2010年4月29日木曜日

トルコ紙「中国人グループがアララト山でノアの方舟発見」と報道



“ノアの方舟”を発見か 捜索グループ「99.9%間違いない」―アララト山

≪アララト山の山頂付近で、このたび中国とトルコの探検グループが方舟に使用されたと思われる木の一部を発見したと発表。測定の結果、木は4,800年前の物と見られることから、中国人メンバーは「(ノアの方舟の一部に)99.9%間違いないと思う」と確信しているという。≫

99.9%間違いだろう。
これまでも、多くの探検グループがアララト山でノアの方舟を発見している。どうも、ノアの方舟はアララト山の至る所に転がっているようだ。悪名高いグリーンピースは山腹にノアの方舟の複製を勝手に建造してしまった。どう見ても環境破壊としか思えないのだが…。

ノアの方舟、アララト山に再出現!

当然、彼ら以前にも昔から物好きがアララト山でいろいろ工作をしていた可能性が考えられる。

アララト山

≪『旧約聖書』にでてくるノアの箱舟が大洪水の後、流れ着いたとされる山と目されて、12世紀以降にヨーロッパ人により命名された。聖書考古学上では『創世記』記者の意図した「アララトの山々(複数形)」はウラルトゥの山々の意味、現在のアルメニア高地のどこかの事と考えられているにもかかわらず、現在のアララト山頂から見つかった古い時代の木の化石や、航空写真から見出だした方形の船の跡らしいものをノアの箱舟の痕跡だとし、ノアの箱舟伝説が実証されたと主張する人もいる。≫

アララト山は二つの山で構成されている。ノアの方舟で有名なのは大アララト山で、小アララト山は富士山そっくりなので、一部の富士山マニアの間で有名である。

素人が一生懸命アララト山でノアの方舟を探しているのに、「聖書の記載は別の山」とは学者も無粋なことを言うものである。

しかし、実際にアララト山ではいろいろな考古物が発見されている。案外素人の直感の方が正しいのかもしれない。

大洪水

大洪水の伝承は世界各地に伝えられているが、「最終氷期が終焉したときに発生した大洪水のイメージ」と解するのが最も合理的である。どの程度の洪水が発生したのかを探る物証は発見されていないが、急激な海水面の上昇が発生した可能性は充分考えられる。
しかし、最終氷期の終焉は1万年前の話であり、聖書の伝承よりも大分以前の出来事になる。

黒海洪水説

何が何でも聖書の記述を事実にしたがっている連中が欧米の学者に多い。これなどはなかなか傑作だが、やや強引な仮説である。

世界各地の洪水伝承に一番近い現象は大津波である。「間氷期の初期の段階で急激に海水面が上昇したところに大地震が発生した時の記憶」と考えるのが妥当と思われる。

氷河期のころ、人類は亜熱帯の低地に多く居住していたはずである。当時の海水面は最大200メートルも低かったので、現在大陸棚になっているあたりは広大な陸地だったのである。海底遺跡で話題になっている琉球列島も、当時は大きな島だった。
今後水中考古学が発達するにしたがって、衝撃的な遺跡が発見されることだろう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking



南アフリカ大統領「エイズ女を強姦したがすぐにシャワーを浴びて感染を防いだ」


南アフリカといえば、ワールドカップを開催するくらいだからそこそこの文明国のはずである。確かに開発途上国ではたまに変な国家元首が出てくるが、ある程度の規模の国になると、変なやつは珍しい。

ズマ大統領「HIV女性をレイプしたが、すぐにシャワー浴びたので大丈夫」

≪3人の妻、1人の内縁妻、1人のフィアンセ、総計20人の子供を持つ南アフリカの大統領ジェイコブ・ズマ。≫

「ただ者ではないな」という感じだが、単にイスラム教徒なだけか?

≪来年の6月末までにHIV検査受診者1500万人を目指すというキャンペーンでズマ大統領もテスト対象者となった。果たして結果は?≫

よほどエイズが蔓延している国らしい。日本選手団もコンドームが必需品だ。

≪4月8日、ズマ大統領は4度目の検査を受けた。そしてその結果をヨハネスブルグにあるナタルスプラウト病院で公開した。

「慎重に考慮した結果、私の検査結果を全ての南アフリカ国民と分かち合おうと決意した。HIV検査結果は・・・ネガティブである。」と述べると、拍手が沸き起こった。さらに、過去3回のテストも陰性であることを発表。過去にHIV陽性の女性をレイプし、「レイプ後すぐにシャワーを浴びたので大丈夫。」と堂々と発言したズマ大統領。今回の結果を公表したのもネガティブであったからだと言われている。≫


日本でも某元首相が「レイプ事件」で話題になったことがあったが、本人は否定していた。

南アフリカ共和国

≪ヨハネスブルグをはじめとして南アフリカの都市では、殺人、強盗、強姦、強盗殺人、麻薬売買などの凶悪犯罪が昼夜を問わず多発している。殺人に限っては未遂を含め111.30件/10万人と日本の約110倍となっている。凶悪犯罪においても、軒並み世界平均件数と比べて異常に高い犯罪率となっている。

国民の約4~5人に1人の割合でHIVに感染している。
南アフリカの男性の4人に1人を上回る27%が、「過去に成人女性または少女をレイプしたことがある」と回答するという調査結果もある。また、高級ホテル従業員が鍵を開けて客室に侵入し、女性旅行客をレイプする事件も発生している。≫


ワールドカップを観戦する際には感染に注意。コンドームと防弾チョッキは必需品です。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

上海万博PRソング盗作者繆森の開き直りに岡本真夜切れる


悪いことをしたらすぐ謝ってしまう日本人の性格は世界的に珍しい。

外国旅行の初歩として、「アイムソーリー」と「エクスキューズミー」の使い分けがある。
「すみません」が日常挨拶である日本人にとって、簡単に誤りを認めてしまったことによるトラブルは後を絶たない。

日本も自動車の任意保険が普及したことによって、うっかり譲歩すると大損することが認識されるようになった。

上海万博PRソング“作曲者”繆森氏の盗作否定声明に岡本真夜側が反論「正直ありえない発言。ちゃんと襟を正していただきたい」

繆森氏は既に作曲家生命を抹殺されているものと思われるが、ここで盗作の事実を自ら認めれば生命そのものが危機的状況に晒される。現在でもかなり危険なはずである。

電話の勧誘などで、「結構です」などと応答すると「承諾した」と曲解されて強引な行動を取る悪質業者も多い。
以前に較べて日本人同士の関係も殺伐としたものになってしまったが、謙譲の美徳も相手次第と言うことである。

中国人相手の駆け引きなので、更に語気を強めた表現で抗議をした方がいいだろう。

一部マスコミ等では、中国や朝鮮の日本に対する一方的な要求を日本的な遠慮気味の対応で表現しているお間抜けな記事を書いているが、日本人の国際感覚を損ねる売国行為である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

日本の自殺の原因は薬害だった可能性が強まる


日本は世界に類を見ない自殺大国である。公式にも毎年3万5千人。非公式には10万人以上の自殺者を排出している。非公式というのは、毎年15万人記録している変死者を自殺として扱っていないからである。状況から見てその大半が自殺と考えられるのである。
日本の年間死亡者数は100万人くらいだから、国民の1割は自殺するというとんでもない状況になっている。

どうして日本はこれほど自殺者が多いのか?
不景気のせい、陰湿な精神風土などが当然考えられるが、病気を理由にする場合も多いだろう。

病気の中でも精神疾患がストレートに自殺に結びつきやすい。外見的に大した理由がないのに自殺に及ぶ場合は精神疾患である場合が多い。
では、彼らは精神科に通院していなかったのか?
もし、精神科に通院していたら自殺を免れたのではないか?

そんな疑問もわくのだが、何と!その真逆の調査結果が報告された。
精神科に受診した結果自殺した患者が自殺者全体の7割に及ぶのである。
これは、精神科医が処方した薬が効かなかったか、もしくは副作用で自殺に追い込まれた可能性まで想定されるのである。

勿論、精神科に受診した患者の7割が死亡するという訳ではない。受診して症状が改善した患者のほうが多いだろうことは言うまでもない。
しかし、鬱病で受診した患者数が年間100万人というデータがある。そのうちの7万人が死に追いやられている現実を考えると、例外的事例では片づけられない問題であることが判る。

内科医などと違って、精神科医は治療行為の選択に幅が広い。それだけ患者に飲ませる薬も多くなりがちなのである。
また、他の診療科よりも藪医者の判断がしづらい傾向もある。
不運にして藪医者に当たり、薬漬けにされたら、薬害で「自殺」ということもあり得そうだ。

自殺者の7割が精神科受診 抗うつ剤副作用疑う声も


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年4月28日水曜日

北朝鮮強制収容所 死んだ息子の肉を喰らう母親


お断りしておくが朝鮮日報の記事なのでどこまで本当か判らない。多くの朝鮮紙同様、ニュースソースが信頼できないし、捏造がお家芸の国風のある。
北朝鮮は敵国なので、相手を貶める目的の曲解も充分考慮できるが、他国からの情報と照らし合わせても、この記事に該当する事実はある程度存在したのではないかと推定される。

脱北者:「石以外はすべて口にした」

今回朝鮮日報の取材に応じたのは脱北者で、強制収容所に収容されていた人物である。

ここで紹介されているのはその内部の様子である。

2000年から02年まで耀徳収容所にいたキム・グァンイル氏は韓国の聖書を所持していたためにスパイと認定され逮捕された。
収容所内には農園があり、収容者はそこで強制労働させられていたが、配給が少ないので種籾を食べる者もいた。職員がそれを防止するため種に農薬を撒いたが、それでも食べる者がいて大勢死亡した。キム氏は収容されていた期間に250人と知り合ったが、そのうち80人が餓死や公開処刑等で死亡した。

女性の脱北者の一人で連座制で13歳のときに价川政治犯収容所に連行され、28年間収容されていたというキム・ヘスクさんは、「飢えのあまり、病死した息子の肉を食べる女性を目撃した」と語った。

北朝鮮みたいな国は地球上に存在してはならないのだが、現実に国家として体裁をなしているのは、それを必要としている需要があるからだ。

日本でも暴力団が存在しているのは、需要があるからに他ならない。北朝鮮は国家的な暴力団と見て間違いない。日本の暴力団も政治家や企業と裏で結びついているが、北朝鮮も同様でアメリカと裏で繋がっている。というよりはアメリカが北朝鮮をコントロールしているのである。

勘ぐれば今回北朝鮮の情報を暴露した脱北者もまた「2重スパイ」である可能性が考えられる。

実際に北朝鮮の内情は酷いものだろうが、意図的にそれに尾ひれを付けた情報をたれ流す場合もある。北朝鮮は「ならず者国家」として存在意義があるので、この手の告発は一見国益に反するようでいて、そうでもないのである。悪い印象を与えればそれだけシノギに繋がるのは暴力団の営業と同質である。

記事では03年と05年の2回脱北した罪で价川女子教化所に収容されていた女性の談話が載せられていたが、その話は内容とは裏腹に一貫性に欠ける面もある。
収容所の内部は悲惨なようだが、「収容所を出るのは実に簡単」という理屈になる。脱北者の数があまりにも多いから短期間で釈放されるのだろうか?


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年4月27日火曜日

沢尻エリカ金欠離婚 大富豪の愛人に



沢尻エリカは知っているが、夫の高城剛氏については何も知らない.当年とって45歳とかなりの年配である。エリカ夫人は24歳。21歳の年齢差がある。

いったいどんな人物なのか?
高城剛

一応マスコミの一端に食い込んでいる住人らしい。「ハイパー・メディアクリエーター? 何じゃい、そりゃあ?」という意味不明の肩書きだが、Wikiでは「横断的に活躍するクリエイターの意。映像作家、文筆業を初め、幅広い分野で活動しているマルチクリエイター横文字職業の一つ。」と解説している。要するにその場合わせの仕事をこなす何でも屋ということだ。
どの分野の仕事ぶりも中途半端な器用貧乏なので、それを気にした本人は映像作家&DJと自称している。45歳になってもまだ二股かけないとやっていけないのはつらいところである。

今回記事にするに当たり写真を入手したが、ウ~ン…いかにも45歳のオッサンという感じだな。

彼の作品も著書もほとんど存じ上げないが、「1990年『丘を越えて / 小泉今日子』 」は見たことあるな。
結構センスは良かった。しかし20年前の作品か。

沢尻エリカ離婚は金銭問題が理由か?実はお金が無い?親しい知人「生活費に困る時もあった、という話もある」

金の切れ目が縁の切れ目ということか?
離婚を切り出したのはエリカ夫人の方で、高城氏の方は難色を示しているらしい。どうも、収入的にはエリカ夫人の方が多いみたいだ。

離婚報道の沢尻エリカ、すでに外国人大富豪の新恋人

新しい恋人ができたので、甲斐性のない夫に愛想を尽かしたのか、金に困って金持ちに接近したのかは定かではない。

記事をよく見ると、大富豪そのものではなく、息子のようである。俗に言うどら息子だろう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


高2男子売春デリバリー経営で年商1千万円売り上げ


とんでもないガキだが、「なかなか商才がある」と感嘆の声もネット上では聞こえる。

高2男子、上京して独学で「援助交際デリバリー」運営、1年で14~17歳少女25人に売春させ1000万稼ぐ…東京


この少年はもともと山口県の進学校に在籍しており、頭もそこそこ良かったようだ。
そこを中退した少年は、一念発起して東京で一旗揚げる決心をし、風俗情報誌を教科書にして売春周旋法を独学で学んだ。

商売道具のパン助は交流サイトの掲示板に「稼げる仕事を紹介する」と書き込んで勧誘し、一方営業は出会い系サイトに「若いです。制服あります」と女性を偽って書き込み、カモを誘った。

本人は家出後マンガ喫茶とネットカフェをねぐらに転々としていた。事務所を構えないだけ足がつきにくい。

ケイタイ1本で簡単に1千万円稼げてしまうと言う何ともやるせない話でした。
まじめにワーキングプアをやっているのがあほらしくなるような話だが、悪質な違法行為なので良いニートは絶対まねをしないように!


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


2010年4月26日月曜日

嗚呼亡国ニッポン! 不景気で万引き逮捕者数で老人が若者を抜く


万引きというと悪ガキや生理中精神不安定になった女性がやるものと相場が決まっていたが、いつの頃からか分別盛りの中高年が目立つようになってきた。特に団塊の世代が高齢化するにしたがって、万引き犯の平均年齢も上昇していき、遂に本年度に至って65歳以上が検挙数のトップに躍り出た。
ただし、記事は香川県のものである。しかし、この県だけ例外と言うことはない。他県も似たり寄ったりの結果なのである。

景気低迷のせい?「万引き高齢者増える…食品中心 - 香川

≪2009年に検挙された65歳以上は397人で、最近5年間で最多。全検挙人数の3割を占めた。嗜好品を狙う若者と違い、多いのはスーパーマーケットで、おかずや缶詰など食料品を盗むケース。長引く景気低迷で高齢者が追い詰められている 可能性があり、県警は動機を含めて背景の分析を進める。≫

確かに生活苦を理由に万引きをする老人も多いが、一概に貧困層ばかりでもない。結構小金を持っているのに万引きする団塊の世代も多い。自己中心的傾向が強かったこの世代の特徴を悪い意味で引きずっているのだろう。

香川県の万引き認知件数は全国平均よりも大幅に上回っている。その理由は不明であるが、景気の低迷度が顕著、中高年の比率が高い、県民性などの原因が考えられる。いずれにせよ香川県にとって名誉な話ではない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

暗黒エネルギーと宇宙膨張


暗黒エネルギーによる宇宙膨張の加速を確認

≪COSMOSフィールドと呼ばれる領域に存在する40万個以上の銀河について弱い重力レンズ効果などの分析が行われた結果、過去にさかのぼった暗黒物質の分布が示され、宇宙の膨張が暗黒エネルギーによって加速していることが確認された。≫
暗黒エネルギーそのものが発見されていないのに、それに起因して「宇宙膨張が確認される」と言うのも変な話だ。

暗黒エネルギーというと、何やら真っ黒なものを想像するが、要するに「未発見のエネルギー 」という意味である、「ダークマター」もそうだが、原語も和訳もしっくりしない。

ダークエネルギー

宇宙物理学では、現在確認されている宇宙の諸現象が、現在知られている宇宙の質量と一致しない事実に悩まされてきた。つじつまを合わせるためには、未発見の物質であるダークマターと未発見のエネルギーである暗黒エネルギーの存在が必要なのである。

与太話を極端に嫌う自然科学系の学者達だが、かつてはエーテルなる物質が宇宙中に存在しているとまじめに信じられていた。

エーテル (物理)

力や光が伝わる現象を説明するためには媒介物質が存在した方が都合がいいので用いられた仮説である。
相対性理論の登場によってお役ご免になったのだが、現在では相対性理論でも説明不可能な観察事実が増えすぎたので、またぞろエーテルの亡霊が復活したのである。

現在物理学上の最難問は「真空」の解釈である。文字通り「何もない状態」と思っている物理学者はいない。そっち方面への思考を停止している学者はいっぱいいるだろうけど…。
特に、反物質が確認されて以降「真空」はエネルギーの宝庫と見なされる向きもある。「永久機関」ものという特許の分野がある。インチキだが特許を申請するのは自由だ。さすがに「永久機関」と馬鹿正直に書くとはねられるので、「フリーエネルギー」とか別の表現にする必要はある。この手のものは以前は磁石を使ったものが主流だったのだが、最近は「真空エネルギー」を使ったものが多い。

「真空エネルギー」自体は立派な学説なのだが、素人受けする話題なので、このネタで検索すると、硬軟入り乱れて結構暇つぶしできる記事が引っかかる。
中にはこれで商売している人もいるので、ゆめゆめ騙されないように…。

この真空エネルギーが暗黒物質の最有力候補なのだが、もう一つ有力なのがタキオンである。
一時日本でも騒がれたが、鶏並みの記憶力しか持っていないと評判の日本人である。ほとんどの御仁は失念していることだろう。

タキオン

光よりも速い物質=超光速物質のことである。
一般に物理学の世界では「光速より速いものはない」「絶対零度より低い温度はない」「未来に行ったり過去に遡ることはできない」と言われてきたが、最初にこの掟に挑んだのがタキオンである。
SF小説や漫画などでは、ストーリーの展開上超光速で星間移動する必要があるので、タキオンは便利の存在である。
勿論、あくまでも仮説で、実証した者はいないが、これを使って商売している人は多い。特に病気治療や・願望達成などに役立っているようだ。進取の気概を感じるのだろうか中小企業の社名にも多用されている。

また、タイムマシンの存在もまともな学者が言及し始めた。時空間に関する理論がだいぶ以前とは変わってきたようだ。未来に行くこと自体は相対性理論から見ても比較的容易なのだが、過去に移動するには別種の理論体系を構築する必要があった。

素人考えではこの3つの中では一番可能性のありそうな「絶対零度以下」が学者にとっては一番難しいみたいだ。
過去や未来に行くことは素人考えでも難しそうだし、超光速もそれこそ天文学的スピードである。それに対して絶対零度は-273.16度と比較的庶民的な数字である。「もう2~3度低くすることくらいできるのではないか?」と考えてしまいがちである。
温度は物質の振動によって発生するものだが、絶対零度では物質は静止している。その状態からさらに低温を目指すのはなかなか難しいのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年4月24日土曜日

宮崎あおい「この人、気持ち悪いから握手したくない」とオタクを拒絶


お断りしておくがアサヒ芸能ネタである。
この週刊誌の記事の信憑性に関しては私もあまり自信がない。

以前、宮崎あおいが「この人、気持ち悪いから握手したくない」と発言…堀北真希・長澤まさみ・内山理名・松たか子・小雪らも悪態

記事によると、長澤まさみは事務所の意向で嵐の二宮和也と別れさせられて一時荒れ狂っていたとのことである。
また、小雪(実は私はこの人を知らない)は広末涼子(こっちは知っている)よりも格下扱いされ頭にきて事務所を替えたそうだ。

また、松たか子は凶悪な性格で、灰皿を投げたり椅子を蹴飛ばしたり、弁当に因縁をつけてADいじめをよくやるとのことである。

内山理名(誰この人?)は上司にはぺこぺこして下っ端には横柄な態度を取る。(普通じゃん)

で、やっと宮崎あおいが出てきました。

≪「宮崎あおい(24)は昔、握手会でオタクの客を目の前にして『この人、気持ち悪いから 握手したくない』と言ったことがある。怒ったオタクたちが、ブログで一斉に暴露したことが あったといいます。基本的に、年齢こそ若いが、芸歴が長いということで、若手の女優が挨拶に来ても、完全にシカトすることもありますね」≫

ということで、オタクの恨みを買っているらしい。シカトの件は芸能界のヒエラルキーを物語っているのだろう。

アサヒ芸能さんがトリに持ってきたのは、堀北真希で「 極め付き」だそうだ。ほかと比較してもよほど酷いのだろう。

≪「気に入らないスタッフがいると、周囲の人に頼んで、担当から無理やり外そうとするらしい。 また、ドラマなどで、自分がNGを出すと、『アンタたちのせい』とスタッフに当たり散らすこともある」 ≫

本当だったら、確かに酷いなあ。

宮崎あおいが結婚ですと。 皆のもの、感想を述べよ

≪ロッキン・オン 『宮崎あおいの日々のあわ』より
「アイドルなんかなりたくなかった。15ですぐに女優に転向した」
「中学のときにアイドルやってて、その時握手会(笑)っていうのがあって、
なんかブサイクな40代のおじさんと握手しないといけなくて、すっごい嫌だった」
「ああいう気持ち悪い人を見てると、早く彼女でも作ればいいのにって思ってた。
出来ないから中学生の女に金払って手を握ってもらうんだろうけど(笑)」≫


宮崎あおいに関してはガセではなさそうだが、アサヒ芸能さんも遠慮気味に「昔」と書いてあるとおり、本当に古い話題である。「綸言汗のごとし」で、一度しゃべった女優の言葉は半永久的に週刊誌に使われる。

宮崎あおいのこの感想はプロとしての自覚に欠けるものの、女の子としては当然の感情だろう。私も不細工な40代のおばちゃんとは握手したくない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

尼崎市で韓国人男性が子ども手当を554人分8600万円請求


冗談でもなければ、何らかの抗議活動でもないようだ。この男性は本気で金を要求しにきたものと思われる。
この男性の子供達は全員タイ人で事実上孤児院にいる。この男性はどのような手段を用いたのか不明だが、タイ政府が発行した正規の養子縁組証明書を持参していた。
要するに、国によっては簡単に養子縁組が可能なのである。

子ども手当、韓国人男性が554人分(今年8600万円、来年以降1億7千万円)を申請。孤児と養子縁組

今回はあまりにも極端だったので尼崎市役所は拒絶したが、その根拠は厚労省のホームページだったらしい。
「50人の孤児と養子縁組をした外国人には支給しない」というのがそれだ。ということは、申請者が遠慮して49人にしたら、窓口としては拒否しづらくなってしまうことになる。

しかし、民主党はどうしてこんな馬鹿なことをやらかしているのだろうか?
これではアホウ政権と代わり映えしない。支持率が低下するのも道理である。

頭にきたから、この際共産党に支持を変えてしまおうか?
「えっ、共産党も外国人に配れと言っている!?」
外国人だから、ナンミョウさんも当然そうですよね。北朝鮮系の社民党もそうか…。
反対しているのは自民党だけか。しかし、「ここはちょっと」だから…。
後に残るは泡沫政党ばかりなり。

49人ならOKだった? 尼崎市の在日韓国人による555人分の子ども手当給付申請 今後も各地で起こる可能性

申請に来たネパールの人は郷里に4人の子供がいて62万4000円をめでたくゲットした。

外国人に配ってもいいから、もっとまともな法律を作れよ!
日本の政治家は馬鹿しかいないのだろうか?


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

太平洋戦争前夜の様相「日米関係鳩山のせいで完全崩壊」WSJ紙


「日米関係・アジアの安定は、鳩山首相のせいで崩壊へ」…

ウォールストリートジャーナルのアホ記事である。

この場合の日米関係とは「日米の主従関係」という意味である。それが崩壊すると心配してくれているのである。おせっかいな新聞だ。

日米の主従関係が崩壊することは喜ばしいことである。困るのは息のかかったバカウヨくらいのものものだ。

「えっ、経済摩擦や嫌がらせでますます日本の経済状況は悪化するから、多くの国民が困る」ですか?

元請けと下請けの関係と似ていますからね。元請けが景気よければ、顔色を窺ってごまを擂っても、下請けも得をするが、元請けが左前の時は下請けにきついことをするのは常道である。少しでも余裕がある内に下請けの方から見切りを付けた方が賢明である。

日本の財政赤字は既に2千兆円レベルにふくれあがっているが、アメリカの赤字は更にその数倍に及ぶ。ドルはいつ紙切れになってもおかしくないのだ。

「紙切れになって困るのはおまえ達だろう」という開き直りと、軍事力だけで持っているような国だ。要するに武闘派だがシノギに窮している暴力団みたいな存在である。
見切りを付けるとしたら、今頃がちょうどいいかもしれない。

そもそも日本がアメリカの属国になった経緯は、太平洋戦争で負けたからである。戦後65年も経過しているのに、未だにその負の遺産を背負っているのである。

実に愚かな戦争をしたものである。日本人は過ぎたことを曖昧にしてお茶を濁す傾向がある。しかし、日本を敗戦に導いた原因を徹底糾明し、国民に真実を伝えることが責務であることは言うまでもない。

その義務を怠って粉飾させたのはCIAの傀儡である自民党政権に他ならない。自民党結党に当たっては、多くのA級戦犯が関与しているし、戦犯から免れた胡散臭い連中も多数含まれる。「彼らの多くは戦前からアメリカと気脈を通じていて、わざと負けると判っている戦争に国家を導く幇助をした」というのが私の推測である。
青年将校などを使って戦争反対論者を粛正したのもアメリカの意向だったのだろう。

これが事実であったとしても、調略・諜報戦で敗れたことには変わりがないが…。

現在のマスコミもアメリカの支配下にあるが、戦前においてもその影響があったものと思われる。
「鬼畜米英」などと国民に叫ばせ洗脳した本人がアメリカだったら洒落にもならない。

少しでも歴史が判る連中ならば、太平洋戦争がいかに不自然な戦争であったか気づくだろう。アメリカが一方的に攻撃したのならばやむを得ないが、日本が違法行為で戦争を仕掛けた形になっているのである。
日本がやらかした愚かな戦争に、豊臣秀吉の朝鮮出兵「文禄・慶長の役」がある。大儀から言えば日本に全く義はなく、朝鮮が怒るのは当然の戦争だった。
しかし、戦術的に見れば、この戦争の方がまだ太平洋戦争よりはマシだった。なぜならば戦略としてはこちらの方がまともだったからである。軍事力の分析では日本が朝鮮を征服して中国に侵略しある程度領土を奪取することは充分に可能だった。つまり、勝算があったのである。秀吉が単なる思い付きで戦争を仕掛けるわけがない。国際情勢を分析してチャンスと見たのである。
日本の海軍が予想外に無能だったので、結局は破綻したが、もともと大儀のない戦争だったのでそれで良かった。

太平洋戦争前に日本が中国に侵略した事情も、当時の国際情勢を踏まえたとしても適切とは言い難い。

理不尽な目にあった方は恨みを忘れないのが普通である。中国や朝鮮の対日感情はある意味で自然なのだが、それと較べて、日本の対米感情は不自然極まる。

「敗戦後日本はアメリカから物質的な恩恵を受けた」などと言う者もいるが、そんな理屈は「日本が朝鮮を植民地にした」「満州国を作ってインフラ整備した」事情と大差ない。「日本に恩恵を受けた」などというおめでたい朝鮮人や中国人がいないことは言うまでもない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking



天下り絶滅へ徹底した事業仕分けせよ


天下り行政法人の中には結構黒字の所も多い。つまり、税金の流用をしなくてもやっていけるわけだ。
では、そのような法人は健全なのかというと、とんでもない話である。

そのような法人は税金の代わりに、不必要な手数料や登録料をボッタクっているのである。

その手口は暴力団が縄張り内の店に芳香剤やおしぼりを売りつけるのと同じである。
鳩山首相 「国民が大いに期待してる。長年の天下りのアカを完全に洗い流す」…事業仕分け第2弾スタート、支持率アップなるか

見た目の税金のみにこだわっていると何やらあくどそうな団体がスルーして、国家の将来に必要な団体がばっさりやらせそうな気もするが、仕分けするメンツが頼りないだけに杞憂ではなさそうだ。

そんな中、ゲンダイさんが天下りの典型的事例を取り上げている。こういう事例を見つけて来るのに事欠かないのが悲しい現実だ。
【公益法人】渡り生活16年、生涯賃金10億円--天下りの天皇はコイツだった

この手の愚劣な事例が横行したのは自民党による腐敗政治が原因であったことを国民は忘れてはならない。
そして、自民党と大して変わらない体質の議員で構成されている民主党が同じ過ちを犯さないよう監視する工夫を確立するべきなのである。

天下りのたちの悪さは、無駄が無駄を呼ぶ構造にある。天下り天皇の事例でも、定年まで官庁にいさせて退職金を1億円くらい払ってやった方が、天下りさせるよりは遙かに安上がりなのである。

こいつを天下らせるためのハコモノの用意、活動を偽装するための職員の人件費、不必要な登録料や手数料の徴収など、多少はGDPの見かけ上の増加には貢献するだろうが、国民生活を苦しめる無駄以外の何ものでもない。

こんな下らないシステムを考えついた国賊は公開処刑してもおかしくはない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年4月23日金曜日

嗚呼自民自壊!舛添新党発足で鳩山政権延命幇助


◇次期首相にふさわしい人物

 舛添要一  21.5
 菅直人    7.9
 渡辺喜美   7.9
 前原誠司   6.3
 鳩山由紀夫  5.7
 岡田克也   5.2
 石破茂    4.8
 谷垣禎一   2.5
 小沢一郎   2.3
 与謝野馨   1.9
 枝野幸男   0.5
 鳩山邦夫   0.3
 分からない 33.2
(敬称略、数字は%)


どんな連中を対象に調査したのか定かではないが、何と次期首相にふさわしい人物No1に舛添氏が選ばれている。今回が初ではなくいく度か同じ結果を得ているはずである。

舛添氏トップ維持、鳩山首相は5位=2位に菅、渡辺氏並ぶ-次期首相候補


一時バカウヨに人気があったオタク君がかなり下降している。渡辺氏に食われてしまったのだろうか?

自民党のエースなどともてはやされたこともあった舛添氏であるが、世襲でもなく財界や役人とのコネもない御仁が相手にされないことなど自明の理である。

「がん細胞は早めに除去すべきだ」 自民党内で、舛添氏批判噴出…谷垣氏「非情にならなければ」

おとなしく客寄せパンダ役をやっていればよかったのだが、何やら勘違いをしてしまったようで、出しゃばったため自民党内では総スカン状態に陥ってしまった。

決断八方ふさがりの末、舛添氏「離党-新党結成」に、谷垣降ろし空振り 自民党から新党入りする議員が続出する可能性も

実力がないくせに生意気にも谷垣降ろしなどすれば、浮き上がるのは当然である。

舛添氏、自民に離党届提出…自民党側は議員辞職要求

自民党から飛び出したのか、追い出されたのか実態はよく判らない状況である。

舛添新党、党名は「新党改革」で調整

結局、他の新党からも相手にされず、最も貧弱な「改革クラブ」に拾われた形になった。
改革クラブは支持率0%を誇っているので、次期選挙で消滅が確実視されていた。
藁をつかむ気持ちで、一部ミーハーに人気がある舛添氏にすがりつく決意をした。

「舛添氏…自民党のエースが夜逃げ。自民党はボロボロ崩れてる。引き止める能力もなかったのか」…民主・山岡氏


しかし、内閣支持率が麻生政権に接近し、末期状態にもかかわらず、自民党が内部崩壊を続けていては、選挙も楽勝ですな。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

舛添新党のフィクサー・ビートたけしの隠された正体


舛添要一新党のバックにいるのはビートたけし!?

ビートたけしがフィクサーになるようでは、いよいよ日本もお先真っ暗だが、たけしは以前から右翼との繋がりが深い。

街宣右翼が政治団体を立ち上げた時もたけしが推薦人の一人になっていたのは有名である。
たけしといえばフライデー襲撃事件で勇名をはせたが、「何故あんなことをやったのか?」と問われれば、「誰かに命令されてやった」と答えるのが一番的を射ているだろう。
一見たけしに何の得もないアクションだったが、鉄砲玉役を買うことによって見返りを期待したのかもしれない。勿論、愛人がどうのこうのなど嘘である。別の目的で出版社を脅すためであったと考えられる。焦点はフライデー以外の雑誌だったのだろう。

もしかしたらゲンダイさんのことかな?
ガセ記事が多いので有名だが、反自民が売りなので、たまには自民党に都合の悪い情報を入手することがあったかもしれない。

事件の後、たけしは急に自民党に顔が利くようになった。

安倍晋三首相、タケシ監督ら出展 憲政記念館で美術展【新・芸能人の多才な美術展】

麻生前首相、テレビでビートたけしと熱く対談…「もう黙っていられるか!べらんめぇ宰相の逆襲!俺が麻生太郎だ!SP」

と言うわけで、現在では首相経験者とタメの関係にまで上りつめている。そのまんま東や、橋下に対しては親分風をふかしているし、軽重の差はあるだろうが、一応たけしがフィクサーであってもおかしくない。
 
たけしの下手くそな映画がやたらと海外で賞を貰うのも、ダイサク先生の事例を彷彿させる。

今回たけしが動いたとしたら、当然自民党に依頼されて動くはずである。
「なかなか出て行かないネズミ男を追い出してくれ」ということなのだろう。

しかし、じり貧の自民党にとって党勢が衰えれば更に悲惨な事態に陥るように思われる。どうして、そんな自滅的な選択をするのか?

理由は簡単である。自民党はCIAの下部組織だからだ。自民党が与党に返り咲けるかどうかは、日本国民の民意ではなく、宗主国さまの意向なのである。

宗主国さまの逆鱗に触れて野党に身を落としている現在、ひたすら仰せに従って機会を与えられるのを待つしかないのである。

宗主国さまが「やはり民主党は使い物にならない。また、自民に戻そう」と判断すれば、民意など関係なく復活可能なのだ。
そのためには、身内をCIA仲間で結束しておく必要がある。
ネズミ男はもともと世間の目をそらすために人寄せパンダとして呼び込んだよそ者である。居座られてかき回されては迷惑なのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

2010年4月22日木曜日

借金苦で自殺に失敗し植物人間になった男の母親治療費500万円請求され刺殺


常識的に殺人はいけないことだが、こういう場合はどうするのが正解だったのだろうか?

自殺図った男性入院、回復の見込みないが治療費500万円宣告…母親、苦悩の末に刺殺→懲役5年求刑

≪一命は取り留めたが、意識は戻らない。自殺未遂の場合は保険が利かず、病院からは7月末までに治療費は約500万円かかると告げられた。長男の妻はこの時、医師に「私が人工呼吸器を外す」と訴えたという。≫

借金苦で自殺を図ったくらいだから金などあろうはずもない。病院としても自殺幇助するわけにも行かないし、現実に治療費が発生しているのだから、請求するのはやむを得ない。

要するにどうしようもない状態だ。
この母親は、嫁と孫のために我が子に手をかける道を選んだと言うことだ。

この問題とは少し異なるが、末期医療に関わる尊厳死については、政府も政治家も逃げて回っている。脳死問題もそうだ。当事者でもない学者や圧力団体が好き放題なことを喋りまくって騒ぐものだから、法案整備に二の足を踏んでいる。

「票に結びつかない汚れ役は御免だ」というのが政治家の発想であり、「他の役所とクロスするようなややこしい仕事は御免だ」というのが役人の意見である。自民党政権下ではお得意の天下り法人もできなかったくらいだから、よほど面倒な分野なのだろう。

冷静に考えれば、自己破産の道を選ぶのが最善だったかもしれないが、「嫁と孫に多少金を残す」ことを考慮すれば、母親の行動も理解できる。この場合、被害者家族である嫁が母親に民事訴訟を起こす可能性は考えられない。

日本の自殺数は年間3万人とも4万人とも言われているが、実態は変死の20万人の過半数が自殺と考えられるので、15万人は自殺である。
年間の日本人の総死者数は110万人前後なので日本人の7人に1人は自殺で死亡というとんでもない結果が導き出される。
平均的世帯2世帯に一人は自殺者が出る勘定だ。

正直な話、金がなければ病気の治療はできない。政府が保障してくれるのなら別だが、それができないのならば、現状の生殺しを放置しておくのは人道にもとる犯罪的行為である。
民主党政権は自民党みたいにこそこそ逃げ回るようなことはせず「尊厳死」に関して踏み込んだ判断をするべきである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

事業仕分けで民主・姫井由美子議員日本種馬協会を担当


【事業仕分け】民主・姫井由美子議員の担当は日本種馬協会


姫井議員が農水省所管の8つの公益法人を仕分けすることになった。その中に財団法人「日本軽種馬登録協会」が含まれていた。
競馬用の馬を登録したり、血統書を発行したり、種馬の登録をするだけの典型的な天下り法人である。

姫井氏は、07年の当選早々に不倫スキャンダルを週刊誌にスッパ抜かれ、この時に不倫相手が暴露した性癖から、「ぶってぶって姫」と呼ばれている。

そのため、政界からは「よりによって、ぶってぶって姫が、
種馬の団体を担当するとは」と、適所適材ぶりに感心する声が聞こえてくる。

果たして「姫の馬退治」はなるのだろうか?


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

2010年4月21日水曜日

普天間問題 徳之島移設失敗で鳩山政権崩壊へ




普天間問題での最大のネックは民主党の政策以前に国民の民度が低いことである。

最近になって言われ出した「日米同盟」という言葉は胡散臭い。
以前は日米安保条約と言っていたが、それも欺瞞である。正確には「進駐軍条約」とでも言うべきである。

日本人の最大の悪い癖は都合の悪い事実を隠蔽してごまかそうとする点である。朝鮮人のようにありもしない事実を勝手に捏造するのも見苦しいが、実際起きてしまったことを嘘までついて隠すのもやはりみっともない。

古くは敗戦を終戦と言い換え、占領軍を進駐軍、進駐軍を在日米軍と言い換えてごまかしている。

日米同盟もそのごまかしの一環である。こんな言葉を使用すると、「対等の条約」のような勘違いが発生する。日米の論調の違いは日本側の一方的な勘違いによって発生しているのである。

不平等条約以外の何ものでもないから、改正を目指すのは当然だ。しかるに、アメリカの走狗どもは売国的にそれを妨害するのである。

【失言】鳩山首相「日米同盟というものを持続的に撤回させていく」

バカウヨどもにしてみれば、宗主国さまに逆らうなどあってはならないことだから、このような発言を「失言」などと騒ぐのだろう。
尤も、文脈からすれば確かに失言だろうが…。
しかし、この失言は一応本音である。勿論鳩山氏のではなく、背後で支配している小沢氏のだ。

田中角栄の秘蔵っ子で最も自民党的な男である小沢氏をバカウヨどもが毛嫌いしているのは、まさに安保解釈が原因であるに他ならない。
安保の背後にあるのは、武器販売利権であり、ユダヤ商法である。バカウヨどもを操作している連中はそこから金を貰っているのである。

それはそれとして、今回鳩山氏は何を血迷ったのか「徳之島移設案」をぶち上げた。
唐突なので、地元が怒りまくるのは当然である。

【普天間】 鳩山政権、「徳之島を中心とした政府案」決定&地元に受け入れ要請へ…今週中にも

日本人の多くは小ずるくも進駐軍問題を沖縄県民に押しつけて、頬被りしている。負担を国民が等しく分担するのは当然の義務なのだが、原発やゴミ処理場、葬儀場と同じで、必要なものでも自分のそばでは嫌だという意識は強い。

徳之島 「鳩山首相の入島を禁止します。飛行機で来ても、そこから先には入れません」 

徳之島は徹底抗戦の構えである。
実は簡単に解消する妙案があるのだが…。

奄美群島は歴史的には沖縄王国の領土だった。だから、奄美群島を沖縄県に再併合してしまえばいいのである。

そうすれば、徳之島に進駐軍基地ができても、沖縄県の問題であり、沖縄県の基地占有率も下がる。

あえて失礼な文章を書いたのは、このあたりに沖縄基地問題の本質があるからだ。
この発想を飛躍すれば、徳之島より更に合理的な「佐賀空港進駐軍基地化」にも応用できる。全く無駄なローカル空港の廃物利用するのである。この場合佐賀空港周辺を沖縄県の飛び地にすればいい。

沖縄問題を明確にするために極端な意見を述べたが、嫌がる連中を黙らせるには、例の手段しかない。つまり「握らせ」である。原発だってこれでOKになるのである。

【普天間】「ハトヤマは事態の深刻さ分かってない。米は鳩山政権を見限った」 米、ついに"普天間継続使用"を日本に伝達へ

本質は安保解消を目指す民主党に対するアメリカ側の恫喝である。

衆参同日W選挙で民主党崩壊 鳩山政権の5月危機説…止まらぬ支持率下落

≪各社世論調査動向
    内閣支持 不支持 民主 自民 調査日  
 読売新聞 33  56   24  16    2-4
 毎日新聞 33  52   23  14  17-18
 フジテレビ 29  62   17  14    15
 朝日新聞 25  61   23  14  17-18
 時事通信 24  57   17  14   9-12 ≫


自民党政権崩壊時の世論調査もそうだったが、マスコミはユダヤ資本の指示で記事作りをしている。世論調査などその典型である。

鳩山首相 「せめて1年は首相を続けたい。あの安倍さんだって1年やったのだから」…民主党内に「自分で首絞めてる」の声も

まあ、安倍ちゃんと較べたら鳩山氏の方が気持ちマシだろう。

小泉→福田→鳩山→安倍→森→麻生

これが私的首相番付である。

「5月末に方向性」 鳩山首相、発言が後退

突然徳之島が出てきたのも不思議だが、この5月末という期限も意味不明である。

何やらこのあたりでフリーメーソンからの指示方針が決まるのだろうか?


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

世界を席巻する日本のアダルト産業 軍事予算並の利益を算出


日本の産業衰退は深刻である。トヨタが叩かれ、得意とされた家電産業の優位性は今は昔となり、パソコンに至っては見渡せば日本の市場でも外国産ばかり。
輸出立国の日本にとって目玉の産業があらかた崩壊状態に陥っているのである。

そんな悲惨な状況にあって、急成長している輸出産業があった。アダルト産業である。その実態は闇に包まれ、日本人の多くにとって、どれだけ利潤を上げているのか判りにくい業種ではあるが、中国のマスコミがすっぱ抜きをした。

それによると、日本のアダルト産業の収益はGDPの1%で、何と!日本の国防予算と同額というのである。
これが本当なら、馬鹿高いイージス艦も戦闘機も自衛官の人件費もみんなアダルト商品だけでまかなえてしまうのである。昔の塩やたばこみたいに、専売公社制を復活させて防衛省直属にしてしまうのも方策か…。

要するに、中国にしてみればやっかんでいるのである。中国のことだから散々パクリまくっていることとは思うのだが…。

「日本の変態ぶりの秘密…古代、海洋漁業中心で長期間船にいて、性への幻想が膨らんだ。それが今に受け継がれている」と教授

確かに、他国のアダルトものに較べて、日本製の場合は趣向を
こらしているものが多い。
どうしたら、あれだけ粘着性が保てるのか外国人には謎なのである。
中国人もパクリきれない日本人の特質だ。

≪また、記事では日本独特の「性文化」についても解説しており、「古代に海洋漁業中心だった 日本では、男性が長期間船に滞在することから性に対する渇望や幻想が潜在的に膨らんでいた事が現代まで受け継がれている」という、ある日本の大学教授の意見を掲載している。≫

「これを言ったのは日本の大学教授ではなく、どうせ中国人だろう」というのが巷間での意見である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

2010年4月20日火曜日

アイスランド大噴火で小氷河期に! 世界経済に深刻な影響



火山が噴火すると気象変動が発生する。遠く離れたアイスランドのことなので、日本では今ひとつ関心がわかないようだが、欧米ではパニック状態になっている。

既に北極圏経由の航空便が壊滅状態に陥っている。
今回のアイスランド火山の噴火は規模も最大級の上に、火山灰が上空に留まりやすい微細なサイズなので、それに伴う日照不足が長期化する懸念が持たれている。北半球は今後数年にわたって気温低下状態におかれることは間違いない。それが摂氏2度以上の変動だと農作物に深刻な影響を与える。

政府のお馬鹿政策によって食糧自給率が極端に低い日本では、食料価格が高騰して、現在の不況下にインフレも加わって、スタグフレーションが発生する恐れがある。

アイスランドの噴火、火山灰で世界的寒冷化か!?

フランス革命もそうだが、天明の大飢饉の原因も実は浅間山の噴火ではなく、アイスランドの火山が主役だったのではないかと言われている。

歴史上でも巨大帝国が謎の崩壊を遂げた原因として、気象変動を取り上げる研究が進んでいる。

天明の大飢饉

現段階でも航空関係で被害が発生しているが、農作物にまで被害が及べば、その被害額は天文学的数字になると予想される。

5年間で地球平均気温が2度下がれば経済損失は数百兆円になるだろう。ロシアやカナダの穀倉地帯は壊滅的被害が発生する。

アイスランド火山噴火、経済的損失「数百億円以上」

ところで、アイスランドは人災によってすでに氷河期状態に陥っている。アイスランドは寒い国だが、国民の懐具合もかなり寒い。

「アイスランドの復讐」か、火山噴火でネットにジョーク

「借金まみれのアイスランドが払ってくれたのは煤だった」という洒落である。

英・蘭へ「借金返せぬ」アイスランド国民投票

アイスランド国民も開き直っている。借金踏み倒し決議だ。

今回の噴火騒ぎで唯一恩恵に与ったのは日本である。
ポーランド大統領の国葬に鳩山氏も歴代首相も出席できず恥をかきそうになっていた日本だったが、航空麻痺状態なったため、他国の首脳級も葬儀に参列できなくなり、日本のチョンボが目立たなくなった。

ポーランド国葬、オバマ米大統領ら欠席-火山灰の影響


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

中国 上海万博PR曲岡本真夜パクリ認め使用許可申請 真夜あっさり許諾の背後関係


中国が潔くパクリを認め、岡本真夜サイドに使用許可申請をしてきた。要するに土下座してわびを入れたと言うことである。真夜サイドはあっさり許諾した。その背後にはどのような動きがあったのだろうか?

岡本真夜さん、上海万博PR曲に盗作された疑いの「そのままの君でいて」楽曲使用許諾…正式決定

一番気にかかるのは盗作犯である中国の著名な作曲家・繆森氏の安否だ。すでに殺されたという未確認情報もある。
しかし、日本でヒットした曲はだいたいアジア全体に知れ渡る。「そのままの君でいて」 を知っている中国人も多数いたわけだ。マイナーな曲ならいざ知らず、どうしてヒット曲などをパクったのだろうか?

実は曲の一部をパクるという行為は、恥ずかしながら日本でも横行している。バンバンの歌った「いちご白書」をもう一度」は松任谷由実作曲だが、超有名なクラシック曲であるドヴォルザークの「ユーモレスク」の一節を堂々パクっている。
尤もドヴォルザークの曲にはすでに著作権が存在しないが、このような盗用は違法なはずである。

ポップ万国博覧会>プカドン交響楽団>ドロボー歌謡曲ふたたび

youtubeではこれが傑作である。

歌謡曲はパクリの歴史!?

日本も今でこそブランド化したが、つい最近までは猿まね国家と蔑まれていたのである。
私の記憶で「これは酷い」と思ったのは「赤玉ポートワイン」である。何とあのサントリーブランドである。

赤玉スイートワイン

赤い顔料に砂糖水をぶち込んでアルコールを添加したような酷い酒だが、これでサントリーは有名になったのである。しかし、日本が国際化したのが裏目になって、本場のポートワインがその存在を知り、当然ながら猛抗議した。名前を盗用されただけでもぶっ飛ばしものだが、その味たるやポートワインとは縁もゆかりもない偽酒である。怒るのは当然である。
サントリーとしても小恥ずかしい酒のはずだが、これのおかげで現在のサントリーがあるのも事実なので、現在でも「スイートワイン」とか称して売り続けている。味の方もさすがに少しは手直している。
子供の時飲んだことはあるが、子供の舌でもえぐい酒だった。

日本のパクリの特徴はせこいことに尽きる。こそこそパクるのである。
そこへ行くと、同じパクリでも中国は堂々としている。一部をこっそり改竄などというみみっちいことはしないんで、一曲丸ごとパクるのである。

だから、今回のようにパクリがばれても、そのまま使用許可申請すれば、どうということがない。日本式に一部だけパクったのならば、修正も効かず悲惨な結果になっていたに違いない。堂々としてるのはいいことだ。

この中国の態度に、「同じパクリでも韓国とは違うな」と感心しているネットユーザーも多い。韓国の場合は絶対謝らない。逆に「日本のせいだ」とか開き直るだろう。

しかし、岡本側があっさり快諾した背景には巨額の金が動いたことは確かだ。「災い転じて福となる」とはまさにこのことか?

私もオートXXとかいう店でオイル交換をしたことがある。そうしたら、間抜けな工員がドレインボルトを締め忘れてくれて一月後エンジンがオシャカになった。当然私は「右翼系のブログを主催している」などと苦情を言ってエンジン交換を認めさせ大儲けした。乗っていたエンジンは8万キロも走った中古だった。
このときほどブログをやっていて好かったと思ったことはない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年4月18日日曜日

キン肉マンVS吉野家 仁義なき抗争「ただで食わせる約束を反故にしたな!」 


漫画「キン肉マン」の作者ゆでたまご氏と吉野家の間で諍いが起きている。

「吉野家が一度潰れて再建中の時に、キン肉マンで宣伝してやったのに、社員の対応が悪い」というのがゆでたまご氏の主張である。

『キン肉マン』作者が激怒! 謝罪する吉野家社員にタダ券を叩き返す

確かに、キン肉マンによる宣伝効果は絶大で、当時はキン肉マンを読んだ愛読者はこぞって吉野家に押しかけたようだ。にもかかわらず、吉野家がゆでたまご氏にシカトしているのは、実は吉野家は創業111年を誇る牛丼界の老舗なのである。
老舗のプライドが漫画家風情に対する対応に軋轢を来しているようだ。


かつては牛丼界一位を誇った吉野家も老舗故のプライドが邪魔をしてか、他社の安値攻勢の前にシェアを奪われ、現在は2位の地位に甘んじている。
アメリカ牛にこだわりすぎているのが敗因らしい。

吉野家

国産牛にこだわるのならまだ解るが、アメリカ牛にこだわるとは変な会社だ。しかし、アメリカ牛は対日本対策が進んでおり、日本人好みの脂っぽい牛肉を作ってくれる。牧草を食っている牛は臭いが強く肉も締まっており、顎の弱い日本人には向いていないのも事実だ。

吉野家の最終赤字、過去最悪に BSE時上回る

しかし、飼料代のかさむアメリカ牛はコストも高く、安いオーストラリア牛を使っている他社と値段で対抗できない。デフレスパイラルに陥っている現状でつまらない見栄を張ったものだ。
それで、今期は売り上げも大幅に落ちて、再び倒産の危機に立たされている。

他社はちゃっかりゆでたまご氏に取り入っていろいろ接待しているようだ。

表向きはただで牛丼を食わせなかったのどうのこうの言っているが、要するにキックバックの問題である。昔から接待と言えば、「抱かせる、握らせる、褒めそやす」である。その点吉野家は不器用な会社なのだろう。

ただ一つ今回のことで解ったのは、「吉野家には倒産当時の社員がほとんど残っていない」ということだ。牛丼よろしく社員の回転も恐ろしく速い会社のようである。職場環境も自ずと想像できる。正社員にならない方が良さそうな会社だ。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

上海万博のPRソングは岡本真夜「そのままの君でいて」のパクリだった!


またまた中国のパクリネタである。今度は上海万博だ。そのPRソングがパクリだった。中国人は創作活動をしないのだろうか?

youtubeでは案の定いろいろやっている。消されてしまう前に確認しておくのも一興だろう。

岡本真夜&上海万博ソングを比較検証 Compare"1997's J-Pop"&"2010 Shanghai EXPO song"

これは岡本真夜のオリジナルとパクリを重ねたもの。
いやあ、寸分違わないですなあ。

上海万博PRソング Right Here Waiting for You 2010.avi

しかし、どうして臆面もなくこんなすぐばれるパクリをしたのか不思議である。中国人の神経の構造は日本人とはだいぶ違う。

上海万博ソング、使用停止を決定 岡本真夜さんのヒット曲の「パクリ疑惑」で事務局決定 中国

中国にしては珍しくあっさりパクリを認め、この曲を引っ込めてしまった。

巷間では、「岡本真夜の曲も欧米のパクリで、背後にアメリカがいることが解ったから中国が引っ込んだ」などと根も葉もない無責任な冗談が垂れ流されている。勿論そのような事実はない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

エヴァ芸人・稲垣早希の描いた稚拙画が60万円で落札



エヴァ芸人・稲垣早希がMBS系のバラエティー番組「ロケみつ」内で描き、視聴者に賞品として贈られた絵が60万円で落札

私的にはかなりショッキングなニュースだった。あまりにも未知なことが多すぎた。
まず、「エヴァ芸人」?
「何じゃい、そりゃあ?」である。テレビなどあまり見ないオジさんにとって、「神出鬼没」なお笑い芸人を覚えることは至難の業である。最後に覚えた芸人は「小島よしお」くらいか?

≪新世紀エヴァンゲリオンに登場するアスカのコスプレでおなじみのお笑い芸人、桜・稲垣早希の描いた絵が、Yahoo! オークションに出品され、60万1000円で落札された。 ≫

「エヴァンゲリオンならロボット漫画だ」くらいは知っている。

新世紀エヴァンゲリオン

wikiで調べたら思い出した。そういえば大昔読んだことがあった。
こんな古いアニメのオタがいっぱいいるようだ。

「稲垣早希」

…、まあどうということのないネーちゃんだなあ。まだヌードにはなっていないようだ。
アイドルで売るにはちょっと…というかかなり厳しいだろうなあ。芸人になったのは正解か?

≪この絵は、MBS系のバラエティー番組『ロケみつ』内で描かれたもので、番組内企画「第1回 ロケみつ検定四国一周ブログ旅編」で、検定試験の第1位になった視聴者へ賞品として贈られていた。 ≫

ロケみつ

東京でも見られるようだ。やっていても見る気はないが…。

≪この絵を手放すことになった経緯について出品者は、「一生大事にするつもりでしたが、どうも自分のホテルライクな部屋のテイストに合わず…
周りからごちゃごちゃと言われまして(苦笑)」と説明している。オークションの開始価格は10万円だった。 ≫


深夜番組の芸人が2時間で描いた低学年児童程度の絵に最初から10万円のプレミアムをつけたのか!
売る方も図々しいが、60万円で落札したオタクも恐るべし!

えっ、「TBSがからんでいるから売名目的のやらせに決まっている」ですか?
まあ、状況を見る限りそんな感じですね。

これから画家志望の人は吉本入りした方が良さそうだ。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

ミカエル


よく街頭で「あなたは神を信じますか?」などと質問してくる馬鹿がいる。そんな質問をされても答えようがない。信じる、信じない以前に、質問者が意図する「神」の定義が明確でないと答えに窮するはずである。

同様の質問に、「宇宙人を信じるか?」とか「UFOを信じるか?」などがある。
宇宙人に関しては、直接目撃した体験がない人には簡単に信じるわけにはいかないだろう。公式に宇宙人の存在を確認したという報道もない。「宇宙人が存在する可能性があると思うか?」程度の質問ならまだ答えようがある。

宇宙は広いから、地球以外の天体に知的生命体がいてもおかしくなさそうだが、これとても、宇宙人の定義を明確にしておかないと答えられないのである。

宇宙は広いようだが、確率的には現在知られている宇宙のサイズと時間では、宇宙人どころか生命が発生する可能性そのものがゼロに等しい。地球に生命が存在するのは奇跡中の奇跡なのである。

宇宙の至る所にアミノ酸は存在するが、それが増殖機能を持つタンパク質に合成される確率は限りなくゼロなのである。「テレビの部品を箱に入れて、何回揺すったらテレビが組み立てられるか?」もしくは、「ピアノの鍵盤上に猫を歩かせて、何回歩かせたらエリーゼのためにが弾けるか?」と等しい確率である。宇宙が開闢して140億年、宇宙のスペースも140億光年くらいである。この間で宇宙の至る所にテレビの部品が入った箱を用意し、振り続けたとしたら、「どこかでテレビが完成するか?」ということだ。

実際に計算してみると億単位の時間では無理で、兆とか京の時間でも無理であることが解る。
生命発生確率から考えると、現在知られている宇宙年齢が間違っているとしか思えない。
もしくは平行宇宙論を持ち出して、「宇宙が多数存在して連結している」という仮説を立てるしかない。

いずれにしても、地球上で生命が発生するなど全く可能性がないことだけは断言できる。
地球の年齢は44億年くらいと推定されている。
生命発生確率がサイコロを1000個同時に振って全部1の目が出る確率と同じと仮定すれば、6の1000乗分の1の確率であることが解る。この理屈が解らずに「1000回に一度」くらいに勘違いしている人が宝くじを買ってしまうのである。
この確率は地球が誕生して以来地球上に存在する全素粒子に意志があって1秒に1回サイコロを振り続けても到底出現が期待できない確率である。サイコロの数を500に減らしても事情は変わらない。

本当は全宇宙の素粒子が同様のことをやってもせいぜい数十乗分確率が増える程度なのだが、現実に生命が存在する以上、宇宙のどこかで発生したことは間違いない。

地球の生命は地球環境が安定した30億年前くらいに「すぐ」発生しているので、そのころ何らかの方法で宇宙から飛来したのである。

で、「UFOを信じるか?」に話を戻すが、これはナンセンスな質問である。UFOとは未確認飛行物体のことだから、文字通りの存在はすべてUFOである。信じる、信じない以前の話だ。

宇宙人についても、「知的生命体を宇宙人」と定義するならば、宇宙人がタンパク質で構成されていなくてもいいことになる。単に知的生命体と言えば、地球上でも象やカラスや豚も結構頭がいい。どの程度知的なのかが問題になってくる。まあ、常識的には地球人以上だろう。コンピュータなどに人格を持たせる研究をしているが、プロ棋士を負かせてしまったチェスコンピュータなどどうなってしまうのだろうか?

話がややこしくなったが、「神=宇宙人」という説はかなり説得力がある。神様はたいてい天から来るものだ。

ところで、政治ブログのくせに酔狂にもこんな駄文を書く気になったのかというと、バカウヨがウザいからである。どうせ大半がニートかどこかの新興宗教団体の回し者だろう。暴力団員かもしれないが…。それにナンミョウさん。
一度カルトにはまった人間を真っ当に戻すのは至難の業だが、暴力団員だって更生する者もいる。
中には私の文章を読んで悔い改める者がいないでもないだろう。このようなボランティア活動を仏教用語では菩薩戒というのである。尤も私はあまり仏教を信用していないが…。

と、前置きを書いているうちに紙幅がなくなってしまった
本題に入って「ミカエル」について語ろう。ミッシェル・ポルナレフを思い浮かんだからだ。彼についてはそのうちアイドル列伝でも書きたい。もう、いい爺さんだな。相変わらずカツラで頑張っているが…。

ミカエルは欧米系の人名としては最もありふれた名前である。

中世以降のギリシア語およびロシア語ではミハイル、英語ではマイケル、フランス語ではミシェル、イタリア語ではミケーレ、スペイン語・ポルトガル語ではミゲル、ドイツ語ではミヒャエル、フィンランド語ではミカとなる。

軍神なので日本名なら「タケシ」あたりが該当するだろう。

ミカエル

ミカエルは大天使ということになっているが、元はどこぞの神様である。最初から軍神であったかどうかは解らない。キリスト教に取り込まれた段階で、子分にされるか悪魔にされるか、消されるかの三択である。ミカエルは子分の道を歩むことになった。
ミカエルを信仰していた部族が比較的勇猛でなおかつ従順だったのだろう。信者にはやはり神様の性格が反映するものだ。

ミカエルの出自だが、インドヨーロッパ語族に信仰されていたので案外インドあたりがルーツかもしれない。

≪図像的には、甲冑を纏って天の軍団の先頭を行く、といったイメージが一般化され、場合によっては孔雀の尾羽のような文様の翼を有した姿で描かれることが多い。≫

仏教の神様で一番似ているのは毘沙門天である。
孔雀にこだわれば孔雀明王がよさそうだが、インドでは女神なので問題外である。

毘沙門天

ともに軍神であり武装している姿もそっくりである。発音も何となく似ている。
ところが、本家のインドではクベーラがモデルとされ、この神様は軍神ではなく財宝神である。どうも中国に渡ったあたりで軍神に化けたらしい。
日本でも破壊神のシヴァ神が財宝神の大黒様に化けているからいい加減なものである。上杉謙信や武田信玄もそんな事情を知らずに一生懸命毘沙門天に戦勝祈願をしていたわけだ。敵味方から同時に拝まれたら神様も困っただろう。

では、「インドで軍神とは何ぞや?」と調べてみると、帝釈天ですね。インドラである。

帝釈天

インドラは古い神様でゾロアスター教にも登場している。ヒッタイトの神様でもあったようだ。

というわけで、私的にはインドラ=ミカエルで決まりですね。
シュメールやエジプト系にはあまり該当する好い神様がいない。やはりアーリア系出自の神様のようである。

ところが、非アーリア系でも似たような神様がいるから話は簡単ではない。その神様とはほかならぬ日本のタケミカヅチ神である。鹿島神宮のご神体だ。
こんな神様、若い連中は知らないかと思ったが、ロボットとして人気があるようだ。

タケミカヅチ

名前も似ているし、別の神様と決闘した逸話などもシンクロナイズしている。同一神である可能性も考えられる。

「ミカエル タケミカヅチ」で検索すると結構引っかかるので、直観的にそう思った人も多そうだ。

同一神ならばどちらかがパクリなのだろう。パクリというと語弊があるが、昔は知的所有権の概念がなかったので、宗教はパクリ天国だった。上品に言えば起源を一にしている。これに関しては別の機会に触れたい。
古事記と聖書というと一見関係なさそうだが、宗教の世界は激しいパクリ合いだから、根は繋がっているのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年4月17日土曜日

朝鮮・中国紙並み!ワシントンポストに見るアメリカマスコミの低レベルぶり


日本のマスコミの質が悪いことは今更言うまでもないが、中国や朝鮮の新聞を読むと、怒りや嗤いを通り越してその下手さ加減に憐れを感じる。
ところで、アメリカのマスコミを見ると、さすがに北朝鮮と比較しては気の毒か?

今回のワシントンポストは韓国の中央日報レベルの低水準である。我が国の朝日・読売・毎日よりも程度が低い。

「一国の首相に失礼だ」 藤崎駐米大使が米紙のコラムに不快感

平野官房長官も不快感を表明している。
両者とも抗議をする予定はないようだが、そんなことをしたらかえってみっともないことは言うまでもない。

それではワシントンポストがどんなお馬鹿記事を書いたか見分してみよう。

「金持ち息子の鳩山首相、日に日に頭がおかしくなってる。哀れ」「政府高官は"鳩山首相=ルーピー"評価」…米紙

≪核安全保障サミットの夕食会の場で、オバマ大統領と「ある意味じっくり話ができた」と胸を張った鳩山首相だが、実際はすれ違いで、米国側が不信感を強めただけというのが真相らしい。 ≫

これは客観的事実だな。

≪わずか10分間の会談の中で、オバマ大統領が鳩山首相に対して「きちんと責任を取れるのか」と発言したとも報じられている。 ≫

これも本当だろうな。会談したと言うより「どやした」という感じだ。

≪米高級紙のワシントン・ポストは4月14日の紙面で、「サミットの首脳の中では胡錦涛が一番だった」と題したコラムを掲載。著名なコラムニストのアル・カメン氏が執筆したもので、サミットに集まった 各国首脳36人を「勝者」と「敗者」に分けて論じている。記事では、オバマ大統領と90分間も会談した中国の胡錦涛国家主席を、勝者の筆頭格と評価。胡錦涛主席以外にも、ヨルダンのアブドラ国王、マレーシアのラザブ首相、ウクライナのヤヌコビッチ大統領、アルメニアのサルキシャン大統領、ナイジェリアのジョナサン大統領代行、エジプトのアブルゲイト外相が、オバマ大統領との個別会談を行うことができたとして「勝者」として紹介された。 ≫

ここがこの記事のすごいところである。いくらコラムとはいえ、新聞で報道したら社説と同じである。

自国の大統領と面会「できた」のが「勝者」という価値基準を一方的に設定して「当然」と思い込んでいる神経がものすごいのである。

この段階で、この新聞に客観性は期待できない。
「核安全保障サミット」の目的がオバマ大統領と面談することではないことは言うまでもない。しかし、コラムニストも掲載したワシントンポストも勘違いしているのである。

どうせこの手のネタで記事を書くならば、オバマ氏と会談した連中の真の目的を暴露するくらいのことをやってほしかった。

「核安全保障サミット」などと称しても、これに関しては大した協約など最初から期待できず、中国マネーの動向が真の目的であったことは明白なので、オバマ氏と胡錦涛氏が長時間対談したのは当然である。何で胡錦涛氏が「勝者」なのか理解に苦しむ。もし、胡錦涛氏が「勝者」ならば、敗者は対戦相手のオバマ氏のはずである。

今回のサミットのメインは中国であったと仮定すれば、胡錦涛氏が真っ先に会談したのは鳩山氏であり、両国の連携ぶりがうかがえる。

今回のワシントンポスト記事は、実際の会議の内容を隠蔽する目的があったものと思われる。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

ワシントンポストの国辱記事に小躍りするバカウヨどもの売国奴ぶり


≪鳩山首相は、これら「勝者」と対比される形で、「飛び抜けて一番の敗者が、哀れで(オバマ政権の複数の高官の意見によると)日に日に頭がおかしくなっている、日本の鳩山由紀夫首相だ」唯一の残念賞は、夕食会で『非公式な』会談ができたことだ。メイン料理とデザートの間の、どこかだろうか」と皮肉られている。さらに、普天間基地の問題についても、「金持ちの息子である鳩山は、日本と米国を二分している主要課題をめぐって、オバマ政権の高官に対して、信頼できないとの印象を与えている」と批判。5月末移転先決定が絶望的になっている点についても、「ユキオ、あなたは同盟国(の首相)だということをお忘れか。(日本は、米国の)高価な核の傘のおかげで、途方もない額を節約しているではないか、それでもトヨタを買えというのか」と切り捨てた。≫

多くのバカウヨブログがこの下りを取り上げ、鬼の首を取ったようにはしゃいでいるが、首相が鳩山氏ではなく麻生氏のままであったにしても、アメリカの対応に変化があったとは思われない。

しかし、この下りをよく分析すれば、「アメリカが安保条約で日本を核の傘に入れて保護している」という前提で思考していることが判る。

ある意味ではそれならば話は早い。さっさと安保条約を廃止して、核の保護から離脱してしまえば、アメリカからとやかく言われる筋合いはなくなるのである。

「おまえらのためにいてやってんだ」というアメリカの主張は、「いなくてもいいよ」の一言で、すごすご退散せざるを得ない状況を作っているのである。

こんなことを書くと、バカウヨどもが「非武装中立馬鹿」どもの妄言を取り上げて揶揄するかもしれないが、「非武装中立馬鹿」は当然ながら工作員である。表向きは北朝鮮・中国系だが、実態はCIAの意向で動いている。日本が本当に安保を止めたら困るのは他ならぬアメリカである。

自分の都合で居座っているくせに、恩着せがましいことを抜かすアメリカ。それに追従して薄笑いするバカウヨ売国奴ども。どう考えても、安保破棄が本道であることが明瞭である。

ちなみに、べつに憲法を改正しなくても日本が核武装することは簡単である。

やばい原発をいっぱい作ればいいのである。原発を作れば作るほど日本の安全保障度は向上する。勿論環境リスクは増大するが…。
現在日本を核攻撃する可能性が一番高いのは中国である。日本を核攻撃すれば、連動して日本の原発も核破壊される。偏西風の関係で直接中国に放射能灰が降り注ぐことはないが、同じ緯度帯に位置しているのがポイントである。日本で発生した大量の死の灰は周り巡って中国へ確実に降下する。
現在プルトニウム使用の核増殖炉をやっているのは日本だけだが、これなどはまさに史上最強の核基地と同じ価値がある。ここが核爆発すれば並の原発数十基分の破壊力を有する。

かつて筒井康隆が「アフリカの爆弾」という作品で書いていたが、核攻撃で相手に発射するというのは観念的な発想なのである。よほど小規模の戦術核でもない限り、核攻撃しようが自爆しようが結果に大差はない。

原発事故の恐ろしさはチェルノブイリで証明済みである。あれの数百倍に及ぶ原発事故が日本で発生すれば、少なくとも北半球は死滅する。

しかし、こんな自爆的な発想では心許ない。やはり、「相手に核攻撃しなければ精神的に収まりがつかない」という御仁もいることだろう。

これを本当にやってしまえば結果的には自爆したの同じであるが(相手も報復するから)、しかし抑止力としては有効である。

これにはおあつらえ向きのものがある。原子力衛星である。幸いなことに、韓国などと違って日本は自力で衛星を打ち上げる技術を持っている。
これが「不幸にして」軌道が逸れて、落下してしまえば核ミサイル攻撃をしたのと同じ以上の効果が期待できる。通常は落下しても核爆発しないように設計されているが、人間のやることだから「絶対」という保障はないよなあ。まして、対戦国に対してとりあえずは核被害による賠償責任の心配はしないでもいいだろう。場合によっては相手の降伏でチャラにできる。

原子力衛星自身に対ミサイル防御機能を用意しておけば、兵器としての価値は更に高まる。
日本が原子力衛星を打ち上げた段階で、核武装宣言などしなくても、周りの国は事情を察してくれるから充分抑止力になる。

実は、日本の本当の仮想敵国はアメリカである。安保条約を破棄してしまえば、日本に一番核攻撃してくる可能性の高い国はアメリカになる。

アメリカも日本とほぼ同じ緯度帯に位置しているから、原発の自爆攻撃は有効である。したがって、アメリカもうかつには日本に手が出せない。

アメリカと縁が切れれば武器開発コストもかさむが、逆に考えれば、「法外な値段で役にも立たない玩具を買わされないでも済む」ということだ。

浮いた金で兵器を開発すればいい。これも一種のハコモノ行政だから、多少は経済刺激効果も期待できるだろう。
現実的な対応としては、中国と共同開発をするのが望ましい。中国としてもアメリカが第一仮想敵国であることが明白なので、アメリカに対抗するためには自前の技術だけでは心許ないのである。
核以外の軍事技術でアメリカが一歩抜きんでいるのはビーム兵器である。これに関しては日本も結構いい線を行っている。
気象兵器に関しては中国も結構善戦している。日本としては、提携という餌で気象兵器の技術を中国からパクることも可能になる。いつもパクられてばかりではおもしろくないから、たまにはパクり返したいものである。
細菌兵器は「伝統的に」日本は強い。

宇宙兵器関係ではロシアとの提携も視野に入れるべきだが、北方領土問題がやはりネックである。ロシアとは組んでもろくなことはなさそうだ。むしろ、タイフーンあたりを買ってやって恩を売り、それでコネを作ってEUと提携するのも面白いだろう。

長期的な世界戦略を見ると、現在の世界情勢はローマ帝国の末期状態に似ている。無論アメリカがローマ帝国である。
経済的に指導力を喪失してしまったにもかかわらず、軍事力だけを頼りに強引に世界に対して我を通そうとしているアメリカに対する他国の反感は根強い。そこで、最終的には反米包囲網が形成されるのは目に見えている。
そんな状況で、いつまでもアメリカの属国としてくっついているのは下策である。
CIAのスパイどもでやっていた自民党政権が崩壊したのは、日本がアメリカの軛から逃れる希有のチャンスなのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking


2010年4月16日金曜日

シーラカンス



天皇陛下も観察されたシーラカンス、特殊技術で標本に--体内が一目でわかる

≪赤褐色の卵、中が空洞になった脊柱など、シーラカンスの体内の特徴がわかる珍しい標本ができた。
東京工業大の岡田典弘教授らの研究チームが昨年、タンザニアの研究所から寄贈されたシーラカンスを解剖。
吉田生物研究所(京都市)が、体の水分を樹脂におきかえて固める特殊な技術で標本にした。 ≫


シーラカンス

≪シーラカンス目は古生代デボン紀に出現して広く世界の水域に栄えたが、約6500万年前(中生代白亜紀末)の絶滅イベント(K-T境界)を境にほとんど全ての種が絶滅した。

長らくシーラカンス目は全て絶滅したものと考えられていたが、南アフリカにて1938年、現生種の存在が確認され、学会および世界を騒然とさせた。この種が ラティメリア・カルムナエであり、シーラカンスの代表となる。
その後、1997年にはインドネシアでラティメリア・メナドエンシスの現生が確認されている。これは日本語では生息地
域の名を採って「インドネシア・シーラカンス」とも呼ばれるようになる。≫


ということで、現在の魚類と大きくかけ離れた古代魚が同種で全く違う場所に2種類生息していたのである。

無脊椎動物や植物なら、古代生物が現世に生き残っている例はさほど珍しくないが、脊椎動物としては極めて例外的な事例である。しかも、巨大魚であることが注目される。やはり、体の大きい方が絶滅しやすい。

シーラカンスは極めて貴重な生物だが、インドネシアでは魚屋で普通に売られていた。肺魚みたいな味であったろうと推定される。肺魚を食べた人はそんなにいないか…。
シーラカンスの近縁種は肺魚である。

ハイギョ

今となってはインドネシアに飛んでもシーラカンスを食べるわけにはいかないので、「せめて肺魚を食べたい」という御仁もいるだろうが、残念ながら日本で肺魚を食べさせるレストランは存在しない。どうしても食べたければ熱帯魚屋で肺魚を購入して料理してください。

≪エチオピクス コンギクス≫
5000円くらい。購入時は10cmくらいだが、成長すれば60㎝くらいの食べ頃になる。

≪プロトプテルス アネクテンス≫
10000円くらい。こちらは成長すれば80㎝にまで育ち、パーティでの姿焼きにも耐えられる。

2~3000円の種類は40㎝程度にしか成長せず、アジやサンマ程度の食材である。

実際に肺魚を食べているのはアフリカとアマゾンの地域で、現地では干物にして食べている。
直接煮たり焼いたりすると身が水っぽくて柔らかいので不味い上に形が崩れてしまうらしい。

料理する際には一手間かけて干物にすることが肝要である。

シイラ

シーラカンスとは無縁のスズキ目の魚だが、見た目も名前もちょっと似ている。
こちらはよく探せば魚屋でも売っているし、レストランでも味わうことができる。
外国では高級魚だが日本では下魚扱いである。理由は「水っぽい」とのこと。案外シーラカンスと食感が近いかもしれない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

民主党の馬鹿政策で浜松市「外国人に子ども手当」に毎月4億円負担


子ども手当法は一見税金をバラマく印象を与えるが、扶養控除・配偶者控除が廃止になり、当然児童手当も廃止だ。

これらが廃止になっても政府の持ち出しは増えることに変わりはないが、15歳以上の子供のいる家庭では、逆に負担が増える結果になる。大学生を持つ家庭は大損である。

日本の学力は低下の一途をたどり、特に大学での学力低下は著しい。そして、大学での費用は馬鹿高い。一般的な家庭で子供を大学に進学させるには相当の困難を伴う。

奨学制度も劣悪化している。以前は無償や無利子の奨学システムもあったが、現在では「奨学」とは名ばかりの高利の教育ローンに成り下がっている。

自民党時代、税金の教育配分は先進国中最低になってしまったが、民主党時代になっても改まる気配を見せない。

子ども手当支給 頭痛い浜松市 外国人3万人 手続き混乱予想

≪中学生以下の子供に1人あたり月額1万3000円を支給する「子ども手当」を巡り、約3万人の外国人が暮らす浜松市では担当者が頭を痛めている。
支給要件を満たせば、在日外国人の母国に住む子供にも支給されるため、申請手続きで混乱が予想されるためだ。初めて支給される6月に向けて、市は外国語による通知を近く発送するなど、対応を急ぐ。 ≫


子ども手当法

客観的に見てもとんでもない悪法である。しかし、自民党以外の政党は諸手を挙げて支持している。

≪竹中平蔵元総務大臣は、「小さな無駄を減らし、大きな無駄を作ることになる」と批判している。

自民党衆議院議員大村秀章、棚橋泰文らが「日本人の子が借金を背負い、海外の外国籍の子を養育するのが友愛精神か」と批判した。≫


自民党も野党になったらまともなことを言い出したが、与党時代のムチャクチャを考えれば、支持してやるほどのことでもない。
要するにケチを付けるだけならすこぶる簡単ということである。

しかし、日本人でも親が外国にいると、子供が日本にいても対象外で、在日外国人で外国にいる子供に支給するという発想は常軌を逸している。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

2010年4月15日木曜日

アイドル歌手列伝 麻丘めぐみ



麻丘めぐみ

1970年代のアイドルで現在でもテレビに露出している人は少ないが、麻丘めぐみはその数少ない一人である。

歌手としては「わたしの彼は左きき 」があまりにも著名なので、一発屋のイメージも強いが、実際にはデビュー曲の「芽ばえ」 も40万枚セールスしている。

他にも「悲しみよこんにちは 」「女の子なんだもん」などがヒットしている。

アイドルのころはストレートの長い髪とスレンダーなミニスカートルックがトレードマークだった。

意外なことに、この人は抜群の歌唱力を持っている。アイドル歌手は歌が下手なイメージが強いし、実際に下手な歌手も多いが、河合奈保子のような実力派もたまに存在する。麻丘めぐみは河合奈保子に匹敵する歌唱力である。(下手だと主張している御仁のサイトがいっぱいあるのは承知しているが…)

私の一押しは「砂に消えた涙」である。知る人ぞ知るミーナ・マッツィーニの名曲で、日本でもいろんな歌手がカバーしているが、麻丘めぐみバージョンが最高である。

歌もうまいが、声質がこの曲に実にマッチしており、失礼ながら本家のミーナの日本語版よりいいくらいだ。

youtubeで探していたら、「わたしの彼は左きき 」の演歌バージョンがあった。冗談が好きな人である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

核安全保障サミットで日米同盟決裂へ


「日米同盟」などと言っても、安保条約は日米修好通商条約並の不平等条約である。

(参照)日米修好通商条約

明治の先人達は不平等条約解消のために血のにじむような努力を重ねてきた。
安保条約を結んだのは売国奴の岸だが、戦勝国と敗戦国が結んだ条約なので、内容が不平等であってもやむを得ない事情があった。にもかかわらず岸が売国奴なのは、国益よりも利権にこだわっていたからである。

CIAの末端機関に過ぎなかった自民党政権は敗戦後60年を経過しても日本の属国状況を改めようとしなかった。
バカウヨどもの多くも日本が属国であった方がうれしいらしい。
尤も、日本の右翼組織など、元々は暴力団でしかも在日朝鮮人が主体であり、権力者の私兵として組織された売国団体がほとんどである。
右翼的な論調の著名人や学者、報道機関にも朝鮮系である統一教会と密接な関係がを持つ場合が多い。岸と文鮮明は同じ穴の狢だった。CIAのスパイだったのである。

鳩山首相はフリーメーソンとの関係が取りざたされ、岸とは別の系列で売国奴である可能性も考えられるが、小沢氏と同様(一説には小沢氏もフリーメーソンと主張する人もいる)安保反対の立場にいる。

考えようによってはフリーメーソンとCIAの関係が悪いだけの話かもしれない。

日本人は宗教に比較的無頓着な御仁も多いが、世界的には宗教による影響力は大きい。今日世界で勃発している紛争の9割は宗教対立である。

アメリカは基本的にフリーメーソン国家であるが、フリーメーソンは他のキリスト教宗派やユダヤ教と対立関係にある。そして、信じられない話だが、アメリカ軍とCIAは政府から独立しており、大統領はこの両者をコントロールする実権を持っていない。

ブッシュは明らかにお飾りだったが、オバマは更に実権を奪われている。お飾り以前のロボットである。

今回のドタバタの背景は、単なるアメリカの権力者間の利権争いである可能性が考えられる。

アメリカの対立構造には、フリーメーソンとユダヤ系の人脈が関係している。基本的に両者は仲が悪い。そしてアメリカは財閥連合国家である。

財閥の意向で国家が動いているのである。自民党に相当する2大政党が見せかけの政権交代をしてお茶濁しをしているが、2大政党の利権にも各財閥の利権が複雑に絡んでいる。2大財閥であるロックフェラーとロスチャイルドも一枚岩ではなく、骨肉の利権争いを演じている。そして、日本の右翼・暴力団よろしく、その影響力はマフィアにも及んでいる。

今回の(日本の)民主党のCIA離れは、「CIAが事実上ユダヤ系に支配されており、フリーメーソン系がそれに反発している」と解することもできる。実際はこんな単純な話ではないが…。

更には次期戦闘機の購入問題もからんでいるのである。安保条約が解消されれば、ロスチャイルド利権の「ユーロファイター」の目も俄然有望になってくるのである。

いずれにせよ、有人戦闘機など既に先端兵器の枠外に位置づけされており、非常に高価な玩具としての価値しかない。

オバマに実権がなく、鳩山はフリーメーソンの代理人という前提で以下の記事を読めば、結構笑える。

鳩山首相にだけ責任を押し付けて済む問題ではない オバマ大統領もチェンジを 沖縄の民意と向き合うべきだ

鳩山首相「日本の存在感示せた」


「唯一の被爆国・日本の首相なら『バカにするな』と言ってもいいほどの冷遇ぶり…鳩山首相の呪文は米に通用せず」

補足ながら、安保に反対すると、すぐ「無防備中立」の事例を取り上げたがるバカウヨも多いが、「無防備中立」を唱えている連中の出自は親北朝鮮系で、要するに「CIAの息がかかっている」ということである。北朝鮮はCIAによる傀儡国家である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

2010年4月14日水曜日

小沢氏 定例記者会見で「世論調査など当たりっこない」


「世論調査が信用できない」という観点では小沢氏の言は正しい。小沢氏が指摘するまでもなく、世論調査は捏造である。過去のデータが残っているのだから、これほど客観的な事例はない。

今回の質問の馬鹿馬鹿しいところは、記者会見で記者が小沢氏に対して質問している点である。

これは判りやすく喩えれば、「おまえはみんなから嫌われている」と書いた本人が、「ここにおまえは『みんなから嫌われている』と書いてあるぞ」と言っているに等しい。

世論調査が捏造で、実態は「世論操作」以外の何ものでもないことがバレバレにもかかわらず、未だに性懲りもなく愚劣なデータをたれ流している。

政党が信用できないのは言うまでもないが、それ以上にマスコミ報道の信憑性は薄い。

どのマスコミもパトロンが存在して、基本的にはその意向のもとに記事を捏造してたれ流しているのである。

今回、小沢氏は正しい発言をしたが、「世論調査の結果に反して民主党が国民の支持を得ている」ということを意味するものでないことは言うまでもない。

民主・小沢氏 「世論?…勉強してから質問して。今までテレビや新聞の世論調査は、当たったことないよ」



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

『アルプスの少女ハイジ』は盗作だった!?


「アルプスの少女ハイジ」は少女に人気のある小説でアニメ化されているが、どうやら盗作だったようだ。
ハイジも現実はシビアである。

アルプスの少女ハイジ

あらすじ

作者のヨハンナ・シュピリはスイスを代表する女性として、記念切手やコインの肖像に使われている。

彼女は50作以上の作品を書いているが、著名なのは「ハイジ」しかない。

「ハイジは盗作。神話は崩壊した」 ~『アルプスの少女ハイジ』に盗作?疑惑




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

「あの世の途中まで行って、そこで死んだ知人に会い、諭されて生還する」という話はよくある。

「臨死時に血中の二酸化炭素が増大して幻覚を引き起こす」という内容の論文が少し話題になったが、臨死体験のあらゆる事例を説明できるものではない。

今回はドイツで起こった3歳の男児の話である。
キリスト教文化圏でもこのような体験は多いはずだが、教義とマッチしていないので、黙殺されることが多い。

「お婆ちゃんに戻れって言われた」湖に落ちた3歳の男の子が3時間後に蘇生

この幼児の体験談の信憑性に関してだが、登場したのが曾祖母であることが注目される。幻覚ならば母親でも良かったわけだ。
このような体験をした人は大概の場合物故者と対面している。

死生観に関する先入観のない幼児でも同様である。
ただし、生存者が登場する事例は面白味に欠けるので話題として取り上げられない可能性も考慮するべきだろう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

2010年4月13日火曜日

「水戸黄門」低視聴率で里見浩太朗降板に 次期は橋爪功かビートたけし有力



里見浩太朗

やはり里見浩太朗は「助さん」のイメージが強い。黄門に抜擢されても違和感がつきまとっていた。正直な話、助さんが黄門役をやっている感じなのである。
人選を誤ったプロデューサーの失態だろう。いくら名優でも役がはまらなければ惨めなものである。
里見浩太朗の最大の欠陥は背が高いことである。体格もがっしりしている。助さん役をこなす分には頼もしい限りだが、体格の良いマッチョな黄門はやはりヤバかった。視聴率は正直である。

TBSの看板番組水戸黄門にケチがついたのは石坂浩二を起用したあたりからか?

水戸黄門 (パナソニック ドラマシアター)

石坂黄門は髭がなかったのですこぶる評判が悪かった。史実にこだわった石坂の要求だったのだが、幸か不幸か石坂が病気降板したので、事なきを得た。
その後を受けたのが里見浩太朗だったが、長期低落傾向に歯止めはかからず、遂に視聴率2桁割れに至ってしまったのである。

里見氏の実年齢もかなりのお歳なので、「そろそろ御勇退を願っても不自然ではない頃合いになった」ということだ。

次期候補として最も有望視されている橋爪氏は里見氏よりも5歳若い。

ビートたけし氏の名前も出ているが、TBSがどこまで本気か判らない。思い切ってお笑い系にイメチェンするなら、一応ありだろう。

ジャニーズ起用はジャニプロからの要請か?
いくらジャニオタがロートル化していても、いきなり水戸黄門では視聴者がついていけるかどうか…。

後は入浴女優の変更だ。これも上戸彩が有力視されている。しかし、小向美奈子や及川奈央あたりを競艶させるような思い切ったことをしない限り、空振りに終わりそうだ。

全時間帯低視聴率のTBS 『水戸黄門』次期黄門役に橋爪功、助さん格さんにジャニーズか?


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


オヤジ追放&ジム消滅で亀田一家メキシコに亡命か? 


亀田史郎氏ライセンス取り消しへ…過去にライセンス取り消し処分は殺人罪で起訴された選手のみ

≪JBCの記録では、過去にライセンス取り消し処分を受けたのは、1997年に殺人罪で起訴された米国籍選手の例があるだけ。 ≫

極悪非道ですね。こんな御仁とタッグを組んだTBSもすごい。

亀田3兄弟の父・史郎氏がライセンス返上!今後はよい父に

悪いオヤジであったと言う自覚はあったようだ。
人間関係が丸ボーに偏っていたからね。
  
亀田家 メキシコに“亡命”か きょう理事会で五十嵐会長除名処分、亀田ジム消滅は確実

ということで、メキシコ行きの片道切符が用意されることになった。今後はメキシコ籍で試合するのかな?
覆面ボクサーになる手もあるな。


日本にいられなくなった事情は丸ボーとの関係も考慮した方がいいだろうな。

亀田和毅のプロ13戦目、興行上の理由で延期に

≪ボクシングのWBC中米バンタム級王者・亀田和毅(亀田)のプロ13戦目が延期になったことが9日、分かった。≫

ある意味では和毅をメキシコに飛ばしたのは、先見の明があったということか?


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


2010年4月12日月曜日

外食産業暗黒時代 派遣よりも過酷な正社員の実態


今日は親族と阿佐ヶ谷にある一品が280円均一の居酒屋に行ってきた。近くに和民もあったが、あそこは社長が大嫌いなので絶対に行かない。

5人で行ったのだが、料金が1万円以下だったので驚いた。不味くもなかった。店は混雑していた。若年層が比較的多かった。

昨日、テレビのニュースで最近急伸中とかいうラーメンチェーン店の新人研修を放送していた。ランニングをさせられたり、大声で叫ばされたりと、かつて高度成長時代に一部でやっていた「モーレツ社員教育」をやっている珍奇な企業が今でも存在していることに驚いた。
失礼ながら、そこの新入社員もテレビで見た限りでは頭が悪そうだった。体で覚えるしかないのかもしれない。

一般にホームセンターは体育会系の社員が多いと言うが、外食産業もそうなのだろう。

住みにくい嫌な世の中だ。安く食べられるのはいいが、あまり安いと食の安全性が心配である。安いと言うことは、人件費と食材のコストを限界まで切り詰めた結果だろう。

逆に、製造業では価格破壊が成功せず、新興国の製品と比較しても技術的に優位性もない状況で割高なコストで販売し、シェアを落とし続けている。特にパソコン市場などは目を覆うばかりである。NECや富士通、ソニーなどはこれだけシェアを奪われたのに反省することを知らないのだろうか?

外食産業に限った問題ではないだろうが、人件費を切り詰めると言うことは労働条件の劣悪化を増長させる結果になる。

ガソリンスタンドなどでも、旗振りをさせられている従業員を見かけるが、私の感覚ではそんな店には絶対入りたくない。

じつは派遣より悲惨!? “ブラック化”する外食・小売チェーンの正社員たち

一方では、「コピーを取ってくれ」と頼まれても「私はそんなことをするために入社したわけではない」と言って平然と断る新入社員もいるようだ。

就職先の選定や社員教育はなかなか難しい。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

中国 パクリ新幹線を自主技術と詐称してアメリカに輸出計画


日本が新幹線を中国に輸出した時、「パクられるのではないか?」と不安視する声があった。やはり、現実にそうなってしまった。

中国版新幹線、米国への輸出目指す=特許問題も「技術はすべて中国のもの」と断言-中国紙

≪ある日本企業の幹部は、中国の技術は日本に類似しており、もしなんらかの特許侵害が あれば法的手段に訴えるとコメントした。 ≫

そんなことを今更言っても後の祭りである。特許侵害など中国国内では無視されるし、安売り攻勢をかければ、アメリカの司法だって黙るだろう。

≪これに対し、中国鉄道部の鄭建(ジョン・ジエン)氏は「該当技術はすべて中国のものだ」と断言、 輸出に問題はないと自信を見せた。トルコ、ベネズエラ、サウジアラビアでは高速鉄道建設に 着手しているほか、それ以外にも7か国で輸出に向けた動きが進んでいるという。≫

いくら日本が悔しがっても、逆はできない。中国から盗む技術はないし、中国よりも安売りすることもできないのである。

報復手段としては、インドに技術支援して、中国技術をパクらせ、もっと安い値段で中国のシェアを荒らすことだが、そんなことをしても勿論日本には何のメリットもない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年4月10日土曜日

TBS哀れ! 「水戸黄門」ついに2桁割れで放送終了も



低視聴率にあえぐTBSだが、衝撃的な情報が飛び込んだ。あの看板番組である「水戸黄門」がついに視聴率1桁寸前になってしまったというのである。

再放送の方は未だ健在だけに、いかに企画がヘボいかを露呈した形になった。
TBSのプロデューサーは極めて低能だったということになる。

TBS「水戸黄門」がピンチ!視聴率2桁割れなら番組終了も…視聴者の年齢層が高く、商品の購買に繋がりにくく、スポットCMが売れず

≪まず、放送回数はこれまでの2クール(24回)から、1クール(12回)に短縮。
今クール限りで、86年の第16部から25年にわたってレギュラーを務めてきた由美かおる(59)が降板を発表した。 ≫


今更御年59歳になられる由美かおるの入浴シーン見たがっている若い連中はいないだろう。しかし、視聴者平均年齢60歳以上を誇る「水戸黄門」である。世間の常識とは異なる反応を示しているようだ。

平均年齢が異様に高いのは、スポンサーからも敬遠されている。「高齢者は購買力がない」というのが業界の常識なのだ。特に、婆さんは財布のひもが固い。
とてもゴールデンタイムに耐えられる状況ではないのである。

TBSのあまりの悲惨な状況に同情して、巷間でも様々な助言が聞こえる。

≪老人向けのサプリメントとかもっとボればいいんじゃね? 鮫肝油とかの通販流しておけよ ≫

≪助さん、角さん、もういいでしょう≫

≪墓地 霊園 ≫

≪東野、西村黄門の再放送やった方が視聴率取れるんじゃないの? ≫

≪一桁でもTBSの番組では上位。番組よりも局が終了しそうw ≫

≪大体な、黄門様が里見みたいなデカいジジイじゃダメなんだよ。小さい爺さんじゃないと雰囲気が出ない。≫


最後の意見あたり、TBSももっと真摯に受け止めた方がいいかもしれない。

視聴者を新規開拓するなら、時間帯を深夜枠にして、徹底した裸路線を売りにする手もある。韓流スターを黄門や助さん角さんにして、最初から入浴シーン等の裸で登場させるのである。おばちゃんが見てくれるかもしれない。アイドル女性歌手を裸にしてからませればオタクの支持も得られる。

主人公が最初から裸で頑張っている某大河ドラマを見習った方がいい。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

嗚呼亡国ニッポン! ズベ公を指導した高校教師、逆にモンペに謝罪 こんなことで謝るな、ボケ!


モンペによる被害が社会問題化しているのに、どうして、簡単に謝ってしまうのだろうか?
日本の教育事情を見ると情けない限りである。

「男の気を引くために高校に来たのか」 服装に乱れのある新入生21人に正座3時間 長崎の県立高

≪長崎県五島市の県立G高校が3日に新入生を対象に実施したオリエンテーションで、指導教諭らが服装などに乱れがあったとして生徒21人を約3時間正座させ、女子生徒に「男の気を引くためか」などと発言していたことが10日、同校への取材で分かった。
学校側は既に生徒と保護者に謝罪している。 ≫


何で服装の指導をしてやって、謝らなければならないのだろうか?
いつから日本はこんな変な国に成り下がってしまったのか!

五島列島にある高校での話だ。内容が内容だけに、底辺校の話かと思ったが、離島なのでいささか事情が違った。毎年かなりの生徒が国立大に進学している。偏差値自体は底辺校に近いのだが…。要するに、離島なので頭のいいのも悪いのも一緒くたにいる学校のようだ。

頭のいい生徒はそれなりに頑張っているので、教員のテンションもつい高くなり、指導も厳しめになるのだろう。生徒全員がアホ面で、パンツ丸出しの姿だったら、教師も指導する気が失せる。

教師の指導に乗るまともな生徒もそこそこにいるので、今回のような悲劇が起きたのである。
しかし、離島にもモンペはいるんだな。ああ、やだやだ…。

≪同校によると、生活指導のオリエンテーションは校内のホールで実施、約20人の教諭が生徒200人の服装などを検査した。
長髪やまゆを細くそっていた女子生徒に「男の気を引くために高校に来たのか」と発言し、
男女21人に板張りのステージ上で正座し反省文を書くよう指示した。≫


高校生に出たらめな格好を認めている方が異常なのである。そのことに気づいてもらいたいなあ。
「男の気を引くために高校に来たのか」
パンツ丸見えのズベ公の脳内には言語として上記の概念は形成されていないだろう。教師が的確に言語化してやったのである。
言葉で表現してやれば、少しは自覚してくれるかもしれないからだ。

尤も、馬鹿親が怒鳴り込んでくるようでは、「子は親の鏡」格言通りである。

≪同校の教頭は「反省文を書き上げるのに想定以上の時間がかかった。
長時間の正座は指導目的を外れており、結果的に無用な苦痛を与えた。
女子生徒への発言も不快に思われるものがあった」としている。 ≫


校長はどうした?
何で教頭にコメントさせているんだ。卑怯な奴だ。
馬鹿に作文を書かせれば時間がかかるのは当たり前である。3時間も忍耐強く作文指導した先生方の努力を評価しろよ。
うんこ座りしかできない奴に、正座を教えてもらっただけでもありがたがるべきである。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

冗談が現実に! あの「休日分散法」改正案提出

くだらない官庁を作るから、役人が「お仕事」をしてしまうのである。

全国を5ブロックに分け、ずらしながら連休を取る「休日分散化」 12年実施を目指し今秋にも改正案提出 観光庁長官

≪観光庁の溝畑宏長官は8日、全国を5ブロックに分け、ずらしながら5連休を取る「休日分散化」について、2012年からの実施を目指す考えを明らかにした。5連休は春と秋の2回。混雑を緩和することで観光需要を掘り起こす狙いで、祝日法改正案を今秋の臨時国会にも提出するという。 ≫

連休中に国民が移動するという前提で考え出された案である。

≪政府が検討中の休日分散化案は、全国を「九州・沖縄・中国・四国」「近畿」「中部・北陸信越」「南関東」「北海道・東北・北関東」の5ブロックに分割。5~6月と9~10月の年2回、西のブロックから順に土日を含む5連休を取る。 ≫

人口比だけを考えてで適当に分けた感じだ。

≪年6日の休みを確保するため、祝日法改正により「こどもの日」「敬老の日」「体育の日」などの祝日を「記念日」とする。≫

実施されれば休日と記念日の関係が希薄になるだろう。

≪溝畑長官は「有給休暇の取得が進まないなかで、親と子が一斉に休みを取る時期をつくりたい。分散化で旅行需要がなだらかになれば出かけやすくなるし、非正規労働が多い観光業界の雇用安定にもなる」と、分散化の意義を強調した。≫

それならば、「土曜日に小中学校の授業を復活させる」とか騒いでいる馬鹿どもを黙らせるのが先決である。

このようなシステムだと、南関東や近畿のターミナル駅が混み合うことになりそうだ。
帰省ラッシュもそうだが、帰省先が混雑しているという話を聞いたことがない。

≪ただ、年内に法改正が実現しても、11年からの実施にはカレンダーの準備などが間に合わないことから、12年からの実施を目指すという。 ≫

そうか、カレンダーが間に合えば、来年実施だったのか?

≪休日分散化に対しては「地域によって休みが違うと会社の業務に支障が出る」といった反発も出ているが、溝畑長官は「旅行の埋蔵需要が引き出され、結果的にプラスの経済効果が大きい。マイナスの影響については、関係者の話をよく聞いて影響を検証し、対応を考えたい」とした。 ≫

この御仁はやたらと国民を旅行させたがっているようだ。
「観光庁」は日本の観光地を整備して魅力的なものにし、外国人観光客を呼び込むための役所だと思っていたのだが…。
民主党政権になっても、馬鹿が阿呆に代わっただけだったようだ。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

ドラマ「特上カバチ!!」は違法!大阪弁護士会がTBSに抗議


ドラマ「特上カバチ!!」で行政書士が法律で認められていない示談交渉を行う場面があったとして、大阪弁護士会がTBSに抗議

≪TBSが放映したドラマ「特上カバチ!!」で「行政書士が、法律で認められていない示談交渉を行う場面があった」などとして、大阪弁護士会がTBSに抗議し、 DVD販売や再放送の自粛も求めていたことがわかった。 ≫

フジテレビ系で放送された前作はそこそこ人気があったが、TBSに映ってからは1桁台の視聴率だった。

カバチタレ!

今回弁護士が噛みついたのは、「ドラマで演じる行政書士の行為が、弁護士の独占業務を侵害しており、違法である」というものだ。

「しょうもない小ネタに噛みつくとは、大阪の弁護士の肝っ玉は小さい」という嗤いも聞こえる。

「こんな低視聴率番組よりオリジナルの漫画や前作シリーズの方がまだ影響力があったのでは…」という意見もある。

視聴率を稼げなかった上に、弁護士にも訴えられてTBSとしても踏んだり蹴ったりだ。

行政書士は手軽に取れる資格として根強い人気がある。しかし、その資格で生計を立てるのは難しく、有資格者数と実際の行政書士数には大きな隔たりがある。

行政書士に限ったことではないが、日本の資格には全て天下りがからんでいる。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


2010年4月9日金曜日

大阪在日抗争 従軍慰安婦補償VS在特会 正面衝突で阿鼻叫喚地獄に


大阪で在日利権団体と在特会が正面衝突し、抗争状態になっている。
一見するとイデオロギーの対立のような印象を与えるが、本質は暴力団の抗争と代わり映えしないかもしれない。
「在特会は在日主体」という説もあり、だとすればマッチポンプの茶番である。勿論、現段階ではその確証はない。

しかし、在特会の一連の行動は街宣右翼と酷似しており、在日系圧力団体が関与している可能性はやはり否定できない。

本ブログは別に嫌韓ブログではないので、在日や朝鮮人を殊更非難する意図はない。在日朝鮮人の大半は常識的な市民であることをお断りしておく。
彼らが日本国籍を拒否する自由は尊重するべきである。しかし、義務を拒否するものに対して無条件で権利も与えるのは問題外である。

人権で第一に保障されるべきは個人の自由意志である。これが「民族」などの概念で縮小されるのは愚かしい限りである。
人類は原則的に平等であるべきで、いわれのない差別や特権の付与は、恥ずべき行為と心得なければならない。

したがって「民族主義」などを主張している団体は例外なくクズ団体である。特定の民族や集団に属していることによって偏見や差別を受ける場合、団結をもって対抗するのはやむを得ないが、「民族主義」に陥る必然性など全くない。

慰安婦支援団体と「在日特権を許さない市民の会」が“衝突”-JR大阪駅前歩道橋

以下のリンクは慰安婦支援団体が運営していると思われるサイトである。

在特会 西宮の「水曜デモ」襲撃 全治2週間の怪我

在特会には助っ人もいる。

主権回復を目指す会

ここは対馬問題をメインに取り扱っているようだ。
いずれの団体もあざといパフォーマンスが目障りである。

在特会に関しては実際に半島に特攻隊を送り込んでデモをすれば認識を改めても良い。

また、慰安婦支援団体に関しては、活動するほどイメージが悪くなっているので、案外朝鮮人以外の黒幕が仕切っている可能性も考えられる。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

京都地下鉄で痴女逮捕 公務員男性(32)の下半身を触る


地下鉄内で男性の下半身を触った女痴漢逮捕 駅改札で勤務

「女痴漢」という表現は気になる。痴漢は男を指す言葉だからだ。平気でこんな見出しを書く記者の文章能力に疑念を抱かざるをえない。

女に向かって「馬鹿野郎」と叫ぶのと同じミスである。この場合は「馬鹿女郎」が正しい。

ところで、不特定の男性の身体に接触したがる女性は案外多いが、その場合、胸とか下腹部を押しつけてくる行動が普通で、今回のように手で触るケースは珍しい。

私も世間ではイケメンの部類に属しているので、混み合った電車内で若い女性が接近してくる場面にはよく出くわす。
しかし、さすがに手で直接触られた経験はない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


2010年4月7日水曜日

老醜の願望哀れ 新党「たちがれ日本」



メンバーを見ると、立ち上がって欲しいのは自分の一部ではないかと思われる。
本ブログでは、ゾンビ与謝野が立ち上げたので「妖怪党」の党名を推挙したのだが…。
政界のネズミ男や死に神元法相が加わればピッタンコのネーミングと思ったんだがなあ。
しかし、ネズミ男や死に神が勝手に泡沫政党を立てて、最終的に合同して「妖怪党」になる可能性もあるか…。

平沼・与謝野新党、党名は「たちあがれ日本」に

ということで、下下下のsin太郎も関与していたようだ。

自民・中川氏、離党へ。平沼氏の「たちあがれ日本」へ…鴻池氏は「理念や国家観の違う方とはご一緒できない」と不参加

また一人爺様が脱党したか! 爺様が飛び出して新党を作れば、それだけ自民党も若返ることになる。もしかしてこれは自民党の姥捨て山作戦かもしれない。
是非森新党や麻生新党も作るべきだな。古賀新党もな。鴻池氏も遠慮しないで別の新党を作ればいい。

現在の老醜議員が全部いなくなれば、私も自民党支持に宗旨替えしてもいいな。

※「たちがれ日本」本ブログがUPする前に、渡辺喜美に言われちゃいました。しかし、誰でも思いつきそうなネーミングですね。
ええと、命名者はsin太郎ですか…
若い頃は、立ち上がって障子を破いた御仁も、老いたなあ!


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

「核安全保障サミット」日本全く相手にされず


日本の国力低下は目を覆うばかりである。「核安全保障サミット」は世界の40カ国以上が参加する。日本も鳩山首相が参加することになっている。

しかし、もともとこのサミットの目的は核保有国の利権を確保し、非保有国の参入を防止するのが目的である。
日本はアメリカの属国なのでアメリカの棒振り役を仰せつかっていた。「唯一の被爆国」というネーミングのもとにチンドン屋よろしく見せ物宣伝をさせられ、財布代わりに金をぼられ続けていたのである。ピカドン屋というべきか?(お断りしておくが、こんな表現をしても原爆犠牲者を冒涜するつもりはない。冒涜しているのは犠牲者をダシにして利権をむさぼっている奴らである。同じことは戦争犠牲者についても言える。国賊ほど靖国神社に参拝したがる傾向にある。)

「非核三原則」などという有名無実なお題目をいただいたが、実態は安保密約でも判るように、日本国内で核はフリーパスだった。
どうせ、サミットの内容はお腹で茶を沸かすようなものだろうが、今回はそんな会議でも日本は「お除け」にされてしまった。下手をしたら、会議の格付けは韓国の下かもしれない。

今回、アメリカは中国を優遇しているが、その目的は「金」である。「核安全保障サミット」などと言っても、談判するのは「人民元切り上げ問題」である。
中国もおめでたくないから、それを受ける条件としていろいろ要求してくることだろう。

アメリカの属国に位置づけられている日本は昔から、核も持っていなかったが、交渉カードも持っていなかったのである。
日本の唯一の交渉材料は「金」だったが、財政悪化でそれも無理になった。外交でも、「金の切れ目は縁の切れ目」である。

バカウヨどもを許せないのは、口先でこそ勇ましいことを言っておきながら、喋る内容は「アメリカ追従」ばかりである。根っからの売国奴だ。
何かアメリカをびびらせるようなカードを手に入れない限り、日本に未来はない。

米オバマ大統領、中国など9か国首脳と会談へ 日本は呼ばれず&日米首脳会談もなさそう


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


2010年4月6日火曜日

恐怖の殺人国家中国! 日本人をろくに取り調べずに死刑執行



中国に旅行する際には必ず生命保険に入っておいた方がいい。事故で客死する場合もあるが、逮捕されて死刑にされてしまう場合もある。 

中国 麻薬密輸の日本人に死刑執行

≪中国当局は6日午前、麻薬密輸罪で死刑判決が確定していた赤野光信死刑囚(65)=大阪府=に対し、収監先の遼寧省で刑を執行した。国営新華社通信が伝えた。≫

「何だ、麻薬密輸犯じゃないか!こんな奴死刑で当たり前」
バカウヨどもは「氏ね!」が口癖である。
まあ、バカウヨが中国旅行をすることはないだろう。
ところが一般の日本人は結構中国に旅行しているから「やばい」のである。

今回の麻薬密輸犯だが、更に3人いる。いずれも死刑の判決が確定している。 
武田輝夫死刑囚(67)、鵜飼博徳死刑囚(48)、森勝男死刑囚(67)である。

海外で死刑判決を受けた日本人

武田輝夫

≪武田輝夫被告は約30人からなる日中混成強盗団を結成し、2000年頃から日本各地で資産家宅を襲ったが、2002年11月に名古屋空港から中国へ逃亡した。同強盗団による被害額は、約6億円に上る。
2003年6月、中国遼寧省大連市で中国人から覚醒剤5kgを購入、7月に運び屋の日本人ら5人に小分けして渡した。
武田被告が密輸グループの「元締め」とされた。 ≫


鵜飼博徳

≪岐阜県出身の鵜飼博徳被告は2003年7月、武田輝夫被告から受け取った覚醒剤約1.5kgを所持し、中国遼寧省の大連空港から日本に出国して密輸しようとした。 ≫

この両名はプロの密輸団である。

森勝男

≪森勝男被告は2003年7月29日、中国遼寧省瀋陽市の桃仙国際空港で、ビニール袋5個に分けて詰めた覚せい剤1.25kgを腰ベルトに隠しているところを当局者に見つかり、現行犯で拘束された。この覚醒剤は、武田輝夫被告の指示によるものとされる。
森被告は、定年退職して金に困っていたため、日本国内で麻薬密輸をもちかけられ、報酬20万~30万円で請け負った。
2004年2月10日、森勝男被告は面会に訪れた瀋陽の日本総領事館担当者から減刑嘆願書について説明を受けた。森被告はその場で嘆願書を書く意思を示したが、面会が約1時間と限られていたため書く時間がなかった。ところがその後、担当者は面会に訪れず、放置された形となった。
中国の司法関係者によると、日本政府が水面下で減刑を働きかける際、本人の嘆願書が中国当局に届いていることが重要になる。
日本政府は中国政府に減刑の可能性を非公式に打診したのに対し、中国側は「中日(日中)の政治的関係が良好なら考えようがあるが、現状では特別なことはできない」と事実上、拒否していたとされる。≫


そして、今回処刑された赤野光信

≪2006年4月に大阪から中国に入国した赤野光信被告はラップに包んだ覚せい剤約2.5kgを茶筒に隠し、中国遼寧省の大連空港から大阪空港へ密輸しようとした。
赤野被告は高校卒業後、不動産や衣料品販売などのビジネスを手がけた。しかし、中国で拘束される数年前から資金繰りに苦しみ、周囲に借金の相談を持ちかけていた。
赤野死刑囚は覚せい剤を密輸しようとしたことは大筋で認めている。しかし捜査や公判(二審制)過程に強い不信感を持っており、警察の取り調べについて「中国人の通訳がひどすぎて、正確な調書が作成されたか疑わしい」と話している。また、一、二審とも初公判の数カ月後、すぐに判決公判が開かれたといい、「重罪を裁く裁判なのに、十分に自らの主張を訴えることができなかった」との趣旨のことも言っている。≫


この2人は素人さんで、金に困って運び屋のアルバイトをしたのである。

この2人に関しては日本政府も外交ルートで助命努力をしたようだが、森勝男被告の事例でも判るように、死刑にするかどうかは、その時の外交情勢次第らしい。
さらに、赤野光信被告の例でも判るように、案の定、中国官権の取り調べはいい加減である。

「中国、昨年だけで1000人以上が死刑に」「イラク、日本などでも714人が死刑執行された」…アムネスティ

周知のように、中国は死刑大国である。世界全体の死刑の過半数は中国で実行されている。世界で最も人命と人権の軽い国である。

「いい加減な取り調べや裁判で死刑になるのはたまらない」、麻薬密輸罪で死刑判決が確定した中国の日本人死刑囚が不満

日本も世界では少数派に属する死刑実施国なので、中国に大きなことを言えない事情がある。今回の4人は麻薬密輸犯なので尚更だ。
日本で死刑になる場合は、殺人罪を犯すことが前提である。この場合、被害者の関係者が加害者を「絶対殺せ!」と騒ぐわけだ。大多数の日本人も殺人犯に対する同情は少ない。
しかし、麻薬密輸の場合は、直接殺人を犯したわけではないので、「何も死刑にしなくても…」という感情を持つのである。
麻薬が使用されれば、被害者は廃人になり、殺されたも同様の状態になる。間接的殺人も「殺人の内」という発想も当然あり得る。日本でも毎年10万人以上の自殺・変死者が出ているが、当然中には間接的殺人もあったものと思われる。

かつて「アヘン戦争」で麻薬に苦しんだ経緯のある中国が、麻薬犯に対して厳しく対応するのも充分理解はできるのである。

「海一つ隔てた日本で捕まっていたら死刑でなかった。やっぱり納得できない」~死刑回避へ電話作戦、大阪の同級生ら

このあたりは、日本人と中国人との感覚のずれが大きいところである。

日本人の死刑執行で、中国のコメント欄に「日本」の文字なし

日本の報道も情報操作されているのだが、中国の情報操作は例によって稚拙である。

中国の邦人死刑執行通告 鳩山首相「いかんともし難い」

相変わらずだらしない首相だ。小沢氏に「余計なことをしゃべるな」と口止めされているのだろう。

千葉法相「中国の対応が日本の世論の反発を招くことにならないか、大変懸念」 中国の日本人死刑執行に

くどいようだが、死刑実施国くせに説得力のないことを言う御仁である。世論なんかを持ち出さず、国家を前面に出して交渉しろよ。

進駐軍兵士が日本人に対して犯罪を犯した場合のアメリカの対応を見習え。
喋れば喋るほど中国になめられる構図である。

"日本人、中国で死刑執行" 福島みずほ大臣の「死刑やめて!」発言に、中国人ら「こんなレベルの人間が党首か」と非難の嵐

これも情報操作だが、稚拙なやり方にもかかわらず、中国人も結構洗脳されている。やはり、民度が低い。

私は基本的に死刑制度に反対である。別に人道的観点で言っているのではない。採算性が悪いからである。
殺すよりも、生かしおいて働かせ、被害者に賠償させた方が合理的と考えている。そのためには、刑務所の生産性を今よりも向上させる必要がある。

中国が死刑を濫発するのも、ある意味では合理的発想である。刑務所の採算性を考えた場合、生かしておくより、屠殺した方が安上がりという判断だ。実際に死刑囚の死体は売買されている。死体の価値としては若い方が高いから、死刑囚も若い方が喜ばれている。

合理性に徹すれば、中国のやり方は筋が通っているが、流石に私の感覚では付き合いきれない。

で、話は元に戻るが、一番心配なのは「冤罪」である。中国旅行で冤罪にかけられれば、簡単に死刑にされてしまうのである。
中国には犯罪者がうじゃうじゃいる。
一般旅行者の鞄の中に麻薬を潜ませ、警察に通報すれば、仕組まれた方はそれで死刑である。勿論、警察とグルでやるのである。
そんなまだるっこしいことをしなくても、「いきなり逮捕」まで考えられる。警察が勝手に「麻薬所持」と記述してしまえば「はい、それまでよ」である。

えっ、「そんな酷いことをやっている、なんて話は聞いてないぞ」ですか?

日中共同で情報操作すれば、もみ消せるんですよ。まあ、冤罪を嵌められて死刑になる確率は0.5%程度だろうが…。200回中国に旅行すれば殺される確率は別の要素も加わってもっと高くなるだろう。その条件で生きている可能性は50%以下だろうな。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

2010年4月5日月曜日

仙台市教委の英断? 学校給食で牛乳の代わりにお茶を提供



食事の後にはお茶を飲むのが日本人には当たり前の習慣であるが、何故か学校給食ではそれができず、代わりに牛乳が出されていた。

戦後学校給食が再開されて以来の習慣なので、ほとんどの日本人がそれに慣らされてしまい、違和感を覚える人も少ないと思われるが、改めて考えれば変な習慣である。

学校給食に牛乳が出されるようになった経緯は、以下のサイトに詳しい。(ただし、牛乳に対する敵意が露骨なので、その点は割り引いて読む必要があるかも…)

牛乳が子どもの体と心を蝕む

≪日本で盛んに牛乳が飲まれるようになったのは、戦後である。GHQ(連合国軍総司令部)の要望で、牛乳・乳製品などの動物性食品の消費促進が推進された。保健所での栄養指導や、病院での粉ミルク育児の指導、テレビ、ラジオ、新聞などでも牛乳普及を促進する報道がなされた。昭和20~27年の占領期間中、保健所に勤めることのできた栄養士の条件は、乳業の専従栄養士だった。昭和23年には「母子手帳」を乳業メーカーに作らせ、「牛乳(粉ミルク)を飲ませるように」と明記し、カバーには森永乳業、雪印乳業、明治乳業などのコマーシャルが載っていた。いかに行政と乳業界が癒着し、牛乳の普及に努めていたのかが良くわかる。

 昭和33年に学校給食に牛乳が登場するようになってから、加速度的に牛乳の消費量が増えていった。乳業界にとって学校給食は3兆円産業の食材市場であり、乳業界は校長などの天下り先となり、批判する者は飛ばされた。保健所も学校も、政府の経済優先の政策に乗せられた。薬害エイズ事件にしろ、狂牛病問題にしろ、行政を信用できないことが多すぎる。≫


この後の記述は「牛乳を飲ませる奴は悪人で、飲む奴は馬鹿だ」式の論法に終始しているので割愛するが、学校給食に牛乳を飲ませるようになった経緯の記載は正しい。
むしろ遠慮しているくらいである。

学校給食は子供の身体に重大な影響を与えるので、安全性には十分な配慮がなされているように勘違いしているおめでたい連中も多いが、実態は真逆である。

学校給食には長い間パンが配給されていたが、その理由は、「日本人の栄養状態を改善する」とか言うこじつけのもと、アメリカで過剰生産されていた作物のはけ口として日本に押し売りしていたのである。

引き取り手のない粗悪な小麦粉の処分先として、日本の小学生の胃袋が当てつけられていた。

周知のごとく、輸入穀類は農薬まみれである。船で運ぶからだ。船で運ぶとネズミやゴキブリの心配をしなければならないから、殺鼠剤や殺虫剤をぶちまけることになる。黴が生えると毒になるので防かび剤もぶち込む。細菌やウイルス向けの消毒もする。
果実などは果皮に農薬をコーティングするのだが、(だから、皮付きの輸入果実をそのまま食べる奴は馬鹿である。例としてはレモンの輪切りの入った紅茶。最悪がアメリカンチェリーだ。皮をむいて食べれば別だが…。マーマレードを作る奴は馬鹿を通り越して気、もとい精神異常者である)穀類の場合は何と!農薬の粉末をそのまま塗すのである。
だから穀類の場合も、表面がやばいのである。
小麦を製粉する際に、当然、表面部と芯部では品質が違って来るのは言うまでもない。芯部は高級品として売られるが、表面部の粉は最低級品として商品にもならず、そのまま学校給食に回されるのである。
団塊の世代に頭のおかしい連中が多いのは、学校給食のパンに脳を破壊されたからだろう。
その後遺症で子供はクレーマーやモンペになり、孫は自閉症や多動児になったのである。

ララ物資

敗戦直後、日本は深刻な食糧危機に陥っていたが、この時アメリカの篤志家が日本救済に立ち上がった。その時送られてきたのが脱脂粉乳である。脱脂粉乳はバターを作った後に残る残存物を乾燥化させたである。オカラみたいなものだから値段は安価だ。

アメリカの援助物資であった農薬パンと脱脂粉乳は、日本人を飢餓から救ったのは事実だったが、パンに対する味覚音痴で、「美味しい」とむさぼり食った団塊の世代も、脱脂粉乳はさすがに不味くて飲めず、そっと窓から捨てていた。当時の児童の間では「豚の餌」という噂が流布していたが、本当に豚の餌としても使用されていた。極めて不味い代物だったが、毒性に関しては現在では調べようがない。生理的に受け付けなかったのだから、毒性は高かったと判断していいだろう。

その後高度成長時代に突入した日本は学校給食を脱脂粉乳から牛乳に切り替えた。この時止めてしまえば良かったのだが、アメリカに命令でもされていたのだろうか、お茶の代わりに牛乳時代に突入したのである。

団塊の世代の諸兄から当時の牛乳の味について尋ねたところ、「ムチャクチャ不味かった」という回答を多く諸兄いただいた。
市販の牛乳に較べて、「臭くて水っぽかった」と証言している。

さすがに牛乳はアメリカに押しつけられたものではないが、粗悪品を児童に飲ませていたのである。子供の健康に対してこれだけ無頓着な国も文明国としては珍しい。

「牛乳が子どもの体と心を蝕む」の管理人も指摘しているように、行政が地元の悪徳農協と癒着していたのだろう。

乳牛といえば、広大な牧場に放し飼いされた牛が、のんびり牧草をはんでいるイメージを思い浮かべるが、そんな光景は日本では北海道か九州のせいぜい一部くらいである。
実際の乳牛は、狭い飼育舎に密集して飼われている。ほとんど運動などさせてもらえず、糞尿まみれである場合が多い。
餌も合成飼料で輸入物である。残留農薬に関しては人間の基準よりも遙かに甘いことは言うまでもない。
更に、死なれたら困るので乳牛は薬物漬けである。

牛乳の事情は現在もそう代わり映えしない。牛肉に関しても飼育事情は同様である。

諸兄が田舎に住んでおり、牧場以外で牛を飼育しているところが近くにあったら、一度見物に行くといい。その後、牛乳を飲んだり国産牛肉を食べたりするかを判断すればいい。

「給食、牛乳が飲めない…お茶がいい!」の声受け、お茶提供へ→すでに200人以上から申し込み…仙台市教委

というわけで、学校給食はお茶で充分。

≪麦茶かほうじ茶のいずれかを牛乳と 同程度の1本42円で提供することにした。≫

仙台市教委は紙パックの製品を配るつもりのようだが、何やら業者と癒着している観もある。お茶に42円はボッタクリだ。安い番茶を買ってきて、お湯を沸かして茶こしで飲ませれば、1人あたり5円もかからないだろう。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking