沼氏の発言は「日本人とは何か?」という本質的な命題を含んでいるが、実際は名前の先入観で勘違いしているだけの話だろう。
相手を批判する場合はよく調べてからの方がいい。

平沼赳夫

≪養父は第35代内閣総理大臣の平沼騏一郎男爵、義父は元貴族院議員の徳川慶光公爵。義弟に写真家の徳川慶朝がいる。≫

平沼氏自身が旧貴族なので、出自には殊の外こだわりがあるのかもしれない。

平沼氏の発言に対する意見は、当然二極化している。

【擁護意見】

≪事実を指摘した平山赳夫が「差別主義者」になるならば、
事実を指摘する普通の人もすべて「差別主義者」になってしまう。≫

≪平沼さんマジ日本を再生してくれ。
もうあんたしかいない ≫

≪これは正論。
在日議員はスピーチの前に自分の国籍や帰化歴を名乗るべき。≫

≪日本国民、小沢議員の存在を批判「元々日本人じゃない」≫

≪だいたい歴史的にみても帰化人とかハーフって犯罪者かその子孫しかいないもんな。
なんで大手を振って巷を歩いてるのかわけがわからん。あげく議員とか何考えてんだよって話。
日本人がいくらおとなしくて我慢強いからって限度というものがあるぞ。混血風情が調子に乗るのもいい加減にしろ。≫

≪帰化ってのは本国で犯罪おかしてその国にいられなくなったやつが逃亡するための手段。
その過程でバカな日本人を引っ掛けて偽装結婚する。そのときに生まれたやつがハーフ。≫

【批判意見】

≪天皇を初めとする弥生人も元々日本人じゃないよね
平沼先生は天皇を日本から追い出せというのか? ≫

≪とんでもない差別親父だな。二度と自民党に帰ってくんなよ。≫

≪とりあえず平沼の新党話は消えたな。
1無所属議員の暴言で済んで良かったわ。≫

≪平沼の発言は
「蓮舫はもともと日本人ではない」
という事実の提示だけにとどまらないでしょ。
(二重国籍からの選択なんで事実ですらないが)
誰が見たって
「元外人だからバカな事しかやらない」
という発言をしている。
ここで平沼の意見に賛同してる連中もそう解釈して
「平沼よく言った!」
って言ってるし。

こりゃ明確に出自差別だよ。≫


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月17日日曜日

石川議員逮捕は日米戦争だ! アメリカの狙いは小沢の首


ネット上でも小沢疑獄に絡んで様々な意見が飛び交っている。通常疑獄事件が起きると、起こした政党の支持率は大幅にダウンするものだが、今回はそれほどでもない。意外と国民は冷静なようだ。

本ブログではしつこく述べているが、大半のマスコミはアメリカの意向を受けて記事を書く売国奴犬コロである。

また、本来検察は基本的に小役人だから、権力者の前では絶対服従であるはずである。
常識的に考えて、小役人に過ぎない検察官に政権の最高実力者を逮捕できるような独立性があるとは到底思えない。

民主党内で激しい権力闘争が展開されており、反小沢勢力が司法権を牛耳っているのならばその可能性もあるだろうが、現実はそんな状況ではない。

もっと簡単で常識的なのは、司法がマスコミ同様アメリカの指令で動いているということである。

小沢疑獄事件が始まったのは、小沢氏が日米安保条約に異を唱えてからであることは周知の事実である。

最初からアメリカが関与していることは明白なのだが、犬コロ売国奴マスコミどもは、当然ながらアメリカの「ア」の字も書かずに、見当違いの記事を垂れ流している。

私はバカウヨが大嫌いだが、その理由は性根が卑しいからである。日本がアメリカの属国であることを百も承知の上で、そのことに触れようともせず、アメリカに対抗する勢力を卑劣な手段で攻撃することに終始している。
日本人としての誇りを持たない売国奴か、ものすごく頭の悪い奴らどもだ。

アメリカによって何千万人もの同胞が虐殺されたにもかかわらず、しっぽを振って「愛国だ憂国だ日の丸だ」のと抜かしているのだから笑止以外の何ものでもない。

また、当たり前と言ってしまえばそれまでだが、バカウヨどもは右翼の出自が在日朝鮮人だったり、同和だったり、暴力団だったり、インチキ宗教団体だったりすることに関しても口を閉ざしている。

ネット上における捏造情報の典型は以下の通り。
一見小沢擁護風のネタを集めてみました。

【小沢疑獄】民主党・森裕子参院議員「これは検察をトップとする官僚機構と、国民の代表である民主党政権との全面的な戦争だ」

検察にそんな独立性があるわけないだろう。
でも、検察が与党議員を逮捕したことに疑問を感じない馬鹿の何と多いことか!

「小沢辞任じゃなくて残念だね産経新聞さん」「石川氏裁判の頃には、世間もメディアも『検察やりすぎ』論に」…実話ナックルズ

検察に思惑なんかあるわけないだろう。

【社説】 「石川氏逮捕のタイミング、唐突。検察も国民に説明すべき」…北海道新聞

唐突も何も…、アメリカの指令で動いているだけです。

【小沢問題】 岩手県知事 「クリーンな小沢氏、続投は当然。米・中と渡り合える政治家は彼だけ」「長期化で困るのは、検察の方」

いくら子分とはいえ、「クリーン」とはよく言ったものである。しかし、外国で相手にしてもらえる政治家は小沢氏しかいないのも事実。
良くも悪くも、小沢氏は日本の一枚看板なのである。
したがって、アメリカも小沢氏の首を取ってしまえば安泰というわけだ。

最後に、これは小沢擁護ではないが…。

小沢氏の対決宣言に検察幹部「我々は感情的になってはいけない。法と証拠に基づいて粛々と捜査するだけ」

「私はアメリカの犬で売国奴です」と喋るわけもないか。

この事件に関する私の見解は、小沢氏は黒だろうが、この程度のことは誰でもやっている。40キロ制限の公道を60キロオーバーで走った程度の犯行である。政治家などその気になれば誰でも逮捕可能だ。

検察がことさら小沢氏を追及する理由は前述のごとく、アメリカの脅しである。小沢氏が降伏すれば、逮捕もなくうやむやに終わるだろう。

しかし、よくもこれだけアメリカをスルーしてネタ作りができるものだ。秘書の自殺もそうだったが、すぐ頬被りしたがる日本人気質は嫌いだなあ。

バカウヨがよくわめく「中国への追従」についてだが、現在日本は中国にも在日にも支配されてはいない。そしてアメリカには追従ではなく隷属しているのである。隷属から逃れるためにはどうしたらいいかくらいは判るだろう。

中国に支配されるよりはアメリカに隷属していた方がマシなことは当たり前だが、このままではじり貧だよ。座して死を待つよりはそれを避けるための行動を起こすリスクも覚悟しろよ。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月16日土曜日

不人気大相撲に暴力団が助け船



大相撲の観客数減少傾向が止まらない。今場所もかなり空席が目立つが、せめてテレビに映る座席くらいは体裁上も人に座ってもらいたいものだと日本相撲協会は頭を痛めている。
ところがそんな協会に強力な助け船が現れたことが発覚した。日本最大暴力団のあの組である。

その某組は熱烈な大相撲ファンなのだろうか?
どういう訳か、名古屋場所が特にお好きなご様子である。

名古屋場所、暴力団幹部が特等席陣取る“衝撃”理由とは

≪警察関係者が語る「あの席」とは、協会に一定額を寄付した企業や個人に対し、原則6年間無料で与えられる土俵下の溜席(たまりせき)の中の「維持員席」。当然ながら、暴力団幹部らが「維持員」の資格を得ることはないが、地元拠点の広域暴力団なら、その手の入手ルートはいくらでもありそうだ。だが、なぜわざわざ目立つ席を確保し、複数で観戦する必要があるのか。前出の関係者は次のように話す。≫

テレビ映りのいい席だけあって、素人には手の出せない特別席だった。

≪「実は、地元の指定暴力団のトップは現在、東京の刑務所に収監中なのです。そこで幹部らは、刑務所にいるトップに組や関係者の安泰を伝える手段として名古屋場所の維持員席を確保し、毎日のようにテレビに映り込んでいるのです」≫

というわけで、親分を思っての涙ぐましい美談だったのである。
刑務所内の親分も元気な子分の姿を見て安堵するという仕組みだ。
これなら、アナログ放送でも双方向通信が可能だ。

名古屋場所で暴力団幹部が後援者席で観戦 不当な利益供与の疑いも協会側「調査予定無し」

某組は資金も潤沢で構成員もダントツに多いことから、これから相撲協会にとっては上得意になること請け合いである。

大相撲名古屋場所の維持員席で、弘道会の傘下組長らが観戦
えっ、「とっくに…」ですか?
その辺の事情には疎いので、この辺で…。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

創価学会員激減の真相


創価学会の構成人数の実態はなかなか把握しづらいのだが、簡単に予測する方法がある。公明党は創価学会と同一なので、公明党の支持率を調べればかなり正確に確認できるのである。

政権から転落後の自民党の凋落ぶりは目を覆うばかりだが、お仲間だった公明党も支持率を大幅に落としている。

会員数も敗戦後大幅に減少したものと思われる。創価学会は宗教団体というのが建前なので、「信心」が所属の根拠になるのだが、実態は「利権」が大きく関与していたことが判る。

深刻な学会員の公明離れ

これはゲンダイさんの記事なのでガセネタに近いものだが、実際に他のマスコミの世論調査を見ても、公明党の支持率が激減しているので、創価学会の組織が崩壊しているのは事実だろう。

創価学会は在日朝鮮人との関わりが極めて深いので、構成員の比率も西高東低である。
在日朝鮮人が多い地域ほど創価学会員数も多いのである。

この団体は宗教団体を名乗っているが、元々は信徒団体で、しかも宗派とは喧嘩別れしていることは有名である。宗派から分離独立したわけでもなく、法主を悪魔呼ばわりしている。

日蓮宗自体が仏教宗派の中では異色的に攻撃的な教義だったので、在日朝鮮人の心情に受け入れやすかったものと推測される。

利権を失った公明党に荷担しても得るものがないと判断した連中は、現実的な選択をしたものと考えられる。民主党は民団と同盟関係を結んでいる。創価学会に代わる利権は民主党が保障してくれる下地はできているのである。

支部の実力者クラスである在日朝鮮人が学会を辞めて、別組織に移動すれば、それに従っていた日本人信者もつられて移動する図式が想定される。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月15日金曜日

小沢ダムで小沢逮捕は実現するか?



小沢氏の外堀はかなり埋められた観がある。

小沢氏側へ5千万円は「胆沢ダム受注の謝礼」

≪中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の元幹部らが、2004年10月に民主党の小沢一郎幹事長の私設秘書だった石川知裕衆院議員(36)に渡したと、東京地検特捜部に供述した5000万円について、国土交通省東北地方整備局が発注した 胆沢 ( いさわ ) ダム(岩手県奥州市)の工事受注に対する謝礼だったと供述していることが、関係者の話で分かった。≫

水谷建設の元幹部の供述の信憑性が問われるところだろう。

[陸山会会計処理]石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書

≪小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計処理を巡る事件に絡み、同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=の元私設秘書が14日、「昨年3月の西松建設違法献金事件の際に証拠を隠した」とする上申書を東京地検に昨年末提出したことを明らかにした。≫

ここでも身内から裏切り者が出た構図である。

この手の疑獄事件は基本的には「藪の中」なのである。銀行強盗のように判りやすい犯罪ではない。

結局は曖昧な法律基準を元にして違法性を検討するしかない。
マスコミが騒ぐから、一般人は「小沢氏が違法行為をしたのかな?」と思うだろうが、実際にこの二つの記事を読んで違法性が理解できれば相当法律関係に詳しい人物ということになる。

バカウヨなどは「俺は小沢が嫌いだから、違法行為で逮捕は当然」と無茶苦茶な思考パターンを繰り返す。

現実的に、小沢氏は政権党の最高実力者であり、実際に違法行為をしていたか否かにかかわらず、官権力の及ぶ場所にはいない。逮捕する側の上位に位置する人間を逮捕することは物理的にできないのである。 

大物政治家の逮捕というと、小沢氏の恩師である田中角栄氏を想起するが、彼の場合、法曹界を牛耳っている清和会と対立関係にあった。
しかし、政権党の実力者であれば、その程度ではまだ逮捕にまでは至らない。
田中氏が逮捕された原因はロッキード事件であり、アメリカを出し抜いて中国と国交回復した田中氏に対する報復行為であったと解することができる。

奇しくも、小沢氏は昨年日米安保条約に異を唱え、中国に大使節団を送り込んで異常接近した。アメリカが警戒しないわけがない。

今回のマスコミの騒ぎぶりの背景にはアメリカがいるのである。先に清和会は「法曹界を牛耳っていた」と表現したが、実は正しくはない。法曹界も清和会もアメリカの子分というのが適切な表現である。

法曹界が民主党の影響下にない以上、小沢逮捕はいつでもあり得ると解するべきである。

今のところはアメリカが小沢氏を恫喝している段階である。今後、小沢氏が降伏しなければ、アメリカは更なる威圧行為を策謀することだろう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

今世紀最悪 ハイチ大地震 死者数十万人以上の大惨事に


ハイチのあるイスパニョーラ島はほぼ北海道と同じ面積の大島である。ハイチはその3分の1を占めている。ハイチは中米の最貧国として知られている。極めて政情不安な国である。
隣のドミニカ共和国の1人あたりのGDPが8100ドルであるのに対して、ハイチは1300ドルしかない。
ハイチとドミニカの国境は山岳地帯だが、ドミニカ側は青々とした豊かな森林が続いているのに、ハイチ側は禿げ山である。

今世紀最大の被害を出したスマトラ沖地震では死者が24万人だった。四川大地震で9万人である。
今回の地震はマグニチュード7・0と、規模的には大したことはない。しかし、直下型で震源地が浅かったことから、想像を絶する大被害が発生してしまった。
同じ直下型の阪神淡路大震災ではマグニチュード7.2で震源の深さは16キロだった。ハイチ大地震は震源の深さは約10キロだった。ほぼ同程度の地震だったと考えられる。
阪神淡路大震災でも甚大な被害が発生したが、建築物の耐震強度に決定的な差があった事実は否めない。

ハイチの国土の主要部分は瓦礫と化した観がある。

ハイチ首都壊滅、死者数十万人の恐れも
       
震源浅く被害拡大か 科学者から発生警告も

今回の地震は比較的判りやすい地震で、事前に予知していた研究者もいたようだ。

ハイチ地震死者10万人超 50万人の可能性も

ハイチの人口は約1000万人である。死者数が50万人だったら人口の5%が一瞬のうちに命を落としたことになる。

ハイチという面積の狭い国が単独でスマトラ沖地震の倍以上の被害を出したのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月14日木曜日

イラン・サイバー軍 中国をサイバー攻撃 「百度」がダウン



「イラン・サイバー軍」とは言ってもイランとは直接関係があるかどうかは不明である。おそらくは無関係であろう。

このイラン・サイバー軍が中国大手検索エンジン「百度」にサイバー攻撃を仕掛け、サーバーがダウンしてしまった。日本ではマイナーな検索エンジンだが、中国では主流の検索エンジンである。

イラン・サイバー軍の攻撃で?中国大手検索エンジン「百度」がダウン、大混乱に―中国メディア

しかし、百度のセキュリティがズタボロであることが判明した。
中国と喧嘩をしているグーグルは「ざまー見ろ!」と思っているに違いない。

最大手・百度が世界シェア2位に、国内市場でもグーグル突き放す―中国

対中国に嫌気がさしたグーグルは「政府検閲」など理由にして中国から撤退を見当している。「儲からない」と諦めたのだろう。

グーグル、中国撤退検討…政府検閲など理由

グーグルは撤退の理由として、中国国内から度々サイバー攻撃を受けていることも挙げている。

誰です?「イラン・サイバー軍の正体は…」なんて勝手に想像した人は?


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

警察がごり押しする「ハイビーム指導」で困惑するドライバー


車を走行する際、「ハイビームが基本」であることを知っている人はどれくらいいるだろうか?

車の前照灯、切り替え小まめに 基本は「ハイビーム」です

ハイビーム指導は全国の警察で2年前から突然やり出した規制である。

やり出した理由は、「高齢者がロービームの車にはねられやすい」というものだ。確かに、対歩行者用にはハイビームの方が望ましいことは言うまでもない。

問題は対向車である。

当然ハイビームで迫ってこられたらかなり危険だ。
で、警察は「臨機応変に切り替えて運転しろ」と言っているのである。
道路事情にもよるだろうが、場合によっては曲芸的な操作を要求される場合があるかもしれない。

夜間走行は「ハイビーム」? 「かえって危険だ」と困惑の声

≪「民族性といいましょうか、ほとんどのクルマが下向き」(青森県警)「下向きに慣れて習慣になっている」(富山県警)というように、なかなか「基本はハイビーム」は根付きにくい状況だ。≫

これは警察現場の本音。現場の人間はこの指導に渋々従っているのだろう。
実態を知らないキャリア官僚が思いつきで考えた指導であろうことは想像がつく。
昔、坂本九が「上を向いて歩こう」をヒットさせたが、これは日本人の習性に対するアンチテーゼだったようだ。

いくら下向きの国民性でも、真っ暗な田舎道ではハイビーム走行する運転者がほとんどだろう。この状況でロービーム走行し高齢者を轢いたとしたら、「ハイビーム指導」以前の問題だと思うのだが…。

昔は、ボールが転がってその直後に頭の悪いガキが飛び出す現象が多く見られたが、最近は暗がりから徘徊老人が飛び出す事故が急増している。

ナイフ規制の事例もそうだが、一部の極端な馬鹿が何かやらかすと、全体を規制する方向に走ってしまうのが警察のやり方である。背景には、責任逃れの発想があることは言うまでもない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月13日水曜日

日本の恥 半田市の新成人「韓国国旗」振り回し大暴れ



半田市の成人式

「半田市の成人式」というタイトルのyoutubeを見れば一目瞭然である。ニコニコの方は規制がかかって、削除されまくっている。youtubeが削除されるのも時間の問題と思われる。

半田市の成人式一時中断の騒ぎ

削除の原因は韓国国旗にあるようだ。動画上では1人の袴姿の馬鹿者が韓国国旗を逆さまにして振り回している場面が納められている。

これを受けてネット上では、この馬鹿を在日韓国人と決めつけて誹謗中傷レスが大量に寄せられている。

現段階ではこの馬鹿が在日朝鮮人であったかは確証が得られていない。韓国や在日系、民主党関係者などの圧力を恐れたマスコミが自主規制に乗り出したようで、あまり大きな記事にならなかった。(まあ、超小ネタ事件であることには間違いないが…)

実態はどうかと,youtubeを見ると、動画上では同時に日の丸を振り回している馬鹿も数人映し出されており、「韓国旗を持った馬鹿が愛国精神を発揮した」と解釈するのは無理があるように思われる。

≪あたまの悪いDQNが「こっちの日の丸ほうがデザインかっこよくね?」って言って太極旗買ってきたんじゃないだろうな。≫
こんなレスもあったが、妥当な解釈かもしれない。


成人式で馬鹿が暴れるのは恒常化しつつあるが、自治体の対応の無策ぶりにも呆れる。

ことに半田市においては、全国水準よりもかなり悪質な馬鹿が集結することで知られている。

成人式で「ハァ~」 愛知県半田市で飲酒検知器導入2008.1.14 13:56

今年は検知器チェックをしなかったのだろうか?

在日外国人選挙権問題を抱えている状況なので、これに反対する商業右翼がマスコミが来ることを想定して「韓国に対するイメージを悪くするために意図的に仕組んだパフォーマンス」という可能性も考えられるが、毎年似たようなことを繰り返しているので、考えすぎかもしれない。マスコミが金を握らせて韓国旗を振らせた可能性も考えられる。

ただし、商業右翼による在日攻撃は背景が複雑で、その行動の真意は安直に判断できない事情がある。商業右翼の構成員の相当数が在日朝鮮人だからである。つまり、「在日を攻撃するように見せかけてそのムチャクチャぶりで反感を誘い、結果として在日選挙権に反対している勢力を妨害している」と解することもできる。
また、同和系の暴力団が利害関係で在日系と対立し、本気で戦争している可能性もある。
更には「背後にCIAが暗躍しており、暴力団同士を意図的に構想上谷持ち込むように操作している」などとも解釈できる。

しかし、こんな勘ぐりをしても埒があかない。今回は単純に「馬鹿が騒いだ」と解しておくべきだろう。動画を見る限り馬鹿どもは暴力団の準構成員のような印象を受ける。

何れにしても、馬鹿は甘やかせばつけ上がるのである。
成人式に限ったことではない。刑法を改正してこの手の犯罪に懲役刑で臨むような体制を作らないと解決しない問題である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

古典的馬鹿? 飲酒運転隠しに警官の前でビールを飲んだ男逮捕


「飲酒運転中に検問にかかっても、その場で車のエンジンを止め缶ビールを飲めば、『今アルコールを飲んだばかりで、車も運転していないから飲酒運転ではない』と主張できる」というものがある。

有名な漫画に書かれていたネタなので、結構有名である。
これを地で行って逮捕された御仁がいた。

飲酒運転隠し?事故処理中、警官の前でビール飲む

本人は事実関係を今もって否定し続けているが、どこまで頑張れるか?
こういった警察をなめたことをするような奴に対する取り調べは、一般的にかなりきついようだ。

昨年の6月にも似たような事件があった。

<和歌山>検問警官の面前でビール 酒気帯び隠しか

≪和歌山県新宮市で飲酒検問中の警察官に停止を求められた男が、 警官の目の前で飲酒をしたとして逮捕されました。
酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、新宮市熊野川町に住む
K容疑者(55)です。

調べによりますとK容疑者は先月、飲食店で酒を飲み車で帰宅途中、 飲酒検問にあたっていた警官の目の前で、車内に置いていた缶ビールを飲みました。その場で警官がアルコール検査をしましたが、いつの時点で酒気帯び運転をしたか特定できず、いったん帰宅させていました。

調べに対し、K容疑者は、「パトカーに止められて驚き、飲んだ」と話しているということです。警察によるとK容疑者は以前にも飲酒検問で停止を求められるも、応じなかったということで、飲酒運転が日常化していなかったか調べています。≫


どうも過去においてはこの作戦は有効だった可能性もある。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月11日月曜日

オーストラリアがシー・シェパードを支援した理由は南極の領有権主張だった!



オーストラリア政府が環境ゴロ集団であるシー・シェパードに露骨に荷担する姿勢に対して、オーストラリア国内からも疑問視する声が高まってきた。

過激派シー・シェパード、豪でも反感高まる

オーストラリア政府が強行しているジャパンバッシングの背景には、欲求不満の固まりである白人底辺層へのスケープゴート作戦という思惑があることは確かだが、実際に税金を納めている連中は対日関係の悪化を恐れているようだ。

政府がまともなら、選挙の票以外に全く取り柄のない底辺層に必要以上のリップサービスをする愚は犯さないはずなのだが、あえて強行しているのにはそれなりの訳があった。

それは南極領有権問題である。何と!オーストラリアは図々しくも南極半分の領有を主張しているのだ。

オーストラリア南極領土

オーストラリアも一応南極条約には締約しているが、領有権を放棄したわけではない。

南極条約

オーストラリア以外でも南極領土を主張している国は多い。

南極における領有権主張の一覧

要するに、今回の衝突事故は、オーストラリアが勝手に設定している排他的経済水域付近で起こした事件なので、「けしからん」というわけだ。

「俺の海で勝手に鯨を盗るな」
これがオーストラリアの本音である。

ほとんど竹島問題と似たような側面のある事案である。(スケールはだいぶ違うけど…)

日本もかつては南極の領有権を主張していたが、太平洋戦争で負けたため海外領土は総て放棄してしまった。

オーストラリアの一部知識人は、この問題に絡んであまり強硬な態度に出ると、「南極領有権が国際的に正式に否定され、やぶ蛇になってしまうのではないか」と心配しているのである。別に、彼らが親日的ということではない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


やはり公設派遣村の住民は人間のクズだった!? 2万円はパチンコ代


いささか過激なタイトルを付けたが、一応「?」マークも入れておいたので特に問題はないだろう。

派遣村を仕切っているのが共産党であることは周知の事実だが、そこにの集まった連中の程度の低さが問題になっている。

公設派遣村入所者「相談してよかった」

働く気のないダメ人間。こう言ってしまえばそれまでだが、一概にダメ人間といってもその定義は難しい。

「馬鹿」「偏屈」といったら、昔はそれで済んだが、最近は医学的病名を付けることが常識になっている。いわゆる「老衰」もめっきり減った。死に至る疾患名を明示するようになったからである。

ということで、見た目に勤労意欲が極端に欠落している連中に対しても、しかるべき精神疾患名を付けることは可能だ。

様々な不幸が重なって失業状態になり、やむなく派遣村に流れ着いた連中も多いだろうが、ネットカフェなどでごろごろしているニートが小遣いほしさにやって来ても、そのニートなりに重大な精神疾患を抱えているのである。

肉体的病気は見て判るので同情される余地は大きいが、精神疾患の場合、特に対人関係の悪い症例ではほとんど同情されないのがつらいところである。

今回は失業者ではなくホームレスも多く集合したことだろうが、彼らの大半は精神疾患患者である。

公設派遣村 都知事の終了方針に怒り/「再起図る矢先

就職対策と精神病のケアとは別物である。
入村する際の資格審査をもっと慎重にやるべきだったようだ。

≪入所して就職活動と生活再建にあたっている人たちからは「生活再建のスタートを切ろうとした矢先にひどい」と、怒りの声があがっています。≫

「パチンコ代をよこさないのは酷い 」と正直に言う奴はさすがにいないだろう。

派遣村の人を尾行したらパチンコ屋に入っていった

共産党としても、自分で仕切っていただけに慎太郎の対応が不満なのである。
都民の税金ではなく、共産党の自己資金で派遣村を運営してパチンコ代を支給する分には問題はなさそうなのだが…。

派遣村、所在不明200人 就活費2万円支給後に続出

≪一方、入所者に対する生活保護が続々と決まっている。7日に申請が通った60代の男性は「毎月4万円の生活保護費と住居の敷金、礼金の全額と家賃月額6万9千円が支給される。家財道具の購入費用も出る」とうれしそうに話した。≫

精神疾患で働けず身よりもなければ、最終的に生活保護にするしかない。
しかし、このやり方は不経済である。
私は、収容施設に一括して集めた方が一人あたりのコストは削減できるのではないかと思うのだが…。

東京都の派遣村200人、無断外泊 交通費2万円受給後

≪一方、昨冬の派遣村の実行委員らでつくる「年越し派遣村が必要ないワンストップ・サービスをつくる会」は「現金を持ち慣れていない人が多いだけに、一括ではなく2~3日分ずつ渡すなどの配慮が必要だった」と指摘する。≫

関係者も派遣村にやってくる連中の程度を理解しているので、「一度に2万円も渡したら危ないのではないか?」と危惧していた。しかし、「まとめてよこせ」といいう村民の要望に押された形だ。

私の個人的見解では、派遣村そのものが失敗であることが明らかである。単に共産党の宣伝の手助けをしただけで終わってしまった。尤も、共産党にしたところで、集まってきた連中の大半はとても「同志」に引き入れるには耐えられないような者ばかりであったろう。

このような対策事業をするのだったら、真性失業者と疾患患者を明確に分離することが必要である。それぞれ対策法が違うのだから同等に扱ってもうまくいくはずがない。一番迷惑しているのが真性失業者であることは言うまでもない。

そうは言っても、「どうやったら見分けられるんだ?」とつっこまれそうである。結論を言えば早急には無理だ。時間をかけて観察するしかない。つまり、急場しのぎの派遣村など最初から無理であり無駄な施設なのである。

常設施設を作って対応するしかない。これが私の結論である。ついでながら入所条件は厳格でなければならない。

受け入れの窓口は広くてもいい。希望者は全入させることが望ましい。しかし、一度入所したら、個人の意志では出られないようにするのが肝要である。そうすれば、今回のような持ち逃げ事件は発生しない。隔離するのである。
就職活動は施設内で行うべきである。

監視状態にしておけば、真性の失業者と疾患患者とを見分けることも可能である。
疾患患者は別の療養施設に移動してもらう。前述した生活保護者の収容施設
と併設した施設が望ましい。生活保護を受けながら施設で治療とリハビリを受けるのである。

生活保護費関連の予算も増える一方だが、単身者は前述したように施設内で集団生活をしてもらうのが、予算を削減させる有効な方法である。
衣類関係など、現状では無償でいくらでも集まってくる。施設内に農場を作れば食料の自給もある程度可能だ。
衣食住は提供しても彼らに金を渡さなければ、現在のような底なしの予算の無駄遣いをする恐れはない。

単身者用がうまく活用できれば、今度は家族用の施設を作ることも可能になることだろう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月10日日曜日

中国のバブル経済大崩壊の予兆



10年の中国経済成長率、9.5%の見通し=国務院

≪中国政府のシンクタンクである国務院発展研究センターは、2010年の中国経済成長率について、不動産投資が成長を支援するとともにインフレが引き続き抑制されることから、9.5%となり前年を上回るとの見通しを示した。研究員Zhang Liqun氏によるリポートが1日付の中国経済時報に掲載された。≫

ここのところ中国政府の鼻息が荒い。リーマンショックによる世界不況を4兆元(約53兆4千億円)の景気対策によって跳ね返し、5%も縮小してしまった日本経済とは裏腹に、8%の経済成長を成し遂げた自信の表れだろうか?
確かに、今のところ経済成長率に関しては中国の一人勝ちの様相を呈している。今年中にGDPで日本を抜き世界2位に躍り出るのは確実であり、既に世界1位のアメリカの背中も見えてきた。「10年後には世界最大の経済大国になっている」という強気の分析をしている中国人経済学者も多い。

しかし、かつての日本を凌駕するような高度成長がこのまま本当に持続するのだろうか?

現実にウォール街の投資家間では中国経済の先行きに対する警戒感が強まっている。
中国政府が主張する8%の経済成長の実態がどうも胡散臭いのである。

米著名投資家、中国経済の崩壊予測 

総てに渡って信頼性が薄い中国関連データだが、それを百も承知で、つい関わりを深めてしまった企業も多い。

昨年はドバイショックでユーロが一時ガタガタになったが、ドバイの景気と中国の景気は共通している部分が多い。
実体が伴っていないバブル経済が基調であることは間違いがない。

この記事に出てくる投資家は相当手癖の悪い奴だから、その言動を100%鵜呑みにしたらとんでもない痛手を被ることは間違いない。
空売りを考えている奴が事前に「俺は空売りするぞ」と騒いで、本当に空売りするとも思えない。

中国経済がバブル崩壊したら、日本同様土地が大暴落する。だから、今のうち買い叩けそうな不動産を物色しているというのだが、おそらく嘘だろう。実際は真逆のインフレになるのを見越しているのかもしれない。

09年の中国経済 資産バブルに警戒を

中国の最大のネックは、政情不安である。共産主義による一党独裁政治自体が前近代的であり、不安要因なのである。現在は強権発動によって人民を押さえ込んでいるが、一度でも破綻してしまえば国家は崩壊してしまう。そう、中国は風船国家なのである。 少数民族の反感は一般日本人が想定している以上に激しい。彼らによるテロ活動は今後増加しても減少することはあり得ない。

また、一党独裁ということは、中国が絶望的な官僚国家であることを物語っている。歴代の王朝が破綻した原因もほとんどが官僚機構の硬直化による崩壊だった。
現在でも目を覆うばかりの不正行為が蔓延している。中国政府の公表するデータが今ひとつ信用できない最大の理由は、下から上がってくる役人の報告がでたらめだからである。

更には人口問題もネックである。中国の人口は公称13億5000万人であるが、一人っ子政策の関係で、出生届けをしなかった無国籍者が大量に存在する。一説には5億とも10億とも言われている。彼らが正業に就くことは難しい。中国は広大な国土を持っているが、砂漠や山岳地帯も多く、有効に利用できる土地は限られている。一人あたりの有効土地使用面積は日本以下なのである。
中国は現在の過密な人口を養えるだけの国土を持っていない。そのため、これらの私生児は大人になっても就職することがままならず、最終的には犯罪に手を染める者が多い。つまり中国の治安は悪化するばかりなのである。

公害問題も深刻だ。何せ中国の高度成長は日本の10倍規模だから、汚染も10倍以上である。現在は垂れ流し状態だが、時間の問題でその尻ぬぐいを迫られるようになるだろう。そのための対策費は経済成長に対する急ブレーキになることも確実だ。

最後にとどめを刺すのが「高齢化問題」である。何やら日本の専売特許みたいだが、中国は一人っ子政策をやっていたので、後10年もすると状況は日本と同等かそれ以上に酷い事態になる。

中国関連に投資をしていたり投資を検討中の御仁は、長期ものに手を出さない方がいいだろう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

身体障害者専用風俗嬢


性欲は誰にでもある。知的障害者や身体障害者に対する対応で性処理の問題は重大であるにもかかわらず、これまでは意図的に避けられてきた。
性行為は個人的な問題であり、福祉関連が関与するのがためらわれたのである。

アダルトビデオでも、看護師ものや女医ものは定番だが、長期に入院している患者にとって、病院内での性処理は深刻な問題なのだ。「可愛い看護師さんが手助けしてくれたらどれほどありがたいことか」と思ったことのある患者も多いことだろう。実際に患者による看護師に対するセクハラ事件は数多く報告されている。

患者からの院内暴力・セクハラを受けたことがある?

いや、失礼。どうも男性の目線に立って話を進めてしまったが、女性の患者でも当然性欲の処理に困っているはずだ。

医療機関も、医師や看護師以外に様々な医療技術者が活躍するようになったが、性処理担当の専門職があっても悪くはないだろう。

異性と触れ合い求め

この記事では重度の脳性麻痺で40代の男性が月に2度風俗嬢のサービスを受ける内容が紹介されている。

朝日新聞にしてはまともな記事である。

身体障害者同士が結婚する事例もあるが、障害を持つと異性とつきあう機会は大幅に減ってしまう。
この男性の場合も自費で風俗嬢を「買って」いるのである。ある程度資産のある障害者ならばこのようなことも可能だが、ほとんどの障害者は生活苦でそれどころではないはずだ。

長期入院患者や身体障害者が性的サービスを受けるのに医療保険が適用されればよろしいのだが、残念ながら大方の日本人はそのような発想を受け入れないだろう。

ということは、残された道はボランティアしかないのだろうか?

精液を採取する目的で、看護師が男性の性器を手で刺激することは実際に行われているが、看護師の中で性処理専門の国家資格を新たに制定するのも一つの方策である。(これも平均的日本人の発想では無理だけど…)

ともかく、この問題は重要なので、長妻厚労相には是非とも真剣に検討してもらいたいものである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月9日土曜日

オーストラリアのシーシェパード擁護に見る 反捕鯨=人種差別の構図



シーシェパードの所属するアメリカは反捕鯨の急先鋒として知られているが、実は日本に匹敵する捕鯨大国なのである。

日本の捕鯨は数の多いミンク鯨が中心だが、アメリカの場合は絶滅危惧種に指定されている北極鯨やナガス鯨・ホエールウォッチングで知られるザトウ鯨などが捕鯨の対象である。

これらの捕鯨を行っているのは先住民族である。彼らを保護すると言う目的でアメリカは捕鯨を容認しているのである。

先住民生存捕鯨

しかし、「日本の捕鯨は商業捕鯨だからけしからん」というのがアメリカの言い分だ。日本は対抗上先住民生存捕鯨に反対する立場を取っている。

捕鯨問題

商業的環境ゴロに過ぎないシーシェパードに対してオーストラリアは国家的に擁護・荷担の態度を鮮明にしている。

「戦争だ!」 オーストラリアではシーシェパード擁護の報道目立つ…反捕鯨世論強まる恐れ

その背景にあるのは、人種差別主義である。

カレーバッシング「失敗」…豪でインド人留学生が激減

オーストラリア人による人種差別主義は日本だけには留まらない。

オーストラリア

≪なお、オーストラリア・ウェスタン・シドニー大学の調査によると、オーストラリア国民の10人に1人が「人種至上主義者」である事が明らかになり、人種差別的視点を持つ者が少なくないことが明らかとなった。≫

オーストラリア人は出自が流刑者であることに対して激しいコンプレックスを抱いている。他の白人に対して引け目があるのだ。その反動として有色人種に対する優越意識が強いというわけだ。

実は白人同士でも激しい民族差別は存在する。日本人と朝鮮人のような対立が、ゲルマン系・ラテン系・スラブ系の間で起こっている。当然ゲルマン系の連中が一番優位を主張しており、下位に立たされた他の白人系が腹いせに有色人種を攻撃する場合もある。

オーストラリアで露骨な人種差別に走っているのは、ニート・失業者が多い。つまり、欲求不満の固まりなのだ。オーストラリアは経済政策の失敗と乾燥化によって生活状況が圧迫され、日本以上に閉塞感がみなぎっている。差別主義を醸し出す条件がそろっているのである。

これら底辺層の連中は無教養だから、「自分が何故人種差別主義者なのか」について理解することができない。これもバカウヨの場合と同様である。
しかし、政府の連中はその事情が解っているくせに荷担しているのである。オーストリア経済は日本に相当依存している。日本を敵に回すことは国家的な大損失である。それを百も承知でやっているのだ。つまり、「日本は報復しないだろう」となめているのである。

しかし、我々も外国の愚劣な連中に対しては客観的に批判できるのだが、自国の場合それができないのは悲しい。バカウヨや在日系の偽装右翼の連中はオージーの馬鹿どもを見て少しは我が身を振り返ってもらいたいものである。

シー・シェパードはグリーンピースから分離した組織である。当初過激団体だったグリーンピースも最近はすっかり大人?になって表舞台での活動が目立つようになった。それに反比例するかのようにシー・シェパードは過激になっていった。両者は無関係を主張しているが、それをまともに受けるのはおめでた過ぎるだろう。

パトロンはどうせ同じである。右翼政治家と暴力団との関係みたいなものである。
先住民生存捕鯨に関しても、グリーンピースは表面上は好意的な対応を取っているが、シー・シェパードは人種差別的な迫害行為を繰り返している。本性を丸出しにしているのである。

しかし、以上のような状況を踏まえても、日本の調査捕鯨が正当かどうかは疑問の余地が多い。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

夏目三久アナウンサーぶち切れ!「「女子アナが避妊しちゃいけないんですか」


不幸夏目三久な事件が起きたのは昨年の7月だった。コンドームを握りしめニッコリ笑う夏目アナウンサーのプライベート写真が流出してしまったのだ。
この手の流出事件は、喧嘩別れした相手の男が嫌がらせ目的ばらまくケースが多い。

夏目アナウンサーの場合はどうだか判らないが、一般的に女子アナウンサーは高学歴のくせに筋肉馬鹿と付き合いたがる傾向が強い。
何故そうなるのか?
心理学的にも興味深い題材である。
私の推測だが、女子アナウンサーは職業柄大脳の言語中枢が発達している。この部分が異常に発達するとそれが性的刺激を活性化する要因になるのではないだろうか?

言語中枢は大脳新皮質の表面上に存在するが、言語の元になる情報は意外と深部に散在している。言語を操る以上、意識的に性欲を司る大脳深部に刺激を与える訓練を繰り返している。
これが性欲の昂進と関係あるのかもしれない。性格的にはマゾ的になる。

同じことは男性アナウンサーについても言えるわけで、男性アナウンサーにサディストが多ければ、私の仮説が正しい可能性は高まる。

夏目アナが激怒 「女子アナが避妊しちゃいけないんですか」
いやはや、こうはっきりおっしゃられては、「ごもっとも」としか言いようがない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年1月7日木曜日

日本の捕鯨監視船 環境ゴロ・シー・シェパードの海賊船を撃沈




シー・シェパードの捕鯨抗議船 日本の監視船と衝突

アメリカの環境ゴロ団体「シー・シェパード」の海賊船アディ・ギル号が南極海で日本の調査捕鯨団の監視船、第2昭南丸と衝突し大破して沈没した。海賊船の乗組員の1人が肋骨にひびが入る怪我を負った。第2昭南丸の船体に大きな被害はなく、乗組員にけがはなかった。

シー・シェパード側は「事故発生時ギル号は静止していたが、突然衝突された。日本側は救助もしてくれなかった」と非難している。

海上に転落したシー・シェパードの乗組員は仲間の海賊船に全員救助された。

第2昭南丸側は「近づくギル号に放水などで警告したが、ギル号が急に減速するなどしたため衝突した」と説明している。

動画を見れば一目瞭然である。

動画:シーシェパード突撃動画

シーシェパード側からの撮影動画

「日本の捕鯨船に、故意に衝突された」「日本が我々の船を全て沈没させても、抗議あきらめない」…シー・シェパード

船を沈没されて大被害のはずなのだが、こいつらはどうしてこんなに強気なのか?

それには訳があった。

巨額献金で抗議船導入 シー・シェパード

黒幕はやはりアメリカだった。バーカーという馬鹿がパトロンになって環境ゴロどもに資金提供していたことが判った。
バーカーもダミーで、背後には巨大組織が存在するのだろう。

オーストラリア政府、南極海での暴力に反対…日本とシーシェパード双方に自制を求める

ふざけた政府である。日本政府と環境ゴロとを対等に扱っている。こんななめたことを言われて日本の外務省が黙っている手はない。厳重に抗議するべきである。

豪、日本政府を非難 “偵察機チャーター”で 

≪オーストラリアのメディアは6日、調査捕鯨を行う日本鯨類研究所に関係する企業が、 オーストラリアで飛行機をチャーターし、米環境保護団体「シー・シェパード」の抗議船の動きを追っていると報じた。

オーストラリアのギラード副首相は「このような日本政府の行為は看過できない」と非難した。≫


一国の副首相が環境ゴロに荷担するするとは、オーストラリアはとんだゴミ国家である。こんな発言こそ看過できない。

「クジラ肉を食べるなんて野蛮」「SSは次は軍艦で行くべき」 シー・シェパード船の沈没で日本捕鯨非難する声も

「中国人は足が付いているものなら椅子と机以外食う」と言われているが、クジラは足がないから食べる習慣がないようだ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

加速するアメリカの日本離れ


10大リスクに「日本」、首相を酷評…米社
≪危機管理を専門とするコンサルティング会社「ユーラシア・グループ」(本部・ニューヨーク)は4日、今年の10大リスクを発表し、「日本」を5番目に掲げた。≫

5番とは中途半端だ。もっと反米化して1番に躍り出てやろうか?

「官僚と産業界の影響力を制限しようとする民主党の活動が、より高い政治的リスクを生み出している」としていることから、これをやられるとアメリカにとって何かまずいことでもあるのだろう。

≪鳩山首相を「選挙だけでなく、効果的な意思決定にも 長けていない」と酷評し、「今年1年と続かない可能性がある」とした。また、「真の実力者である小沢民主党幹事長は閣外におり、正式の政策(決定)ラインからも隠れている」と、解説している。≫

これはその通りだな。

米大手誌の「日本離れ」が加速、「タイム」東京支局を閉鎖

≪広告収入の低迷で、米国大手誌の「日本離れ」が進んでいる。
米大手総合誌の「タイム」は米国内外で進めている拠点整理の一環として、8日に東京支局を閉鎖する。
世界的にネットを利用したメディアが台頭していることが背景だが、日本からの「発信」を心配する声も出ている。

関係者によると、東京支局は終戦直後の1945年に開設された。
現在は東京・六本木ヒルズにある。
東京支局の編集部門を閉鎖し、常駐の特派員1人と編集スタッフ1人は解雇するという。
同誌の広報担当者は「非常勤記者や日本の専門家を雇い、日本の取材は通常通り続ける」と説明しており、
日本での販売や広告部門などは存続する。

昨年春には、米大手誌「ニューズウィーク」も東京支局を閉鎖。≫


日本離れと言うよりは、資金繰りが悪化しているというのが実態のようだ。
日本のマスコミ同様インターネットにやられて販売部数が減少し広告収入も激減している模様である。

しかし、つくづく思うのだが、日本のマスコミも含めて、インターネットには小手先しか介入せず、旧態依然としたメディアにしがみついている姿勢ではお先真っ暗である。ネットそのものを仕切るくらいの気概が欲しいものである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

49歳中学教師 女子中高生100人の猥褻画像を激写


100人以上の猥褻画像を収集している学校の先生は巷間に腐るほどいることだろうが、それが全て個人撮影となると、さすがに珍しい部類に属するだろう。
その情熱たるや並々のものではない。
ましてや49歳といういい歳をしてよくやるものである。

ロリコン教師が女子中高生100人のエロ画像所持

≪高校の卒業アルバムに掲載された男子生徒の写真を接写したものを、ネット上に転用し、17歳を自称。倉敷市での犯行の際は、待ち合わせた女性に「私は父親。息子は具合が悪くなってホテルで休んどる。照れ屋やし。様子を見に行こう」などと誘い出し、部屋に。そしてゲームのアイテムとの交換を条件に「オッパイを撮らせて」などと持ち掛け、上半身の衣服を脱がせ、撮影に及んだとみられる。≫

手口のセコさがまた涙ぐましい。
しかし、「ゲームのアイテムと交換」で釣れてしまうのだから、女子中高生の方もダボハゼ級である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking