2010年11月30日火曜日

NHK大失態?大河ドラマ「龍馬伝」暗殺シーンに「愛媛知事選」当確テロップ 実は三菱への配慮のヤラセか?



NHK大河ドラマ「龍馬伝」の最終回で、坂本龍馬が暗殺されるシーンに愛媛県知事選の当確を伝える速報テロップが画面上部に流れ、龍馬役の福山や他の出演者の顔に被さってしまう失態?をやらかしていたことが判明した。

頭に来た視聴者から抗議の電話が延々と続きNHK内は大騒ぎになった模様である。

「龍馬伝」最終回、竜馬暗殺シーンに「愛媛知事選、当確」テロップ→1時間に苦情200件殺到…視聴率は21・3%

NHK広報部によると、テロップが被さった暗殺シーンは午後8時55分ごろで、その20分後には通常のニュース番組が枠として存在した。
最終回の視聴率は関東、関西地区ともに21・3%と平均視聴関東地区18・7%、関西地区19・5%を上回ったが、平均視聴率では前作の「天地人」を下回った。

肝心の内容だが、いかにも最終回にありがちな回顧録がだらだらと続き、結末も判っているので、「今更テロップが被ったところでそれがどうした?」程度の締まりのない内容だった。

≪斬られたあとの龍馬がペラペラ喋りすぎ → 1時間に苦情500件殺到 ≫

「500件も苦情が来た」というのは洒落だろうが、苦情を言いたくなるような不自然な演出であったことは確かだ。

≪見る番組がなくて番組表見たら【終】と書いてあったので、
(ああ、今日死ぬのか、見てみようかな。)と最終回にして始めて竜馬伝をみたが、なんか頭から血を流しながら台詞も少なく 「う~」「竜馬!」「ううう」「竜馬!!」「あああ…」「竜馬!」とだらだら昔のドラゴンボールのような展開だったので (あと15秒このシーンが続いたらやめ!)と心に決めてカウントしたが、結局30秒続いたのでチャンネル変えちゃったw≫


その後斬られた者同士の下らない会話が更にだらだら続いたのでチャンネルを変えたのは正解だったかもしれない。

ところで、問題のテロップだが、あのタイミングで流したNHKの意図に関しては様々な憶測が飛び交っている。
どうせNHKに問い合わせても「公益性を優先させた」と返答するだけだろう。

≪中村は自民民主の相乗りだよ 対抗に共産というガチガチの鉄板選挙 民放だと開票8時には当確が出てるような圧勝だぞ
それが1時間遅らせたってことは完全な嫌がらせですw ≫

≪テロが出た時の公式の開票率は0%だったらしいね。
いくら事前調査に自信があるとはいっても、これは問題があると思うよ。≫


当確は出口調査を根拠に出したもののようだ。つまり、あの時間に出す必然性は全くなかった。

≪オンデマンドで稼ぐために わざと入れたんだろ
だってNHKだものそれくらいへいきでするさ ≫

≪あれ、わざとだろw アニメでは、DVDを買わせる常套手段。
尚、DVD版坂本龍馬は、おっぱいとパンツがはっきりと描写されている ≫


「抱き合わせ商法のための工作」と勘ぐる意見も多い。しかし、今回に関しては再放送を録画し直せばいいだけの話なので、工作の確証はない。

≪そもそも地デジではテロップを映像とは別データで送信してオーバーレイ表示させることが可能。
(リアルタイムで見てるとテロップ入るけど、録画データには入らない)

この方法でテロップ表示すると、タイムラグがないので地震速報のときとか有効に機能する地デジの技術的利点。

せっかくのこの機能を使わずに、わざわざ映像にテロップ埋め込むのは「DVDを売るため。」

民法がこれをやるのは営業的に仕方ない面もあるが、NHKがやるのは単に運営が無能なのか、金払ってる視聴者をコケにしている確信犯か。ということ。≫


NHKに限ったことではないが、最近のテレビは必要性の薄いテロップを安易に流す傾向がある。技術的に解消できるのに、意図的にやらないのは、NHKと民法がグルになって「著作権保護」をやっている可能性が高い。ビデオ録画をなるべく妨害したいのである。

NHK 「汚すぎる岩崎弥太郎」で三菱と険悪状態に

ところで、この「龍馬伝」だが、岩崎弥太郎の取り扱いについて、「あまりにも酷い」と三菱側がクレームをつけていた。
NHKは、「そのうち弥太郎が主人公の話になる」などとごまかしてやり過ごしていたが、最後まで、三菱関係者には面白からぬ演出だった。

NHKが大三菱を相手にどうして創業者をぞんざいに扱えるかというと、実は裏事情があった。NHKは三井と繋がっているのである。

≪一方、三菱は弥太郎の最期のシーンにクレームを入れました。≫

かといって、NHKとしても、三菱に喧嘩を売っているわけではない。台本や演出がどのような過程でなされたものかは不明だが、三井側の圧力があった可能性も考えられる。

≪そこに元三菱商事社員の当選速報テロップwww
もう弥太郎なにやってんだ!って感じだったw ≫


そう、テロップ主の中村氏は何と!元三菱商社マンだったのである。

中村時広

≪三菱商事勤務を経て、愛媛県議会議員として政界に入る。県議会議員、衆議院議員1期を経て、1999年に松山市長当選、現在に至る。父親の時雄が当時の愛媛県知事・白石春樹と微妙な緊張関係にあったのとは対照的に、現愛媛県知事・加戸守行との関係も良好である。≫

台本や演出で最後まで三菱の要求に応えられなかったNHKとしても、最後に三菱に一矢を報いさせて丸く収めようという苦肉の工作だったのかのしれない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月29日月曜日

キムタク「世界ふしぎ発見」パーフェクトにみるTBSの末期症状


土曜日の午後9時に「世界ふしぎ発見」というTBSにしては珍しく視聴率をそこそこ稼いでいる番組をやっている。

実は私もこの番組は撮り溜めしており、暇な時2倍速で観賞している。CMを飛ばすと20分程度の観賞時間だ。下らない解答場面もカットすれば10~15分程度に短縮される。

ところで、この番組にキムタクが「実写版・宇宙戦艦ヤマト」の宣伝をかねて解答者として出演した。
通常の出演などギャラの関係で無理そうなので、今回は宣伝込みのタイアップ契約だったのだろう。

Wikipediaにも記載されているが、内容に問題があるらしく、削除の方針らしい。

SPACE BATTLESHIP ヤマト

というわけで、保存のためにめいっぱい引用しておきますね。

≪往年のアニメ『宇宙戦艦ヤマト』を実写化するという企画・構想案をTBSが立案。約5年かけてセディックインターナショナルと株式会社エナジオの西崎彰司(原作となる74年のテレビアニメの原作者・西崎義展の養子)の協力の下、西崎義展の許可を得て2009年10月3日に正式に製作発表された。

タイトルに英語を取り入れているのは、海外進出を視野に入れているためである。2010年12月31日には台湾での公開が決定した。

監督は実写とCGを融合させた作品に定評のある、『ALWAYS 三丁目の夕日』などの山崎貴が務め、主演にはSMAPの木村拓哉が起用された。木村は子供の頃、原作のファンであり、自身も出演するTV番組『SMAP×SMAP』内でも『ヤマト』のパロディで古代進を演じている。上記の正式発表以前から週刊誌には噂レベルの記事の掲載がされ、木村も自身のラジオ番組にて製作を匂わせる発言をしていた。

撮影は2009年10月12日より開始され、同年内にキャストによる撮影のほぼすべてが完了した。公開までの残り約1年をかけて、素材撮影・全体の80%に及ぶVFX部分を制作する。

2010年1月1日よりテレビCM、新聞広告、劇場ポスターによる宣伝、公開日の告知が開始された。東宝曰く「2010年を『ヤマトイヤー』にする」とのことで、元日のみで1億の宣伝費をかけているという。

また、6月には原作同様36周年をむかえるハローキティとのコラボレーションが決定。7月3日より発売の前売り観賞券第一弾の特典として限定5万枚にヤマトのバトルスーツ(制服)を着たキティとダニエルの携帯ストラップが付くほか、サンリオピューロランドにて8月から約一ヶ月に渡って映画PRの特別ショーが開催される予定。≫


ところで「宇宙戦艦ヤマト」などと言っても、知っている御仁は歳がばれるような代物で、若い連中は「何じゃい、そりゃあ?」の世界だろう。ストーリーを知っているオヤジ世代はこんな映画など観ないだろうから、カモに狙っているのは子供かアラフォーオバちゃんだろう。

というわけで、知らない諸兄のためにあらすじを紹介しておこう。

≪西暦2199年、地球は謎の異星人「ガミラス」の攻撃で滅亡の危機に瀕していた。ガミラスの遊星爆弾による攻撃で海は干上がり、地球上の生物の大半は死滅した。残された僅かな人類は地下都市を建設してガミラスの攻撃に耐えていたが、地下にまで浸透してきた放射能によって人類の滅亡まであと1年余りに迫っていた。そんなある日の事、地球上にイスカンダルからのメッセージカプセルが届けられた。≫

ヤマト1隻でガミラス軍と戦い、何と!ヤマトが勝ってしまうというストーリーである。ガミラス軍はナチスドイツをイメージしており、何やら同士討ちのような観も否めない。イスカンダルというのはアレキサンドリアのペルシャ語である。

尤も、今回の映画ではどのようなストーリーになるのかは私も観たわけではないので判らない。

で、観た人の感想。

やっぱり無理があった!?『SPACE BATTLESHIP ヤマト』予告編公開に失笑の声!

キャスティングに大分予算を使ってしまったので肝心のVFXがかなり…という話なのだが。

あっ、本題からかなりそれて「宇宙戦艦ヤマト」をおちょくる話になってしまいましたね。

この際だから、脱線ついでに。

≪交代・降板
当初は『ローレライ』など戦艦映画に定評のある樋口真嗣が監督を務める予定だったが、「木村のイメージから戦闘ものよりも乗組員の人間ドラマを中心に描く」という理由から、人間ドラマに定評のある山崎貴に土壇場で変更になった。≫


東宝さんはもともとつまらなそうな映画をこねくりまわしてますますつまらなくしてしまったようだ。

≪また、ヒロイン役には沢尻エリカが内定していたが、沢尻の事務所解雇騒動などにより、事務所側がキャンセルし、降板となった。当初ヒロイン選考時に沢尻や黒木ら複数の候補が挙がっていたが、沢尻の降板により黒木に決まったという。≫

沢尻エリカは例のよってドタキャンである。最初から話題作りのヤラセではないかと勘ぐりたくなる。
沢尻がオールヌードにでもなりキムタクと組んずほぐれつをやれば面白い映画になったと思われるのだが…。あっ、ガキ向け映画だったか!
いっそのこと最初からアラフォー限定に製作すれば良かったのに…。

キムタクの「世界ふしぎ発見」パーフェクト達成にやらせ疑惑!

どうせジャニーズプロからの要請があったのだろう。もともと野々村真を筆頭に「解答者がわざとらしい」と評判の番組である。いまさら「ヤラセ」と騒ぐのもおこがましい。

マスゴミの捏造ぶりがよく判る番組なのだが、エンタメなので特に問題はなかろう。でも、中には「解答者がガチンコ」と真に受けているおめでたい御仁もけっこういるんだろうな。

TBSに限った話ではないが、マスゴミはこのノリで報道番組をやってくれるから困りものなのである。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月28日日曜日

バカウヨに朗報!馬鹿につける薬完成間近


古来、「馬鹿につける薬はない」とか「馬鹿は死ななきゃ治らない」などと言われてきたが、医学の進歩はめざましい。以前は不可能と考えられていたことも次々と可能になってきた。

自閉症スペクトラム障害を持つ人のコミュニケーション障害 市販薬「アラキドン酸」で改善 芦屋大などの研究チーム解析

自閉症患は精神疾患なので、「馬鹿」などという差別用語が不適切なのは言うまでもない。

しかし、「馬鹿」という言葉には「平均的精神活動と比較して相当見劣りする水準」という意味合いもある。

昔なら「馬鹿」の一言で片付けられていた諸症状に対して、昨今ではそれぞれに病名がを付記されている。
精神医学がそれなりに進歩した結果ではあるが、症状が細分化されると「健常者と異常者の見分けが難しくなる」という問題も発生する。

完全無欠の人間など存在しないだろうから、厳密にはどんな人間でも精神疾患を持っている理屈になる。

精神異常者が犯罪を行った場合、責任能力が問題にされる。政治犯のような例外を除き、大半の犯罪は反社会的行為であり、その人間の精神的欠陥に由来するものである。しかし、「犯罪者=異常者」とみなしてしまうと、どんな犯罪に対しても処罰することができなくなってしまう。

現在少年院や刑務所に収監されている人間はその大半が精神異常者なのだが、このことはあまり大っぴらにはされていない。

で、今回の自閉症への特効薬だが、やはり脳細胞間の連絡が関係してくる。
認知症には脳細胞そのものが損傷してしまうケースもみられるが、あらかたの精神疾患は脳細胞間の連絡がうまくいっていないのである。俗に「血のめぐりが悪い」などとも言うが、「体液のめぐりが悪い」という方が正確のようだ。

≪アスペルガー症候群や高機能自閉症などを総称して自閉症スペクトラム障害といわれる。
研究チームによると、一つのことに熱中、反復するなどの行動障害と他人の言葉の意味や気持ちの理解が困難なコミュニケーション障害がある。脳の神経発達不全が原因とされるが、これまでコミュニケーション障害の治療薬はほとんどなかった。 ≫


バカウヨと比較してしまうのはアスペルガー症候群や高機能自閉症患者に失礼だが、一般的なバカウヨは「偏執的な特徴を持ち、他人の意見に無関心で、学習意欲に欠落している」傾向を示し、これらは上記の精神疾患と共通している。

バカウヨになってしまう原因として、従来は後天的な理由が指摘されていた。
日本に限らず、世界的に貧困層の若者は右傾化し過激な行動を取るケースが多い。リベラルを装っている市民団体など富裕層中心であり、左翼活動をしている連中も昔から金持ちのボンボンが多かった事実とは対照的である。
極貧状況なのに実際にテロ活動などに走らず、ネット上で落書きを書き散らして憂さ晴らししているだけの日本のバカウヨは、外国の右翼テロリストなどと比較すれば可愛らしいものだが、非生産的であることに変わりはなく、現在の日本の後退した経済局面において足を引っ張るだけの邪魔な存在である。

バカウヨには貧困層の若年者が多いので、後天的原因ばかりが目に付くが、貧困層の若年者が右傾化するといっても全体的には極一部である。
何故バカウヨに至るのかは今後研究観察をする必要があるだろう。その原因として先天的な疾患が原因である可能性も大いにあり得る。
もともとある種と脳内伝達物質が不足したり阻害酵素が異常に分泌されたりするDNAレベルの欠陥が存在するかもしれない。

その場合、今回のアラキドン酸のような物質が発見されれば、バカウヨの精神活動が改善され社会復帰の可能性も出てくるわけだ。

「衣食足りて礼節を知る」という格言もあるが、「人並みの生活ができればバカウヨも治ってしまう」というほど単純な問題ではないのかもしれない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月27日土曜日

未成年者に死刑判決 胡散臭い裁判員制度の実態


裁判員制度は国民が望んで獲得した権利ではない。日本人の大半は司法に無関心である。裁判員制度はアメリカの命令で無理矢理押しつけられた制度である。
日本の法曹界も望まず、国民の希望しない制度が制定されてしまうのは日本がアメリカの属国だからに他ならない。

今回の判決も裁判員制度の矛盾がそのまま表出されたような事件である。
日本の場合、検察が完全にアメリカの意向で動いているので、このような政治性がない凶悪事件であっても、真っ当な基準で量刑がなされているかは疑わしい。

最初から陰謀ありきの裁判員制度である。無作為に選出される裁判員も、本当に建前通り選ばれているのかも疑わしい。選出過程はブラックボックスだからだ。

無作為に選出されたように装った工作員が跋扈しても、ほとんどの国民はそれに気付くことはない。
今回の事件に関して、裁判員に工作員がいたかは不明だが…。

「死刑…一生悩み続ける…」 石巻・3人殺傷の鬼畜少年死刑判決で、裁判員が吐露

この記事にもバカウヨのコメントが羅列されているが、案の定大半が「死刑!」というものである。
馬鹿ほど安直に「氏ね」「死刑!」と叫びたくなる傾向があるようだ。
バカウヨというだけあって複雑な思考は苦手なのだろう。
世界的には死刑は廃止される方向にあるが、宗主国のアメリカは死刑制度を維持している。属国である日本にも仲間にとどめさせておきたいのだろう。

そう言う意味では今回の判決もその延長線上にあるようだ。

バカウヨにありがちな意見として、「自分の家族が殺されても、きれい事を言っていられるか?」などというものはあるが、世界の大半の国は、その疑問を克服しているのである。

ちなみに死刑が最も盛んな国は中国である。軽犯罪でも場合によっては死刑になるほどだ。死刑大好きなバカウヨには中国への移住をお勧めする。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

餌不足の熊を救おうと、自然保護団体がドングリ1トンをヘリで山に散布は正しいか?


エサ不足のクマを救おうと、自然保護団体がドングリ1トンをヘリで山に散布→環境省「ネズミが食べるだけで生態系かく乱」

当然、環境保護団体の方は「生態系に影響はない」と主張している。一方環境省の言い分も単に予算を付けるのを嫌がっているだけではなさそうだ。
はたしてどちらの言い分が正しいか?

全く参考にはならないが、ネットユーザーの見解を聞いてみよう。
えっ、「こいつらの意見なんか聞くまでもない」ですか?
まあ、そうなんですが、民度を知る上では多少の参考にもなるでしょう。

≪どーしようもねーなw ≫

≪都市部の団体にありがちなこと ≫

≪環境保護厨のなかでも最悪なんだな熊保護厨は。 ≫

≪自己満足という言葉がこれほど皮肉に聞こえる行為も珍しい。 ≫

≪今朝この森にドングリを運び、一帯に散布致しました日本熊森協会所属の日立市在住の村川かりんと申します。あなた方の様な卑怯者と違い実名を名乗らさせて頂きます。
もちろん、これからも散布活動にに勤しんで参りたいと思っております。
元ちとせさん、原千晶さん、野村克也さん、亀田興毅さん、金本知憲さん、キングコングさん、などなど私たちの団体は各界の著名人から支持を受けている慈善団体です。
ニコニコ動画や2ちゃんねるの皆様は反対のようですが、ここに宣言致します。熊は人と共存できる動物です。 ≫

≪ホームレス支援団体と同じにおいがする≫

≪ドングリをまくこと自体が生態系の外からだから影響あるだろ あほかこいつは ≫

≪相変わらず馬鹿の集まりだなインチキ団体は。そう言えは川にホタテ撒いてた気違い団体が居たなw ≫


タマちゃん事件の時は、背後に新興宗教団体の影が見え隠れした。今回のようにヘリを使うのは、資金的にもハンパではない。「背後に何らかの組織があり、信者獲得や洗脳等の目的があるのではないか?」と疑う声が出てくるのもやむを得ない。大勢のカモを入信させて会費を徴収すれば、ヘリ代くらい軽く埋め合わすことができる。
また、グリーンピースやシーシェパードのようにストレートに営利目的の環境テロ団体も存在する。
勿論、純然たるボランティア団体もある。

日本熊森協会

この団体に関しては本ブログもろくに調査していないので、判断は諸兄におまかせする。
さすがに、「CIAの陰謀」とまでは言いにくいが、私見ながら、だいぶ環境破壊をやっているように思います。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月26日金曜日

第四次世界大戦「さっさとソウルを砲撃しろ!」熱烈に北朝鮮を支援するバカウヨども


【尖閣ビデオ】 保安官、映像をCNN東京支局に送る→CNN側「中身見ずに破棄」→保安官、YouTubeに投稿

CNN側はウイルス感染を警戒したというが、その判断は正しいだろう。
無記名で送りつけられる電磁情報は大半が悪戯目的で、しかも悪質なものも多い。
保安官も工作員の端くれだから、そのあたりの事情は知っているだろう。実際にCNNに送りつけたのだろうが、素人臭く演出するための偽装工作と思われる。

ところでCNNはCIAと何となく似ているが、実際にもかなり息がかかっていそうだ。

【北朝鮮砲撃】 "民間人にまで死者" 無残に焼けた民家などの映像も公開…北朝鮮市民「韓国は思い知れ!」

ネット上では北朝鮮を支援する声が目立つ。両方頑張れという意見もあるが…。

※差別用語の部分は伏せ字にしました。

≪どっちも最後の一人まで戦えよ ≫

≪軍事大国が韓国相手に思い知れはない
所詮ヘタレ国家だなざまあぐらい効かせてやれ≫

≪韓国は自分が竹島問題でやったことを思い知れ! ≫

≪こんだけやられても何もやり返せない韓国
第二次大戦後は宗主国が米国になっただけで属国なのは変わらず ≫

≪しかし、ショボイ被害だな。 ≫

≪ソウルにうてよ 思い知れ!!って ≫

≪それにしても部×民が住むような汚い島だなあ。
国境近辺に住むやつらは空港周辺にわざわざ住んで騒音で賠償金もらおうと考えてるようなクズ連中と同じなんじゃねえかな


≪姦国どーした!日本相手だと「竹島の日」制定したぐらいで発狂するくせに・・へタレが! ≫

≪北と組んでソウル爆撃したら面白いかも。
竹島の怨み思い知れーってな感じで。 ≫

≪日本からミサイル飛んできたら驚くだろうな。 ≫

≪北も南もへたれでやるやる詐欺のヤクザとか民主党と同じ頭の構造。
結局、日本からの経済支援で両方から搾取が来るよ。
本田宗一郎が昔言ったようにチョ×にはいっさい関わらない、相手にしないのが無難。 ≫

≪で、みずぽたんは何て言ってるんだ? ≫

≪とりあえずこれ以上チョ×の難民を装った寄生虫を増やさないで欲しい ≫

≪北朝鮮の裏で糸を引いてる中国をこの問題解決の主役に立たせることが重要
もちろんアメリカはそのように動くと思うけれど≫

≪2回目の砲撃が日本で放送されなかった理由は次のどれでしょう?

①1回目より砲弾の数が少なく被害も出なかったから
②放送しても日本では「ふーん」としか見てもらえないから
③これ以上放送して韓国に同情する情弱をふやさないように
④韓国に対する最低限の役目を果たしたから
⑤竹島を返してくれないから ≫


…などと無責任な意見が続く。バカウヨが北朝鮮の味方をしているのは、北朝鮮よりも韓国に対する嫌悪感の方が上回っているからだろう。バカウヨには半島出身者も多そうだが、出自が北朝鮮側に偏っているのかもしれない。

【北朝鮮砲撃】やはり金正日・正恩父子が主導した計画的挑発だった!?…砲撃2日前に2人が基地を視察していた

今回の砲撃は中国に対する牽制が目的だが、北朝鮮側の国内事情も関係していそうだ。

【北朝鮮砲撃】「韓国側、先に発砲したと認める」…中国報道

中国は表向きは北朝鮮を支援しているようにも受け取れるが…。
中国も仕掛け人がアメリカであることは充分承知しているので、旗幟を鮮明にすることはないだろう。

【中国ブログ】北朝鮮は世界一幸福?

中国も民間では結構シビアな見方している連中も多い。中国も国民向けに情報操作をしているが、北朝鮮ほど徹底はできない。国土と人口の違いである。

突然の北朝鮮砲撃、韓国人「戦争が起きたら戦ってやる!」

血の気の多い民族性である。両国の臨戦ムードは一気に高まりそうだ。

【北朝鮮砲撃】「ずうずうしいにも程がある」北が砲撃翌日に金剛山観光再開を要求

ネットユーザーの意見に「韓国に『ずうずうしい』などという資格はない」というものがあったが、やはり民族性を垣間見させる。

朝鮮中央通信社 前代未聞の特大型犯罪を暴露断罪、日帝の罪状録を発表

日本の協力が是が非でも必要な事態なのに、臆面もなくこんな記事が作れる韓国も相当に「ずうずうしい」。

「核弾頭を搭載するミサイルはムスダンが最初になる」 ~日本全土を射程 北朝鮮が中距離弾道ミサイル『ムスダン』発射準備

これは日本にミサイル防衛システムを売りつけるための口実だろう。

北朝鮮はアメリカの属国なのである。

【北朝鮮砲撃】 首相官邸、なんと事態把握後も1時間以上空っぽだった→菅首相「公邸と官邸は繋がってる!」と反論=秘密暴露

ネタバレしているので、緊張感が湧いてこないのはいたし方あるまい。騒いでいる自民党も百も承知で嫌がらせをしているのである。「もっと演技しろよ」ということか?

朝鮮半島情勢を考慮」…TBS、大韓航空機爆破事件の特集番組の放送を延期

このテレビ局は韓国系資本で支えられているというもっぱらの噂だが、どうやら噂だけでもなかったようだ。

【芸能/紅白歌合戦】NHK「(韓国勢は)お招きする水準にいま一歩届かなかった」 この見解に小倉智昭が反発!

韓国側が法外なギャラをふっかけてきたので、経費削減に悩むNHK側が諦めたというのが実態だろう。小倉氏の「電通の犬」ぶりは浅ましい限りである。

斎藤佑樹、北朝鮮の砲撃を憂う…「戦争、どうなるんですか」「戦争が始まったら野球ができない」

早稲田なのに馬鹿だったことがばれるから、お前は喋るなよ。

民団幹部の会議出席で訪韓の鳩山前首相が北砲撃犠牲兵弔問、「一刻も早く弔問に来たかった」「議会で措置協議中」

宇宙人とか言われている割にはそつなく営業しているな。バカウヨどもよ、鳩は馬鹿のふりをしているだけだから気をつけろよ。

北朝鮮砲撃:北朝鮮国内「戦勝ムード」 「先制攻撃に反撃、大勝利を収めたという言い方をしていた」滞在男性明かす

大本営発だが、むしろこの滞在男性と毎日との関係の方が気になる記事だな。

自走砲の半数が故障…北との砲撃戦、初期対応の問題を隠蔽? 韓国で高まる自国軍への批判

…、これは酷い。今回は軍事的に韓国のは負けですね。

北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃した際、コンクリートを貫通し火災を起こす特殊爆弾を使用、と韓国軍高官筋

記事をよく読めば、四半世紀前の中古品。消費期限直前で使用したものと思われる。

現段階では、南北朝鮮が連合して日本を襲撃しても自衛隊だけで撃退できそうだ。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月25日木曜日

第四次世界大戦 テレビ朝日砲撃戦で韓国軍を「我が軍」民主党「神風」


南北朝鮮間で発生した砲撃戦はアメリカが仕掛けた中国に対する挑発行為である。
尖閣問題を起こした中国に対する報復措置と思われる。

南北朝鮮間で砲撃戦 第四次世界大戦 ついに軍事衝突に

北朝鮮はアメリカに支配されている属国なのだが、表向きは「ならず者国家」ということになっている。

オバマ大統領「北朝鮮の砲撃は非道な行為だ」と激怒、国務長官らと協議し韓国への支援を確認[11/24]

オバマ氏も一応大統領だが、実権などまったく持っておらず、軍のやることに追従するだけである。彼の立場は鳩山氏や菅氏とさほど代わり映えしない。
事実上アメリカを動かしているのは財閥である。
クリントンもブッシュもオバマも「役者」として抜擢されたに過ぎない。

これに関して疑問に思うなら、オバマ氏の経歴を調べてみればいい。彼が実力で大統領に昇り詰める必然性など全く出てこない。

逆に格下の鳩山氏や菅氏なら首相になった理由を見つけやすい。両氏ともアメリカへのコネがあったからだ。鳩山氏の場合は例の団体があるから誰でも容易に想像できるだろうが、菅氏の場合は少し難しいかもしれない。
鳩山氏と違って菅氏はしがない一弁理士に過ぎなかった。しかし、コネを得てから頭角を現していく。
特にアメリカの覚えめでたかったのは有名な薬害事件である。あれによって、アメリカの陰謀を巧妙に隠蔽した。

テレビ朝日が韓国軍を「我が軍」と表現! ネット上では疑問や批判の声

日本のマスゴミは大半がアメリカ資本の傘下に納められている。アメリカの意向でしか記事を書かない。

マスゴミが平気で自民党や民主党の悪口を書けるのは虎の威を借りているからだ。検察など一部の役人も同様である。

ロッキード事件のような不自然な進行の事件が起きても、日本人の大半は無知なので何ら不審に思わない。
「おめでたい」と言ってしまえばそれまでだが、余計なことに首を突っ込まないのは庶民の悲しい知恵でもある。

今回のテレビ朝日のミスも、単純なミスに違いはないだろうが、無意識に主従関係が出てしまったものと思われる。

マスゴミは、朝日も読売も毎日も同じ穴の狢で、ラーメンの種類同様客のニーズに合わせて論調を替えているだけに過ぎない。

北朝鮮砲撃を「民主党にとって神風だ」との発言に、安倍元首相「2人の兵士が亡くなっていることも政局に利用か」

心に思っていることをそのまま口に出す幼児的な奴が増えたのはマスゴミに限った話ではない。あのバカボンにまで揚げ足を取られるようでは、民主党の窮状をそのまま反映してしまった言動と取らざるを得ない。

民主党幹部「北朝鮮の砲撃は民主党にとって神風だ。公明党は問責に、より慎重になるのではないか」


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月24日水曜日

南北朝鮮間で砲撃戦 第四次世界大戦 ついに軍事衝突に


中国の台頭により新たな「敵国」になったことから、米中間の緊張が激しくなっている。
過去において三度の世界大戦があったが、その全てにアメリカが関与している。世界大戦はアメリカが引き起こしているのである。
第一次と第二次の世界大戦は誰でも知っているが、第三次あたりからはあまりポピュラーではなくなる。
ここで言う第三次大戦は米ソによる「冷戦」を指している。そして第四次が米中間での経済摩擦である。
アメリカは中国を包囲する経済ブロックを画策しており、当然中国は反発している。尖閣問題もこのような事情で発生した事件なのである。

北朝鮮は一般的なイメージでは中国の属国のように思われているが、正しくは旧ソ連の属国だった。第三次世界大戦でソ連が敗北し解体した際にアメリカに献上された。というよりは、北朝鮮側から積極的に身売りしたのである。当時の中国はまだ弱小の開発途上国でアメリカに対抗する力はなかったのである。
アメリカは北朝鮮をならず者国家として存続させ、その国体の維持を日本に押しつけた。
そして、さまざまなテロ活動の拠点として、東アジア情勢の不安定化に利用したのである。
戦争屋のアメリカさんにとっては、世界平和では商売あがったりなのだ。
ただし、アメリカはいくら支配下に置いているといっても、南北朝鮮が統一したら困るので、両国民を洗脳して犬猿の仲に仕向けている。

今回の南北朝鮮間の砲撃事件も、米中間の対立構造に起因していることは間違いないが、南北朝鮮ともアメリカの影響下にあるので、その地域で勃発したというのが肝心なところである。

北朝鮮が中国の属国ならば話は単純なのだが、そうではないのでもっと複雑な事情が控えているのである。

結論から言えば、中国に対する挑発行為である。
中国は体面を気にする前近代的な政治体制である。その弱点をアメリカ側が突いたものと思われる。
北朝鮮はアメリカの属国ではありながら、中国に対して恭順外交しているので、中国側は「宗主国」としての立場を取らざるを得ない。北朝鮮が引き起こした問題に対して責任が発生してしまうのである。

【朝鮮半島】北朝鮮、NLL(北方限界線)北側海上地域に砲撃…韓国はバルカン砲で警告射撃[01/27]

これは2010年1月27日の事件である。
南北朝鮮間の砲撃戦自体はさほど珍しくはない。

北朝鮮砲撃:韓国軍関係者「韓国側の島や海岸に着弾したら北を攻撃」[01/28]

それまでは北朝鮮側の砲撃は海に向かって行われていた。「もし、陸地に着弾したら戦闘も辞さない」という韓国の態度は当然と言えよう。
逆に、「海に砲撃する分には目を瞑る」とも解することができる。

【韓国哨戒艦沈没事件】不安におののくペンニョン島住民ら「20-30発の砲声聞こえた」「どうやら韓国側から砲撃を行ったようだ」[03/27]

挑発行為は北朝鮮側が一方的に行っているような報道ぶりだが、実際の所は判らない。
 
【北朝鮮】南北非武装地帯で韓国軍から砲撃受けたと主張[04/04]

案外この主張の方が正しいかもしれないのである。

【米国務省】北朝鮮の砲撃に「魚を殺した。動物保護団体の出番だ」と皮肉

アメリカ人の朝鮮人観を如実に示す言動である。アメリカが東西ドイツの統一を認めたのは、ドイツ人が「同胞」だったからに他ならない。アメリカ人の目に朝鮮人は猫以下に映っているようだ。日本人に対しては犬くらいに思ってくれているようだから、バカウヨどもよ、喜びなさい。

韓国と北朝鮮で砲撃戦

そして今回の砲撃戦である。

北砲撃による韓国兵死亡者2人に、16人が重軽傷[11/23]

韓国側も反撃しているので、北朝鮮側もかなりの被害が出ているものと思われる。

【北朝鮮砲撃/国内】朝鮮総連、韓国大使館の警備強化、警視庁

日本にしてみれば対岸の火事のようだが、国内の朝鮮人が暴動を起こす可能性を考慮しなければならない。

【北朝鮮砲撃】 菅首相「報道で知った」「国民に対して備えが万全であるという態勢をつくりたい」

冗談のような話だが、この御仁はアメリカから相手にされていないので、案外本当かもしれない。

【北朝鮮砲撃】北沢防衛相「拡大するか、しないかがポイントだ」 

自衛隊の出番はなさそうだ。

北朝鮮が声明を発表、「我が領海で射撃訓練を行った南に対して、断乎たる軍事的措置をとった」

尖閣問題を考えると、「日本も北朝鮮の断固たる態度を見習え」という声もある。日本がアメリカの属国でなければの話だが…。

【朝鮮半島】北朝鮮が韓国に向けて砲撃 日本政府、首相官邸に情報連絡室設置 菅首相はおもむろにTVをつけて真剣に見入る

事件勃発後、菅首相がやったことはテレビ鑑賞だったようだ。

北朝鮮による韓国砲撃で、不安と戸惑いが交錯する在日本朝鮮人総連合会と在日本大韓民国民団

彼らの安全は日本の警察に丸投げ状態である。こういうときに、「しっかり警護しろ」と要求して騒ぐのはいつものパターンだ。

【北砲撃】「朝鮮半島緊張」で円急落 83円後半に[11/23]

犠牲者も出ているのでいささか不謹慎ではあるが、日本経済にはややプラスに動いているみたいだ。

【国内】 砲撃戦で在日韓国・朝鮮人「息子が『戦争になれば韓国で死んででも戦争やる』って」「生活への悪影響懸念」 [11/23]

徴兵逃れのために在日になった者も多いと聞くが、逆に血の気が多い奴もいるみたいだ。

【朝鮮半島情勢】北朝鮮砲撃:朝鮮学校と高校無償化を巡る議論が進む中での出来事に生活への悪影響を懸念…在日コリアン[11/23]

確かにまずいな。体よくお断りする口実ができてしまった。

【韓国】 北朝鮮からの砲撃が始まる前に定例の軍事訓練で発射したが、北を狙ったものではない…と軍幹部 [11/23]

やはり、先に挑発したのは韓国側だったようだ。

【北砲撃】 延坪島砲撃で韓国「信用不渡り危険」上昇[11/23]

韓国の信用度も下落した。

【政治】仙谷官房長官「国民生活に直ちに影響を及ぼす事態ではないと認識」「冷静に対応して」 記者会見で北朝鮮砲撃に

国内の朝鮮人が騒ぐ以外は対岸の火事である。

【北朝鮮砲撃】韓国・李大統領「何倍でもやり返せ」

この御仁も意外と血の気が多いな。

【日朝】日本政府、北朝鮮による砲撃事件を受け、北朝鮮への独自の追加制裁も検討 関係閣僚会議で韓国政府支持確認[11/24]

馬鹿の一つ覚えだな。

【朝日新聞・社説】北朝鮮の砲撃―連携し、暴走を許すな 韓国は抑制的な姿勢を続けてほしい、日米をはじめ世界が支持するだろう[11/24]

しっかりアサヒってますね。

【北朝鮮】砲撃戦は地域問題なので、安保理は出てくんなニダ

中国の腰が引けているので、そういうことですね。
この事件はこれ以上戦火が拡大する可能性は少なそうだ。
つまり、この事件は尖閣問題に対するアメリカ側の報復措置だったのだ。日本は外交上アメリカに助けられた形だ。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月23日火曜日

第四次世界大戦 池田大作「Xデー」目前で公明党、在日参政権圧力加速


半年も姿を見せない池田大作氏の「Xデー」が学会員の口からも公然と囁かれている。

池田大作名誉会長「Xデー」に向けて動き出す これが長男SGI会長就任の「世襲シナリオ」だ

創価学会は宗教団体と言うよりは工作目的で結成された政治組織の意味合いが強い。宗教はあくまでも隠れ蓑なのである。

創価学会は公称800万人とされているが、話半分というのが実態だろう。それでも他の日蓮宗派に較べるとダントツに数が多い。ライバルの顕正会も実数で創価学会の10分の1以下程度と推定される。比較的信者を確認しやすい立正佼成会でも100万人前後である。
御本家の日蓮正宗は50万人以下である。
もともとおんぼろ状態だった日蓮正宗を創価学会がバックアップして巨大化させたのだが、袂を分かって以降は、本来の弱小団体に戻りつつある。

その創価学会自体も池田氏が会長になるまでは小規模な門徒団体に過ぎなかった。
現在の創価学会はひとえに池田氏の影響力によるものである。

ところで、世の中には似たようなものがある。統一教会はその出自から組織運営まで創価学会と酷似している。文鮮明氏と池田氏との類似性も枚挙にいとまがない。

共に宗教団体を隠れ蓑にしている。この両者が頭角を現す過程でCIAの存在が見え隠れするのも共通である。
両団体の政治姿勢は見かけ上異なるが、そんなのは新聞の論調と同じで、ニーズに合わせてそれらしく振る舞っているだけである。
街宣右翼活動に思想性などないのと同じである。

在日韓国人をはじめとする「地方参政権問題は公明党の公約」、李大統領と公明党・山口代表が会談

創価学会も統一教会もその存在目的は世論操作である。CIAは日本政府の影響が及びにくい在日朝鮮人を管理することによって、日本人全体を間接的に支配しているのである。判りやすく例えれば、日本人全体を羊とすると在日朝鮮人は牧羊犬に相当する。
牧羊犬にもさまざまなタイプがあり、街宣右翼だったり、暴力団だったり、宗教団体だったり、プロ市民団体だったりするわけだ。
それらの組織が存続できるのも背後で工作への資金提供を受けていたからである。

お断りしておくが、本ブログは嫌韓ブログではないので在日朝鮮人を誹謗中傷する意図は全くない。在日朝鮮人が存在する理由は政治的なものであることは確かだが、大方の在日朝鮮人は平凡な一市民である。工作活動をしているのは日本国籍所有者を含めてほんの数万人程度だろう。
しかし、その程度の数があれば充分上記の工作団体を維持できるのである。

バカウヨどもは「在日はとっとと半島へ帰れ」などと騒いでいるが、在日が存在するのはバカウヨが大好きなアメリカさんの意向によるものなのである。

ところで、創価学会に関して言えば、カルト色が強い傾向があることで知られる日蓮宗を選んでしまったので洗脳化しやすかった反面、内部抗争に悩まされることになる。かつての全学連みたいなものである。

ネット上でも、創価学会を猛烈に批判したり、場合によっては中傷しているサイトを見かけるが、その大半は別の日蓮宗派の御仁がやっていると推定される。

選挙戦の時もそうだが、自分の公約は大方嘘だが、敵の悪口なら真実である場合が多い。
したがって、反創価学会サイトの情報も真実を知る上では貴重な情報源であることは間違いない。

典型的な反創価学会サイトを紹介しておく。ここの主催者がどのような御仁なのかは存じ上げていない。

マスコミが準備し始めた「池田大作死去」の予定稿

私は赤旗や世界日報ならたまに目を通すが、公明新聞と聖教新聞に関してはあまり注目することはなかった。
しかし、情報源としてならそれなりに役立つので、今後は考えを改めたいと思っている。

山口代表が韓国訪問
公明新聞:2010年11月22日付

読む気が起きないつまらない記事だが、公明党の在日政党ぶりを遺憾なく発揮している。

≪「創価大学 中国大使館」 で ググってみ 面白い記事が ≫

というコメントがあったのでさっそくやってみました。

唐名誉顧問が程大使とともに来学し、記念講演

創価大学のホームページですね。
周知のように、公明党は中国と急接近している。これはCIAの指令によるものと思われる。

日本はアメリカの属国で軍事面でも外交面でもアメリカの支配下に置かれているが、現在米中間は経済的にも軍事的にも緊張状態にある。尖閣問題も、実際は日本の頭越しに米中間で起こっている問題なのである。

【尖閣諸島】中国のヘリ搭載型最新鋭漁業監視船「漁政310」機銃とみられる装備がシートに覆われているのを確認

【民主党】日本、尖閣諸島に自衛隊を配備する意向

ということで、現場では既に臨戦態勢である。この尖閣問題の実態に関してほとんどの国民は「聴覚障害者桟敷」に置かれている。工作員のビデオ流出テロを英雄視したりと、マスゴミどもも本質を隠すのに必死である。
現在日本は第四次世界大戦に巻き込まれているのだが、その実体を知るものは少ない。

第四次世界大戦 Sengoku38に見るスパイ天国ニッポンの実態

現在の段階ではこの第四次世界大戦は全くのスパイ戦なので、表面上は外交ルートが確保されている。

日中間も当然正規の外交ルートはあるのだが、裏で日本を支配しているアメリカは民主党政権など全く信用しておらず、公明党に外交をやらせているのである。日中間で有事が発生した場合でも野党の立場の方が関係を維持しやすいという利点もある。菅首相も公明党にお伺いを立ててから対中外交をやっている始末だ。

アメリカは今後の情勢如何で民主党を潰すことは考えても、公明党は重宝なので温存させるだろう。

公明党がとりわけ中国に力を入れている理由は簡単である。CIAの指令によるのは勿論だが、組織的にもてこ入れしたいのである。
現在創価学会の学会員数はじり貧状態で、日本国籍所有の朝鮮系の数も減少している。それは選挙の時などでもいやというほど思い知らされる。公明党は浮動票が0だから、組織票が判りやすい。

で、在日朝鮮人の代わりに目を付けたのが在日中国人である。こちらは半端ではなく増殖中である。これを取り込めば組織は安泰というわけだ。

バカウヨは公明党を毛嫌いしているが、バカウヨが大好きなアメリカさんが日本支配のために作った組織なのだから、バカウヨにしてみれば義兄弟みたいなものなのである。もっと仲良くしてあげなさい。
とはいっても、バカウヨは創価学会と仲が悪くなるように洗脳されてはいるのだが…。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月22日月曜日

柳田法相辞任は予定の行動 与野党の猿芝居に踊るマスゴミの醜態


柳田氏は理系人間で、もともと法曹とは無縁の御仁だった。そんな彼が法相に抜擢されたのは「尖閣問題」の処理があったからに他ならない。
中国相手では法律などあまり関係ない。それよりも漁船の構造に詳しい御仁の方がマシだったのである。
本ブログの過去記事を参照されたい。

「失言」柳田法相に騒ぐ馬鹿野党 国難の最中またしても本末転倒な国会空転 どうするニッポン?

尖閣問題も一段落付いたので、今回の辞任も予定行動なのである。

柳田法相、ついに辞任へ!

≪柳田氏は21日、記者団に対し「今後とも真摯に国会の答弁にがんばっていきたい」と述べ、 続投する考えを強調していた。≫

本人もすぐ辞める気でいたことは言葉の端々から見え見えだった。

仙谷官房長官が法相兼務へ」柳田法相辞任で

≪柳田氏は14日に地元・広島市で開かれた法相就任を祝う会で、「法相は二つ(国会答弁を)覚えておけばいい。『個別事案については答えを差し控える』『法と証拠に基づき適切にやっている』だ。(答弁が)わからなかったらこれを言う。何回使ったことか」などと語った。 ≫

これを教えたのは仙谷氏だろうから、仙谷氏自ら法相を兼務しても問題はないだろう。「法相など誰にでもなれる」と言うことだ。

菅内閣支持率26%、10月の前回調査に比べ23ポイント急落、不支持57%・・・

民主党の政党支持率も自民党と似たり寄ったりになってしまったが、いまさら自民党が政権を回復しても仕方ない。

「民主党にだまされた!」「詐欺師!」「史上最低最悪の政権」…民主党に投票した主婦・派遣社員・サラリーマンら激怒

いくらニワトリ並の記憶力しかない日本人でも自民党時代の悪政の忌まわしい記憶はまだかなり残っている。自民党復活などを願っているのは売国バカウヨくらいのものである。

属国ニッポンとしては、今後どのような政治動向を取ることになるだろうか?

日本の政治行動はアメリカの影響下での従属外交なので、外国に較べると単純明快である。アメリカの動向を見れば、日本の動きも簡単に知れる構造だ。

バカウヨどもがことさら「中国の脅威」などと抜かしているが、日本がアメリカの属国で軍事的にアメリカに丸投げしている事実を無視して、日本政府の稚拙な外交と自衛隊の脆弱な軍事力だけをことさら取り上げているのは茶番以外の何ものでもない。

中国がもし「脅威」になるとしたら、軍事的にアメリカに対抗できるまで成長した時である。本ブログでもたびたび「第四次世界大戦」というやや大げさな言葉を使用しているが、経済的にはすでに米中間で戦争状態に突入している。

尖閣問題もその関連で発生した事件なのである。

第四次世界大戦は既に始まっている!小沢潰し・普天間・尖閣・ノーベル平和賞に見る日中紛争の裏側

国賊小泉以降の例題首相は首のすげ替えだった。どれも賞味期間は1年未満。政権交代してもこの醜態は続いている。尤も、かつての佐藤・中曽根・小泉のように長期政権になったらアメリカへのポチぶりがますます酷くなるので、客観的に観れば、日本の国益上は矢継ぎ早の首のすげ替えの方がマシなのだが…。

ということで、菅氏もまもなく御用済みは必定。民主党からは後二人くらいはお飾り首相が出てきそうである。しかし、次期衆議院選以前に民主党は崩壊し政界再編が起こるだろう。

これは残念ながら憂国の士が立ち上がって国難を救うために行うのではなく、アメリカのシナリオで進行するのである。
「日本人を騙し続けるためには、もはや、民主党も自民党も駄目だから、別の政党をでっち上げて誤魔化そう」という発想である。その時はバカウヨに擬装した工作員どもがネット上でも大暴れすることだろう。

上海万博:日本人の愛する錦鯉を毒殺した中国-櫻井よしこ

この手の犬評論家も大活躍しそうだ。

アメリカ人は単純で馬鹿だから二大政党の政権交代で誤魔化せるが、日本人を誤魔化すにはもう一ひねり必要なのだ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月21日日曜日

天は二物を与える 男子バスケ日本代表の岡田優介が公認会計士に合格は当然の結果だ


「天は二物を与えず」が格言だが、これに相反して世の中にはいろいろな才能を同時に与えられている人物も多い。

東大って美人が多くない?天は二物を与える

これは東京大学の掲示板。東大には美人が多いらしい。東大以外でも偏差値の高い大学には結構美人が多い。

このような大学では男の比率が高いので、たまたま美人を複数見かけると、その目立ちやすさのために「いっぱいいる」ような錯覚がおきてしまうのかもしれない。その時、周辺に多数いるであろう「美人でない女子学生」は観察者の脳内から消滅しているのである。また、意外性を強調するために、話に尾鰭が付いてしまうことも考えられる。

ただし、知性が表情に現われるのも確かなので、知性的な人の顔つきの方が整っている確率が高い。

【男子バスケ】現役日本代表の岡田優介が公認会計士に合格「バスケをしていない空き時間は、すべて勉強に費やした」

バスケは日本では野球やサッカーほど人気はないので、「岡田優介…、誰?」という御仁も多いだろう。

岡田氏の容姿もなかなかのイケメンである。

岡田優介

≪誰でも受かる試験になっちゃったな ≫

≪↑合格率をみてから言え≫

≪今や16歳でも受かるもんなあ。≫

≪イケメン高学歴スポーツマンしかも会計士 おまえらどうすんの。 ≫

≪宅建みたいなもんだな ≫

≪バスケしろよ ≫

≪すげええええええええええええええだろ、コレ! 岡田△だわ ≫


岡田氏はWikipediaにも記載されているが、記載事項はまだそれほど多くはない。

岡田優介

岡田氏の心境に関しては彼のブログで詳細に語られている。

岡田優介のブログ
公認会計士など一朝一夕で取れる資格ではないから、その決意の程が窺われる。

日本では「体育会系」というとどうしてもお馬鹿のイメージがつきまとうが、高校の運動部活などでは偏差値の高い学校の方が好成績である。

運動も大脳活動の一環だから、大脳の代謝の良い人物の方が運動神経もいい理屈である。頭が良ければ物覚えもいいから、スポーツも上達しやすい。

日本でスポーツ選手にお馬鹿が多いのは、特殊な要因によるものなのである。

「頭が良くて運動神経も良い人間」が職業としてスポーツ選手を選択するのが日本ではまれなことがその原因である。

スポーツ選手の需要は常に一定存在するので、それを埋めるためにはやむを得ず「頭は悪いが運動神経は良い」というハンディを負った選手を育成するしかない。
高校野球の強豪校なども日本中からこの手のたぐいの選手をかき集めてくる。
「頭は悪いが運動神経は良い人間」は「頭が良くて運動神経も良い人間」に較べて本来は少数派なのである。

これら少数派をかき集めた日本のオリンピック選手団に金メダルを期待するのも酷というものだ。

日本がスポーツで韓国の後塵を拝しているのもこのあたりが原因である。

高校や大学受験などでも受験科目に「体育」を加えるとおそらく世の中が一変する事態になるだろう。六大学野球で東大が連覇するようなことも起こり得る。

日本では「体育会系」という言葉にも代表されるように、「スポーツ系は頭が悪い」というイメージが根強いので、その思い込みを払拭する意味でこの記事を書いた。

「スポーツ選手でも意外と頭が良い人物が多い」というような穏便な記事作りも可能だったが、私の性格に合わない。

ただし、「頭の悪い奴は何をやってもダメだからさっさと逝ってしまいない」というような結論にも受け取られてしまうので、一言述べておく。
頭の「良い・悪い」は先天的なものよりは努力の要素の方が大きい。バカウヨが馬鹿なのは「学習する努力に欠き、自慰的世界に没入している」から馬鹿のままなのである。

努力しない奴は馬鹿のままでも仕方がない。そういった御仁が憂さ晴らし目的でコメント欄にごちゃごちゃ書き込むのは「便所の落書き」並の迷惑行為なのである。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月20日土曜日

「高校野球部監督が通知表で優秀な順に背番号」を非難する読売新聞の陰湿ぶり


埼玉県内の高等学校野球部監督が、部員の学力不足を解消するために優秀な成績順に背番号をつける名案を思いついた。
ところが、読売新聞がこの監督のせっかくのアイデアにケチをつけている。
教師の個性的な指導ぶりをことさら大げさに愚弄して興味本位の記事作りをするのは読売さんのいつもの手口だが、高校野球が抱えている根源的な問題などには一言も触れようとしない。高校野球というと朝日新聞が主導権を持っているので、これに関して読売が擁護する義理はないと思うのだが…。
何やらマスゴミ同士で怪しい密約でもあるのだろうか?

モンペからのクレームが入ると馬鹿の一つ覚えでタレ流しをする教育委のへたれぶりも相変わらずだ。小役人が教育行政を仕切っている限り日本の教育はお先真っ暗だ。

「高校生にとって一番大切なのは勉強」 埼玉県立高校野球部監督、通知表など参考「優秀な順」背番号
  
野球部に入部するのは生徒の自由意志だから、この背番号制度が気に入らないなら野球部を辞めればいいだけの話である。生徒の人権問題などあまり関係なさそうに思えるのだが…。

要するに、読売は読者であるモンペに媚びを売ろうと生徒を甘やかすことに荷担して、浅ましいマスゴミの本性を丸出しにしているのである。

私はどのマスゴミも嫌いだが、とりわけ読売は虫酸が走る記事が多い。赤旗や世界日報のように割り切った記事の方がまだまともに読める。

以下は巷間の意見。

≪何が問題なのか?≫

≪やり方は思慮が足りないけど、「野球さえしてれば勉強はどうでも良い」という風潮に異議を唱えるのは正しい。 ≫

≪あからさまに序列がわかるようにするやり方はどうかと思うが、考え方には賛同出来る。≫

≪ただ野球をやりたいなら、高校になんか通わずに野球だけやっていれば良い。でも、敢えて「高校球児」という道を選んだのならば、学生の本分である勉強と両立させるべきだ。≫

≪勉強をかなぐり捨てても、野球が強ければ良いというやり方は高校生としての道を踏み外している。いいじゃん 高校なんだから。≫

≪これがダメなのかよw 終わってるなこの国≫

≪競争心を上手に煽ってて結果的に全員の学力が上がる マスコミが記事にして叩きたいのは日教組かなにかの手先だからだろ?≫



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

韓国中央日報・従軍慰安婦こじつけ記事のお粗末


まずは問題のお粗末記事を検証してみよう。

【中央日報】日本兵士が韓国人女性慰安所の出入りを記録した日記を公開

≪第2次世界大戦に参戦した日本の兵士が韓国人女性のいる慰安所を訪れた事実を記録した日記(写真)が公開された。
18日に国会憲政記念館で開かれた日本軍慰安婦問題国際シンポジウムでのこと。
日本の市民運動家田中信幸さん(59)は日本陸軍第6師団所属だった父親の武藤アキイチ分隊長(当時22才・2007年死亡)が1938年に戦場で書いた日記を韓国挺身隊問題対策協議会に寄贈した。 ≫


田中信幸というプロ市民もかなりいかがわしい。この日記自体がそもそも信憑性のあるものではなさそうだ。

≪武藤分隊長は38年2月21日の日記で

「今日は楽しい外出だ。石川と2人でまず朝鮮征伐に出た。
順序は4番目だった。トミコ、慶尚南道(キョンサンナムド)」と書いた。
武藤分隊長は翌月13日にも慰安所を訪れた。日記で「楽しい外出日だ。
大田黒、石川の3人で慰安所に行った。日本・中国・朝鮮を征伐して帰ってきた。
おでん屋でうどんと酒を飲んだ。酔った。特に異常はない」と記した。武藤分隊長は慰安所に行くことを「楽しい外出」、慰安婦女性を犯すことを「征伐」と表現した。≫


どうも、記事内容から判断すると単に風俗店で遊んだだけのようだ。普通の場合は「楽しい外出」になるだろう。気になるところは「日本」と書いてある部分だ。日本人女性が朝鮮に強制連行されて慰安婦にさせられたのだろうか?
「征伐」とは「お遊びした」の洒落である。中央日報さんも自国で脱北女性がどんな取り扱いを受けているのかも少しは啓蒙した方がよろしい。
東南アジアで今一番はしたない行いをしているのは韓国男性である。

北朝鮮人セックス奴隷娘の人身売買値段は卸値で約8万円

東南アジア女性を人身売買する超悪質韓国人グループの実態

≪田中さんは日記とともに父親の軍服姿の写真、当時同僚らとやり取りした手紙300通を合わせて寄贈した。

協議会のキム・ドンヒ局長は「日本政府は関連資料があっても公開しない。
特に兵士や日本軍の資料はなくしたものが多い。兵士が書いた慰安婦に関する資料は非常に珍しいもので、 『(慰安婦関連の)証拠はない』と否認する日本政府に反論できる資料だ」と話している。≫


「手紙300通」については全く無視しているので、韓国側に都合のいいことは書かれていなかったようだ。
この記述が強制連行だったとしたら、日本から連行された女性は朝鮮人にも陵辱されていたことになる。

韓国ではこの手のくだらない日本批判記事が埋め草として頻繁に利用されているのである。

朝鮮人の性格上の最大の欠陥は「身内に甘く他人に厳しい」ところである。客観的に自己評価する能力にも欠けている。
個人的にはまともな人も多いとは思うが、統計的には上記の欠陥が鮮明に現れ、結果として韓国マスゴミのお馬鹿記事にも反映してしまうのである。

創価学会や統一教会の時もそうだが、韓国に対する批判的記事を書くと必ずコメントやトラックバックに猥褻な嫌がらせを貼り付けてくる連中がいる。出所がバレバレなのに意に介さないようだ。バカウヨ同様自身の人格を省みることができない。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

「失言」柳田法相に騒ぐ馬鹿野党 国難の最中またしても本末転倒な国会空転 どうするニッポン?


失言問題で渦中の人となった柳田稔法相の生い立ちは異色である。

≪鹿児島県鹿児島市出身。本籍は広島県福山市。鹿児島県立鶴丸高等学校卒業後、1973年に東京大学教養学部理科Ⅰ類に入学するも中途退学し、寿司職人になる。1981年に東京大学工学部船舶工学科へ再入学し、1983年3月に卒業。 同年4月に神戸製鋼所入社。呉工場に配属。労働組合に入る。 ≫

いかにも変人ぶりを物語る経歴だ。知能は高いが常識に欠け周囲の状況とはお構いなしに行動したがる理系タイプの御仁とみた。勿論、法律などとは無縁の人物である。どうしてこんな御仁が法相に抜擢されたのだろうか?

【尖閣ビデオ】柳田法相「検察からでなくて心配消えた」 思わず本音を漏らす

あっ、一応心配してたんですね。さすがに立場上CIAがらみの情報は多少入ってきているみたいだ。法律知識はド素人の柳田氏ではあるが、この事件に関しては「船舶工学科」の経歴が多少役に立っている。
この御仁は最初から尖閣問題専用のスペシャル要員だった可能性が高いのである。
つまり、この問題が収束すればもう「お役ご免」ということだ。

というわけで既に結論が出てしまったが、以下の茶番劇を一応検証してみましょうね。

柳田法相「わからなかったら『個別の案件が~』『法と証拠に基づいて~』と答えておけばいい」と国会答弁を軽視する発言→謝罪

奇術師がネタばらしするのは御法度だが、素人でも判るようなネタばらしならサービスの一環としてよく行われている。今回の事例は後者に属するだろう。したがって、柳田氏の発言は全く問題ない。
この手の冗談程度で揚げ足を取るのは大人げない。

以前にも本ブログで、殺人ネタを授業中にしゃべったオネーちゃん先生の事例を取り上げ擁護してやったが、文句を垂れるコメントも結構寄せられた。
私見ではあるが、細かいことにいちいち気にする連中が増えて息苦しくていけない。この連中の目には、本ブログなど最初から最後まで失言暴言の連続に映っているだろう。

仙谷官房長官、国会軽視発言の柳田法相を官邸に呼び厳重注意 自民は「閣僚の資格なし」と不信任案など検討

「法相は2つの言い回しを覚えておけばいい」と柳田氏に教えてやったのは仙谷氏と思われる。傍目には陳腐なネタだが、案外門外不出の伝授をしたつもりだったのかもしれない。

柳田法相 「法相は『個別事案です』『法に基づき適切に』で全て解決」→小泉進次郎「すごい。なら、法相はロボットでいい」

そう、進次郎。代議士は客寄せパンダでもなれる。おまえが驚くほどのことでもないだろう。

菅首相「ごめんなさい」仙谷官房長官「ごめんなさい」柳田法相「ごめんなさい」蓮舫氏「ごめんなさい」岡崎氏…

これは失言したときの言い回し。

みんなの党も賛成 法相問責可決の見通し

公明党幹部「柳田法相の問責決議案出たら賛成」

「反省していない」 共産党も柳田法相の問責に賛成

お役ご免の実態が知れ渡っているなら、なれ合いですな。挨拶みたいなものか?

民主党内からも辞任の声が上がり始め、柳田法相の辞任は不可避の情勢に…一方、首相は罷免の考えを持たず

菅氏はCIAの指令待ちなのだろう。自身が何も考えていないのは当然である。

思い切って法相更迭を」 やる気も感じられない…と民主・リベラルの会 今野氏

期間限定の「派遣労働者」ならぬ「派遣法相」では「やる気も感じられない」のは無理からぬことである。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

中国「ノーベル平和賞」をパクって「孔子平和賞」の設立検討は正論だ 頑張れ中国!


中国が「ノーベル平和賞」で嫌がらせされたことに反発し「孔子平和賞」の設立を検討していることが判った。

高慢で強情なノーベル賞委員会の偏見変えられない ノーベル平和賞に対抗し、「孔子平和賞」の設立を―中国紙

≪環球時報は15日『中国で孔子平和賞の設立を』と題した国際論壇を展開。スイスのチューリッヒ州立銀行北京駐在員事務所首席代表の劉志勤氏は「ノーベル賞委員会は劉曙波の代償として中国13億人を敵に回した。人民の反抗だけでは、高慢で強情なノーベル賞委員会の偏見は変えられない。逆に彼らの英雄的な気持ちと達成感をかり立てるだけだ。中国の民間機関が孔子平和賞を設立し、中国の平和・人権への観念をアピールすることが最適な方法だ」と述べた。 ≫

「民間機関」とは嗤わせてくれるが、中国政府がノーベル賞に仕返しを考えていることは判る。

≪10月18日付けの環球時報『ノーベル賞委員会に未曾有の謝罪を求める』と題した社説では「本当の意味での全世界のノーベル賞を見てみたいが実現は困難だろう。われわれはノーベル賞委員会と平和賞に幻想を抱いてはいけない。他人の変化を望むのではなく自ら孔子平和賞委員会を設立しよう」と呼び掛けた。≫

「未曾有の謝罪を求める」とは中国や朝鮮では「おまえの態度は気にいらねえな」程度の意味のようである。
どうして「孔子」が出てきたのかはよく解らないが、「適当な人格者を捜していたらそこまで時代が遡っちゃった」ということか?

≪11月12日も単仁平記者の文章を掲載。「ゲイル・ルンデスタッド事務長が10月末、英オックスフォード大学でノーベル平和賞についての講演を行った際、ロシア、アメリカ、イギリス、中国など各国の学生や教授から鋭い質問攻めに遭い、講演は途中で打ち切られた。ノーベル平和賞は既にアルフレッド・ノーベル氏とは無関係で、「平和」とも切り離され「賞」だけが残されている。平和賞はノーベル賞のブランドと平和的なイメージを利用し、資本主義国家が共産党国家非難をするための政治的道具にすぎない」と決め付けた。≫

選挙などでも対立候補を非難する部分に関しては正鵠を射ている場合が多い。今回もそれに相当する。自己主張の方を鵜呑みにする奴は馬鹿である。選挙の時に候補者を選ぶとしたら、相手候補同士の非難をよく聴き分け、少しでもマシを思われる方に投票することが肝要である。ゆめゆめマニフェストなどまともに信じないように…。

日本人は馬鹿の一つ覚えのようにノーベル賞をありがたがる傾向が強いが、実はとんでもない賞である。

ユダヤ主導のノーベル平和賞 劉暁波氏いやがらせ受賞で中国と険悪化

ノーベル賞のパクりに関しては日本の方が先輩である。

ノーベル賞の補完?「世界文化賞」に見る日本の稚拙外交ぶり

ただし、こちらは東京ディズニーランドや太平洋マスターズよろしく、ノーベル賞委員会の認証済みである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月18日木曜日

池田大作氏半年姿見せず後継者問題で進む創価学会の北朝鮮化


本ブログにも創価学会や統一教会や幸福の科学等の信者と思われる工作員からバカウヨを偽装したコメントやら単なる嫌がらせのコピペをたびたび頂戴している。創価学会信者の手口はその中でも比較的単純で、猥褻もののコピペが多いのが特徴だ。

人間の精神は脆弱なので超自然現象に頼りたくなる心情は理解できるが、神の存在を肯定しつつもそれと矛盾した邪悪極まりない行動を「自己正当化」させてしまうカルト連中の無残な精神破壊ぶりには目を覆わざるを得ない。
カルト系の中でも創価学会は信者数も多いので、洗脳ぶりも重症な連中よりも軽症の比率が高い。数が多いとそれなりに「社会的責任性」が発生するので「そう無茶はできないだろう」と考えるのが常識である。オーム真理教のように「少数精鋭化」してしまうと極めて危険なのである。

しかし、かつてのナチスの事例などを観ても判るように、人間の脆弱な精神を数の論理によって安定化させることは期待できない。

少数のカルトによる犯罪は凶悪事件にすぎないが、カルトが大衆化すると、とてつもない不幸が国家全体に広がる結果になる。カルトの蔓延に大衆の支持は必要ない。暴力と強制によってもそれは可能である。北朝鮮の事例などはその典型である。

【日韓】「幸運が訪れるように」風船が韓国から飛来、韓国高校生の手紙乗せ兵庫県豊岡市へ 1日で日本海越え

「2ちゃんねる」はその匿名性から「便所の落書き」にも例えられるが、このようなほのぼのしたネタであっても、韓国を嫌悪する連中の脳内では以下のような邪悪な思考に変換されてしまう。

≪怖っ、これで風船化学兵器爆弾は可能な事を証明したな≫

≪中国といい、ホント日本の風上にはロクなのがいねぇ・・・≫

≪手紙にはハングルで独島は我が領土と書かれていました。 ≫

≪反日行動の一環か? 意味不明すぎて怖い 合格祈願なら南大門にでも書けよ 一個残らず責任取って回収しろよ在日共 ≫

≪海に落ちたゴム風船をクラゲと間違えたウミガメが喉に詰まらせ…≫

≪ゴミばらまくんじゃねえよ、クズチョン。 ≫


日本でもかつては盛大に風船を飛ばしていたが、環境問題で様々な障害が発生してしまうことが判ったので現在では規制されている。したがって、韓国の高校生がやったことは無邪気ではあるが、決して褒められることではないのでよい子は真似をしないように。

ところで、池田大作氏が最近姿を見せないので様々な憶測が流れている。

創価学会・池田大作名誉会長、半年も姿見せず。創立80周年イベントでも不在の異例の事態…後継問題浮上か

気になる後継者だが、どうやら北朝鮮と同じパターンになりそうだ。

池田大作氏の長男、博正氏が創価学会・関西のトップに

ただし、北朝鮮ではデブの三男坊を神秘化させて国民を洗脳しているが、創価学会の場合はいまだ池田氏の神聖化を続けており、長男への委譲を鮮明にしていない。

池田大作 ~わずか数秒で人の心をワシ掴みにする天才~

提灯を担ぐ方も大変である。関係者にはご同情申し上げます。

創価学会の池田大作氏、「私が認めるコメディアンはチャップリンと久本雅美だけ」→久本雅美、号泣

なかなか感動的なお話ですな。

創価学会芸術部副リーダー・滝沢秀明の舞台タイトルは、池田大作の「人間革命」から

なかなか感動的なお話ですな。

議会が、1月2日は「池田大作の日」と制定

創価学会の外交力に関しては私も高く評価している。信者から巻き上げた金で有効利用している。特に、安い費用で「転ぶ」所を見つけてくる情報網は凄い。いずれ民主党も公明党と連立するだろうから、外務大臣は公明党から出した方がいいかもしれない。

菅・仙谷が頼った「創価大学卒」の駐日中国大使

あっ、もう外向的には公明党に丸投げ状態でしたか。

【毎日新聞】創価・池田大作氏の寄稿を掲載…「創価とズブズブなの隠しもしないのか」「報道機関として終わってる」とネットで話題に

何も毎日さんに限った話ではありません。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

尖閣ビデオ工作員保安官を逮捕もできないお馬鹿国家ニッポン


保安官というとどうしても西部劇を連想してしまうが、マスゴミどもが「保安官」で統一してしまったので、おもしろいから本ブログでもそう呼ばせてもらう。
しかし、今の日本も西部劇の時代よろしく無法がまかり通ったむちゃくちゃな様相である。

【尖閣ビデオ】海上保安官について、国家公務員法(守秘義務)違反以外の立件見送り 不正アクセスや窃盗に当たらず

菅政権は本当にお飾りですな。検察は相変わらずCIAのご意向通りのようだ。

【尖閣ビデオ】捜査終了待たずに海上保安官を懲戒処分へ

もともと百も承知の犯行だから、工作員保安官さんは痛くも痒くもない。

【尖閣ビデオ】 "幼い子供いるも、職を賭けてビデオ公開" 保安官宅、家宅捜索…玄関にはベビーカー、ベランダには浮き輪も

この工作員保安官は日本の治安の良さを逆手に利用しているのである。自身にテロ行為が発生するリスクは想定されるが、家族に累が及ぶ可能性は低い。

【尖閣ビデオ問題】保安官の「世直しゲーム」を英雄視する危険 歴史の苦い教訓を忘れるな

英雄視などしようと煽っているのはCIA関係者だけである。勿論その中にはマスゴミも含まれるが…。
バカウヨも踊っているが、CIAも底辺のカスにまではいちいちかまってはいないはずだ。

【尖閣ビデオ】パラノイア的・・・流出保安官、2つのメッセージから読み取れる深層心理 殊勝に見える文面にダマされるなと日刊ゲンダイ

殊勝もヘッタクレもない。ゲンダイさんもこの保安官が工作員だと知っているようだが、相手がCIAだから奥歯に物がはさまったような書きぶりだな。

中国に立ち向かえないオドオド菅直人政権 責任から逃げる上司に付いていく部下はいない 安倍元首相、夕刊フジに

元CIAのポチで現在は野良犬に身をやつしてるバカボンだが、相変わらずお笑い路線ですな。以下は過去記事。

安倍首相、従軍慰安婦問題めぐり謝罪の言葉を乱発


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月13日土曜日

お笑い朝日新聞「YouTubeにアップするよりマスコミを上手に使って内部告発を」


【ビデオ流出】「今回の事件は個人の問題。流出させた男は海保で働く資格の無い男だね」 安住淳・防衛副大臣

他人事のように言う御仁である。替え玉出頭するような工作員など海保で働く資格がないことは言うまでもない。海保が送り込んだ替え玉なら話は別だが…。

【尖閣ビデオ問題】“検察と協議”海上保安官の逮捕ない?

日本にはスパイ防止法がないのでこんなお馬鹿な議論が成立してしまうのである。

国家秘密に係るスパイ行為等の防止に関する法律案

スパイ防止法に反対しているのは以下のような連中だ。

≪国家秘密法〈スパイ防止法〉―いま資料の時代 国家秘密法案阻止のマニュアル集(晩稲社・1985年)
暗黒時代を再現する自民党の「スパイ防止法案」に反対しよう(自由人権協会・1985年)
エッ!わたしがスパイ?―あなたも「スパイ防止法」に狙われる(東京弁護士会・1985年)
あなたの目、耳、口ふさぐ国家機密法(日本共産党中央委員会出版局・1985年)
悪魔(サタン)があやつる“スパイ防止法”と霊感商法(荒井荒雄、青村出版社・1985年)≫


本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う刑事特別法

とはいうものの、日本国においてアメリカ軍はスパイ防止法を行使できるようだ。

【尖閣ビデオ】 「内部告発するなら、YouTubeにアップするより朝日新聞などのマスコミ使って」…朝日新聞記者

これに対する巷間の意見

≪アホか。
お前等もみ消すだろ。
告発内容が世間に出ないまま逮捕、
もしくは殺されるかもしれないね。

マスゴミってそういうとこ。

お前らは「編集権」だのを持ち出して、都合よく編集するし、イデオロギーによっては情報を売り渡したりするだろうが。
もう情報の中間搾取業者はいらないんだよ。

何時から朝日新聞の記者は、お笑い芸人になった。
そろそろ、会社も潰れそうだから吉本に鞍替えする準備か? ≫



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月12日金曜日

尖閣ビデオ流出身代わり出頭海上保安官 「次期総選挙出馬情報」で見える茶番の実態


替え玉出頭したと思われる海上保安官に対して徒に英雄視するバカウヨどもがはしゃいでいる。

【尖閣ビデオ流出】 海上保安官の自宅 午後捜索へ

今回の事件は菅政権がどこまで役人をコントロールできるかを問う格好の事件だった。この調子では捜査する警察についてもどこまで菅政権側が命令できるのかはなはだ怪しい。
警察も海保同様CIAの顔色を見ながら動くことだろう。

しかし、替え玉出頭したくせに「犯行に使ったUSBのメモリを消去した」などと臆面もなく言っているのも言語道断だ。替え玉ならドスを持って出頭するのが常識だろう。
替え玉の可能性を全く検討しないマスゴミどもの厚顔無恥ぶりは相変わらずである。
現段階で、「替え玉」「身代わり」でヒットするのはブログ程度の状況だ。

尖閣諸島中国漁船衝突事件のビデオは、「共有フォルダー」に存在していた

海保にとってこの程度のビデオは日常茶飯事であって、もともと機密性など薄かった。
これが急に機密性を帯びたのは菅政権が中国の要求を丸呑みしたからだ。

「衝突事件のビデオ映像を公開しない」は、細野氏訪中時に中国側が要求→仙谷官房長官が要求に応じる

いくら政府が軟弱外交をしようが、テロ行為が正当化されるものではない。どうせ、今回の保安官は替え玉の工作員だろうからあまり関係ないが、仮に本当に個人的な判断でテロを行ったとしたら情弱のバカウヨと同じである。バカウヨどもがろくに事情も知らないでこいつを擁護するのも頷ける。

しかし、いくら情弱で頭の回転が悪かろうが、「個人的動機にしては少し変だな?」くらいの疑問は湧かないものなのかな?

何やら五・一五事件や二・二六事件を連想させるような雰囲気になっている。この事件の後日本は急速に軍国化し奈落の底に沈んでいったのである。私の個人的意見だが、実はこの時も裏でアメリカが動いていたと思っている。

【尖閣ビデオ流出】 海上保安官 「次期総選挙出馬情報」

この事件を仕掛けた勢力は、この保安官が「正義感が強い」というイメージを国民に植え付けようと躍起だ。

常識的には国家機密の漏洩など「義憤に駆られて」などと酔狂でやる奴はいないから、背後でそれなりの「お手当」が支給されないと成立しない犯行である。もしくは、マインドコントロールだ。

いくらなんでも次期総選挙にはまだ間がある。日本人の記憶力はニワトリ並みといわれているので、総選挙が始まるころには、大方の日本人の記憶からこの御仁は抹消されているだろう。
したがって、この情報が限りなくガセ臭いが、何らかの事情で解散総選挙が起こり得るシナリオができあがっているのならば、一応は考えられる。

【尖閣ビデオ】 同僚職員ら、「彼が一番愛国心がある人」「公務員としての処分は仕方ないが、一国民として気持ちは解る」

これもマスゴミによる洗脳記事だが、同僚の中に同調者がいるとしたら、マインドコントロールされている者が結構多くいることを意味している。勿論工作員も紛れ込んでいるだろう。
いざ有事の際、彼らがどのような「憂国的」行動をとるのか、空恐ろしい。

身柄拘束で政府批判殺到、sengoku38氏の行為、「許される」が8割占める…中には「義士を守れ」と英雄視する声まで

工作員が煽っているのである。
マスゴミが露骨に荷担していることもはっきりしたので、今回の仕掛け人はCIAであったことがほぼ明らかになった。

【尖閣ビデオ】裁かれるべきは菅、仙谷の2人であって海保員ではない。北朝鮮船との「銃撃戦が公開」なのに馬鹿馬鹿しい…青山繁晴氏

この御仁はCIAのエージェントだな。菅も仙谷もひたすらCIAに恭順の意を表しているのに、いたぶるなあ。

sengoku38身柄拘束で政府批判殺到→菅首相 「5年、10年後に評価されると確信している」

5年、10年後にはこんなちんけな事件など誰も覚えてはいない。しかし、この男、本当に馬鹿だなあ。

菅政権の「矮小化」と「論点すり替え」…「逮捕された人が英雄になる風潮はいけない」→中国船長の“英雄扱い”を招いたのは政府

どこかと思えば、やっぱ産経さんか。菅政権が中国の圧力に屈したのをよほど根に持っているようだ。

オレは味方だ!丸山議員が保安官の弁護に名乗りをあげる

CIAにラブコールでもしているつもりか?

【尖閣ビデオ流出】千葉県・森田健作知事 「国家機密と思わない」 「見てよかった」

そう言えばこの御仁、まだ知事をやっていたのか。懲戒免職になった 海上保安官を千葉県が再雇用するというオチか?

「尖閣ショック」で日中間の隔たりがこれほど大きく深い理由…中国にとっては150年にわたる屈辱の歴史を覆す試みなのだ

イギリス人による分析だが、アメリカの関与を隠蔽している以外はよくまとまった論評である。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月11日木曜日

40代海保職員「自分が一人でやった」は替え玉に決まっているだろう!


「私がSengoku38」と名乗る人物が自首してきた。

【尖閣ビデオ流出】 40代の海保職員 「映像は自分が流出させた」 「自分が一人でやった」

【尖閣ビデオ】 海保職員 「自分が流した」 「sengoku38」映像

民主党政権はすでにSengoku38を「思い上がった海保職員個人による犯行」と偽装する工作を施していた。私の予想では3~4日くらい間を置いて犯人を捏造するだろうと読んでいたが、あまりにも唐突な自首で、工作の下手さ加減に呆れた。

尖閣ビデオ流出 神戸の海上保安官を逮捕へ

コメント欄を見るとバカウヨどもがこの職員を「英雄視」して熱心に賛美している。
本ブログにも「バカウヨなどという言葉を使うな」と文句を言ってくるバカウヨもいるが、私は「右翼は馬鹿だ」とは一言も言っていない。本ブログにおけるバカウヨの定義は「右翼と称している連中で馬鹿な奴」ということにしている。「右翼」の定義も主観的なものなので、本人が「天皇制反対」と叫ぼうが「非武装中立」を唱えようが「右翼」を自称すれば、その御仁を「右翼」と認めざるを得ない。本人の意志が何よりの根拠になるからである。しかし、「マルクス・レーニン主義」「共産党の一党独裁」を主張されたらさすがに私も悩むが…。幸いそういう主張の右翼にはまだお目にかかっていない。

それはそれとして、こんなみえみえな猿芝居に引っかかるとは、バカウヨというのは本当に馬鹿だ。尤も、バカウヨを装った工作員がネット上で盛り上げているのも事実だが…。

要するに、これで一件落着したいのである。APECが目前に迫っており、何とか日中首脳会談を実現させたいので、菅政権も焦っているのだろう。
今回の事件が「民主党政権の自作自演である可能性」は少なくなった、ということだ。

尖閣沖映像流出、ネットカフェから投稿か。公用PCに投稿形跡なし

「IPアドレス」などを調べたところ、神戸市内の漫画喫茶から流出したことが判明した。
自宅や職場からビデオを流すのだとしたら、よほどの確信犯である。ネットカフェあたりが一番自然である。逆に変に凝ったハッキングをしてしまうと、プロの犯行と言うことで、素人の単独犯という構想が崩れてしまう。
しかし、40代の海保職員が漫画喫茶なんかに出入りしたら不自然だろう。

ネットカフェ投稿で海保「想定外だ」

勿論わざと喋っているのだろうが、それにしても馬鹿丸出しのコメントである。もう少し、気の利いたコメントを思いつかないのだろうか?
やはり、海保には馬鹿がはびこっているようだ。

ビデオ流出で仙谷官房長官、「海保長官の責任は免れない」…しかし、菅政権への打撃となる馬淵国交相の責任は否定

やはり、民主党内の動揺は相当なもののようだ。中国・CIA以外に「役人」が真犯人である可能性が出てきた。「『仕分け』に対する嫌がらせ」と解釈すると結構納得できそうだ。

Sengoku38 「職を失う覚悟でアップした。映像、国民に見る権利ある。国民倫理に反するなら罰受ける」…家族思い涙も

「何で自首した奴が読売と接触できるのか?」バカウヨ以外の人なら変に思うだろう。

「私がやらなければ、映像は闇から闇へ葬られて跡形もなくなってしまう」…海保職員、流出の情報元と動機解明へ捜査

替え玉がドスを持って、「これで私がやりました」と交番に出頭するのは、いつものことである。呆れたことに、結構これで一件落着していたのである。

小泉進次郎氏 「国益?中国の非を証明できることこそ国益だ」→菅首相「捜査当局が…」→進次郎「すり替えるな!」

国賊小泉の馬鹿息子である「客寄せパンダ」に言い負かされる菅という首相は「馬鹿首相」にも値しない。どんなあだ名をつければいいのか私も頭を抱えているほどだ。

尖閣映像流出問題で防戦一方の民主、党内では馬淵大臣の責任回避のために海上保安長官のクビを差し出せと言う声も

ここらへんのなすり合いの下品さは自民党より酷いな。

【朝日新聞】 「政府機関の一員である保安官が決定に反して流出させた」 ~映像流出ダメなわけ『捜査情報保護』『組織の規律違反』

アメリカに魂を売った売国新聞が何を偉そうな…。「朝日が中国寄りだ」というのはバカウヨの妄想である。朝日に限らずマスゴミは金を出すところに転ぶのは事実だから、中国がスポンサーになれば、勿論提灯記事は書くが…。
産経さんには中国のスポンサーが付かないからあんな記事を書くんです。

「職員、全力で支持!」「嘆願の準備を」 ネットで擁護相次ぐ…「神戸の職員が入手できるなら機密じゃない」指摘も

だから「替え玉」を全力で支持してどうすんの?
しかし、管理の杜撰ぶりが明らかになって、「機密」が失笑を買っているのも事実だ。

仙谷長官 「擁護の声?国民の過半数がそう思ってると思わない。『しかるべき処分を』が圧倒的多数の国民の声」

悪代官丸出しの仙谷氏だが、実は憂国の士なのである。本人が悪役に徹して自己陶酔しているので、それに免じてネタ晴らしは止めておきますね。聞くも涙の感動悲話があるんだがな。じきに判ります。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月10日水曜日

嗚呼じり貧菅内閣!不支持率51%で党内からも「早く辞めろ」の声頻り



「千島列島全体が日本の領土だ」 北方領土で政府に申し入れ 共産・志位氏が仙谷官房長官へ

領土問題では共産党は昔から強弁だ。特に「我が党はロシアの共産党とは別もの」という認識を国民に植え付けたいので、対ソ・対露政策では強硬意見が多かった。何でも無責任に言える野党ならではの特権である。

菅内閣支持率31% 不支持51% ねじれ国会の打開策は?解散総選挙38% 政策ごとに連携36%…NHK調査

「えっ、まだ31%も支持している連中がいるのか!」と驚く諸兄も多いだろうが、世論調査など所詮は世論操作である。NHKの場合もそうだが、電話調査なので信憑性がない。
忙しいところをベル音で突然呼び出されて、受話器を取ったら機械的な音声が一方的に流れて、訳の解らないことをごちゃごちゃ言ってくる。これにまともに応対する人はよほどのお人好しである。
仮に調査結果をまじめに集計したとしても、民意が反映してくる訳がない。
それはあくまでも、「凄くまじめで几帳面でお人好しな人」の意見の集合なのである。

この記事には書いていないが、NHKに飛んで調べたら民主党支持が24%で自民党支持が22%だった。

多くの国民は、「もうどっちでもいいや」という諦めの心境にいるのである。

民主党幹部 「菅首相も限界に近づいているかもしれない」

国賊の小泉氏の前が、シンキロウという稀代の馬鹿首相だった。小泉氏の後が、バカボン首相、チンパンと続いて、トドメがアホウだった。ここでさすがの自民党も瓦解して、政権交代。民主党初代は予想通りオーナーの宇宙人だった。しかし、アメリカに嫌われて代わりになったのが2代目菅首相である。

「菅首相…あなた存在価値あるんですか?粗大ごみじゃないですか」…自民・棚橋氏、菅首相の答弁を痛烈に批判

自民党も自分らのやらかしたことを棚に上げてよく言うものである。しかし、「粗大ごみ」とはつまらない批判である。「アホウ首相」のように洒落気を出して「癌首相」くらいの方が面白かったのではないだろうか?

ネット上では「姦首相、奸首相、癇首相、韓首相」などが既に出回っている。
あらっ!、「癌首相」も既にありますね.。短いから誰でも思い浮かぶんですね。したがって、以上のネーミングは本ブログのオリジナルではないので誤解のないように。

菅首相、決意 「石にかじりついても頑張る」 「国民の信を問うのは4年後が望ましい」

衆議院を解散しなければいいだけの話なので、この調子だと、民主党は6代目くらいまで首相を排泄できそうである。

菅首相「中国をG8サミットに呼んでみたら?」→他の7カ国首脳、全員が完全無視→外交恐怖症に?

菅首相もこんな辛いイジメに遭っていたのか!

TPP、菅首相 「平成の開国だ」 外国人労働者の受け入れ、来年6月にまとめる

まあ、バカウヨをやっている連中よりは外国人労働者の方が使えるのは事実だろうが、仕事を奪われたバカウヨどもがますます荒れ狂いそうである。しかし、「平成の開国だ」とはうまいことを言う。
明治維新の時も大量の士族が失業して路頭に迷ったが、今回は派遣やバイト君、中小企業労働者が路頭に迷うことになる。意外と菅氏は本当は頭が良くて、「バカウヨを兵糧攻めにしよう」という魂胆なのかもしれない。バカウヨではないパートのおばちゃんも巻き添えを食らいそうだ。
今後、おばちゃんも急速に右傾化するかもしれない。

菅首相 「中国・ロシア首脳と会談できたら、『尖閣は日本のもの』『北方領土は日本のもの』と言う!」

TPPもそうだが、菅氏はアメリカの言いなりである。これもアメリカに言わされたのだろう。

いっそ「尖閣はアメリカのもの」「北方領土はアメリカのもの」と啖呵を切ってしまえば、中露も腰を抜かすだろう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月9日火曜日

第四次世界大戦 Sengoku38に見るスパイ天国ニッポンの実態



【尖閣ビデオ流出】 "Sengoku38、ついに特定へ" YouTube運営のグーグルに、投稿者の情報提出要請…刑事事件として捜査

マスゴミの報道からは真実など出てくるはずもない。政府はSengoku38の正体を海保職員に特定しようとたくらんでいるが、勿論でっち上げである。

公開されたビデオ自体、事実のほんの一部に過ぎない。

【尖閣問題】「海保乗員を中国漁船側がモリで突いた」…まだある“仰天事実”を読売TV「たかじん…」で専門家が暴露

この事件の真相はいまだに深いベールの中に包まれているのである。

第四次世界大戦勃発で窮地の菅政権 尖閣ビデオSengoku38の犯人捏造へ

現在日本は激しい情報戦の最前線に晒されている。この戦争の対立軸が米中であることは明らかなので、これはもはや第四次世界大戦と呼べるレベルなのである。

菅政権も「個人的犯行」と言うことで国民を欺くのに必死である。

【尖閣問題】逮捕された中国人船長に対する報復の可能性 、河北省で日本人4人取り調べ…不法撮影

この事件は「尖閣問題に対する中国側の嫌がらせ」ということでうやむやにされてしまったが、彼らが本当にスパイであった可能性を言及するマスコミは皆無である。

日本中が大騒ぎ 尖閣ビデオを流出させたSengoku38の正体はやはり中国工作員か?

Sengoku38の正体はどこかの国のスパイか諜報機関と考えるのが妥当である。
中でもCIAか中国である可能性が非常に高い。
菅政権がこの事件でやたらと口が重いのも、CIAが絡んでいるからだろう。

スパイ天国 日本 中国スパイ日本の軍事機密を盗み出すも偶然逮捕

世界中でも日本は対スパイ対策が遅れていることで有名である。

「守秘義務違反の罰則は軽く、抑止力が十分ではない」 ~仙谷氏、『秘密保全法制』を検討 検討委員会を早急に設置

アメリカの顔色をうかがわないと国内法の成立もままならない日本国の現状では、まともな対スパイ法が整備できるとは思えない。

やはりトヨタにアメリカのスパイ 内部情報筒抜けのお粗末

アメリカにおんぶだっこの日本政府はろくな情報を持っていないが、企業はそれなりの機密情報を持っている。日本のような国はスパイ天国だから、企業側も機密保持が大変である。

「次のターゲットは中国とロシア」「マスコミは政府の言いなりだ」…内部告発サイト「ウィキリークス」創設者、NHKに表明

この人物自身がスパイである可能性もある。マスゴミの報道がいい加減なのは日本に限った話ではない。

【ネット】情報を盗む『サイバースパイ網』、中国に存在か

この手の技術力はアメリカが図抜けているが、中国もアメリカと対抗しようというだけあってかなり力を入れているようだ。
尖閣ビデオも海保が保管していた初期段階ではかなり杜撰だったようだから、この時点でハッキングされた可能性も考えられる。

米国の"スパイ経費"は年間6.5兆円--総額初公表

話半分と言うから、実際は13兆円くらい使っていそうだ。中国や日本は2~3兆円くらいだろう。

米国の国家情報活動には約10万人が従事している。その大半は、NSA、CIA、 国家偵察局(NRO)、国家地球空間情報局(NGA)の4機関に所属している。

資金面では後れをとっている中国だが、人件費が安いのでスパイの数では負けてはいないだろう。おそらく、数百万人単位のスパイが活動しているものと思われる。日本の総人口に対して100人に1人の割合で工作員にすることも可能である。現在日本に居住している在日中国人が全員工作員であっても不思議ではない。
現在の軍事力は兵隊の数よりも、工作員の数の方がものを言う時代なのである。

女・盗聴、日本ビジネスマン狙う中国の罠「常識通用しない」…ハイリスク中国一辺倒「コスト優位性どんどん低下」

中国が力を入れているのは、国家機密もさることながら企業機密の入手である。パクリは当たり前の国だが、製品をパクる以前の研究段階からパクりたいのである。

【米国】中国系住民が商業スパイ、「わが国のイメージを失墜させる企み」

中国はアメリカ国内にも数十万人単位で工作員を送り込んでいる。アメリカも中国系住民は総てマークしているはずだ。

インドが中国製通信設備禁輸、スパイ装置組み込み懸念―中国メディア

コンピュータソフトでも、スパイウェアとかマルウェアが暗躍しているが、中国製の機械類も同様だった。安いからと言ってうっかり購入すると、どのようなサイバーテロ被害に遭うか判らない。
尤も、同じようなことは他の国でもやっていることだろう。

リビア、韓国大使館職員を追放 スパイ活動理由に

南北朝鮮も小国の割にはスパイが多い。南北に分断されている特殊性が関係しているのである。
特に韓国では中国同様産業スパイが多い。韓国もパクり大国だからだ。

スパイ容疑で韓国の現役「陸軍少将」を逮捕 ~北朝鮮に極秘軍事作戦計画を渡した疑い

同じ朝鮮でも北は軍事スパイが多いのはお国柄である。

【韓国】北朝鮮の女スパイを逮捕、地下鉄の秘密情報を入手

韓国側から北へ潜入するのは難しいが、北からは脱北者を偽装すればいいので比較的容易である。
ただし、よほど洗脳しておかないと、韓国の暮らしぶりを見て裏切ってしまうかもしれない。北朝鮮も工作員の家族を人質に取るなど、裏切り防止に必死である。

米欧経済に潜入するには…露スパイ お勧めの潜入先はここ (Bloomberg)

ロシアもかつてアメリカと張り合っていただけにスパイ組織は健在である。

【ロシア】露スパイ事件、「素人仕事」にKGBの元凄腕たちが憤慨

しかし、さすがに冷戦の時のようなわけにはいかない。最近の若い工作員を見て、年寄り連中は嘆くことしきりである。

米ロ、冷戦後最大のスパイ交換へ 10被告、罪認め強制送還

どこまでまじめにやっているのか判らない。2軍選手同士のトレードみたいなものか?


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月8日月曜日

日本シリーズロッテ優勝にみるプロ野球の終焉


別に「ロッテなんかが日本シリーズで優勝したからプロ野球が終ってしまう」という意味ではない。今回の日本シリーズでは、大方の庶民の無関心をよそに、両チームとも全力で戦った。勝利したロッテにまずは「おめでとう」と称えたい。
タイトルの意味は、「プロ野球自体が終焉を迎えつつある状況の中で行われた今回の日本シリーズを取り巻く状況が、いかにも『終焉』にふさわしい内容だった」ということである。

セ・リーグの中日だが、セ・リーグ内では第3位の集客率だが、阪神・巨人に較べればローカルな印象を免れない。

名古屋市内の5つの百貨店にプロ野球・竜V効果、売上高3.4%増--10月前年比 防寒衣料も好調

もともとプロ野球の設定自体が地域依存が条件だったので、その地域が応援する構図自体本来のものである。
現在最大人気を誇る阪神も関西を中心に基盤を置いている。
本来の設定だった地域依存性が喪失したのはマスゴミによる巨人の全国化である。本拠地が東京の巨人は、関東地方だけのファンでよかったはずだが、プロ野球機構とマスゴミが結託してことさら巨人の試合ばかり放送したので、プロ野球は巨人の人気に依存する形で発展した。セ・リーグの他チームも巨人戦に寄生して経営が成り立っていた。
人気球団を持たないパ・リーグは、事実上「半社会人野球」並みの状況に置かれ、選手も低賃金に晒され、セ・リーグへのトレード要員供給基地的存在に落ちぶれていた。

スポーツというと野球一辺倒だった構図が崩れだした昭和50年代以降、巨人の人気も下降線をたどり、それとともに国民のプロ野球全体の関心も低下していった。

ところで、中日は名古屋だが、ロッテはどこの誰が応援しているのだろうか?
「『千葉ロッテ』というくらいだから、千葉の連中が応援しているのでは?」と考えるのが常識だが、千葉県人に一番人気があるのは阪神である。次は巨人だろう。
しかし、実はロッテは阪神・巨人に並ぶ全国的ファンがいるチームなのである。それどころか、外国にまでファンが存在する日本唯一のチームといっていい。

<野球>李承燁、3打点大活躍…千葉ロッテ日本シリーズ優勝

≪「国民バッター」李承燁(イ・スンヨップ、29、千葉ロッテマリーンズ)が日本シリーズの英雄的活躍をした。≫

これは2005年の韓国中央日報の記事。韓国ではいつもロッテの試合を熱心に報道している

<野球>金泰均「日本シリーズで優勝し、アジア大会の金メダルも取る」

これは今年である。ロッテは韓国系企業なだけに、在日韓国人や韓国での人気が根強い。韓国にはロッテ・ジャイアンツもある。ロッテは日本プロ野球の「国際化」に最も貢献した球団と言える。

ロッテ

株式会社ロッテ (LOTTE) は、1948年(昭和23年)に重光武雄(辛格浩)氏によって創業された菓子メーカーである。ガム・チョコレートなどの菓子製品の製造と販売をしていることで知られているが、世界各地にグループを展開しており、韓国においては国内第6位の財閥企業である。

≪ロッテの創業者で在日韓国人一世である重光武雄(韓国名: 辛格浩、韓国慶尚南道蔚山郡出身)が、ロッテの収益を資金にして、1965年の日韓国交正常化を期に、母国の韓国に韓国ロッテグループを発足させ、日本以上の巨大企業グループに成長させたからである。韓国でのホテル業の開業については、日本の帝国ホテルをモデルにしたとも明らかにしている。ロッテグループの関係者はこのことについて、「韓国ロッテ設立時から日本で稼いだ金を韓国に投資し始めたが、韓国で稼いだ金は一度も日本に持って行くことはなかった」と語っている。≫

ということで、日本で成功した資金を元に更に韓国で発展させた企業なのである。

≪韓国では日本製品の模倣品が多く見られるが、ロッテも例外ではなく日本製品を模倣している。ただし、食品においては特許が成立しないので、商標を犯さない限り模倣品は違法ではない。

韓国のロッテ製菓は、グリコの「ポッキー」(1966年発売)の模倣品である「ペペロ」(1983年発売)を販売している。同社はペペロに関する取材を拒否している。
毎年11月11日は「ペペロデー」とされている。これは、友達同士でペペロを交換し合うというイベントであり、韓国国内において広く認知されている。しかし、平成11年に制定された記念日であるグリコの「ポッキー&プリッツの日」も同じ11月11日である。
グループ会社ではないが、社長の弟の辛春浩が独立して設立した食品会社である「農心」(ノンシム)は、カルビーの「かっぱえびせん」の模倣商品「セウカン」を販売している。
ナビスコの「リッツクラッカー」を模倣した商品が韓国ロッテにて製造されていて、「ゼック」という商品名で販売されている。また、日本にもパッケージを日本語にしたものが輸入されたことがある。≫


韓国式のなりふりかまわぬ経営姿勢が成功の秘訣だったようだ。

≪2005年、日韓間で領土問題となっている「竹島(韓国名は独島)問題」が韓国で社会的な関心を集め、流通業界でも独島マーケティングが広がる中、韓国ロッテグループも、ロッテ百貨店が独島の写真入りタオルを先着20人に無料配布、ロッテマートが「独島を愛するTシャツ」を販売、ロッテドットコムが鬱陵島と独島を周回するツアーを販売、といった独島マーケティングを韓国で展開した。≫

韓国ではなかなか愛国的な企業としても信頼されている。

重光武雄氏の韓国での業績については朝鮮日報が詳細に報道している。

辛格浩 朝鮮日報

韓国系選手が活躍しているのは、勿論ロッテだけではない。ただし、ロッテは会社ぐるみ韓国系なので、韓国系選手にとっては居心地がいいことは言うまでもない。

えっ、「ソフトバンクはどうした?」ですか?

ソフトバンク

孫正義氏は在日韓国人だが、会社の経営法はさほど韓国色が色濃くはない。

NHKには、国民的スポーツのプロ野球の日本シリーズを中継する義務がある

国民的スポーツと言いながら活躍しているのは外人系が目立つのは昔からである。巨人依存体質・外人助っ人依存体質が一時プロ野球を興隆させたが、衰退したのもそれが原因だったことは明らかである。大相撲そっくりのパターンである。

フジテレビが中継した日本シリーズで23時以降のCMが消滅 3000万円の損失か

マスゴミも経営努力を怠っていた。漫然と巨人戦を垂れ流していればそこそこに視聴率を稼いでスポンサーが付いた大昔の体質のまんまで、経営努力の様子もうかがえない。今回の間抜けな対応ぶりもそれに起因している。

高齢化が進む野球ファン…プロ野球中継の視聴者は「50歳以上の男性」が中心!

視聴率の低下は若者離れが原因だ。勿論「50歳以上の男性」も以前ほど熱心に観てはくれない。

日本シリーズ第1&2戦、地上波の全国中継なしでダフ屋がホクホク顔「他府県からお客さんが来て買ってくれた」

中には熱心な御仁もいるが…。

【プロ野球】視聴率悪化で地上波中継が激減…このままでは野球に親近感を抱く層が少なくなる

プロ野球もCSの有料放送だけで観る時代が来そうである。

米国も日本も野球の視聴率低下が止まらない…特に日本のプロ野球はこのままだと存続の危機

アメリカがくしゃみをすると風邪を引くお国柄だから、これが低迷の最大原因かもしれない。

【プロ野球/コラム】野球は日本の国技であり文化だ! 巨人戦の視聴率だけでプロ野球の価値を判断するな

もはや時代遅れのジジイの妄言にしか聞こえてこない。

【アジア大会】「野球」など8種目に除外の可能性…2014年仁川大会では7種目削減へ

結局野球はアメリカの影響で国際化したのである。本家が撤退すればかくのごとし。日本の都合など世界が考えてくれるわけがない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月7日日曜日

嗚呼!ジャニタレ「大野君はやっぱヤッてました」AV女優「AYA」と嵐メンバーら義兄弟の契り ソウカ創価


大野君と言えば例の大麻事件でお騒がせした御仁である。

嵐・大野智 大麻吸引疑惑の真相に迫る

これは本ブログであるが、コメント欄に注目してもらいたい。もう既に2年も経過した事件であるにもかかわらず、いまだにコメントが寄せられるのである。

当初は「熱心なファンもいるものだ」と思っていたが、かなり時間が経過しても似たようなコメントが寄せられるので、プロダクション側の工作員によるものではないかと考えるようになった。コメントの内容がかなり機械的だからだ。それにしても本ブログのような大して有名でもない所を探してきてわざわざコメントを書く執念深さには恐れ入る。

ところで、ここに興味深い事実がある。何故かNHKはジャニタレを使いたがる。もう一つよく使いたがるのがナンミョウタレントさんだ。

滝沢秀明、上戸彩も…創価学会に乗っ取られたNHK「義経」

そしてジャニタレかつナンミョウタレントは非常に多い。

ということで、今年の紅白も…。

今年の紅白司会は松下奈緒&嵐! 国民的人気者が初共演

本ブログのような零細ブログを目敏く見つけてカキコするのも熱心な会員さんのお勤めなのかもしれない。

ジャニーズ大激震の衝撃スキャンダル! AV女優「AYA」と嵐メンバーらの赤裸々な交際と写真を週刊文春が掲載

嵐のメンバーもAYA嬢を通じて義兄弟の契りを確かめ合ったわけだ。「仲よき事は美しき哉」ですね。

牧野田彩

しかし、「自殺」というのも気になるなあ。

警察ジャーナリストの黒木昭雄氏変死 練炭自殺偽装濃厚 殺害犯は?

日本で自殺というと、政治家の秘書を例に見るまでもなく、何やらそら恐ろしい場合が多い。勿論今回の「自殺」とは関係ないだろうが…。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

第四次世界大戦勃発で窮地の菅政権 尖閣ビデオSengoku38の犯人捏造へ


すでに勃発してしまったと思われる第四次世界大戦は人類史上例を見ない情報戦の様相を色濃くしている。

「第四次世界大戦」などと言っても、ほとんどの御仁は聞き慣れない言葉なので「何じゃい、そりゃあ?」と訝しむことだろう。

それはやむを得ないが、このように想定した方が、今日本や世界で起こっている一連の動きがつかみやすいのである。

周知のごとく第一次と第二次大戦では激しくドンパチやったが、情報通信技術が発達するにしたがって、情報戦の重要度が増していった。
第二次大戦で日本やドイツが敗北した最大の理由も情報戦で後れを取ったからだ。日本の場合、ミッドウェー海戦で敗北して以降、戦局が暗転しもはや勝ち目がなくなってしまった 。

ミッドウェー海戦

本ブログでは米ソの冷戦を第三次世界大戦とみなしている。戦争とは経済行為における利害衝突に他ならないからだ。

第三次世界大戦

冷戦では経済ブロックの境界線上での地域戦はあったが、全面的戦闘は行われなかった。勿論核抑止力が働いたからである。戦争は利潤追求のために行うのが原則だから、全面核戦争は掟破りなのである。
その分激しい情報戦が展開された。「007」は有名だが、実際にスパイ戦争は熾烈を極めた。

この戦いに勝利したのはアメリカである。経済力・軍事力でソ連を圧倒したばかりか情報戦でも成果を上げた。結果として敗者のソ連は解体され、衛星国も失った。

今回の第四次世界大戦は、台頭してきた中国がロシアとタッグを組んでアメリカに挑んできたものである。はたしてアメリカの4連勝は成るか?

第四次世界大戦と第三次世界大戦の決定的違いは経済活動の変化である。冷戦時は経済もブロック化され、敵対し合う関係だったが、現在は周知のように米露中間の経済交流は活発である。表面上は極めて「平和」なのである。
それぞれが「敵地」にインフラと資本を投入しているので、お互いに急所を握り合っているような構図になっている。
このような状況で表面的な軍事戦はあり得ないので、戦闘は裏側で行われることになる。
そう、現在世界中で007もびっくりのスパイ戦が展開されているのである。
情報戦なのでマスゴミが一切を黙秘しているのは当たり前だ。したがって、情報戦の実態が庶民の目に触れることはほとんどない。

しかし、突然不自然なデモやテロ、今回のように機密漏洩があった場合、「あれっ、どうしちゃったのかな?」と話題になるのである。
これらの場合、マスゴミは御用評論家などを使って、デタラメなことを言わせ、庶民を煙に巻くのである。
  
今回の尖閣ビデオ流出事件もその情報戦の一環として行われた。外国からは馬鹿にされ、野党からは嗤われてもみくちゃ状態の菅内閣だが、民主党内でも過半数を占める小沢派からは「ザマー見ろ」の声しか聞こえてこない。既に菅政権は死に体である。

"Sengoku38、追い詰められる?" 映像の入ったPC、使えるのは課員10人のみ…石垣海保

どうせSengoku38が個人のわけはないから、特定などしても茶番である。
確かなことは「日本が第四次世界大戦の最前線にいる」と言うことだ。「日本が直接戦争に参加している」と言うよりは、好きなように外国勢力に蹂躙された日露戦争の時の中国のような立場なのである。

第三次世界大戦の時もそうだったが、戦争なのでいつドンパチ始まってもおかしくないリスクがつきまとっていることは言うまでもない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月6日土曜日

日本中が大騒ぎ 尖閣ビデオを流出させたsengoku38の正体はやはり中国工作員か?



尖閣ビデオ流出か ユーチューブに投稿 「恐らく本物」と海保関係者

いったい誰がビデオを流出させたのか?
日本中にばらまかれた上、中国にも流出してしまったビデオの投稿者を巡って、様々な憶測が飛び交っている。

ハンドルネーム「sengoku38」とは何者?

〈1〉「仙谷左派」説 学生時代に全共闘の活動家だった過去から、週刊誌などで「赤い官房長官」などと揶揄(やゆ)される仙谷氏。思想的に「左」と判断し「38」は「左派」と読む説。

〈2〉「仙谷さんパー」説 3を「さん」、8を「パー」と読み、今回の問題で中国人船長を逮捕しながら、処分保留で釈放した外交姿勢を揶揄しているという説。

〈3〉憲法“38”条説 黙秘権や拷問や脅迫などが伴う自白は証拠とすることができない、などの規定がある。責任の所在を那覇地検に押しつけ、衝突事件について「だんまり」を決め込んだという批判のある仙谷氏への当てつけ?

〈4〉中国語ワンパー説 中国語でバカ、愚か者などを意味する「忘八(ワンパー)」から転じて38(サンパー)になったとする説。

〈5〉ルーレット説 米国式ルーレットは00、0を含め1~36の38の数字にチップを賭ける。今回の投稿で「賽(さい)は投げられた」というメッセージ?

〈6〉何の意味もない説 「sengoku」がユーザー登録済みだったため、自動的に候補として出てきた「sengoku38」をそのまま選んだ、という説。


いろいろ考えられるものである。いずれにせよ仙谷氏に対する当てつけの意志が伺える。

仙谷長官 「流出なら、相当大きなメスをあらゆるところで入れる!」

造反や嫌がらせにしてはあまりにも見え見えなので、菅政権の自作自演も疑われるのだが、現段階では海保か検察職員による造反説が主流である。特に検察は捏造が得意なのでかなり怪しい。

【尖閣ビデオ流出問題】前原外相「事件として徹底的に捜査する」

菅政権による自作自演なら、犯人を捏造する手段に出るだろうと思われる。

【尖閣ビデオ流出問題】国会で限定視聴のビデオとは別物、内部から流出の可能性強まる

何となく、「海保内の造反職員による個人的犯行」ということで手打ちを謀っているようにも見受けられる。

海保幹部 「犯人捜しのようなこと、したくない」「うちから流出したとは考えたくない」

これは単なる責任逃れである。

「タイミングが悪すぎる」海保に動揺
これは謙遜だろう。タイミングはバッチリである。

【尖閣ビデオ流出問題】「出所調査しないと…」午前9時の海保長官会見が急きょ、中止

これだけ捏造の臭いが強いと、個人による造反説はほとんどないと見ていいだろう。背後に巨大な組織が関与していることは間違いない。

【尖閣ビデオ流出】「みんなで保存&拡散しよう」ネットユーザー呼びかけ、歯止め効かぬ“増殖”続く

Googleも不正ビデオと認識しており、犯人捜しに協力する姿勢だ。しかし、一般家庭からのアップなら特定は可能だが、それ以外だと困難とのことである。

【尖閣ビデオ流出】 逃げ菅窮地…中国漁船による許し難い蛮行を隠し続けた菅直人政権に対し、猛烈な批判が噴出

菅政権による自作自演説も有力だが、常識的には今回の流出で菅政権には何のメリットもない。

尖閣ビデオ流出】 石原都知事 「これは内部告発だ」

【尖閣ビデオ流出】 石原都知事「結構なこと」、小倉智昭「あれ見て衝突わからないという議員が…中国に配慮?」…意見さまざま

「中国人が銛で保安庁職員を突いた」と騒いだ慎太郎知事などは鬼の首を取ったようにはしゃいでいる。
しかし、今回の流出ビデオでは肝心の部分が映し出されてはいない。それが、菅政権の自作自演説の根拠でもある。

【尖閣ビデオ流出問題】「ぶつけたのは明らか」映像見た石垣市民に怒り

最前線に位置する沖縄県民の中国に対する不信感は強まったと見るべきだろう。

【尖閣ビデオ流出問題】「中国への国民の不信感高まる」山田吉彦東海大教授

御用学者などが更に尾ひれを付けて騒ぎを発展させている。ということは、CIAの陰謀説も有力になる。第四次世界大戦を画策して一儲けを企んでいるアメリカとしては日本を確実に自陣に引き込みたいのである。
私個人としてはこの可能性が一番高いと思っている。特に検察は完全にCIAの支配下に置かれているので今回のような工作は簡単に可能だ。

【尖閣問題】検察 衝突の中国人船長をいずれ不起訴にする見通し

菅首相も中国首相と接触したばかりだし、基本的には尖閣問題棚上げの方向で進んでいた。これが菅政権の自作自演だったらかなりちぐはぐなのである。
しかし、アメリカからの強い命令が下されればそれに従わざるを得ない。

【尖閣ビデオ流出】 中国政府 「日本、誠意あるなら日中関係修復を妨害するな!」

最後に考えられるのが中国の陰謀説だ。日本政府に対する攪乱作戦である。海保の内部に工作員が活動していれば、ビデオの流出も可能である。

【尖閣ビデオ流出問題】「英雄だ」「改竄だ」中国ネットユーザーらがコメント 「APECの首脳会談に影響も」と日中関係筋

中国ではこの流出を完全に遮断していない。これを利用して世論操作しているようにも見られる。

【尖閣ビデオ流出】 「明らかに小日本が船尾を我々にぶつけてきた!」 中国ネットユーザーの反応

【尖閣ビデオ流出問題】中国 ネット上で反発の声

中国でのネット上の動きは、流出されてしまったので世間体を繕うための苦肉の策なのか、計画通りなのか、分析するにはもう少し情報が必要である。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

2010年11月5日金曜日

尖閣ビデオの本物「YouTube」流出で誰でも閲覧状態に!第四次世界大戦の実態とは?


何と!民主党がひたすら隠蔽していたあの尖閣ビデオが「YouTube」で流出という意外な結末になってしまった。

【尖閣ビデオ】 「YouTubeの衝突ビデオは本物!」 海保が確認。ネットは大騒ぎ…国会提出分以外の映像も

海保も本物と確認した。先に国会議員に見せたのよりも詳しい有様である。いったい誰が流出させたのだろうか?

尖閣ビデオ流出問題、野党議員は「おそらく本物」「守秘義務にかかわる」「政治家や政権に対する役人のテロ行為か」

問題のビデオは猛烈な勢いで削除されているが、それを上回る勢いでコピーがアップされている。したがって現在アップされているリンクを表示しても意味はないが、

「日本 尖閣 海上保安庁」

とでも入れて検索すれば誰でも簡単に閲覧可能な状況になっている。

しかし、石原知事が言っていたような海上に転落した海上保安職員を中国漁船側が銛で突くような場面は撮影されておらず、肝心のところはまだ隠蔽されているようである。
したがって、今回の流出騒ぎだが、日本政府側が意図的に垂れ流した可能性も考えられる。
勿論、海保に潜りこんだ中国側のスパイによる犯行であることも考えられるし、自民党系右翼による犯行も考えられる。中間選挙で民主党が大敗した直後のタイミングだし、例によってCIAの陰謀説を唱えても、今回に関してはあまり違和感がない。

今回の流出劇は個人による愉快犯的な犯行ではなく、国家レベルの情報戦と解するべきだろう。これは既に始まっている「第四次世界大戦」の一環なのである。
最近俄にきな臭くなった「北方領土問題」と絡めて、最前線に晒されている日本の現状を実感してもらいたいものである。

中国の台頭で地政学的勢力分野が変動し、米中が対立する構図が鮮明になった。米中間では冷戦が既に勃発していると考えていいだろう。
世界大戦に関する見解はいろいろあるが、先の米ソ冷戦を「第三次世界大戦」と解する考え方もある。その考えに従えば、今回の米中冷戦は「第四次世界大戦」と見なすことが可能である。

米中間の勢力の境界線に位置する尖閣諸島で起きた漁船トラブルは、事実上の開戦布告だったのである。

中国は枢軸の相手としてロシアを選んだ。ロシアは先の第三次大戦で敗北し広大な領土を喪失した屈辱感に苛まれている。
旧ソ連領に米軍基地があるのだから、その悔しさは想像に難くないだろう。
中国もロシアには清朝末期に沿海州など広大な領土を奪われている。基本的に両国は犬猿の仲なのだが、アメリカ相手に戦争する以上ロシアを味方に引き入れるのは中国にとってやむを得ない措置だったのである。
現在日本が自国領を主張している北方領土は、世界の大半の国ではロシア領として色分けされている。実効支配しているのがロシアなので当然の対応である。宗主国のアメリカ様でさえ、地図上ではロシア領と表記しているくらいである。
しかし、唯一日本に味方している国があった。中国である。中国は一貫して「北方領土は日本領」と主張していた。勿論自国の「北方領土」との絡みからである。別に日本に理解があったわけではない。

しかし、今回の枢軸成立で、今後中国は「北方領土はロシア領」と騒ぎまくることになるだろう。

仙谷長官 「露大統領が歯舞・色丹訪問計画?いちいちコメントしない」

今回の突然の露大統領北方領土訪問は、勿論偶然ではない。「第四次世界大戦」を念頭に置いた戦略なのである。
「第四次世界大戦」は日本で行われているのである。

【北方領土】露大統領、自衛隊機発進を受け、スホイ27を護衛につける

軍事的威圧行為である。

【北方領土】民主・平田氏、弱腰批判に「ロシア大統領が乗った飛行機を撃墜するとか、実力行使しろというのか」

まあ、撃墜できるわけはない。やったら核戦争になってしまう。どちらにしろ、日本の軍事力はアメリカのコントロール下になる。日本政府や自衛隊はアメリカの言われたとおりに動く下部機関にすぎないのである。

【北方領土】メドベージェフ大統領、他島訪問も検討

ロシアが不当占拠を認めている歯舞、色丹島でも威嚇行為をしようというのである。
露大統領も所詮はお飾りだから、万が一殺されたところでプーチン氏には痛くもかゆくもない。

“日本が没落し始めた今が領土を奪い消す好機”と日本周辺国が判断―中国メディア
 
中国が珍しく韓国のメディアを取り上げて騒いでいる。
竹島問題を抱える韓国は、尖閣・北方領土のトラブルに関心を寄せている。
外野のつもりで囃し立てているのだが…。

「泣きっ面に蜂」、韓国が北方領土をめぐる日露対立報道に熱

日本は自らの分裂病的な領土主張をよく考えるべきだ~他国の詳細に記録された歴史的権利を無視するな

【朝鮮日報コラム】出合うべき「相手」に出合った日本 中露の覇権主義に負けず劣らず、歴史から目をそらす日本の態度もたちが悪い

どうも韓国は自国の立場を理解していないようだ。自国がアメリカ陣営に組み込まれているのに、敵に塩を送ってはしゃいでいる。日本は否応もなくアメリカ陣営に馳せ参じてそれなりに対応しているが、韓国は中露と仲良くやっていけるつもりで勘違いしている。経済戦争が勃発しているのに暢気なものだ。韓国は数ヶ月のうちに壊滅的な被害を被るだろう。

【北方領土】「投資と領土、引き換えにするのか」露経済紙、大統領に懸念表明

ロシア国内でも政府の対応を危惧する声が高い。枢軸成立の背景には、極東開発資金の日本供出期待分を中国が肩代わりする約束をしたからだろうが、「そこまで中国を信用して大丈夫なのだろうか?」という不安がつきまとっている。
日本の場合は常に北方領土がネックになり、資金の提供がはかどらなかったが、信用度は高かった。

【北方領土】尖閣で悪態をついた中国に比して、日本はちょっとばかし大人で、ちょっとばかし「正常な」国だ…英BBC

BBCも朝鮮日報並みの記事を書いているが、イギリスがアメリカ側に組み込まれている事情に変わりはない。

英国の欧州議会議員が日欧の連携呼びかけ

現在のところアメリカはフィクサーに徹している。

クローリー米国務次官補「日本の主権は認めるが、北方領土は安保条約対象外」

オバマ政権も中間選挙でぼろ負けした。いつまでもかっこつけていられる状況ではない。中露国境線地帯で今後テロ事件が頻発しそうである。

ただし、この戦争は基本的に軍事戦ではないので、「主戦国同士が丸儲けして、とばっちりを受けて周辺国が大損する」ような、従来では考えられない結末に至る可能性も考えられる。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

中国人が空き巣を学びに日本留学


「空き巣で一本立ちしようと…」 中国人留学生3人逮捕。防犯システム“研究”も…東京

最初から犯罪目的で来日する中国人は多い。しかし、今回のような露骨な事例は珍しい。

≪民家に忍び込み現金を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗などの疑いで中国籍の私立大1年(20)=東京都中野区=ら中国人留学生3人を逮捕した。同課によると、容疑者は「4月まで指南役の中国人と空き巣をやっていたが、一本立ちしてやろうと思った」と 容疑を認めている。≫

この3人は東京の中央線沿いを中心に1年足らずの間に約20件、被害総額1500万円以上の「空き巣」研修を行っていた。

≪家電量販店でセキュリティーシステムの仕組みを“研究”するなど≫研修した上で仲間を募り、空き巣ゼミを立ち上げたばかりの時の逮捕だった。

容疑者は「仕送りだけでは生活が厳しかった」と供述しているが、どうせ嘘だろう。

留学受け入れ先のお馬鹿私立大学だが、定員割れによる経営難で、相手の素性などお構いなしに引き入れている状況である。手癖の悪い中国人にとって、日本留学は「働きながら学べる」お手軽な手段なのである。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking